FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



3倍になったけど・・・
近隣に新興住宅地があるので 続々転入があって数が定まらず
児童名簿もギリギリまでストップしていましたが
昨日 ようやく 4/1付けの転入を閉められました。
ここまでが 児童名簿が五十音順に並びます。
閉めたあとは たとえ始業式や入学式前であっても
前期転学扱いとなり 名簿は下位にぶら下がります。

児童名簿も 徐々に出来上がり始め 私の手元にも どんどん届きます。
クラス替えのあった学年は 個人カードの識別シールを張替えます。
転入生のカードも作らなければいけません。

児童数は 前任校の3倍。
多くなったなぁ・・・とは 感じるものの
大規模校に比べたら少ないので さほど大変だとは感じません。

小規模校は 一見ラクに見られます。
確かに 司書の仕事に追われるということは 滅多にありませんが 
小規模特有の職員の少なさは 他業務に借り出されることも多く
忙しいのには変わりありません。
大規模にいると 過った考えをもってしまいますが
一度 小規模を経験すると それは偏見だったと気がつきます。

大規模であれ 中規模であれ 小規模であれ 
忙しさの比重は違えど 頑張りは同じなのです。

異動に対し いろいろ不満はありますが
中規模にきたことで その他の部分が軽減され
司書業務にずいぶん打ち込むことができるため
本来の仕事がたくさんできそうで その部分では嬉しいです。

しかし まだ 図書室のルールを よく把握できていないので
今回は 貸出開始を 少し遅らせてもらいました。
オリエンテーションの準備は 頭の中でできていますが
他校のルールをしっかり把握できていないと
せっかく時間を貰っても 緩いオリエンテーションになってしまいます。
貴重な時間を有効に使わせてもらうためにも
中味の濃いオリエンテーションを 計画しなければなりません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1074-064d132c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)