小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲間が増えてイイものです
通常 1県を いくつかの地域に地域分けがしてありますが
その地域区分ごとに司書部会が存在します。
地域により 回数は違いますが 年に数回 総会や研修会が行われます。
私の属する地域でも 年に3回程度 部会が開かれ
他市町村との情報を交換し合える 大事な機会になっています。

自治体ごとに 学校図書館のあり方も違えば 司書の待遇も違います。
それぞれの悩みを吐き出したり 思いを共有したり
研修を通しては 知恵を戴いたり 知恵を出し合ったり と
他市町村の司書と交わることができ 有意義な時間を過ごせます。

何度も顔をあわせるので 顔見知りを超え すごく仲良くなることもあります。
仲良くなれば 腹を割って話せるので 実習も和気藹々で楽しいものです。

しかし このような部会も 予算の面で苦慮しています。
どの部会でもあり得ることですが 年々予算が削られ
部会費に対する 教育委員会の理解も 市町村により様々で
自治体が持ってくれず 自腹を切っているところもあります。

また 部会員も正規と非正規職員が混在し
長く勤める人もいれば 1年で入れ替わる学校もあり
段階に応じての実習が困難な状況です。

運営もかなり厳しいものがあり 毎年頭の痛いこともありますが
他市町村の学校司書との繋がりは 
資質を高めあうという点においても けっして失くすわけにはいきませn。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1016-a9ab53ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。