小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結論は出ていません
みなさん たくさんの温かいお言葉ありがとうございます。
このまま続けていくことに 意味があるのが
まだ答えはでていません。

夏休みを迎えるにあたっても さまざまなことがありました。
当初 勤務は終業式の日+1日となっていました。
私たちに与えられた残務整理の期間は わずか1日。
1日で いったい何ができるのでしょう。
夏休みの貸出を終え 夏休み用の図書館だより作成や
貸出統計、書架の片づけなどなど 
中途半端にして 夏休みに突入できません。

結局 終業式+1日ではできない残務整理を
繰り上げて始めるために 夏休みの貸出を早めに始めることになりました。
結局 私たちの勤務日の犠牲になるのは 子どもたちです。

できるだけ 夏休み前ぎりぎりに貸し出しをしたいと思っていても
残務整理期間を確保できないとなれば こうするしかありません。
「申し訳ない」と何度も声にだし 早めに貸し出しを始めることを
職員会議に提案し 恐縮しながら了承もらって・・・。

夏休み開始のぎりぎりのところで
勤務が切れた後に 自治体の司書部会総会と別件の研修会の案内が入り
参加するために 勤務日を伸ばしてもらう交渉をして
2日の追加出勤となりました。
こういうことも 勤務が切れなければ 交渉する必要はないのです。

ほとほと参っています。
夏休みに 総会や研修が入るのは 毎年のことで
必要だと訴えているにもかかわらず
その都度 自分たちの勤務交渉をしなければならない・・・。

勤務の形が変わらないというのならば
私たちも ある手段を講じようと動き始めました。
ある手段については 今はまだ 話すことはできません。

ブログの継続を含め 夏休みにじっくり考えたいと思います。
今しばらく 時間をください。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。