小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書が嫌いだという人は絶対見てくださいね
昨日のブログに吐いた愚痴に対して 
拍手を2つも戴いたこと 大変嬉しく思いました。

私も 出来た人間ではないです。
割り切れること 割り切れないこと たくさんあります。
時には その感情を吐いてしまわないと
精神的な辛さときつさで たまらなくなります。

気持ちを吐き出したからと言って すべてを解決できるわけではないのですが
それでも こうやって書き出すことで 少なからず誰かの目に触れ
誰かに何かを感じてもらい 拍手という形で応えてもらえることが
なにより 励みや力になって 自分をまた奮い立たせることができるのです。
本当にありがとうございます。

昨日も書きましたが 読書はすべての教科の要であると思います。
読解力 すなわち 読み解く力が すべての教科で必要となってきます。
その力をつけるためには 本を読むことが一番です。

読書が嫌いというのは 本当に読みたいと思える本とまだ出会っていないからです。
じゃあ 出会うためには どうすればいいのか。

それは とても 簡単です。
読書が嫌いなら まずは 知っている絵本から始めることです。
絵本を何度も読み返すことで 自分を試してみてください。
ますは 短いお話からで 構いません。

何度も読み返すことで 1度目よりも2度目 2度目よりも3度目と
より深くストーリーを理解することができるようになります。
最初に読んだときと3度目では 作者が伝えようとしていることを
もっともっと理解できているのではないでしょうか。
絵本を通して 作者が伝えようとする事を読み解く力が 読解力なのです。

食わず嫌いというか 読まず嫌いで終わらないように
食べて(読んで)みれば その美味しさ(おもしろさ)がわかりますよ。
まずは 知ってるお話から始めてみましょう。




C2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1087-fb9d58d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。