小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この判断は正しかったのか・・・
午後から ある学年が校外学習に行きました。
ところが ある学級の子どもが このところ心身的に調子が悪く
今日の校外学習もいきたくないというので 親さんに相談したところ
「行かせないでほしい」ということなので 
その間 図書室で読書をさせてほしいとのこと。

たまたま空き時間だったので OKを出したのですが
その後 ある学級から 図書室を使いたいと連絡がありました。
事情が事情だっただけに 今この時 その子の状況を踏まえると
利用を許可していいものか判断に悩み 事情を話してお断わりました。

が 本当にこれでよかったのか・・・と 今でも 
自分の判断に 迷いとためらいが残っています。

図書室は 預かり所ではありません。
私も 安易に引き受けたのですが 引き受ける前に確認をすべきでした。
もしも 他の学級が使いたいと言って来たら その子がいても 利用させていいのかと。

本来 授業で使いたいという申し出を 断るべきではなく
授業が入っていなかったので その子を別の場所に移動させ
受けいれるべきではなかったかと 思いました。

子どもの心の問題とはいえ たまたま養護教諭が出張だったとはいえ
私の判断は やっぱり間違っていたのではないでしょうか。
図書の時間の申し出があった時点で 教頭に相談すべきだったと思います。
ついつい 心の痛みを大事にしてしまったために 私は判断を誤った気がしてます。

次回は 何を優先すべきか よく考え 判断したいと思います。



ところで その子ですが 読書だけで2時間過ごすのは良くないと思いました。
それでは みんなが校外学習で得てきたことに
加わることも出来ないし 語ることもできません。
それでは 頑なな気持ちは ますますひどくなると思ったので
私の判断で 調べ学習をさせることにしました。

「みんなが出かけた先のことについて 自分なりに調べておくと
見てきたことと 調べたことを 重ねたり 比較できたりするよ」と促しました。
すると 読書だけでは退屈もしていた様子で 嫌がることもなく
すすんで自分なりに調べ メモを取っていました。

しばらくして 子供達が校外学習から戻ってきたのを確認して 
調べたことを手に教室に戻っていきました。

その後 担任がお礼を言いにこられたので 
校外学習に行かなかったことが 心の傷にならないように
学習に心が参加できないということがないように
学習資料での調べ学習をさせたことを話しておきました。


様々な子ども 様々な過程があり 年々いろんなことが難しくなっていますが
判断を誤らないよう心得ておかなければいけないと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


今この時 チャンス☆ミ
運動会前の最後の週。
どの学級も時間割に「体育」の文字がずらっと並んでいます。
よって 図書の時間などまったくなく
図書室の利用も貸出も 閑散としています。

運動会前って仕方ないんですけど
運動会後の反動が怖かったりもします。

ところで 図書の授業が入らない 空き時間を十二分に利用して
毎年やることがあります。
準備時期としてはとても早いのですが 
余裕があるところで 少しずつ準備しておかないと
直前になって 大慌て・・・ということになっては 作業も捗りません。
加えて 私は 直前のバタバタが苦手なので 
早い段階で 進めておくことは とても重要になります。

何を準備するかって?


3学期の蔵書点検の準備なんですけどね。
私流の点検方法を遂行するためには 事前の準備が必要です。

本棚を1段1列ずつ番号を振っていき 
その後 1段1列ずつ登録番号を記録用紙に書き取っていきます。
書き取ったデータを 原簿データと照合しチェックを入れていきます。


そこで 必要となるのが 細かく区分けした本棚に貼るための棚番号を付した用紙と
登録番号を写し取った後 その棚が済んだことを知らせる紙を作ります。
これは 早いうちから準備しておくことができます。

また記録をとる用紙も印刷を済ませておきます。
これで ほとんどの準備が完了です。


自分の仕事の範疇だと 異動しても変わらず動けます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


いのちをいただく
いのちをいただく

「いのちをいただく」   内田美智子・諸江和美/著  
佐藤剛史/監修  西日本新聞社


書店の目立つところにありました。
手にとって読んでみると タイトルの言葉が重くのしかかります。
このお話は 食肉加工センターに勤務する坂本義喜さんと
息子さんのしのぶくんのお話です。

しのぶくんの授業参観。
いつもなら お母さんが行かれるのですが
その日は都合が悪く お父さんが授業参観に行かれます。
その日の授業は 家族の人のお仕事についてでした。

しのぶくんは お父さんの仕事を 「普通のお肉屋さん」といいました。
実はお父さんの仕事とは 牛の屠畜(とちく)だったのですが
しのぶさんは 学級のみんなに 本当のことが言えませんでした。

授業参観の後に 担任の先生が しのぶくんに尋ねます。
「どうしてお父さんのお仕事を「普通のお肉屋さん」といったのか。」と。

しのぶくんのお父さんがいなければ しのぶくんも先生も
校長先生も どんなに偉い人も お肉を食べることができない。
お父さんの仕事が 人が生きていくために とても重要なことを諭します。

