小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親御さんの思いを叶えるためには・・・
ある集まりに参加してきました。
この集まりの主役は 障がい児。
彼らの 普通学校への就学を願う親さんの集まりでした。

障がい児といっても いろんな障がいを持ったお子さんがいらっしゃいます。
今日は その中でも 重度の障がいに相当する
脳性まひのお子さんとその親さんの 熱い思いに耳を傾けました。

障がいがあるというだけで 行政や普通学校は特別支援学校をすすめられます。
しかし どの学校に入学するか 就学を決めるのは 保護者なのです。
行政や普通学校は 施設面やその子の育ちに大切なことをあげ
特別支援学校への就学を促します。

でも・・・ 私は思うのです。
親さんが 普通学校へやりたいと願うならば
その願いをかなえるために 様々な関係各所に動くのが行政の仕事であると。

皆さんはご存知ですか?
特別支援学校に就学することを決めたら
普通学校や普通学級には復籍できないということを。
(他自治体への転出であれば 再考できます)
けれど 普通学校から特別支援学校への移籍は容易に出来ます。
・・・ということは 普通学校で過ごすことが困難になってきた時や
障がいが進行し無理が生じてきた時に 移籍を考えても遅くないということです。

子どもは意外とたくましいです。
脳性まひだからと言って病気ばかりするのではと思われがちですが
健常児の方が 病気する頻度が多いこともあるんですよ。
障がい児は 常日頃から健康管理に留意しているので
病気にかかりにくいのかもしれません。

普通学校で過ごすと言っても 在籍は特別支援学級にあります。
しかし それは在籍だけの問題で 日常は原学級の子供達とともに 1日を過ごします。
勉強だって体育だって給食当番だって 仲間と一緒に工夫してやるんですよ。

以前こんなことがありました。
田植えの学習で 車椅子に乗った脳性まひのお子さんに
どうやって田植えに参加させたらいいか 子供達が考えるのです。
そして 出た答えは・・・
『田んぼに入れないんだったら 田んぼを持ってくればいいじゃない』と。
つまり 田んぼに代わる容器に水田の水や土をすくって入れ 
その容器の中で 田植えをしたらいいのだと。

子どもは子どもの中で育つんだな・・・と 何度も思ったものです。
今では 車椅子の操り方や学習での係わりを 子供達が工夫し
それも しなきゃいけないという気持ちからではなく 
他の子供達と同じに 叱咤激励しながら できることを工夫しています。
この姿は特別支援学校では 決して見ることができない姿です。


胃ろうなど医療行為が必要な場合は 家族もしくは看護師の力が必要になります。
看護師の配置があればなお一層 親御さんの思いは叶うのでは・・・と思います。

健常児も障がい児も 地域の中で共に育つことがなにより一番大切なのだと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1093-8fafd7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。