FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



取引したい書店さん
ブックフェアも近いのですが
フェアで購入する図書は 納品は早くても
請求書の上がりが遅いので 
子供達への貸出が遅れてしまうため
実際手にとって中味を確かめて購入したいもの以外は
カタログでの注文をしました。
カタログでの注文といいながらも 近くに大型書店があるので
中味の確認をして注文しています。

取引の書店さんを決めるのは 私たち司書です。
日頃のお付き合い度や書店さんの本質的な部分などを考慮し決めます。
なので 異動したからと 前任者が使っていた書店を使うことはほとんどしません。
また1社とだけの取引をすることもなく たいてい2社くらいを使い分けて購入します。

本校もそうですが 2階に図書室があると
重い本を図書室まで届けてくれる業者さんはありがたいですね。
また 人対人の信頼関係で成り立っていることもあるので
いくら忙しくても 宅配便を使っての書店からの送りつけは 
気持ちのよいものではありませんね。

確かに 書店さんが自分で納品に来るのは 時間と労力が必要で とても大変なことです。
しかし 購入依頼の挨拶にだけは来られて あとは顔の見えない取引となると
本来大事にしなければいけない 人と人とのつながりが 全く成立しないわけです。

私は特に 人と人のつながりを大切にしています。
その大切なことを大事にされている 家族経営の書店さんにいつも注文しています。
家族経営とはいえ たくさんの学校と取引されているので
本の事はもちろん 他校の情報なども聞くことができます。
また 納品も早く 請求書も納品と同時に持ってこられるので 
スムーズに事務処理ができ とても助かっています。

もう一社は 教科書供給所であり 事務用品なども扱っている
しょっちゅう出入されている業者さんです。
そのため多少の無理なら 聴いてくださいます。
ブックフェアを中心にお世話になっていますが
予算との兼ね合いからくる微調整など 
気持ちよく処理してくださるので 本当に助かります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1113-147216a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)