小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


図書室の矛盾
「矛盾」・・・某テレビ局系列では「矛・盾」という番組が
ゴールデンに進出していますが それとはまったく関係ないです。

ようやく二学期になって 学校予算で購入した図書を
大量に受け入れ終わったところですが
予算を消化しながら思うことがあります。 
それは 収納する書架が足りないということです。

児童数の増加に伴い 図書費は少しずつ増えているのですが
予算要求にあげている書架の購入が 毎年却下され
いったいどこに収納していいのやら 
廃棄を進めても その矛盾は続き 
低書架の上に空き箱で作った書架を増やすしかありません。

ホントに矛盾した話です。
図書室が狭く 大きな書架を置く余裕はありません。
なので 移動式の滑車のついた低書架を予算要求するのですが
学校内の要求順位はあるにしても ものすごく困っているのです。

書架に余裕のある学校は 書架の予算要求はしないので
予算要求をする学校は 書架が足りていないと
説明なしでもわかってもらえないものかしら?と
(# ̄З ̄) ブツブツ言いたくなります。

来年の予算要求も間近。
今度こそ 期待できるかしら? 無駄かしら? (ノ_-;)ハア…
とにかく「困っている」アピールを 激しくしておきます。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


中学校と小学校
最近ちょっとした話題に。

まったく感じていなかったわけではないのですが
小学校司書と中学校司書では 仕事量に 大きな差異があると感じています。

学校によって関わり方は様々だと思いますが
私の自治体では 小学校では 低中学年はだいたい毎週図書の時間があり
その図書の時間に読み聞かせをして 時には読書指導をして
図書委員会では 子供たちの力だけでは出来ない部分に 手を差し伸べ
その傍らで 図書購入や受入などの事務的作業をしなければならず
時間がどれだけあっても足りないくらい やることが多いです。

しかし 中学校は 図書の時間の設定もなければ
読み聞かせもありません。
子どもたちが調べ学習に来た時に 多少係ることがあっても
中学生ともなれば 子供たちだけの力で たいていのことは調べられるので
つきっきりになることはないようです。
また 図書委員会に関しては 中学生だと大人の手を借りずして 運営ができます。
となると やるべきことの中心は 図書の購入や受入やら
ほぼ事務的作業にだけ専念できるという 
ある意味 年配の司書向きのような気がします。

小学校司書と中学校司書のお給料に差があるかと言えば 特にありません。
だったら 思うのですよね。
比較的 時間が取れる 中学校司書が 率先して
司書部会の世話役など やってくれればいいなと。
小学校司書のオーバーワークは なかなか厳しいんですよね。

本当は 小学校司書と中学校司書を 定期的にシャッフルしてもらうのが
一番 公平なのだと思います。
仕事量のことだけではなく 
小学校司書は中学校の 中学校司書は小学校の 大変さはもちろんのこと
互いが必要としていることや大事にしていること
小学校と中学校の間をつないでいかなければならないことなど
互いの仕事を知ってこそ 分かり合える部分 補える部分が見えてきます。
それって 大事なことなのかも。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


運動会のマナー
運動会が終わりました。
暑くもなく寒くもなく ちょうどいい気候だったので
テントに人がなだれ込むこともなく良かったです。

ただ 保護者のマナーは 年々悪くなる一方です。
プログラムは 前日までに 各家庭に配布してあり
当日に配布するサービスは基本的に行っていません。
ですが 諸事情により忘れてしまったり
親戚の方々が参加され プログラムが複数必要だったりすることもあるかと
再配布しています。

申し訳なさそうに申し出られる方もいれば
さも当然のように黙って持って行かれる方もおられますし
かと言えば なんも言わず 手だけを差し出される方もいて
何とも言えない衝動に駆られました。
申し訳なさそうに・・・とまでいかなくても
「ください」と「ありがとうございます」くらいは言ってほしいなぁと思いました。

また 競技の撮影場所は 決まっています。
放送席や来賓席の後ろは 正面から見え 人気のスポットです。
マナーよく テント後方からカメラを構える方には注意はしません。
しかしながら本部席や来賓席に入り込み カメラやビデオを構える姿は
如何なものでしょう。
本来ならば「撮影は撮影スペースで」という札を下げる必要はないのですが 
このような事態が予測できたので あえて下げました。
それでも 注意書きを無視する行為は 後を絶ちません。
大人が守らないマナーを 子供が守るのか・・・という話です。

トイレのマナーもそうです。
紙おむつは 持ち帰るのがマナーでしょう。
学校のトイレに たくさんの紙おむつが置いて帰ってあったそうです。

校内のトイレを開放するために
入り口をいくつか開放してありましたが
出店で買ったと思われるかき氷の容器が
廊下のゴミ箱に捨ててあるという信じられないこともありました。

土足厳禁とされる場所や立ち入り禁止とされている場所にも
平気で上がりこみ お弁当を囲む姿が見られました。
子どもにはどう説明したのでしょう。
「私たちは特別よ」でしょうか。

児童テントの後ろには入らないようになっていましたが
数人の保護者が入り込んでいました。
これもあらかじめ伝えられていたマナーでした。

さすがに今年は 昼食にBBQをする姿は見られませんでしたが
数年前には 確かにその姿がありました。

出前を注文されていたご家族がありました。
届けに来たお店の方が 「放送を入れてほしい」とお願いされました。
注文されたご家族から 放送を入れてもらうよう 依頼されたそうです。
もちろん そんな依頼は受けられません。
連絡先の携帯に電話をしてもらい 受け取ってもらいました。

学校横に自宅のある子供が お昼を食べに家に帰りました。
運動会は授業ですので 途中で家に帰って昼食をとるわけにはいきません。
言語道断です。

運動会を見に来ていた保護者の方が 午後の競技は見らずに
帰ることになりました。
子どもも一緒に帰ろうとして 荷物を取りに校舎に入ってきたそうです。
もちろん帰れるわけはありません。担任に止められました。

運動会が終わりました。あっという間に 保護者のみなさんは帰っていきます。
あれだけ早く来て テント下にシートを敷いた方々の姿も
瞬く間になくなっています。
テントを片づけるのは テントを使っていない保護者です。
なんだか納得いかない話です。

何度もいいますが 大人が守れないマナーを 子供が守れるはずはありません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。