小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたらしいほん
G.W みなさん いかがお過ごしでしょうか。

私はというと・・・
学期末と学期初めの疲れがどっと出て
睡眠に費やす GW前半となっています。
後半の4連休は アクティブに過ごしたいものです。

写真は撮っていたのですけど
UPが遅くなってしまいました。

新しい本

『新しい本』コーナーのお知らせです。
これも 少年写真新聞社のSedocから 外枠をいただき
中の文字と左下のところだけ 私が挿入しました。

文字をまっすぐ入れるのであれば あっという間にできるのですが
斜めの立て看板なので 文字もそれなりに工夫した方が見栄えもいいのではと思い
一文字一文字作りました。
一文字ごとだと時間はかかりますが 
このようにアンバランスな文字の並びも可能ですね。

左下は もともと空白スペースでした。
なんだかもったいないので このように文字をいれました。

完成品は 色あせ防止と長持ちするように
ラミネートで加工し 本棚に貼りました。
なかなかかわいくできましたね(自画自賛w)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


職業病
1週間ほど前から 右ひじに痛みを感じていました。
重いものを抱えられなくなり 力が入らなくなり
ついには タオルを絞れなくなり・・・。
このままでは 業務にも支障をきたすと
整形外科に行ってきました。

レントゲンは異常なし。
先生の触診で 思わず (* T-)アダダダ

診断は『上腕骨外側上顆炎(テニス肘)』で、「重症」だと言われました。
「テニスをする人に多いものだけど 司書さんが症状を訴えることも頻繁にある」と。

治療法は 重症だけに安静です。
とは言っても 動かさないことなど不可能です。
治癒までに 数か月から数年かかるようで 長期戦です。
痛みを軽減するために 湿布とサポーターで固定です。


重い本を抱える仕事です。
自分の身体を過信しないように みなさんも無茶はしないようにしてくださいね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


「アレ」がない!! じゃ・・・作るか。
「先生、今日は何日ですかぁ~?」

「ん・・・えっと・・・」

あれ?「アレ」がない!!
そうです。「アレ」です。
たいていの図書室には置いてある「アレ」です。

わくだけは見つかりました。
が 肝心のカードが見つかりません。
購入すれば 1万円は下りません。
見当たらないパーツだけ購入しようにも
残念にもパーツだけの単品は販売していない模様。

カタログを見ても 購入してもらうには
ちょっとお高めです。
でも カタログのようなものは なんだか作れそうです。
しかも 材料は 新たに購入せず
あるものだけで 作れそうな気がします。

こういうものは ひらめきが大切です。
カタログを参考に 学校にある材料で作れるものを
頭の中に描いて 材料を集めました。

ありがたいことに 本校は少年写真新聞社のニュースを購読しているので
SeDoc
イラストサービスを使うことができます。

イラストで背景を選び ワードに起こし
必要とする言葉を挿入します。
あーでもない こーでもないと 工夫を重ね
ついに完成させました。

何を作っていたのでしょう(*'ー'*)ふふっ♪




なんと コレ↓です。

カレンダー

そう、貸出・返却日を表記するカレンダーです。
これがないと 日付がわからない人がいっぱいいます。

思い付きをそのまま形にしただけですが 出来栄えはなかなかですw


どんな材料で作ったかというと
SeDocで見つけた画像を ワードのB4にのせ 
この画像にテキストを挿入して打ち出し ラミネートをかけました。
ラミネートした裏側の日付の部分を中心に 比較的大きな磁石を貼り付け 
磁石が足りない部分は厚紙で埋め 全体の厚みを同じにしました。
同じ大きさに切ったプラスティックパネルに これを貼り付け 本体ができあがりました。
あとは、使えなくなったカレンダーの枠を 本体の裏面に貼り付けます。
最後に100枚ほどの日付と曜日プレートを作り 裏面に磁石を貼り付けて おしまいです。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


1週間
新学期が始まって1週間。
ようやく貸出の準備も整い
来週 オリエンテーションをして 貸出開始です。
見直しが必要なところもありますが
しばらく様子を見て 必要があれば変えていきたいと思っています。

空き時間は結構あるので
原簿をPCに入れてしまうのも ぼちぼちできそうです。
なにより 前任者が 独自のものに ほぼ入れていて
それを載せ替える作業なので 最初からではない分
気持ちがラクです。

