小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内示
ここ数日 学校内は慌ただしく
1日1日が目まぐるしく過ぎていきました。
図書室のワックスかけも終わり あとは新年度を迎えるだけです。

別れの3月 出会いの4月というように
校内も 内示に翻弄されました。
勤務の長い職員に対しては だいたい心積もりができていました。
それ以外の職員は 運を天に任せる そんな空気が漂っていました。

異動は 私たち臨採にもあります。
まだ異動して3年というところなので 私自身はないと思っていましたし
好調からも そういわれていましたが それでもドキドキでした。
今回は私の異動はありませんでしたが・・・。

児童数がどんどん増えてたいへんなのですが
それでも 異動はしばらく遠慮したいなと思いますw

30日 今日は退任式です。。。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


選抜高校野球大会開会式選手宣誓文に涙
『宣誓。
 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。』
 (『高校野球情報.com』より引用)

みなさん ご存知ですか?
これは 第83回選抜高校野球の開会式で
創志学園高等学校野球部 野山慎介主将の選手宣誓文です。

仕事中のことでしたし リアルタイムでは見ることができませんでしたが
夜のスポーツニュースの中で 聞きました。
とても感動しました。涙も出ました。
一言一言に魂が感じられました。

『人は仲間に支えられることで、
大きな困難を乗り越えることができる』という言葉は
痛く胸に突き刺さりました。
震災を通して多くのことを学びました。
その中でも この言葉は 人として生きている限り
一番大事なことではないかと思いました。

彼の選手宣誓文には 心に深く突き刺さるくらいの
『命の重み』がありました。

今では 子供から大人まで 
復興へ向けて 一歩二歩と 踏み出そうとしています。
震災で負った心の傷を抱えながらも
仲間に支えられ 今生きていることに感謝しながら
前へ進もうとしています。

そんな彼らを 勝負に関係なく 応援したいと思いました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


安全と言われても
「水道水に放射性物質が検出されたけれども
基準値を下回っているから問題はない」といわれて
みなさんは 安心して飲用することができますか?
問題はないと見解を示した専門家のみなさんは
飲用しているのでしょうか。

たとえわずかでも 放射線物質が検出されれば 不安を感じ 
飲用することはためらってしまうのではないでしょうか?
小さなお子さんがいれば なおさらです。
基準値を下回ったからと 飲用制限を解除されても
含有率がゼロでなければ安心して飲ませることはできません。

該当地域やその周辺地域では 店頭から水が消えてしまい
そのため 地方の親類や知人を頼り 送ってもらっているようで
地方までもが 水不足の状況に陥りつつあります。
これだけの騒ぎになれば もっともだと思います。

小さな子供に 家族に 自分に
安心安全なものだけを口に入れさせたいから
解除されても この状況は そう簡単に変わるとは思えません。

「放射線物質がまったく入ってない」こと
そして その証拠となる検査結果を示す物的証拠が提示され
安全宣言が出されなければ ミネラルウォーターに頼る割合は
そう変わりないと思います。

今回のことがきっかけとなり 
レンタルのウォーターサーバーの需要が高まっています。
店頭で手に入らなければ 
確実に手に入る方法を選ぶのは当然のことです。

安全宣言を出すにしても 明確なものを提示し
本当に安全であることを示さなければ 
国民はそう簡単に水道水には戻らないと思います。

なんでもそうですが 失うのは一瞬
取り戻すのは 気が遠くなるほどの長い時間が必要です。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


許されないこと
被災地で 無人になった家屋や 津波の被害を受けた車などから
金銭等を盗む 窃盗行為が相次いでいるそうです。
人は極限に達すると 善悪の区別がつかなくなるといいますが
このようなことも 例外ではないと思われます。
良心の呵責など まったく感じないほど 追い詰められたら
判断力も失ってしまうのかもしれません。
「生きるために仕方がない」と言われれば 
本当にしょうがないのかもしれません。
「飢えをしのぐためだ」といえば 誰も咎めないかもしれません。