しのぶくんは 先生の言葉から お父さんの仕事に 誇りを持つのです。

ある日 そんなお父さんのところに ある女の子の家族が
牛の「みいちゃん」を運んできます。
みいちゃんとの別れを悲しむ女の子の姿を見たお父さんは
翌日の屠畜(とちく)の日に仕事を休むと決心しました。
そんな お父さんに しのぶくんは・・・。


いのちをいただくということが どれだけ有難いことか
そして そのいのちをいただくために 
坂本さんのようなお仕事をされる方がいるということ
この本から とても大切なことを学びました。

子ども達に読み聞かせしたいので 注文したいと考えています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


あるのかな?ないのかな?
今度の日曜は運動会です。
インフルの影響があるのかないのか
金曜日には 六年担任に喝を入れる校長の姿がありました。

「最後の運動会だから インフル対策は十分注意喚起して
参加できないということがないように。」

最後の運動会です。
参加できなかったら ずっと心に残ります。
できれば そんなことはさせたくないのですが
5連休前に学級閉鎖になった学級にもかかわらず
マスクをはめているのは わずかです。
子供達もそうですが 担任の危機意識が低いのか
いたって普段と変わりない姿です。

消毒アルコールは学級に1個 配られているはずなのですが
子供達に聞くと 使っている様子がありません。
これはいけないと 図書室に来るその学級の子供達に
半ば強制的に 容赦なく 消毒アルコールを塗布します。
私がひとり図書室で頑張っていても 気休めにしかならない気もしますが
出入の多い図書室 ここが根源にならないとも限りませんし。

休日明け インフル感染者がいなくなっていることを願います。
でも 5連休中に感染していた子がいたとしたら
この休日明けが 発症のタイミングです。
ホントに ホントに 祈るしかないです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


鍵がない!!
昨日は午後から研修に出かけていました。

今朝 出勤すると 図書室の鍵がありません。
図書委員の子が気を利かせて開けてくれたのかなと思って
図書室に行ってみると 鍵が開いていません。

職員室に戻り 司書教諭に鍵がないことを伝えると
ある学級が 私の留守中に使ったと聞きました。
該当学級の担任に尋ねようと思いましたが
いつものごとく 遅刻ギリギリ(・・・というより遅刻!)にしか
出勤してこないのですが 今日も案の定。
聞くに聞けぬ状態ですが  子供達も待っているので
ひとまず スペアキーを使って 図書室を開けることにしました。

朝会もあるので 子供達が教室に戻った後
職員室に戻ってみましたが 担任はまだ出勤していない様子。
いつも遅刻寸前 もしくは遅刻してくるのに
管理職はどうして小言を言わないのだろう・・・。
どの教室も早くから学校に来ている子どもたちが
担任が来るのを 今か今かと待っているのに 
そんな子供達のこと 気にならないのかなぁ。

遅れてきた教員に 司書教諭が鍵の行方を尋ねます。
担任は まったく悪びれることなく というより
平然とポケットの中を探って 鍵を取り出そうとします。

ポケットを探りながら 担任はこういいます。
「鍵はこれだけしかなかったんですか?」
( ‥) ン? ちょっと・・・ 持って帰ってしまったことに関して
謝罪とか 迷惑かけたとか そういう言葉は出てこないの?!

ムカッときましたが  「スペアで開けましたよ」と答えます。
そして 返ってきた言葉が・・・
「そうですか。よかった。」


Σ('◇'*)エェッ!? 「よかった・・・・の?」(心の声)


スペアは あくまでもスペアであって
スペアを使って開けられたことは 良かったことではなく
本来 スペアは緊急の時に使うものであり
今回のような 持って帰った人の対処のために あるわけではないと考えます。


先日の本の紛失と一緒です。

「3冊もなくなった」  「3冊しかなくならなかった」

「忘れて申し訳ない」 「スペアがあってよかった」


鍵を持ち帰ったことは あってはならないことです。
しかし 人間だから そういう過ちもないとはいえません。
「○○だからいいじゃん」という 安易な解釈も よくありません。

スペアキーは本来「ないもの」です。
「ないもの」という認識があれば  「あってよかった」という解釈にはなりません。

わずか1人の忘れ物によって あやうく 600人の児童が犠牲になるところでした。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


アイウエ王とカキクケ公
アイウエ王とカキクケ公

「アイウエ王とカキクケ公」 武井武雄/作 三芳悌吉/絵 童心社


読み聞かせをしてみて 滑舌のよさが要求されるなぁと感じました。
読み方さえ良ければ 五十音の言葉遊び風の面白みをもっと伝えられたのに・・・と反省してます。


カキクケ公国はアイウエ王国を ずっと敵視していました。
ある日 カキクケ公国のカキクケ公は アイウエ王国のアイウエ王を捕まえてしまいます。
そこで サシスセ僧に知恵を拝借し・・・。


