小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運動会間近
学級の時間割をいただくのですが
今週末に運動会を控えていることもあり
時間割のほとんどが 体育 体育 体育・・・。
体育一色です。

けれど 仕方ないですね。
時数に煩くなって 限られた時数の中 
短期間で仕上げなくてはならないのですから
どんどん詰め込まないと・・・です。

おかげさまで 先週今週と 図書の時間もずいぶん削られ
その時間を利用して たまった仕事を消化しています。
ありがたや~ という感じですね。

運動会の予行は さすがに出たほうがいいかと
仕事の手を休め 見学しましたが
当日の仕事しかない私は やっぱり 参加の意味はなかったようで
自分の仕事をしておけばよかったなっと後悔。

けれど 当日は 来賓の接待など 忙しく動き回るので
協議や演技をゆっくり見ることが出来ない分
今日 見ることができたのは 収穫でした。

週末のお天気が怪しいです。
てるてる坊主でも 作っておきますかw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


タメ口
ちょっと親しくなるとタメ口に・・・。

というのは 子どもたちのこと。
「○○ないと~?」など 
まるで友だちと話しているかのように
タメ口で話してきます。
注意を促しても そのときだけ。

敬語を使い慣れていないせいなのか それとも学習の抜け落ちなのか
無理やり使わせてみると

「○○先生は おらっしゃいますか?」と言いますw


「いらっしゃいますか?」という言葉は頭に浮かばないし
もちろん その調子だから使いこなせない。
その結果 「おらっしゃる」という 不思議な敬語が生まれましたw
正しくは

「○○先生は いらっしゃいますか?」ですね。


自分が子どもだった頃 目上の人に対しては 必ず敬語を使っていました。
敬語を使わないと 両親にこっぴどく叱られましたっけ。


それに 親さんもまた 担任に敬語を使わなかったりします。
親の背中を見て子は育ちます。
大人は常に子どもの手本でありたいものですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


理不尽なこと
非正規職員だと 職務について理不尽なことが多すぎるように感じます。
というのも 学校に勤める非正規職員の職務範囲が明確でないからです。

一般の事務職であれば 職務範囲が ある程度はっきりしていますし
自分の職務を超えるような仕事が回ってくることは ほとんどありません。

しかし 学校というところは特殊で きっちり職務を分けることは 難しいです。
難しいからといって 蔑ろにされても困るのですが
馴れ合いになっている部分もあり 都合の良いときはまだしも
都合の悪いときは これでいいのだろうかと 首をかしげてしまうこともあります。

こんな状況でも 職務に線引きをしたいと思うのであれば
管理職や司書教諭とじっくり話をすることです。
雇い主が教育委員会なので 学校側が あれこれとチェックをするわけにもいかず
そのためか なあなあの部分も多く そのなあなあに どんどん理不尽なことが上乗せされ
いつしか さも当然のことであるかのように 物事が展開していきます。

気がつくと 正規職員に匹敵するくらいの 
責任のある仕事を背負わされていたりします。

非正規職員は 勤務時間が短いことが多いです。
だからこそ 仕事の中味の精査は 当然必要となってきます。

判断がつきにくいものもありますが 現在の職務、本来の職務を書きだして
一つずつ精査してはどうでしょうか。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


一生懸命  木村拓也 決してあなたを忘れない
一生懸命

「一生懸命 木村拓也 決してあなたを忘れない」
木村由美子/著  中央公論新社


あの日 あの時 まさにその瞬間を
テレビカメラはとらえていました。

その瞬間を見ていた誰もが いったい何が起こったのか わからず
倒れたのが 木村コーチで なにやら ただ事ではないということだけが
こちら側に伝わってきました。

けれど 誰もが 思っていました。
そんなに深刻なものではないと。
すぐにまたグラウンドに戻ってくるのだと。

しかし 二度と グラウンドにも 私たちの前にも 
その姿を見せることはありませんでした。
倒れた瞬間の 悲痛な姿だけが いつまでも脳裏に焼きついています。

意識を取り戻すことなく そのまま逝ってしまうなど
誰も思っていませんでした。
だからこそ お亡くなりになったことが 報道されても
信じることはできませんでした。


この本には 奥様の「想い」が いっぱい詰まっています。
あの日のこと 2人の出会い 結婚生活 父親としての姿
読みながら あの日のあの出来事が 嘘であって欲しいと 何度思ったことか・・・。
木村コーチが どれだけステキな方だったのか
1人の人間として 父親として 選手として コーチとして
素晴らしい人だったことが 伝わってきました。


ぜひ 読んで欲しいと思います。



それから・・・
木村コーチの ご冥福をお祈りいたします。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


