小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人数じゃない
教科研でした。
これまでは 司書教諭がいないし
参加は当然だと思っていましたので 
まさか 私の参加について 「待った」がかかるとは思わず。

午後から出張予定で 1週間前から予定に組んで
授業の調整などやっていました。
ところが いくら待っても 私には要項もこなければ
出張命令も切ってもらえません。

おかしいなと 思っていたら
ある学級の担任から 出張予定の日の午後
同じく出張予定の学級担任から 自習の図書を入れてもらってよいかと 尋ねられました。

もちろん 迷いもなく 私自身が出張なので お断わりをしたところ 
教頭が 私は行かないと 勝手に判断していたそうです。
しかし 司書教諭1人が行けばよいというものではなく 
司書部会として全員参加が原則でしょう。

管理職・・・少なくとも校長は 
司書教諭が行くなら (私は)行かないでもいいというタイプ。
2人とも行くと 自習を見る人間が足りないからだとか。
つまり 1人行けば 事足りるだろうということなのでしょうね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>地理さん
まさしく 地理さんの仰るとおりです。
非正規で しかも出張旅費がないからです。
以前は旅費も出ていたのですが 
数年前から経費削減と 
私たちの日当・旅費は出なくなりました。


誰がこの会に出席することが有益か・・・
私たち非正規が声をあげても 聞いてもらえません。
教員から声を上げてもらわない限り
力のない私たちでは どうすることもできません。

うちみたいに司書教諭がいるのであればいいのですが 
いない学校はどうなっていくのでしょう。
【2009/05/16 01:28】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]

うちでも同じようなことが…
またまたコメントさせてもらいました。

うちの司書業務を担当している方も,非常勤です。
歳出削減が理由で,司書部会への出張には出せないかもしれないと年度当初に管理職から言われたそうです。

私が掛け合って年3回のうち,1回だけ参加させてもらえるようになりましたが,「非常勤のかたよりも先生(私のこと)に行ってほしい」と言われました。私は「会の趣旨から言えば私ではなく司書の先生が行くべきです」と言いましたが。

管理職は,らいあんさんが「非正規だから」と考えているのかもしれないと,私は思いました。

せっかく出張旅費を使うのですから,誰がその会に参加したら,学校にとって最も有益なのか,得たものを活かせる人に行ってほしいと思います。
【2009/05/16 00:14】 URL | 地理 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1112-1872d3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。