最後のラリルレ牢まで テンポ良く読んでいくと
子供達も もっとワクワクして 聞いてくれるかもしれません。

しかし 五十音で こんなお話が作れるとは・・・。
多少苦しい設定もありましたけどw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


100かいだてのいえ
100かいだてのいえ

「100かいだてのいえ」  いわい としお 作/絵  偕成社


トチくんに届いたお手紙からお話ははじまります。
100階だての家の最上階にすむ誰からかわからないけど
「遊びにきてね」という内容です。
せっかくのお誘い。トチくんは100階建ての家に向かいます。

100階建ての家は大きいです。家というより高層マンション。
100階まで 上ることにしましょう。

このマンションには 10階ごとに違う生き物がすんでいます。
そのため 10階ごとに 壁の色からデザインなど まったく違います。
それぞれの生き物の特長や特性を踏まえた どれも素敵なお部屋です。

ページをめくるたび 子供達の目が輝きを増しますよw


さて 最上階で トチくんを待っているのは いったい誰でしょうね。




縦にめくる絵本なので 読み聞かせにはちょっと工夫がいりますねw


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


休日明けが怖い・・・「最大の防御は自己防衛」
シルバーウィークも 残すところあと1日。
休日明けの数日間 新型インフルの感染が怖いですね。
休日直前に学級閉鎖になった学級のその後も気になりますし
休日中の行動による 新たな感染も心配です。

絶対にあると思います。
私は医者ではありませんが 言い切ります。
感染拡大の可能性は どこの学校にもあるでしょう。

私も この連休期間中 出かけるときは携帯の消毒アルコールを持ちました。
すべてのお出かけ先に アルコールがおいてあるわけではないので
常備していないところでは 自前のアルコールで必ず消毒しました。
最大の防御は自己防衛しかありませんから。

マスクも 常に携行しています。
使う使わないはその時の状況を見て。
バッグの中 車の中 職場 自宅と それぞれに置いています。
必要だと判断した時に 持っていないのでは どうしようもないですし。

新型ワクチンの接種も 9歳以下は2回接種が必要だといっていました。
治験を早く終らせ 1日も早く接種可能にしてほしいものです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


今年度もあと半分
どたばたした異動に始まった今年度も
気がつけば すでに半年が経とうとしています。
しかし 一向に慣れず・・・。
前任校とのギャップに 心を閉ざす毎日です。
と 自分からふさぎ込んでいるわけではないですよ。
コミュニケーションを取る時間がないのです・・・。

内線電話に いまだ慣れません。
表情を見ながら会話をする理念から外れている
事務的なやり取りに ひっかかるものがあり
私からはできるだけ内線電話は使いたくないと
多少離れた教室でも できるだけ足を運び
教員と直接コミュニケーションを取るよう努めています。

それから 私たちは司書として雇われているのに
当たり前のように その他の仕事を割り振られることに
憤りも感じています。
したくないと言っているわけではありません。

まずは 司書として雇用されている以上
自分の仕事を中心に据える必要があります。
司書の仕事ができて その他の仕事のお手伝いができるのですから
当たり前のように割り振られ 司書の仕事をおろそかにするようでは
本末転倒だと思っています。

しかし 職員と同じように さも当然のごとく
校内の仕事を分担されます。
私たちの職務や雇用形態、賃金など踏まえた上で
どうしても手が足りないというのであれば
割り振ってもよいか 尋ねてほしいのです。

本来の業務ではないのだけれど 
という気持ちを持ってのお願いであれば
もっと気持ちよく 引き受けることができます。
 「本来の仕事ではないけれど」ということを
しっかり認識して欲しいのです。

司書の仕事をおろそかにしても誰も手伝ってはくれないのですから。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


見えない敵
新型インフルの蔓延により どこの学校も予定が立てられない状況。
学習発表会や文化祭、音楽会、観劇、運動会や修学旅行、部活動の大会など
ひとところにたくさんの人数が集まる行事の開催は
職員会議などで 論議を重ね 慎重にその判断を下しています。

先日 某中・高一貫校で 体育祭と文化祭が行われ
500人の生徒の感染が確認され 学校閉鎖になったニュースがまた
その判断に拍車をかけることにもなっています。

学級閉鎖によって参加できない可能性もあるし
参加したことで感染する可能性も否めません。
行事を強行すれば 大きなリスクを伴い 
取りやめれば 大事な発表の場を奪われます。
しかし やってみないことには 感染するかどうかはわからないという
まさしく「賭け」の状況に 決断は難しいものです。

マスクをはめれば大丈夫かというと そうでもありません。
飛沫感染だと言われています。
マスクを全く外さないことなどあり得ないので 100%の防御は難しいかもしれません。