金銭でなければ それが食料であれば 寛容に受け入れられるでしょう。
救出されるまでの数日間 なんとか生き延びるための手段であれば
誰も責めたりはしないでしょう。

しかし 今 横行しているのは まったく関係ない者たちが被災地に入り
金銭等を狙っていることです。
被災地の方々の心情を逆なでする行為を 平気でやっているのです。

大人のやることを子供たちは見ています。
良い大人なのですから 善悪の判断は 自分でつけてほしいものです。
法に裁かれなければ気づけない大人は 恥ずべき姿です。

被災地で懸命に救援活動をなさっている方々の姿を無にしないよう
大人として取るべき行動を今一度考えてほしいと思います。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


今 わたしたちにできること
すみません。
なかなか本来のブログ主旨に戻れなくて。
人それぞれさまざまですが
私はまだ もうしばらく 震災のことにこだわらせていただきたいと思います。
情報提供をお待ちのみなさんには 申し訳ありませんが
ご了承いただきたいと思います。

さて 『SMAP×SMAP』は ご覧になられたでしょうか。
震災を受けての生放送で『いまぼくたちに何ができるだろう』というテーマのもと
番組がすすめられました。
そのテーマに 心が動かされ 見ることにしました。

視聴者からのメッセージの中には 
今このときに家族が復興に出向いていたり 
これから出発する予定だったりする家族の声がありました。
仕事の関係でということでしたが 
被災地のために何かができる仕事に就いていて
復興のために身近で支援できる立場であられることに
被災地の人間ではない私ですが 感謝の気持ちでいっぱいになりました。

残された家族の皆さんもエールを送られていました。
ご家族の思いに匹敵することはできませんが
私も同じ思いで テレビの前でエールを送りました。

ライフライン復旧のために尽力されているみなさんは
任務を果たすべく おそらく不眠不休で頑張っておられると思います。
お仕事とはいえ 頭の下がる思いです。

その中で 私たちにできることはなんでしょう。
今 全国民の誰もが その思いでいっぱいだと思います。
SMAPも言っていましたが 買いだめした食料を本当に必要な分だけ手元に残し
それ以外は被災地へ提供するのも ひとつの方法だと。
節電だって できることのひとつです。
もちろん 義捐金も。

ですが義捐金は 想いはあっても この経済状況では難しい方もいらっしゃいます。
でも それはそれで いいのではないかと思います。
無理して支援することが良いとは思いません。
大切なのは その『想い』の方ですから 想いを大切に 自分にできること
たとえば 先ほどあげた 節電でも 十分に想いを形にしています。

節電は 暖房や照明が 一番効果が大きいそうです。
家事の時間をずらすことも効果があるそうです。
電力需要のピーク時の家事を 少し時間をずらすことで
この時間帯の電力消費を抑えられ 大規模停電を避けられるそうです。

それぞれが 自分にできる形で 自分にできることをみつけ 実践することで 
被災地の支援につながります。

毎日しつこいようですが 私が今ここでできることは
みなさんにこうやって呼びかけることです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


小さなことから・・・
関東地方の計画停電も この3連休はなかったようで
ストレスから解放されたことだと思います。

震災から数日後 私のもとへもたくさんのチェーンメールが届きました。
そのすべてが 関西在住の電力会社の方を友人に持つ方からの転送メールで
内容は 関東に電力を送るために 全国民に節電を呼びかけるものでした。

しかし私はすぐに Hzの違いに気づき 
そう簡単には変換できるものではないと思ったので
すぐさま ネットで検索をかけると そのメールがチェーンメールだとわかり
私のもとに届いたすべてのメールは 私の手元でストップさせました。
チェーンメールという形は良くない行為です。
しかし 節電がどんな形でお役にたてるかわかりませんが
大事なことだと思いました。

