FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



蓋を開けてみると・・・
内示がありました。
もしかしたら・・・と思っていた学校への異動になりました。
予想が的中した感じです。
退任式まで日がなくて この週末は休みを返上して
荷造りと片付けに行かなければ 準備が間に合いません。

本校に勤務して6年目になりますが 異動のたびに荷物がどんどん増え
今回はダンボール5箱でも収まらない状況です。
前任校からの異動の時は コピー用紙の箱に4箱でしたので
明らかに 勤務年数と共に財産が増えています。
これでもずいぶん減らしたのですが なかなか減らないものです。

通勤はラクになりました。これまでよりも10分は短縮です。
おそらく 今回の異動で 通勤が一番ラクになったのは 私のようです。
車で5分とはかからないような気がします。

異動には 決して反対ではないのですが
司書という職業は 同じところに長く勤めることで活躍できる幅が広がるのです。
最初の5年は しっかり地盤を固める期間で
本領発揮となるのは 5年目からと思います。
しかし 3年をメドに異動を考えている行政側に 不満を募らせています。

何が一番大事なのか・・・。
それは「子どものためにはどうなのか」ということです。
こどものために 学校は存在するわけですから
必要とするときに 応えられなければと思うのです。


慣れるまでの期間 図書室が正常に機能しないのが心苦しいのですが 
まぁ・・・ しばらくは やれるだけを頑張るしかないと 腹をくくるしかないようです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
こんばんはぁ。
異動が決まってすぐに 読み聞かせをしてくださるボランティアの方より 
お電話をいただきました。
直接電話にでていないのですが 
私の異動を気にかけていただいてのお電話でした。
気にかけていただいて 有難く思います。

サポートらしいサポートもできず
至らないところが多々あって ご迷惑をかけてばかりだったのに 
本当に嬉しい限りです。

子どもたちとの別れも良い関係が築けていたボランティアさんとの別れも 
私自身もとても寂しく思っています。
【2009/03/29 01:11】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私のボランティアに行っている学校も 大々的に
移動があるようです。
職員室の雰囲気も変わるだろうなと思います。

司書教諭は変わらないので 休み中に本の整理などをしながら
内部情報を仕入れてきました。
早い先生は 春休みと同時くらいに 自分の荷物を片付けて
移動してしまいました。
別に同じ町なので二度と会えないわけじゃないけど
ちょっと寂しいです。

【2009/03/28 20:51】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1063-5c04a139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)