一度感染すれば免疫はつくのでしょうけど
新型がどんどん変異していけば その変異に対応した免疫力がないと
いまだ感染していない人たちと なんら変わりもありません。

子供達の手に消毒スプレーで塗布しながら 
見えない敵と戦う難しさに無力さを感じています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


実は・・・喉に痛みを感じていました
実は一昨日から喉に痛みを感じていました。
もしや 新型? と不安になりながらの数日。
マスク着用は 感染防止のためと 罹患者かも?という疑いからもありました。

もしや?と思うには 理由がありました。
実は 月曜日に図書委員会があり
そのメンバーの1人が 委員会の翌日に 発熱し学校を休み
しばらくして 新型に感染したことがわかりました。

潜伏期間は5日間。あれから今日で5日目でした。
喉の痛み以外の症状はなく とにかく頻繁にうがいをし
これまた頻繁に 喉にクスリを塗布することを徹底していたところ
5日目の今日 腫れはずいぶん収まり 痛みによる違和感も徐々に感じなくなってきました。

どうやら 新型インフルの感染による症状ではなかったようです。
しかし 罹患していなくとも 抵抗力が弱まっていることには違いありません。
気を抜くことなく 常にマスク着用し 感染予防に努めたいと思います。

校内の職員の中で 罹患者1号にはなりたくないものです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


バタバタ・・・と
本日より月曜日まで 学級閉鎖となった6年生。
今日は その他の学級で 体調不良を訴える子 発熱した子が出てきて
どうやら 追随しそうな感じです。

この連休中に病に倒れるか 連休明けに発症するか。
なんとかの連鎖ではないけれど 感染力が強いので
あっという間に感染 発症している状況です。

今日は マスクを着用している子供達が増えていました。
学校から文書が出たので 自主的につけてくるようになったのでしょう。

私も当然 昨日から マスクをはめて過ごしています。
図書室のように 異学年の子供達が集まる場所は
一番危険な感染場所にもなりかねないので
手洗いうがいに余念がありません。

また 町内の企業から 手の消毒液の寄贈があり
さっそく 図書室も 入室した子を捕まえて 消毒液を噴射しています。

マスクも気休めでしかないでしょうが
何もしないよりは 感染順位を 落とすことができそうです。

まだまだ 始まったばかりです。
感染拡大のないよう おのおので気をつけるしかありません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





学級閉鎖
昨日の1人が 今朝には2人になり 夕方には3人に。
学級の1割に新型インフルの感染が確認されたので
明日から連休を含んで4日間の 学級閉鎖となりました。

昨日感染が確認されたのにもかかわらず 今朝は集会活動でした。
今朝の集会は中止だと すっかり思い込んでいた私は
まさか この状況の中 集会があるなんて驚きでした。

その集会後に 新たな2名の感染者が確認されたのですが
マスク着用の指示も出ていなかったので マスクをはめていない子が多く
非常に危ないと思った矢先でした。

幸い 私は 置きマスクをしていたので
このときばかりは マスク着用でないと不安でしたので
真っ先に はめていったのですが 
教職員の8割 子どもの6割が マスクを着用していませんでした。

学級閉鎖にしても おそらく 続いての感染者が出ることでしょう。
シルバーウイーク中に 収まってくれればいいのですが
連休中に出かける家庭も多いでしょうから
連休明けの感染は否めませんね。

運動会の開催が 本当に 危うくなりました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


新型インフルに翻弄され・・・
ついに本日 本校にも新型インフルの感染者が。
数日前 家族に感染者が出たため
感染の疑いがあるということで 大事を取って休んでいた子です。

休んでいたから 外の子への感染は疑われないのかと思っていたら
わずか1日ですが 潜伏期間中 登校をしていたので
教室内での感染も否めません。

ということで 緊張が走りました。

来月初めには 運動会も控えています。
感染者が多数出た場合 運動会当日 もしくは数日前に
学級閉鎖や学校閉鎖も ありうるかもしれません。

そうなった場合 中止かなと 漠然と考えていたのですが
なんとか 開催の方向で 打ち合わせは進んだらしく
もしもの場合を想定して 運動会が中止になったとしても
延期して 来月末にやることになるそうです。

新型インフルに翻弄され あらゆる行事が アバウトになっています。
「もしも」を考えると 話が進みません。


この先 どうなるか 見当がつきません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


またですよ・・・また
先日 図書室を会議室代わりに使用され 
行き場を失った話を書きました。

そしてまた 今日 まだ来月のことですが
図書室を会議室に貸してほしいと。
しかも 今度は 子供達が普通に利用する時間帯。
午後1時半からです。

放課後であればまだ ムカつくけど仕方ないと
渋々譲り渡すこともできます。
しかし 午後1時半って まだ昼休み中ですよ。

某会議の担当者である教師が お願いにきましたが
私のところに その話が下りてくる頃には
校長、教頭とは 既に話ができているはずです。

いくら会議室がないとはいえ 子供達がいる時間に
子供達の利用を制限して 図書室を会議室に使うという神経は
いったいどう解釈したらよいのでしょう。

しかも 図書室を使えば 私が困るとは 微塵もよぎらないのでしょうね。
図書室から離れて 私になにができるというのでしょうか。
今の時季 エアコンも必要ないので
誰も常駐していない 図工室、家庭科室、理科室、
PC室などを使おうという考えは まったくないようです。