会社の方針だったり 独自の判断だったりするのでしょうが
こちらでも ファーストフード店やコンビニ、飲食店
スーパー、ショッピングモール、パチンコ店、電器店などが
照明を一部ダウンして 節電に協力しています。
私自身も無駄な電気を消し 節電を心がけています。

これらは 小さなことかもしれませんし 
実際 被災地には何の役にも立たないかもしれません。
でも 被災地の皆さんの今の暮らしを思うと
何不自由ない私たちの暮らしは 贅沢でかつ豊かなものでしかありません。
でも 私たちが節電することは 
もしかしたら被災地へ送るものに 
少なからずお役にたてる部分があるかもしれないと思うのです。
わずかなこと ささいなことが 少しでも 何かにつながれば・・・と思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


今この時だからこそ 子供たちに伝えるべきこと
このたびの震災において 被災された皆様 心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。

ブログ再開します。

大地震が起きてからの数日間 被害の状況が明らかになるにつれ
その状況を目の当たりにするたび 私たちにできることを考えさせられました。
学校では 子供たちの声で 募金活動が始まりました。
それを受けて私にできることは この震災について
また「震災」そのものについて 図書室から発信することでした。

震災の資料を集めました。新聞記事はもちろん 『yahooきっず』も利用しました。
『yahooきっず』の記事は振り仮名がふってあるので助かります。
震災からの毎日の記事をプリントアウトし ファイルに綴じ 提供しています。
『対岸の火事』にならないよう 自分のこととして 受け止めてほしいと。



まだまだ 余震が続きますが くれぐれもお気を付けください。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


どうかご無事で・・・
東北、関東で起きた大地震 胸を痛めテレビ画面を見つめています。
皆様 ご無事でしょうか。
ご家族の皆様 ご親戚の皆様 お友達の皆様も ご無事でしょうか。
今は ただただ 皆様のご無事を お祈りするばかりです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


思いを伝えた その結果
久しぶりに 大勢の子供たちを前に お話をしました。
以前はとても緊張していたのですが
緊張することなく きちんと話ができました。

「たった○冊なくなった」と思うのか「○冊もなくなった」と思うのか。
「たった」と「も」では 言葉の重みに雲泥の差があることを伝え
喩は悪いが 黙って持っていくのは 
スーパーの商品をレジを通さず持ち去るのと一緒だということを
強く伝えました。


すると 今日になって 新刊を3つ抱え 図書室にやってきた子供がいました。
返し忘れていたようなことを言い 3冊の新しい本を返却。
カードは入っていなくて 不審に思ったこともあり
担任に言ったのかと聞くと 言ってないといいます。
なので きちんと報告するように言い 教室に帰しました。
念のため 担任に内線電話を入れ 経緯を話し
自分から言いなさいと指導したので・・・と伝えておきました。

すると 案の定 担任には何も言わなくて・・・
でも 子どもからいうのを ギリギリまで待ってみますと
担任の先生から連絡があり 黙って見守ることに。

しかし 下校時間になっても 何も言いださなかったらしく
担任が切り出すと ようやく言い出したそうです。
その中で 私が喩を出したことが 気持ちの変化のきっかけとなり 
返却に至ったそうで 心底反省しているとのことでした。


少し大げさかもしれませんが やはり万引きとなんら変わりない行為ですし
もし今回のことで味を占めたとしたら どんどんエスカレートし
いつか本当にスーパーの商品を持ち帰りかねないと思いました。
だから ここで いけないことだと気づき 返しに来た子どもに対し
毅然とした態度をとることも必要でした。


不明本も ようやく20冊を切りました。
まだまだ見つかる可能性は残っています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


なんだったのでしょう
迷った挙句 朝会で 蔵書点検の結果に対してのこだわりを
職員にぶつけました。
子供たちにしっかり伝えてもらうために
大事な部分は繰り返し 伝えたつもりです。

