FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



大切な人生をしっかり歩んで
一昨日 公立高校の受験が終わり 1日置いて明日
(ブログの日付では今日) 中学生は 卒業式を迎えます。
心配な子どもが多い学年だったので
卒業後もずっと気にかけていました。
心配な子どもは 時折 小学校に来ては
顔を見せてくれたので そんな時は一安心したものです。

長い間 顔を見せにこないと それはそれは心配でした。
信頼を寄せている先生にしか 心を開かない子どもたちで
少なくとも私の前では 素直で良い子でした。
中学校では 悪いレッテルを貼られていましたが
私の前で見せる姿は 本来の姿だったと思います。

そんな彼らが 卒業を迎えます。
義務教育を終え 新たな一歩を踏み出します。

素行がよくなかったせいで 希望通りの進路ではなく
それでも 自分のやったことを受け止め
現実を受け入れ 前を向いて歩こうとしています。
今はまだ 胸を張って 誇れることはないけれど
挫折を味わったからこそ これからの踏ん張りが
彼らの誇りになると思います。

過去を振り返らず これから ここから
「どう踏ん張るか どう生きるか」が 大切なのです。

やってしまったことをどんなに後悔しても
時間は戻りません。
だったら これからを しっかり歩むしかないのです。


「朝の来ない夜はない」
どんなに苦しくても辛くても 努力すれば 頑張れば 
時間がかかったとしても 必ず乗り越えられます。
だから 歯を食いしばって 頑張って欲しい。
たった一度の人生だから 後悔のないように。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1048-2f4723a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)