小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気管支炎
季節の変わり目 年に2回ほど声が出なくなる時期があります。
風邪とはちょっと違い 熱や鼻水鼻づまりはなく
ただ 喉の痛みと声がでなくなるという症状だけ。

この週末にどうしても外せない大事な用事があったので
いつもなら いつものことと放っておく症状ですが
今回は 病院に行くことにしました。

診断の結果「気管支炎」。
毎年 悩ませていた症状の病名が 初めてわかりました。

仕事柄 声が出ないのは最悪最低で
日ごろから それだけはないように
特に気を付けているのですが
そんなこととは関係なく 毎度のこのような状態になり。

けれど 声が出ないのも 都合よく思えることもあります。
声が出ないことを理由に 読み聞かせの読み手を担任に代わってもらったり
子どもたちに代わってもらったり 
日ごろできないことをやってみるチャンスになるのです。
最初から 読み手になることを 拒否され
「読書だけでいいです」と言われる先生もいますけどねw

たまには 新鮮でいいですよ。
担任が読み手側に回ると 私が子供たちの中に入っていくので
いつもどこに入っていけばわからない担任が
私がいる場所を見て 参考になるんですよね。

声が出ないのは辛いですが チャンスだと捉えれば
たまにはいいのかもと開き直ったり(笑)

そうそう 気管支炎は 徐々に治りつつありますよ。
声もずいぶん出るようになりました。
明日は大丈夫そうです。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


タイからの風
タイの洪水の後 バンコク日本人学校に転出した子どもがいました。
洪水の影響で 日本人学校はしばらく休校になったということで
転入手続きができず 籍が浮いてしまっているという話があった矢先
バンコク日本人学校から 体験入学という形で 子どもがやってきました。

休校期間を利用して 帰国したので 
これは良い機会だから 日本の学校を体験してみようという 親さんの思いからなのか
文科省や日本人学校の方針で 休耕期間は日本の学校へ通わせるようにと通達が出ているのか
私が知るところではありませんが 体験入学の日数は出席日数にカウントされるそうですし
なにより よい経験になるのは確かです。

バンコク日本人学校は 小学校の全校児童が約2千人 中学校が約500人と
日本では考えられないほどの大規模校です。
でも それだけ 児童生徒が多いということは 
バンコクに住む日本人が とても多いということなのですね。

子どもの転出がなければ 学校の様子を知ることもなかったかもしれません。
そして 年度末にはまた タイに転出する子供が数名いると知り 
日本企業のタイ進出がどれだけ多いのか 気になっています。

実際 洪水の影響で たくさんの日本企業に影響がでて
生産がストップしたり 輸入品が滞ったり
こんなにも影響があるものかと感じ
改めて 日本が タイという国に かなり依存していると認識しました。

わずか20日余りでしたが こちらも日本人学校を知ることができましたし
なにより タイという国に興味を持ち 身近に感じたことで
私の中でも 親近感が増し 国のことをもっと知りたいと思うようになりました。

日本人学校も 月曜から授業再開だということで
体験入学の児童も 帰っていきました。
日本の学校での思い出を 先生や友達に 楽しく話してくれるといいな。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


めったにお目にかかれない貴重な○○
ようやく2学期の購入図書の受入が終了しました。
2学期は行事も多く バタバタしている中での作業で
なかなか思うように捗りませんでした。

その中で 数年ぶりに このような本と遭遇しました。

乱丁1
ページを織り込んだまま綴じられたようで 抜き出すこともできません。


乱丁2
綴じるときに ページを巻き込んでしまったのか 横向きに綴じられています。


1冊の中に 2か所の乱丁が見つかりました。
もちろん 交換成立です。
後日 交換品が届きます。

子どもたちにも 見せてみました。
子どもたちの反応はというと・・・


「欲しい!!」が 大多数でした。



こういうものは いわゆる「レアモノ」なのでしょうね。
確かに なかなか遭遇できるものではないので
貴重と言えば貴重ですがw


数年前に遭遇した乱丁は 某社の百科事典。
最初の数ページが袋状になっていて ページが開けませんでした。
あ~ 購入して カッター入れないと 中身が見られない・・・
あの形式と同じ感じです。


みなさんも 遭遇したことありますか?





FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


スクラップブックを作るより・・・
NIEを取り入れたいと試行錯誤していたのですが
スクラップブックを作りたくとも時間がない・・・という
もどかしい状況が続いていました。

しかし実際のところ スクラップブックを作っても置くところはないし
かといって 作るほどの利用者があるのかどうかという思いもありました。

けれど 何かしら取り組まなければ せっかくの新聞が生かされないので
なにか良い方法はないかと 研修のたびに思っていました。

先日 NIEの研修である学校を訪れた時に
廊下にずらっと下がっている封筒が目に留まりました。

それは それぞれの封筒に 学習に必要と思われる項目が書かれ
その項目に値する新聞記事を 先生方が見つけ
見つけた先生が 記事を投入するというものでした。

封筒に入っている記事は 必要と思われる先生が抜き取り
授業に使うなり 遊びに使うなり 自由に使ってよいことになっています。
要するに スクラップしなくとも 先生のアイデア次第で
思いついた時に 新聞記事を使うことができるわけです。

たとえば 平和学習をしようと思った時に 平和の封筒の中を探れば
もしかしたら 授業に生かせるかもしれないのです。

みんなで協力して記事を集めれば 負担も少なくすみますし
スクラップブックにしないことにより 費用も要らないわけです。

さっそく 本校でも そのアイデアを基に
本校に合った項目に改めたり変えたりして
記事を集めてみることにしました。

本校は子供たちもたくさんいるので
図書委員の子どもたちの協力の下 記事収集にあたります。
子どもたちが一度目を通した新聞は 私が預かり
再度 記事を見直すことで 取りこぼしのないようにしました。


公に利用を呼び掛けるのは もう少し記事が集まってからになります。
過去の新聞をくまなくみていますが 時間的にも限界があります。
もうしばらく 記事集めに頑張り 活用への道を探りたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


長らくご無沙汰しました
長らく更新をせず 申し訳ありません。
先月末に 親類に不幸がありまして バタバタしておりました。
どうにか落ち着きましたので また続けさせていただきます。

一人職種は 数日お休みをもらうのも大変です。
ご不幸があった当日も 時間割の調整をしたり
ちょうど読書週間でイベント中だったのと
2日後に 委員会の発表を控えていたこともあり
司書教諭と打ち合わせもしておかないといけなかったのと
その他諸々あり 半日ほど出勤しました。

休みの間 私の仕事はストップしますが
誰か代わりの者がしてくれるわけではないので
休み明けの大変さも 思い巡らせながら
休みを取ることになりました。

ご不幸も 突然のことではなかったので
もしもの時の 運営については 
早めに司書教諭と打ち合わせをしておきました。
そのため 特段 混乱はなかったようで 安心しました。

睡眠不足の日々も 祝日にしっかり体を休めることができました。
さてまた 頑張らなくては。
仕事がたまっています (*´-д-)フゥ-3




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。