赴任1年めの図書購入は・・・
赴任1年目 まだ右も左もわからない段階であっても
年間予算を告げられたら 計画的に 図書の購入をしなくてはなりません。
新人だろうが ベテランだろうが関係なく降りかかってくる 大事な仕事です。

年間予算が少ない学校もあれば 多い学校もあります。
いずれにせよ 1円たりとも無駄にしたくないので
既存蔵書との重複は避けたいところです。


とはいえ 赴任してすぐに 自校の蔵書構成など
把握できるはずもありません。
教員に希望図書をお尋ねするのはもちろんですが
希望として出された図書が 
蔵書としてあるのかないのかまでは確認して希望されているわけではないので
希望図書をすべて購入してもよいものかも迷うところです。

PCで蔵書管理された図書室であれば
購入前に 蔵書にないか照らし合わせることができるので
また新たに購入となることは 滅多にないと思います。
しかし 本校のように 手書き原簿での受入れの場合
希望図書の1冊1冊を 数多くの台帳と照らし合わせていては
購入にたどり着くのは いったいいつになるのやら 一向に目途は経ちません。


では どうしたら 重複購入を避けられるか・・・。


赴任1年目は あれもこれもと欲張らず
新刊を中心に購入するのが良いと思います。
新刊を購入することにしただけで ほぼ100% 重複を避けられます。
一気に要望に応えようとして 曖昧な記憶だけを頼りに 既刊の本を購入し 
蓋を開けてみると 重複していたということも よく耳にします。
この失敗は 蔵書構成がわかっていないのだから 無理もないのです。

だからといって 既刊本を購入してはいけないということではありません。
間違いなく蔵書にないと わかっているのであれば
それは 自信を持って購入してください(笑)

一回でも蔵書点検を経験すると おおまかに蔵書の把握ができますし
どういう本を入れたが良いのか 何が足りないのか 見えてくると思います。
2年目の購入からは 本領を発揮し 購入の幅を広げる良いと思います。


と言いつつも 何年この仕事をやっていても 図書購入には悩みはつきものですw
社会情勢や子どもの傾向も年々変わっていますからね。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


絵本購入
フォーラムに参加してきました。
残念ながら 平日には 講演会など催し物はなく
図書の展示販売会に参加しました。

ブックフェアより やや少なめではありましたが
以前 行われていた 地方開催のブックフェアに
匹敵するくらいの展示数がありました。

ただ セット物に関しては 注文という形だったので
納品まで時間がかかります。 
今回は 現物購入が出来るものに絞っての購入にしました。

絵本は 実際に手にとって内容を見てから購入したいと
常々思っていたにもかかわらず
ブックフェアのような催しがないと 
一度にたくさんの絵本に触れることがありません。

今年は 絵本購入が 思うように出来なかったのですが
今日は絵本を中心に 購入することができました。
こういう催しって 図書館関係者には
なくてはならないものだと 改めて思いました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


フォーラムに参加してきます
図書に関するファーラムに参加してきます。
出張扱いになります。

公共図書館や学校図書館の司書だけではなく
一般の方も参加できるフォーラムです。

フォーラムの中で 図書の展示会もあっているようなので
ステキな本とめぐり合えれば 購入もできそう。

このようなフォーラムや図書の展示会など
参加可能なものはできるだけ参加しないと
新しい情報や『目からウロコ』のような事に出会えず
視野が広がりません。

ありがたいことに 勤務として 行かせてもらえるので
いろんなことを吸収してくることができます。
そのような場で得たものを 読み聞かせや選書に生かし
子どもたちに還元する努力をしています。


講演が行われる日ではないのが残念ですが
展示物や資料など しっかり見てきたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


廃棄!
2学期に入ってすぐに申請していた図書の廃棄が
今週初めに承認されました。
子どもたちが 運動場で運動会の全体練習をしている間に
ひとまず 図書の廃棄処理が済んだ分だけ 運び出しました。

台帳の処理などまだなのですが 先に図書を処理したので
台帳の削除など 書類上の廃棄は ボチボチ進めていこうと思います。

百科事典も予定通り廃棄となったので 新しいものを購入することにします。

溜め込んでいた廃棄予定の図書を処分するために
図書室から運び出したので 一時収納していたカウンター下に 少し余裕ができました。
これで 少しはカウンター周りが 片付きそうです。

『廃棄』と 言葉で言うのは簡単ですが 
実際は かなりの肉体労働となったので 腕がパンパンです。


まずは 新刊の受入れを終わらせ 早くに廃棄の手続きに移りたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓








テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


中秋の名月によせて 『ほしにむすばれて』
22日は 中秋の名月です。
と 毎年 この時期になると 中秋の名月にちなんだお話として
月や星の絵本を読み聞かせに使います。


今回は この絵本を読むことにしました。

ほしにむすばれて

「ほしにむすばれて」 谷川俊太郎/作 えびなみつる/絵 文研出版


絵本の中には 夜空に輝く星だけでなく
大きくまん丸な月も出てきます。
また 月の変化の様子も綺麗に描かれているので
読み聞かせの最後に そのページを開きながら
中秋の名月とひっかけ お話をしました。


お話の内容は 星空が大好きだったおじいちゃんの半生
おじいちゃんの娘であるお母さんの人生が語られています。
夜空を眺めながら おじいちゃんからのメッセージに
孫である少年は思いを馳せます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


それからのおにがしま
それからのおにがしま

「それからのおにがしま」 川崎 洋/作 国松エリカ/絵  岩崎書店

みなさんご存知の「ももたろう」。
鬼が島で悪い鬼を退治し その後 どうなったのでしょう。
鬼退治の後の 鬼が島を描いた絵本です。

もちろん 作り話ですが
(へぇ・・そうなんだぁ)と 思わず声を出してしまうくらい
これって あり得るかも! と クスクス
時には ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ と大笑いしてしまうお話です。

鬼退治の後の鬼が島は 村人と鬼が仲良くなります。
また 鬼が島への道は 自由に行き来できるようになりました。

意外な展開に 子どもたちは 釘付けですw

続きは 絵本でどうぞw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


『ニッポンの嵐』について ご意見お寄せください
『ニッポンの嵐』の取り扱いについてのアンケート
46名の方々に ご協力いただきました。
ありがとうございました。

アンケートの結果は 以下の通りです。

禁帯出(館内閲覧のみ)              (21票/45.7%)
1冊貸出可 1冊禁帯出(館内閲覧のみ)    (6票/13.0%)
2冊とも貸出可                    (10票/21.7%)
対応検討中(保留)                 (4票/8.7%)
お蔵入り                        (1票/2.2%)
寄贈されていない                  (2票/4.3%)
教育委員会・管理職預かり            (1票/2.2%)
不明・その他                     (1票/2.2%)


禁帯出が おおよそ半分を占めていますが いずれの方法を選択しても
学校図書館にかかわる職員が 取り扱いに非常に苦悩した
あるいは 苦悩している様子がわかります。
大変ありがたい寄贈書なのに 複雑な思いですね。


コメントもたくさんいただきました。
私の不手際で 初日に投票くださった方々のコメントを
戴くことができませんでした。
申し訳ありませんでした。


以下が コメントの内容です。
更に 皆さんの苦悩が伝わってきます。

■禁帯出(館内閲覧のみ)
図書室に回ってきたのは1冊。もう1冊は何処へ。
「貸さない方がいいよ」と子供から言われました。
非売品というのが問題ですね。
職員室保管で、生徒には告知していません。
騒ぎ過ぎの感も無きにしも非ず。分類番号は?
様子を見て、1冊は貸出可にしてもよいかと
紀行291で登録しました。

■1冊貸出可 1冊禁帯出(館内閲覧のみ)
コメントはありません

■2冊とも貸出可
やたら特別扱いせず、紛失したらそれまで。との事。
とはいっても、1冊は職員の中で回し読み中です。
貸出期間1週間(通常2週間),返却時切り取り等確認

■対応検討中(保留)
司書教諭、管理職 協議中
旬を過ぎてから出そうかと思っています。

■お蔵入り
コメントはありません

■寄贈されていない
来た時の対応に悩む。他校の対応知りたい

■教育委員会・管理職預かり
コメントはありません

■不明・その他
1冊貸出し、1冊は禁帯出(館内閲覧でなく保管)


扱いについては 学校独自の判断でよいと思いますが
大事なのは 例えば 自校では閲覧可にしても
他校の所蔵や扱いについて むやみに話題にしないということです。
扱いは基本的に自由であるし それぞれの学校の考え方もあります。

置き換えれば 本校で購入した図書を 他校でも購入するかということです。
偶然購入することがあっても 必ずしも 同じ本が他校にあるわけではありません。
また『ニッポンの嵐』については 全国4万校に寄贈されたとなっていますが
全国の小中学校全部に寄贈したとは どこにも記されていません。
なので「出さない」という選択をし その言い訳に
4万校の中に入らなかったということにするのもありかと思うのです。

