小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先の見えない学校図書館
ここのところ更新が滞ってすみません。

私の自治体においても 近隣の自治体においても
学校図書館司書が 頻繁に辞めていく状況にあります。
任用切れで去っていく者もいますが
さまざまな思いを抱いて 去っていく者もいます。

学校図書館は ずっとずっと 長くて暗いトンネルの中でした。
出口が見えかけた時期もありましたが 
最近は その出口が 奥深くに沈んでしまったのか
出口につながるルートさえ 見えなくなってしまいました。

出口に行きつかない 真っ暗なトンネルの中で
私たち司書は じっと救出を待つしかありません。
最初は たくさんの手が差し伸べられようとしていた救出劇も
長引く状況からか 差し出される手の数が ずいぶん減っているように思われます。

個々の力を持たない司書たちですから トンネルから抜け出すにも
外からの大きな力が加わらないと 自力では抜け出すことができません。

しかし 私たちはただ ひたすら待っているというわけではありません。
何の努力もしていないということもありません。
自力脱出の力がない分 脱出の足掛かりになるような手立ては
これまで 何かしら やってきました。

しかし トンネルの中で頑張る私たちの様子は
外からは ほとんど いえ まったく 見えないのでしょう。
見えないのか 見辛いのか・・・。

私たちの様子を気にかけてくださったり 
たまに声をかけてくださったりする方もいらっしゃいますが
その声が私たちには届いても 外の大きな力には届かないようで
残念ながら いつまでも トンネルの中から脱出することができずにいます。

学校図書館活性化が叫ばれてから 何度か トンネルに風穴が開けられましたが
ひとたび関心が薄れると すぐにふさがってしまいます。
せっかく開いた風穴を 内側から広げようとすれば
何かの圧力で あっという間に ふさがれてしまうのですから
私たちの意欲も 当然 吸い取られてしまいます。

学校図書館に未来はあるのでしょうか?
司書の資質向上どころか 研修参加もおろか
図書の購入さえ 不自由になってしまった現在の状況に
学校図書館の明るい未来は トンネルの出口は
私には まったく 見えてきません。
むしろ 出口は 厚い壁に阻まれているのではないかとさえ
思ってしまう毎日です。

学校図書館の未来が見えない今
このブログを続けていくことの意義さえ 見失いつつあります。
最近の 私の心の折れようは 言葉にも文字にもできないほどです。



みなさん 学校図書館に 輝かしい未来がみえますか?


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。