小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


校務分掌 どこまでやるのが ホント?
またまた拍手ありがとうございます。
昨日より更に4つ増え 
拍手をもって 頑張れ~のエールを贈っていただいたと
ありがたく 受け止めています。
雇用の面ではつらいことばかりですが
司書のお仕事では 嬉しいことも楽しいことも 
つらいことに負けないくらい たくさんあります。
だから 辛くても 立っていられるし 頑張っていられるんだと思います。

また時々 毒を吐くかもしれません。
その時は 温かく 叱咤激励をお願いします。

さて 今日は 校務分掌について 書いてみたいと思います。

非正規職員ということもあり 前任校では 図書館関係の箇所以外に
名前が入ることはありませんでしたが
こちらに来て 年度当初の職員会議で 前任者が受けていた流れから
図書館以外の部分でも 校務分掌で担当することになりました。

でも 図書館業務で雇われている身。
本来の業務をおろそかにして 他の業務をするのはどうかなと
今 気持ちが混沌としています。
勤務時間終了まで 図書館業務で手一杯の私に
その他の業務をやる余裕はありません。
というより 図書館業務の手を休め 他の業務をやるのは
私達が雇用されている意味にも反します。

しかしながら 非正規でも 図書館業務以外の校務分掌を受けるべきだといわれるならば
同じく非正規の 特別支援サポーターも 当然 校務分掌を受けるべきだと思います。

また愚痴になりますが 特別支援サポーターや学習サポーターは
私達の業務のおよそ倍か 1.5倍程度の時給を貰っていらっしゃいます。
ですが 主で授業をされるわけではなく あくまでも助手です。
私の場合は 図書の時間 主導でやることがほとんどですし
図書館業務(購入や運営諸々)は 1人でこなす大変な作業です。

これだけぱっと見て 仕事量の違いを感じてもらえると思いますが
少なくとも 放課後 私より動ける人たちに 校務分掌がないのは
不公平だと思います。


特別支援サポーターだからって 特別扱いはおかしいと思います。
非正規に 校務分掌を割り当てるのかあてないのか
一本筋を通してもらえると いいなと思いました。
明日 教務担当者に 相談してみようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1089-b54f9f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。