これまで寄贈された本は すべて 子どもたちに提供していたでしょうか?
子どもたちにそぐわないと思うものは 出さなかったという経験もあったのでは?
今回はたまたま メディアで取り上げられ 目立ってしまったため
このようなことになってしまいましたが 
メディアが騒がなければ 学校裁量で 静かに結論を出すことができたはずです。


これは 私独自の見解で これが正しい判断だというわけではありません。
いろんな考えがあって当然です。

みなさんのご意見やお考えなど コメントをお寄せいただければ
まだまだ扱いに悩む学校図書館職員の判断の目安になるだろうと思います。
どうぞよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


投票最終日!【学校図書館限定緊急アンケート】 どうしてる?『ニッポンの嵐』
学校図書館で 『ニッポンの嵐』は どのように扱われていますか?
貸出しているのであれば 貸出の方法など
禁帯出にしているのであれば どのような経緯で 
どのようなことを懸念して など
そのほか 職員の声や児童・生徒たちの声 反応など
広く教えていただけると ありがたいです。


もうひとつ。コメントの中にありましたが、
分類はどのように採られていますか?
写真集で採れば 748  紀行で採れば 291  でしょうか。
あえて 台帳登録をせず 分類もしないという選択肢もありますね。
そのあたりもぜひ教えてください。


本日最終日です。
学校図書館司書の方 司書教諭及び主任の方
投票にご協力お願いします。







FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


投票は19日まで!【学校図書館限定緊急アンケート】 どうしてる?『ニッポンの嵐』
『ニッポンの嵐』の扱いをどのようにされていますか?
学校図書館でどのように扱われているのか 教えてください。

また 貸出、閲覧可にされている学校では
どのような方法を取られているのか 詳細を教えていただければ と思います。
投票の際のコメントでも 直接ココに書き込まれても構いません。
ご協力よろしくお願いします。


19日(日)まで 投票を行います。
学校図書館司書の方 司書教諭及び主任の方
投票にもご協力お願いします。







FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


投票は19日まで!【学校図書館限定緊急アンケート】 どうしてる?『ニッポンの嵐』
『ニッポンの嵐』の対応どのようになさっていますか?
学校図書館でどのように扱われているか ぜひお聞かせください。

19日(日)まで 投票を行います。
学校図書館司書の方 司書教諭及び主任の方
投票にご協力お願いします。







FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


投票は19日まで!【学校図書館限定緊急アンケート】 どうしてる?『ニッポンの嵐』
みなさんの学校では『ニッポンの嵐』 どのように扱っていますか?
スキャンデータも出回っていると聞くと
ますます 貸出してよいものか悩みます。
みなさんの学校での対応を 教えていただきたいと思います。
たくさんの回答をお待ちしています。

19日(日)まで 投票を行います。
学校図書館司書の方 司書教諭及び主任の方
投票にご協力お願いします。







FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


【学校図書館限定緊急アンケート】 どうしてる?『ニッポンの嵐』
『ニッポンの嵐』について。
その対応は 学校により 大きく違っているようです。
ですので 緊急にアンケートをお願いしたいと思います。

19日(日)まで 投票を行います。
学校図書館司書の方 司書教諭及び主任の方
投票にご協力お願いします。






FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


『ニッポンの嵐』が学校に嵐を招く?!
みなさんの学校にも届いたでしょうか?
数日前から ネットでも 物議を醸している
観光庁から全国の小・中・高等学校4万校に2冊ずつ、計8万冊
『ニッポンの嵐』が寄贈されました。



『ニッポンの嵐』って?


ジャニーズ事務所所属の『嵐』が 
『観光立国ナビゲーター』という観光庁のナビゲータに就任し
メンバーが全国各地を回り 
郷土文化や地域の魅力などを紹介している非売品の書籍で
ジャニーズ事務所の関連企業が企画製作したものだそうです。

当初は 一般の書籍として販売を予定されていたそうですが
メンバーが子どもたちの為にぜひ提供したいと 寄贈が決まったとか。


本校も4万校の1校にカウントされていたようで 2冊届きました。
さっそく中味を拝見させていただくと

 (・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

これは 嵐の写真集?
文章のほとんどが 対談形式のもので
残念ながら 小学生が誰でも読めるほどの 振り仮名は振られておらず
おそらく このまま 子どもたちに提供したとしても
小学生のほとんどが 文字を読むことなく 
写真を見るだけになるのではと思われます。
写真集の色がとても濃く 嵐ファンだと かなり嬉しい代物です。

これは あくまでも 私の見解ですが。
小学校への寄贈が 念頭におかれていたのならば
漢字のほとんどに振り仮名が欲しかったです。


この『ニッポンの嵐』は 学校寄贈以外に流通している図書ではありません。
しかも非売品なので 一般の方が 手に入れることはできないはずですが
なぜか ネットオークションに流通しており 1冊5~6万で取引されていたそうです。
学校関係者しか持っていないはずですから 学校関係者が流出させたのか
それとも さすがの嵐ですから 
紛失したモノがオークションに出されていた可能性も 考えられます。

