FC2ブログ
中学校の図書室で司書をしています。図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴20年。中学校勤務。
現校は6年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



日曜授業参観が喜ばれない
なんかいいですねぇ。
自分の学校だけが休みってw

まあ これが 子どもなら

(* ̄- ̄)ふ~ん

という感じなのでしょうが
大人になると その気持ちもなくもないのですが
平日にしかできない 例えば 銀行窓口での用事や役所関係の手続きなど
一気にすませてしまうので (* ̄- ̄)ふ~んという感じではなく
どちらかというと ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ って感じですw

しかし この平日休みに最近異変が起こっています。
日曜授業参観は 本来 平日参観にお仕事などで参加できない保護者にも
参加しやすいように考えられ 行われています。

ところが 日曜参観だと 翌日の月曜が代休となります。
現在 共働き家庭がほとんどで 月曜日はたいていの方がお仕事です。
しかし 子どもが休みとなれば 子どもを1人残しお仕事に行くことが難しくなります。
祖父母宅など預かってくれるところがあれば 問題はないのですが
最近は核家庭も多く 預け場所を確保できない家庭がほとんどなのです。
高学年ならばまだしも 低学年の子どもを1人残しお仕事に行くのは
防犯面でも心配です。

お休みを取りやすい職場もあれば 取りづらい職場もあります。
また 収入が減るのを嫌い 休みを取りたくないと考えている保護者さんもいらっしゃいます。
生活がかかっているのですから それは当然です。


一昔前は 日曜参観は喜ばれていました。
けれど 様々な家族構成 共働きなど考えると 時代の流れか
日曜参観も その意義も 見直しが必要な時期にきているのかもしれません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>えみさん
こんばんはぁ。
精力的に活動されているようですね。
そのエネルギーはどこからみなぎってくるのでしょうかw

来年度から時数が増える学校がほとんどですね。移行期間ですからね。
早く取り組めば取り組むほど 完全実施時に導入もラクですからね。

しかし えみさんところの時数増のやり方は
問題ないのでしょうか?
45分授業が40分授業になるわけでしょ?
1コマの時間を短縮して 学習に効果があるのでしょうか。
授業研を見にいっても 45分でも時間が足りないと感じますが。

本校は 夏休みの前倒しで時数確保するようです。
来年度は3日ほど早く2学期が始まります。

日曜参観って ないほうがいいのでしょうかねぇ。
【2009/03/03 23:15】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


久しぶりに 訪問しました。
年度末は いろいろな活動の最終イベントがあって
毎週 土・日と走り回っているという感じです。
今週も 読み聞かせのための講演会を開きます。

私たちの町では 来年度から 授業時間が増えます。
ゆとり教育終了ですね。
と いっても 勉強時間が増えるわけではなく
5時間が6時間になって 1つの授業は短くなります。
実際に落ち着いて勉強する時間は減るような気がします。

最近の親は 自分たちの楽しみのための時間を大事にするので
子どもの学校のために 日曜日がつぶされるのは
すごく嫌みたいです。
子どもに興味がないわけではなく
学校に対して ほとんど興味がないようです。
ここ 2・3年 特に思います。
【2009/03/03 22:35】 URL | えみ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1038-dbb9409b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)