あ~あ 図書室で仕事ができないのであれば
お休みもらって 帰るしかありません。
やらなければならないことは いっぱいあるのに 参ったなぁ・・・。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


感じて欲しい・・・言葉の重み
前にも書いたことがあります。
というより 私の「こだわり」でもあります。

毎年 数冊から数十冊の本が行方不明になります。
しかし 子供達は 事の重大さというものは ほとんど感じていないような気がします。
だからといって 子供達だけの責任ではないのですが
やはり 時代の流れでしょうか・・・
「モノを大事にしない」というのが 年々ひどくなっているように感じます。

それは 本の紛失に限りません。
図書室に限らず 至る場所で 落し物があります。
消しゴムやえんぴつ、靴下、ハンカチ、シャツ、ジャンバー、水筒など
高価なものまでたくさん。
いずれも そのほとんどが 落とし主が見つからず ずっと保管されたままです。

これは モノが溢れ 簡単に手に入る 手軽さゆえの結果でしょうか。

少なからず その考えが 図書にもあると感じます。
本がなくなっても 「また買えばいいじゃん」とか
「これだけたくさんの本があるのだから 3冊くらいなくなってもいいんじゃない」とか
言葉にしなくても どこかにそのような気持ちがあるために
本がなくなったとしても 事の重大さを感じることがないのでしょう。



3冊の本がなくなりました。 あなたは どう思いますか?

たった3冊 しか なくなってないんだし また買えばいいじゃん』 

それとも・・・

3冊本がなくなったなんて大変なことだよ。


本はなくなるものではなく なくならないものです。
1冊でもなくなったら 「大変だ」と 感じて欲しいと思っています。
そのために 常に私はこだわります。
1冊でも本がなくなったということの 事の重大さに。


しか 』と『』。 
たったこれだけのことですが 言葉の重みがまったく違いますよね?




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


司書室が欲しい
司書室がないということが こんなにも不便だとは思いませんでした。
作業スペースが カウンターの横にしかないので
作業のやりかけなど 子供達の手の届くところとなり
出しっぱなしにしておくことができません。

カウンター周りの書架の配置や カウンター内の机の配置を
思い切って変えるしかないと思っています。
が しかし どう変えたらよいのやら。

作業用のスペースをしっかり確保するためには
カウンター内のスペースを広げなくてはなりません。
となると 狭い図書室がますます狭くなるわけで・・・。
良い知恵が働きません。

そもそも 図書室は手狭です。
現児童数約600名ですが 将来的には800名位になる予定です。
そんなわけで 図書室拡大はまだにしても
それだけ児童数が増えるとあらば 読書の時間と調べ学習の時間が
バッティングすることも目に見えています。

そんなわけで 備品購入の優先順位も 学級増に対応することが一番となり
書架が欲しくても なかなか叶わないようです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


恵みの雨
かれこれ どれくらい 雨が降っていなかったのでしょう。
いつ降ったのかすら記憶にないほど 雨と無縁の日々でした。

運動会の練習が始まり どの学級も運動場で頑張っています。
しかし 雨が降らないために 子供達が何をするにも
砂が舞い 砂埃が室内に流れてくるほど。
机上は拭いても拭いても 砂だらけでした。

このまま雨が降らず この砂埃の中での体育は 身体的にも良くないので
どうにかして 運動場に水が撒けないものかと 話していたのはつい2日前。
その時点では 天気予報にはまったく 雨のマークはなかったのです。

ところが 昨日の晩から 怪しい空に。
風がひんやり冷たく どことなく 空気の流れが変わったような気がしました。

朝方 ほんの一瞬でしたが 激しい雨が落ちました。
わずか1分程度であがってしまったので 
これくらいではまだまだ足りないと思っていたところ
お昼前になって どんより暗くなり 大粒の激しい雨が降り始めました。

このお昼の雨によって 運動場はしっかりと水分が満たされたことと思います。
これで 来週から始まる全体練習も 激しい砂埃にはならないでしょう。

まさに 『恵みの雨』  ありがたや~~~。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


やってしまいました
こないだ 私だって失敗する・・・と書きましたが
さっそく今日も やってしまいました。

この失敗は 5年に1度あるかないかのもので
今回早めに気付いたので 傷口は浅くすみました。

どんな失敗を犯したのかというと
図書原簿の受入番号の重複です。
手書きで 書き足していくので 集中力が散漫になっているときや 
別のことを考えながらやっているときに
無意識に 番号の重複ミスをやってしまいます。