また 扱いにも 人気があるゆえ 苦慮しているようです。
本校も その苦慮している学校のひとつになります。
禁帯図書として図書室から持ち出させない とか
管理は図書室ではなく職員室にしているとか 対応も様々です。
私もどうしたものかと 本気で悩んでいます。


メンバーの想いである
『学校図書として長く読まれるものになってほしい』という気持ちはわかりますが
学校側としては こっそり持ち出しがあるのではないかと 懸念しています。


とにかく 今は どうすべきか 他校の様子を見ているところです。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


モノへの執着心
図書室でよくある忘れ物や落し物。

しおり、えんぴつ、消しゴム そして 手提げ袋。

残念なことに どれをとっても 記名されているものは
めったにありません。
そのため 持ち主に戻ることはほとんどなく
失くしたことに気がつかないのか
忘れ物や落し物がなかったかどうか尋ねてくる子もまた
めったにいません。

なくなったら すぐに新しいものを買ってもらえるのでしょうか。
モノへの執着心が薄れている気がします。
昔は 消しゴムや鉛筆を落としたりなくしたりしたら
しつこいくらい 探していました。

失くしたら きまって 叱られていましたし
見つからないからといって 
新しいものをすぐに買ってもらうなど ありえませんでした。
なので もちろん 記名は当たり前のようにしていましたし
失くさないように気をつけていたように記憶します。

今の子どもたちは 失くしても
すぐに新しいものを買ってもらえるようで
特に気にする気配もありません。
親さんも 知っているのか知らないのか
連絡帳など使って お尋ねすることもないみたいです。


そしてまた びっくりするのが 落し物や忘れ物を 目ざとく見つけ
「ちょうだい」という子どもたち。
落し物や忘れ物だからダメだと言っても「いいじゃん」と言って引きません。
これは 今時でしょうか?
落し物や忘れ物は 普段そうやって 
いつのまにか 自分の物になっているのでしょうか。
それもまた解せません。

モノに対する執着心がないというのは
これだけモノがあふれる時代だから ナンセンスなことなのでしょうか。
もう少し 自分の持ち物に対する執着や愛着というものを
育てて欲しいなぁと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


来年度は他社の教科書に
困りました。
っていうか 勿体無い。

来年度の国語の教科書。
自治体に採択されたものは 
これまでずっと使われてきた教科書会社のものではありませんでした。

教科書改訂があっても 出版社が変わらなければ
採択されている文学作品も 大きく変わることはありませんでした。
しかし 今回は 別の教科書会社の扱う教科書が採択されたので
頭を抱えています。

図書室の中に 国語の教科書に載っている本を集めたコーナーがありますが
教科書改訂にあわせ 見直す必要が出てきました。
もちろん教科書に載っている本は 優先的に揃えます。

今現在調べている最中ですが 
今年度まで使っていた教科書に掲載されていたものが
来年度から使う教科書でもいくつか使われていることがわかりました。

その逆で 教科書のためだけに書き下ろされたものもありますし
今はもう発売されていないものもあります。
教科書に掲載されるとなれば 復刊の可能性もありますが
来年度早々に復刊される可能性は低いでしょう。

とにかく 今年の予算残で 少しは揃え始めておこうと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ありのまま
近く学校訪問があります。
近隣の学校長や教育事務所などから 多数来られ
ほぼ全学級の授業を見られます。

こんな日 会議室を持たない本校は
図書室が控え室や全体会などの会場になります。
そうです。そのため 終日 図書室の利用はできなくなります。
当然 私も居場所をなくすため 1日中 職員室にこもることになります。

図書室じゃないと出来ない仕事ばかりです。
で 図書室が使えないとなれば 当然その日1日分の仕事道具を
職員室に運んでおかなければなりません。

子どもがいる時間帯に 図書室を会議室代わりにするなんて
言語道断だと思います。
まだまだ残暑が厳しい中 
唯一の(涼しい)オアシスである図書室で羽根を休める子どもたち
この日はいったいどこで休めばいいのでしょう。
暑さに弱い子もいます。
一時 暑さを凌ぐだけで 活力を取り戻す子どももいるのに。


学校訪問があるたびに思います。
何から何まで 学校訪問モードにする必要があるのかと。
そうするより ありのまま そのままの姿を見せることが
何よりも大切なことではないかと。

