小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『永遠の途中』(MFコミック) 誰だってあるんじゃないかな?
永遠の途中


『永遠の途中』  唯川恵/原作 ささだあすか/作画   MFコミック

帯に惹かれて購入しました。

帯には 『すべての女性に読んでほしい』と書かれていました。
原作は 小説家の唯川恵(ゆいかわ けい)。 
恋愛小説といえば彼女と言われるくらい有名な方ですね。
彼女の作品が原作とあらば そそられるものがあります。
コミックでどう描かれるのか 楽しみに購入しました。
ささだあすかさんの絵も素敵で さらに興味を持ちました。

この作品は 恋愛モノというより 女性の生き方がテーマのように感じました。
誰もが経験のある『人生の選択』。

2人の女性を中心にストーリーが展開します。
仕事よりも家庭を選び結婚を選択した女性と 家庭よりも仕事を選択した女性の
歳を追うごとに感じる揺れる思いと生き様を それぞれに描かれています。

どちらの選択がよかったなんて 誰にもわかりません。
それなりに喜びや哀しみもあるでしょうし 得るものや得られないものもあります。
結婚に揺れる27歳から 年老いていく60歳までの2人の心理描写に
思わず自分自身を重ねてしまいます。

女性なら なるほど興味を持つストーリーです。
それぞれの幸せは どこにあるのか・・・。
私も帯に書かれているように すべての女性に読んでほしいと思える1冊でした。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1094-53e661e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。