ナンバーリングで付けていく方法が ミスを防ぐ得策なのですが
ついつい手書きで書いてしまいます。

今回は 10冊くらい処理をしたところで気付いたので
15分くらいで 番号の修正ができましたが
ずっと気付かず 作業を進めていたとしたら
のちに とんでもない修正作業が待っていたところでした。


ミスしないよう 気をつけなくては・・・。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


図書室を会議室代わりに使わないで~~~!!
本校には会議室がありません。
私の察するに 暑さ寒さの厳しい時は
図書室を会議室代わりに使っているのだと思われます。

しかし 私の勤務中に 図書室を会議室代わりにされると
私はいったいどこで仕事をすればよいのでしょう。
司書室があるならまだしも ないので 行き場を失ってしまいます。

かといって 職員室で仕事をしようと思うなら
引越しのように あれこれ抱え 移動しなくてはなりません。

今はちょうど 新刊の受入作業中。
受入中の本を抱え 2階の図書室から1階の職員室へ移動するのも一苦労です。
なんだか腑に落ちないまま 譲らないわけにもいかなくて
今回は譲ったのですが やっぱり おかしいと思います。
私の勤務時間が終ってからであれば 問題はないのですが
勤務中であれば 譲る必要はないのかも・・・とさえ 思います。


結局 居場所を失って 2時間ほどお休みをもらいましたが
会議室がないから図書室を使うという体制は どうにか改善すべきだと思います。
今後は 会議室が必要であれば 
職員が常駐しない特別教室を使ってもらう方向で考えてもらえないか
相談してみたいと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


本音トーーーークw
経験が長くなってくると なんでも難なくこなしているだろうと思われがちですが
いえいえ・・・ 私だって 悩むこともあれば 間違うこともあり 失敗もあり・・・
結構あるもんですよw

例えば 本を注文するに当たって 計算間違いはしょっちゅうですw
リスト作成の時に 金額の打ち込み間違いをするのは 日常茶飯事で
きちんとチェックしていれば気付くケアレスミスばかりですが
見直しをする時間もないので チェックは書店さんにお任せしています。
そのため とんでもない間違いを犯すこともw

先日なんて・・・ 本体価格に 100円と打ったまま・・・FAXしてました。
送られてきた見積書を見て その間違いに気付き 赤っ恥でした。

過去には 同じ本をリストに2度もあげていたり
(今はソートするので その間違いはありません)
ハードカバーの本とソフトカバーの本を 注文間違いしたり
これは良かろうと思い注文した本が イマイチだったり・・・。

本の修理では テープの貼り方を失敗したり
受入の時には 受入印を上下さかさまに押したり
ブックコートを貼り付けるときも やたら空気が入ってしまうことも・・・。

こんなとき まだまだ修行が足りないと猛省。
経験年数だけは積みあがっているのですが
どこか『慣れ』に 驕れている部分があるのでしょう。

まあ 私も 普通の人だということですw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


これでいいのか!!
昨日できあがったデータは 打ち込み間違いがないか
チェックをしたのですが あれれ・・・ 蔵書数が合わない。
どう抽出しても 昨年度の数とあいません。

困ったな・・・と思いつつ 再度チェックするものの
やはり どうしても 合いません。

前任者に聞いてみました。


「原簿上の蔵書数と現蔵書数は 合っていませんよ。
私が(前任者)が赴任したときにはすでに合っていませんでした。」と。


はぁ・・・。打ち込み漏れがあるかどうかすら わかりません。
確実に上げられる数は 購入冊数のみです。

これでいいのか・・・ と思うのですが
数字合わせは いろいろと難しいところがあります。
前任校でも かなり苦労して 原簿と現蔵書数を合わせたものでした。

しかし 現任校の場合 数位が 百冊単位で違います。
これは もし数字をあわせるにしても 1年ではどうにもなりません。
どうしたものでしょう。

いずれあると思われるPC化の時に
数字をあわせるしかないのかもしれませんが
それでいいのか・・・。


と 考えていたら 先週注文した本が 本日到着。はやっ!!
しばらく受入作業を頑張らなくてはならなくなりました。
また 時間を見つけて どうするか考えなくては・・・。


それにしても 蔵書数 どうしたらいいんだろう・・・ はぁ。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


つ・・・ついに完成っ!!
原簿のデータ化 ついに終わりました。
道のりは長かったです。
途中 何度挫折しそうになったか・・・。
指先は動かなくなるし・・・ 疲れました。

これから 再度 打ち込み漏れがないかチェックして
作年度末の蔵書冊数と打ち込み数が合っているか確認して
不明図書の抽出ができるよう 改良します。

と そうこうしているうちに 購入本が届き
再度データ入力をしなければなりませんが
ぼちぼち やっていきます。

今年度の蔵書点検は どうなることやらと 気が重かったのですが
ここまでこぎつければ そう大変なことではないような気がします。

今日は完成したことだけで 満足満足。
しっかり休ませていただきますわ


2学期の貸出が 今日から始まりました。
1学期だけで 4冊の本が不明となり 
また カードがなくなった本が15冊ほど。
これは良くないと 貸出方法を一掃。
これで 不明冊数が減ってくれるといいのですが・・・。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