授業中じっとイスに座っていられない子ども
同じく授業中に教室を飛び出す子ども などなど。
この日ばかりは 彼らがなにもしないように宥めるのではなく
ありのままの姿を見せ 現場の厳しさを肌で感じ
学校にもっと人が必要だということを理解し
すぐにでも人を増やしてほしいと思います。


そして 最後に 当日の服装についての話がありました。
管理職は 何を根拠にこんなことを言ったのかわかりませんが
学校訪問の当日 男性職員はネクタイをはめるようにと。

これには ほとんどの職員が反発しました。
この暑さの中で ネクタイをはめることに意味があるのか。
ましてや 国あげて クールビズを推奨しているところに
いったいどんな理由で ネクタイが必要なのか・・・と。


結局 管理職が折れました。
しかし なんですねぇ・・。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育


ちゅーちゅー
ちゅーちゅー

「ちゅーちゅー」   宮西 達也/作・絵  すずき出版

まずは何はともあれ 宮西さんらしい
心にジーンとくるストーリーです。
このお話は あの「にゃーご」の続編になります。
どおりで 見たことのあるメンバーでしょ?w

3匹のネズミが 1匹のネコに遭遇。

ネコは ネズミという生き物を まったく見たことがなかったのに
ネズミたちに ネズミを知っているか問われ
ついつい 知ったかぶりをしてしまいます。

おかげで この3匹は 自分たちの身を守るため
ネズミとは こんなもので こんな泣き声をすると デタラメを教えます。

ネコはあせりながらも ネズミという生き物を知らないがため
ネズミたちの言っていることを 当然知っていたかのように 振舞うのでした。

そんなネコとネズミが織り成す 甘く切ないお話。
つい (゜ーÅ) ホロリ と来ちゃうかもしれませんよw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


到着
2学期入ってすぐに注文した図書が届きました。
これで計画通り 運動会練習でカットされる図書の時間を使っての
受入れ作業が出来ます。

まとまった空き時間がないと 受入れ作業はなかなか捗りません。
そもそも 作業スペースがないのが 大きな原因です。
司書室や書庫がないので 作業に必要なものを並べていても
休み時間になると 子どもたちが 机の周りを取り囲むので
道具の出しっぱなしにができず 休み時間ごとに片付けているので
とても効率が悪いです。
常時 道具を広げたままにできる 作業スペースが欲しいと本気で思います。


みなさん 作業スペース 確保できていますか?



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


山んばあさんとむじな
山んばあさんとむじな

「山んばあさんとむじな」  いとう じゅんいち/作・絵  徳間書店


山で遅くまで遊んでいると「むじな」が化けて出てくると 山んばあさんが言った。

それでも 夜遅くまで遊んだり 動物を苛めたりして 遊びほうける4人の子どもたち。
ある日 いつものように4人で遊んでいると・・・


(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?


「いち、に、さん、し、ご」


(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?


なんか1人多いような・・・。
でも 暗いので顔も見えないし。


念のため 名前を呼んでみると やっぱり4人しかいません。
でも 数えてみると
「いち、に、さん、し、ご」 ご? 5人。


気持ちが悪くなった4人は 遊びをやめて家に帰えることにしました。



次の日 山んばあさんは こう言います。
「むじなのたたりじゃ。気をつけないと むじなの化かしにあう。」と。


それでも4人は むじななんか信じませんし
これは作り話だと 取り合おうとしません。


この日も いつものように 遅くまで遊びほうけていると
「くしししししし…」と どこからか笑い声が聞こえてきました。



これはもしかして・・・「むじな」?・・・かも?



怖くなった4人は 一目散に逃げます。
すると今度は・・・。




子どもたちは こういうお話大好きです。
すぐに食いつき 楽しそうに聞いていました。

読書感想画の題材にもおすすめです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


決まりごと
新学期の貸出は 長期休暇用に貸し出した図書を
学級全員が返却したら 貸出を始めるルールになっています。

これは 1人でも忘れ物があったら貸出が始められない ということなので
学級のチームワークが 試されます。

自分さえ良ければ・・・という人が多いと
全員返却はなかなか達成できず 
いつまでも貸出が始められないということになります。

しかし 忘れ物が数日続くと
子どもたちの つじつまの合わないごまかしが出てきます。
「なくなった」だの「返したはず」だの
挙句の果てには「この本は借りていない」だの
よくありがちな言い訳が並び始めます。

そこは子どもですから 話を突き詰めていくと 必ずボロがでて
そのほとんどが 単純に忘れ物だったり
失くしていたり(たいてい見つかりますけどw)と
正直に話せば 深い傷にはならなかったであろうことばかりです。