図書室の本が 1冊でもなくなるのは おかしいこと。
貸出カードが入ったまま持っていくのは 喩は悪いけれど
スーパーでレジを通さず商品を持ち出すのと同じことだと。
そして そっと元の場所に戻せばよいという問題ではないこと。
スーパーから黙って持ち帰った商品も
そっと元の場所に戻せば それで何もなかったことになりません。
だから 蔵書点検を早く切り上げることなく 返却を待ちたいと。
子供たちに 事の重大さを しっかり伝えてもらいたいと お願いしました。

昼休み 図書委員会の子どもが 図書室にやってきました。
不明図書のことで 担任から話が合ったか尋ねると
不明図書の一覧は 確かに黒板に貼られたけれど
ただそれだけで 特段話はなかったそうです。

なんでしょうねぇ。がっかりしました。
あれだけ力説したにもかかわらず 子供たちには何も語られなかったとは。
あまりのショックで この思いを誰かに聴いてもらいたくて
養護教諭のところに行ったら ちょうど校長先生がいらっしゃって
2人一緒に聞いてくださいました。
校長先生もよくわかってくださって しっかり受け止めてくださいました。
少し胸のつかが下りました。

でも このままでは 私の思いが伝わりません。
なので 児童集会の場で 私の口から私の思いを伝えたがいいと
ある先生からも 校長先生からも言われましたので
そうすることにしました。
思いが伝わらなかった学級の子供たちにも しっかり受け止めてもらうために。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


こだわりを持って
蔵書点検 不明図書の捜索にも行き詰まったので
そろそろ終わりにすることにしました。
これ以上やっても 堂々巡りでしかありません。

というわけで 不明図書のリストに本の画像を載せたものを各学級に配って 
再度呼びかけをします。
子供たちに ただ文字の羅列であるリストを見せても いまいちピンときません。
そこで 本の画像を一緒に載せています。
著作権の問題はありますが 校内だけのことですし
子供たちも視覚的に捉えることできるので 不明本が見つかりやすくなります。

現在 不明になっている本は およそ25冊。
この25冊を『たった25冊』と捉えるか 『25冊もなくなった』と捉えるかで
事の重大さに気づいたり 気づかなかったり。
事の重大さは ことばの重みによっても違いますし。

今度は 子供たちの『目』で探してもらうことにします。

明日 片づけをして 木曜日から貸出なしで 開館予定です。


ここからは「つけたし」です。
昨晩いろいろと考えたのですが
行方知れずの本は カードが入ったまま持ち出された本です。
場所をかえれば スーパーなどからレジを通さず持ち出すのと
何ら変わりありません。
ということは この状況を見過ごしたら 
子供たちのためにもよくない気がします。
となれば 図書室を開館したとして
こっそり 元の場所に返せば その行為が見つからなければ
それでいいということにもなります。
そこらあたり もう少しこだわったがよいのかもしれません。
少し考えてみたいと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ゴール間近
絞り込みました。
途中経過のリストを配り 職朝で声をかけ
図書室内をくまなく探し 調べに調べ
ついに 不明図書(今年度分のみ)20冊ほどになりました。

その20冊の中に 今年度購入した新刊が なんと4冊も含まれています。
うち1冊は 今年1月末に貸出始めたばかり。
がっくりです。

明日1日 じっくりと探して そろそろ決断の時です。
予定より 早く 終われるかも・・・。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


違うらしい
お約束の土曜日。いそいそと病院へ。
血液検査の結果もわかり 病名もはっきりわかる!
と 思いきや 血液検査の結果に 異常はないとのこと。

こうなると先生も 痛みの原因がいまひとつ判らないそうですが 
ただ 白血球が正常範囲内ではあるけれど
やや高めなので気になるとは 言われていました。

腫れは多少ひいたものの まだ腫れています。
痛みは少し治まっていますが 完全には ぬぐい切れていません。
今の状況で ギプスを外すのは時期尚早だということで
痛みが完全にとれるまで まだ はめておくようにと言われました。