こうも暑いと勉強どころじゃありません
ここ数年の夏の暑さは 異常ですね。
地球温暖化が進み 年々気温が高くなっています。
2学期が始まっても 朝から30℃を超えていて
クーラーのある図書室はまだしも 教室や特別教室は蒸し風呂のよう。
いつも涼しい場所で仕事をしている 役所の人には
この過酷さは伝わらないのか 気付かないのか。
身体を壊しても おかしくない暑さです。

人数が集まればなおさら。
教室の室温は ゆうに35℃を超えているでしょう。
休み時間 暑さを凌ぎに来る子供達に
涼しさを惜しみなく提供したい気持ちでいっぱいです。

しかし 実をいうと 図書室はこの夏 一度もクーラーをつけていないのです。
いつも 除湿(ドライ)しか使っていません。
図書室を出たあとの室温との差がありすぎると 一気に体力を消耗してしまいます。
湿度を下げるだけで 室温がそう低くなくても 結構快適なのですよ。

朝と掃除の時間は 窓を全開にし 空気の入れ替えをします。
熱風が入ってきて 呼吸が苦しくなるほどですが
新型インフルのこともあるので 我慢我慢。
掃除の子供達も 文句一つ言わず 暑い中を掃除してくれます。

一生懸命頑張ると 掃除も早く終るので
そんなときは 掃除時間の終わりに除湿運転を始め
頑張った子供達に 冷気を送ると 思わず顔もほころびます。


これからどんどんどんどん温暖化が進むのは間違いないので
毎年少しずつ クーラーの設置を考えてもらいたいな・・と思います。
民主党さん なんとかなりませんか?w



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


いつ見ても 気になるなぁ・・・
新型インフルに 近くの学校で感染が確認されて以来
人の集まる場所への外出は 極力避けていました。
しかし どんどん広がる感染に 
いつまでも引きこもっていても ラチがあかないと
夜の 比較的人が少ない時間に 
ショッピングモールの中にある 大型書店に久しぶりに行きました。

2週間くらい ご無沙汰だったのですが
夏休みも終り 陳列台の本が総入れ替えされていました。

しかし この書店を訪ねて いつも思うことがあります。
陳列台の一角に 他の書店にはない とある宗教家の本がどっさり並べてあるのです。
他の宗教家の本が並べてあることは 全くないので
この偏りには ヘンに勘ぐってしまいます。

書店従業員の中に この宗教を崇拝している人がいるのかとか・・・。

陳列台が 宗教特集であれば 特に気になることはありません。
最近は 強いて言えば 某選挙で一躍話題に上ったので
その流れで・・・ということならば これもまた気にもなりません。
けれど そういうこととは 全く関係なく 1種類ではなく
やたらと並んでいるのです。
まるで 某宗教関係の書店に来ているかのように。

個人の思想をとやかく言うつもりはありません。
どの宗教を崇拝しようと 個人の自由ですから。
しかし 書店は公共の場。 
へんな肩入れは やはり良くないと思います。

年がら年中 陳列台を占領している本ではないし
他の書店では 一番目立つ陳列台には けっして並ばない本です。
ここに見えない力が働いていると思わずにいられません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


完成まであとわずか
ついに 購入図書分の原簿打ち込みが終わりました。
あとは PTA購入分を打ち込むのみ。
200冊もないみたいなので これは一気に打ち込めてしまうか・・。
一応 原簿は持ち帰ったので この週末で終らせることができれば・・・と思います。



昨日から2日間 図書整理期間でした。
返却本のチェックをすませ 人気のある本を集中的に 喉の修理をしました。
喉の修理に使うものは ブッカーの切れ端です。
ちょうど 本の角を処理する際に出る3角形の切れ端を利用し
喉を修理していきます。
ブッカーのすべてを無駄にすることなく使えて 一石二鳥です。

いよいよ来週から貸出を始めます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


こんなご時世に 体育館で集会はまずいんじゃ?
新学期が始まり 新型インフルに翻弄され
体育館での始業式を取りやめ 
校内放送やビデオ放送に切り替えたところが多くありました。
流行も収まるどころか 毎日感染者数が増え
朝会のたびに 予防についての話や
学級閉鎖、休校に備え あらかた家庭学習の計画を立てておくよう指示があったりと
緊張感の続く毎日です。
幸い まだ 1名の感染者も出ていない状況ですが
近隣の学校では発症した者もいるので 油断はならない状況です。