また 忘れる子どもは 毎回だいたい同じです。
未返却者の名簿を作ろうとすると 前の分を流用して作るので
前回も返却に挙がった人の名前が そのまま残っています。
いわゆる 忘れ物常連さんですw

この忘れ物さんは 図書以外にも忘れ物が多い子達だそうです。
原因? なんでしょう?
低学年ならまだしも 高学年は意識の問題には違いありません。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


制服・自由服・標準服
本校は制服はありません。 身につけるものは基本的に自由です。
その自由が 果たしてよいものか・・・。

自由服だと 身に着けているもので 各々の生活環境が見えます。
中には 毎日といっていいほど
ブランド服を身に着けている子どももいます。

そういう姿を目の当たりにすると
学校での暮らしに その格好が適応しているのか
疑問に思うことがあります。
かわいく着飾る余り 下着が見えることもチラホラ。
小学生程度で これくらい と思われるかもしれませんが
校内では危ない行為はないとしても
一歩外に出れば 登下校中に なにかあるかもしれません。

自由服ならば 最低限のTPOは考慮すべきでしょう。

子どもたちの様子を見ていると 標準服で良いのではないかと思います。
標準服だと TPOにも対応できますし
兄弟での着まわしもできます。
また 要らなくなったものは 校内のバザーなどに出せば
洗い替え用に購入したり 経済的に大変な家庭も助かりますし。

それに 転校したとしても 標準服は そのまま使えるメリットがあります。

これだけ不景気な世の中ですから 
標準服の導入を(教育委員会、保護者、教師などで)今一度考えてほしいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


百科事典の廃棄
高価な百科事典の廃棄は そうそう買いなおすこともできないので
躊躇してしまいがちですが 今回思い切って廃棄することにしました。
百科事典の廃棄を実行に移したのは 司書の職に就いて 初めてです。

きっかけは 子どもたちの活用の状況と
新たに刊行される百科事典のリーフレットを見て。

まったく活用されていない百科事典が 本棚の3段を占め
それ以上に活用されていないものが カウンターの中に山積みされていて
ここまでして 置いておく価値があるのだろうかと思いました。

百科事典といえば 10万円を下ることはない高価なものですが
どんなに高価なものでも 資料価値が低くなる時期は 必ずやってくるものです。
ましては 補遺が刊行されていないものは 
内容が時代の流れにそぐわなくなり ますます利用価値は下がるばかりです。

校内に廃棄規定がないので 
SLA(全国学校図書館協議会)の『学校図書館図書廃棄規準』に準じて
廃棄をすすめていますが 
その基準の中でも 
百科事典は『刊行後10年を経ているもので、補遺が刊行されていない図書』と記されています。

廃棄対象としている本校の百科事典は 1970年代のもの。
刊行後10年は 当の昔に越えています。

今年度の購入図書は ブックフェアに参加できなくて
当初の予定通りに 予算を使いきれなかったため
この時期としては 予算残が例年よりも多めです。
このことがきっかけとなり 今年は思い切って 
百科事典の入れ替えを検討してみようと 思ったのでした。

実際 廃棄書類が通っていくものか 不安もありました。
いくら古くても 百科事典の廃棄は あまり良く思われませんから。
でも 古いものは古いので 却下も覚悟してダメもとで 申請しました。

校長の職印はもらえたようなので あとは役所の返答待ちです。
もし大丈夫であれば 早期に廃棄処理をし
来年1月に刊行予定の 某社の百科事典の購入をするつもりです。
初代のものもあり それらが百科事典の中でも一番活用されているので
1セット購入すれば 古いものとあわせ 更に活用が図れると思います。

とはいえ その古いものも10年前のモノなので廃棄対象なんですけど
10年くらいの代物は まだまだ新しいうちに入りますからね。ははは(^^;)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


大人がそれでいいのか
夏休みの貸出図書返却を9/1までとし
2、3日を図書整理期間としていました。

しかし ある学年が 教科で図書を使い発表をするので
夏休み貸出図書のうちの1冊だけ 3日まで借りたままにさせてほしいとお願いされました。
授業で必要ならば仕方がないと 了承したのですが
1日までに1冊以外の図書を返却に来たのは 1学級のみ。
残りの学級は 返却にきませんでした。

2、3日と図書整理をすることにしていたので
350冊ほどの図書が戻ってこないまま 作業を始めました。
そして なんと3日に すべての図書を返却にきました。
それも5時間目終了時に。

ほとんどの箇所の図書整理を終え 
月曜からの貸出準備にかかろうという時間に返却されては 
仕事が滞ってしまいます。

しかも 全員返却できたわけではなく 学年あわせて20人ほどが未返却です。
子どもって そんなものだとわかっていましたが
予想通りの結果に 了承したのは私といえ かなり落胆しました。