痛みの原因が病的なものでないとすれば やはり
蔵書点検の準備で 本を倒す作業で無理をしてしまったか。

やや弱い薬にかわりましたが あと1週間投薬の日々。
ギプスもストレスです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


蔵点 最初の抽出作業が終わりました
すべての蔵書のチェックが終わり ソートをかけたところ
60冊あまりの不明が抽出されました。
しかし この中には 純粋にチェック漏れのものもありますので
これからの作業は 目視による 該当図書の捜索と抽出になります。
これが 結構大変で・・・。

ある程度は おおよその場所の見当がつくので
比較的探しやすいのですが
どこにあるのかわかりづらい本は 探すの結構大変です。

これからそれらの捜索に入るのですが
作業と並行して このリストを各学級に配り
担任の先生から子供たちに 声をかけてもらうことにより
もし見つかるようなことがあれば 図書室での作業が軽減され
結果的には 点検終了のタイミングを早められます。

いよいよ蔵書点検も最後。まとめの週になります。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


検査結果はまだですが・・・
病院に行ってきました。
今 ギプスをはめて 安静にしています。
とは言っても 骨折ではないです。

血液検査の結果待って 病名も明らかになるのですが
現段階では 症状からして
『化膿性腱鞘炎』の疑いが大きいとのこと。

化膿性腱鞘炎とは、指のケガによりできた傷口から細菌が侵入して
腱や腱鞘に 炎症が広がっていく病気で
放っておくと あっという間に痛みが上腕部まで到達し
最悪は 手術にて 患部の膿を取り除くことになるようで
症状が軽ければ軽いほど 投薬や点滴による治療で治癒するそうです。

しかし 血液検査の結果が出ないことには 断定はできないとのこと。
でも その病気だったとして 結果が出てから治療を始めようとしても
すでに 上腕部まで達している可能性が高く 遅いのだそうです。
現段階で おそらく間違いないということで 
初期段階の処置が施され 数種の薬を飲むことになりました。

血液検査の出る土曜日に 再度受診しますが
この病気に間違いなければ この日には痛みも腫れも引いているでしょう、と。

蔵書点検の真っただ中 患部が左手だったのが救いです。
また ギプスのおかげで 痛みは和らいでいるのも
気持ちをラクにしてくれます。
とんでもない時期に このようなころになり 辛いところですが
点検をストップさせるわけには いきませんしね。

ご心配くださった方々 ありがとうございました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この痛みはなんだろう?
3日前くらいから 突然 
左手の小指から手のひらにかけて激痛が走り
ちょっとしたものも持てなくなっています。

蔵書点検中もであるので 昨晩まで我慢していましたが
症状はよくなるどころか悪くなる一方で
これでは いくら忙しくても 蔵書点検に影響がでると
思い切ってこれから整形外科に行くことにしました。

患部は少し腫れています。
骨折? それらしき様子はなかったので
腱鞘炎みたいなものだと思っていますが
引き戸すら開けられないのが・・・。

今いろいろ語っても すべて推測でしかないので
検査結果を待って また 報告します。
診察が終わったらそのまま 仕事に行きます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


前半戦終了です
蔵書点検 前半戦の登録番号書き取りが終わりました。
最後を締めてくれたのは 図書委員ではなくお手伝いの子供たち。
図書委員の面目丸つぶれ・・・のはずなのに
お手伝いの子供たちの手で終わったことを 素直に喜んでいる彼ら。
それでいいのか、ヾ(-д-;)ぉぃぉぃと 突っ込み入れたくなりましたよw

というわけで 子供たちの作業は 水曜日まで一旦お休みとし
木曜日からまた来てもらうことにしました。
その間 私は・・・というと 休み暇もなく
子供たちが書き取った登録番号を ひたすらPCデータと照合する作業。
ソートをかけ 一度目のふるいにかけるまでもうすぐ!と 自信を励ましながら
急ぎ作業に専念します。

小分けした棚は220区画あまり。
データ照合は あと100区画ほど。
ん・・・先が長いですねぇ・・・頑張ります(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。