しかし・・・です。

今日は集会でした。 えぇ・・・ もちろん 体育館です。
このご時世に 命よりも集会活動が大事なのか
集会を取りやめる様子など微塵もなく
集会前に 急遽校内放送が入り
マスクを持っているものは はめて参加するように・・・と。

せめて 前日にお知らせしておいてくれれば 
準備しておくことも可能だったでしょうに
朝から放送しても 持ってきているのは 給食当番用の綿マスク。
今朝 こんなにバタバタすることもなかったのに。

案の定 体育館には マスクをはめていない子どもが多数。

集会の内容は それほど大事なものではなく
ハイリスクを背負ってまで 体育館でしなければならなかったのか疑問です。
それより感染しない予防線を張ることのほうが大事に思います。

今このときだからこそ 集会活動は自粛し
感染拡大を押さえる手立てが必要だと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


やっぱ凝るのねぇ・・・w
あることを啓発のために 職員の一部で 寸劇をすることになりました。
集会活動の中のわずかな時間での寸劇です。
急に決まったことで 練習時間も取れないので
簡単に済ませることになっていました。

練習も 今日の1回のみ。
私は インタビュアの一人で 演技もなければ衣装も要らないので 
軽く構えて挑みました。
1回限りの通し稽古は いとも簡単に終ったのですが
学校職員の性でしょうか 格好や衣装に対し 
あ~でもないこ~でもないと意見が飛び交い 
いたって簡単なものが どんどんエスカレートしていきそうな勢い。

さすが 教員集団。 発表ものには 何かが疼くようで・・・w
モウ一人のインタビュアが 私に 明日の衣装どうするか尋ねてきました。

Σ('◇'*)エェッ!?  私たちは 演技するわけでもないし
こだわる必要はないでしょ???

おそるべしww


もちろん 私は普段着ですw 
インタビュアは目立ってはいけませんwww



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


変わって欲しいと 願いつつ祈りつつ・・・
民主内閣が本決まりとなり 近々 鳩山内閣の誕生。
民主党が掲げてきたマニフェストが 果たしていくつ実現するのだろうか。
また 私たちの生活 そして 教育の現場がどのように変わっていくのか
期待と不安が 入り乱れています。

教育現場に関係するひとつにある
『中学卒業までの子ども1人当たり年31万2000円(月額2万6000円)の「子ども手当」を創設する』というのは
片親家庭が増加傾向にある昨今 かなり大きいと思います。
そうでなくとも 安定雇用が難しくなっている今の状況では 大変ありがたい政策でもあります。
もしかしたら 少子化にも歯止めがかかるかもしれません。

『公立高校を実質無償化し、私立高校生の学費負担を軽減する』という政策も
現在の社会情勢では この政策もありがたいと思います。
最近は 家庭の事情で退学する子どもさんも増えているとか。
学びたくても進学を諦めざる状況は ほんとに辛すぎます。

また 非正規雇用が救われるのかが気になります。
最低賃金の引き上げは 実現すればありがたいです。
『同じ職場で同じ仕事をしている人は同じ賃金を得られる均等待遇を実現する』
教鞭は執らなくとも 同じ職場で 同じように子供達を見ています。
同じ賃金にしてほしいとは思いませんが 職務を考慮して欲しいとは思います。

しかし すべての財源の出所が 国民であっては
どんなに有難い政策でも 個々の首を絞めることとなり 意味がありません。

財源の出所が 一番大きな問題だと思いますが 
国民だれもが 民主政権に代わってよかったと思える政策を 遂行してほしいと願います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


計画が形になってきて もうすぐゴールです
台帳をあとどれだけ打ち込めば終るか 残った台帳を開いて確認しました。
トータルで100ページはないようです。
いよいよ 打ち込みもゴールが見えてきました。
貸出と図書の時間のない今週中に なんとしても終わらせたいです。

打ち込みが終ったら まずは 打ち込み冊数と現冊数が合っているかの確認をします。
手作業ですから 見落としもあれば 打ち込み間違いもありそうです。

利用したCECのテンプレートは 原簿と連動して分類ごとの冊数と蔵書構成が
自動で出るようになっているので 基準冊数に照らし合わせ 簡単に比較もできますし
分類ごとの蔵書冊数も自動計算してくれるので とても便利です。
そのためには 入念にミス入力をチェックし修正を加えておかなければなりません。
そうしないと テンプレートを十分に活用したとはいえませんし 活用もできません。

現蔵書数に間違いがないことが確認できたら
購入図書と同じ台帳に一部含まれているPTA費購入図書に マーキングを入れていきます。
一応 「P」マークを備考欄に入れ ソートしやすくしていますが
これを更に 色付けすることで 視覚的にもわかりやすくなります。

だからといって あれもこれもと 色を入れていくと 余計混乱しますから
ごくごくシンプルが基本です。



蔵書点検を見据え また レファレンスに大いに活躍してくれることを楽しみに
残るあと少し 全力で頑張ります。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。