結局 夏休み貸出図書の返却期間が この学年だけ 特別に延長され
でも その特別が 結局は もともとの返却期限までに返却完了するどころか
未返却者が多数残るという結果になりました。

決まりを守るという とても大事なことを
授業のためとはいえ 蔑ろにされたことが
はたして 子どもたちの為になったのか という疑問が残りました。

いくら授業に必要でも 決まりは決まりなので
やはり決まりを守り いったん返却させ 
未返却者をゼロにすべきだったと思います。
そして 貸出開始とともに 改めて借りるというのが 
勉強以上に大事な 社会のルールを守るという
子どもにとって もっとも大切な学習だったのではないでしょうか。

子どもたちは 担任から「授業で使うからまだ返さなくていい」と言われたとき
どう思ったのでしょう。
返却を口やかましく言っている中で 自分たちは特別という感覚を抱いたでしょうか。

方法はいくらでもあったはずです。
必要な図書が 各々わかっているのならば 一旦返却はさせておき
それらを コンテナに入れ キープしておくとか。


私の作業も 消化不良に終わり なんとも後味の悪い結果となりました。
大人として 教師として 最優先すべき行動はなんだったのか
今一度 考えてほしいと 思いました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


滝のような汗
大人も子どもも 連日大変です。
廊下に出れば 噴出す汗。
新陳代謝が悪い私ですが
その私ですら 汗が吹き出てきます。

室温は朝から35℃を越え 湿度も高くて 
気分が悪くなる暑さ。
子どもたちも 暑さでダウンし 保健室に行く子も多いです。
また 暑さゆえ イライラ度も増し
ケンカやトラブルも 起こっているようです。

これだけ暑ければ イライラして当然です。
大人ですら 体力を奪われ 精神的にも参っていますから。

運動会が近いので 体育も 運動会練習が中心になりましたが
運動場は 日差しがきつく 体力を奪われるばかりです。
なので ある程度形になるまでは 体育館で練習しているようです。

しかし この体育館も かなり暑く
気分が悪くなる子も続出しているそうです。

猛暑が続く中 子どもたちにとっての図書室はまさに『天国』。
暑い中頑張っている子どもたちが 
ほっとできるような空間を つくってあげたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


廃棄図書
PCのすったもんだで 予定より大幅に遅れた廃棄図書の申請書。
昨日ようやくできあがり 各々に確認印をもらい
ようやく申請することができました。
あとは 書類が戻ってくるのを待つばかりです。


廃棄するわけだから 時間をかける必要はないような気もしますが
きっちり台帳から削除されていなければ
トラブルの元ですから 最後まで丁寧にやり遂げます。

問題なく戻ってくれば 運動会の練習の最中に
廃棄処理作業をすませてしまうつもりです。
結構 時間のかかる作業なので 
先日注文した購入図書の受入れと 廃棄図書の手続きだけは
10月始めまでに終わらせたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


癒しスポット
新学期が始まって以来 今や図書室は
学校の中で一番人気の『癒しスポット』になっています。

クーラー(正確にはドライなんですがw)がついている教室で
理由もなく自由に出入りができる場所が 唯一図書室なわけで
猛暑が続く毎日 空気の入れ替えもままらないほど
毎休み時間 昼休みと 大盛況です。

40脚しかないイスは まるでイス取りゲームのよう。
イスに座れなかった子どもたちは 畳で
それぞれ 思い思いの時間を過ごしています。

暑さで放心状態の子どもたちが 図書室に入ってくるなり
ぱっとステキな笑顔になります。
「涼し~い」「気持ちいい!!」という声を聞くたびに
いち早く 行政に 学校の暑さ対策を講じてほしいと つくづく思います。
グリーンカーテンごときでは 気休めにしかならないということも。

図書室に入ってくる子どもたちには
「しっかり涼んでいきなさい」と 声をかけています。
冬のストーブ周りには 煩いですが(本を読まないならストーブの周りに陣取れない)
夏のクーラーに関しては 読書をしなくても煩くいわず
畳に寝転がろうが 机で伏せていようが 煩く言いません。
とにかく 身体を休めて欲しいと ただそれだけです。


休み時間が終わると 活力が戻った子どもたちが元気になって
次々に教室に戻っていきます。
ドライにしているせいか 外気とのギャップも少ないようです。

まだまだ残暑が厳しく 心配は就きませんが
2,3日の図書整理期間も 作業はやりますが
休館はせずに 開放することにしています。
子どもたちが 心も身体も休められるように。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。