小さい学校なので 委員会活動も
2つの委員会がドッキングしたものになり
図書は 放送委員会と一緒です。
似たところもあるので 相乗効果で
良い色が出せそうな気がします。
月曜日は初めての委員会。
どんな形で委員会活動をやっていくのか楽しみです。

さて 私の今年度の目標は・・・
ラベルが貼っていない本がたくさんあるので
まずはラベルの装備に重点を置こうかと。
その後 もう少し 系統的な配架をめざし
利用がしやすいように 配列を細分化してみようと思います。
はたして どこまでできるものか。

あと 非常に残念なことは 予算が少ないということ。
教科書関連本がまだ半分ほど揃っていません。
残分を一度に全部そろえるとなると
非常に厳しい状態で 来年度までに揃えることにしようかと
考えているところです。
小さい学校の苦悩ですね。

それはさておき 1年間の到達目標を立てると やる気も出てきますね。頑張ります。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


わぉ!あったかい
就任式&始業式でした。
入学式を明日に控え 本日は在校生のみ。


なんと 58人!!


やや小さめの体育館に わずか58人。
隙間だらけの体育館が広く感じます。


これだけの人数だと 体育館の中央に寄り添って
マイクを使わない式が行えます。


アットホームな雰囲気の中 和やかに就任式が始まりました。


自己紹介も 堅苦しいものではなく 終始リラックスムード。
本来ならば 互いに緊張する場面ですが 穏やかなものになりました。


続いて 始業式です。
始業式の終わりには 校歌斉唱です。
5、6年生が演奏をするので 席を離れました。
全校児童のおよそ3分の1です。

これだけ抜けると 歌声も小さいのかなと思っていたのですが
約35人程度の歌声にもかかわらず 350人くらいいるかと思うくらい
大きく元気に声が出ていて とてもびっくりしました。


始業式の後 明日の入学式の練習をして 子供たちは下校になりました。
これまで 子供たちの手を借りて 入学式の準備をしていたのですが
職員だけの作業となりました。


入学者は18人。これくらいだと 
職員だけで準備しても 十分のようです。
明日の式は 入学児童の数より 来賓客の方が多く
新1年生が目立たないのではないか 
大人に圧倒されて 面喰ってしまうのではないかと心配していますが 
きっと 取り越し苦労でしょうね。


準備を終えた後 来週から図書の貸し出しを始めるべく
図書館活動計画を作成しました。
多少 やり方を変えたいと思っているので
いろいろと模索中です。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


赴任1週間
しばらく更新滞ってすみません。
赴任1週間経ちました。
毎日 職員会議が続き 疲れてバタンキューの毎日でした。

荷ほどきは9割がた終わりましたが
今度の学校は すべて単学級。
毎週図書の時価が入るのは 3年生まででしょうか。
つまり 週に3回しか図書の時間がない!!
寂しいなぁと感じています。

前々任校の時も そんな感じでした。
多くて5学級くらい。
あの時は 時間がたっぷりあるので
いろんなものを作っていました。
日本地図パズルとか パネルシアターとか。
あ・・でも パネルが見当たらないような・・・。
探してみなくては。


ほんの数週間前までの あの慌ただしさはなんだったのか。
今は 毎日 ゆったりと時間が流れます。
職員間でのコミュニケーションも 十分に取れているように思えます。
なにより 校長先生が女性で 敷居が低くて話しやすいです。
いろいろ相談できるような気がしています。

多忙を極め出来なかったことを ここで実現させていきたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


慌ただしく引越
内示を受けてから3月末まで
目まぐるしく毎日が過ぎていきました。

断捨離をすすめながら 荷造りをしましたが
それでも結構な数あって 大変な引越になりました。

3年異動が定着するのであれば
ひとまず必要ないものは
段ボールに入れたままにしておこうかと思います。

異動は精神的なリスクが大きく
なにより 利用者である先生や子供たちにとって
デメリットが大きいです。

図書室のどこにどんな本がどれだけあるか
把握していないと 提供時間やタイミングにロスが生じます。
司書は長くいて 蔵書を十分に把握してこそ
存在価値があるというものです。

短期間のサイクルで異動させるような自治体は
子どもたちに損失を与えていることを認識してほしいと思います。
それでも異動させたいというのなら仕方ありませんが
子どもたちにとって どのような形がベストなのか
良く考えていただいた上で 私たちの異動が必要かどうか
今一度 考えていただけたらと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。