小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひとりぼっちのアヒル
ひとりぼっちのアヒル

「ひとりぼっちのアヒル」   
きむらゆういち/作 くろだせいたろう/絵  童心社

人権集会の前は 意識して このような絵本を選んで読み聞かせをします。

このお話は 友達作りが下手で 自分のことを嫌い
殻に篭ってしまうアヒルが 一羽のカモと出会い
カモの優しさに触れ 徐々に気持ちがほぐれ
いつしか そのカモが かけがえのない存在になっていくお話です。

カモの優しさって 素敵だなぁ・・・と思いました。
あんな風に 接すことができれば 
アヒルのように 閉じてしまった心も
雪解けのように ゆっくりとほぐれていくんだろうなぁと思います。

子どもたちの日常と重ね 自分と重ね なにかに気付き 
気付いたことがどれだけ大切か どれだけ大事なことか考え
そして 自分はどう行動すべきか 
この絵本が そのきっかけの一つにでもなれば・・・との願いをこめ 読みました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1012-c4207965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。