小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元気な笑顔に会え 私も元気になりました
ほんの30分前に 夏休みに持ち帰った台帳4冊の入力が終わりました。
台帳1冊につき およそ2000冊・・・(1冊だけなぜか150ページありました)
およそ9000冊分のデータを打ち込んだわけですが 疲れました。

一応 持ち帰った分は終わりましたが 最新版の台帳の入力がまだですし
(まだ20ページくらいしか使ってない)
PTA費の図書台帳が2冊もあるので 完全終了というわけではありません。

それでも 残り5千冊弱くらいのデータがあるわけですが 
まあ ひとまず 山は越えたので 週末や9月の連休を利用して やり遂げます。
これで レファレンスも蔵書点検も 少しはラクになるはずです。


その話はさておき・・・
昼間に 某雑貨屋を物色していた時です。
突然 「○○せんせ~~~~い!!」と 私を呼ぶ声がします。
声のするほうを振り返ると 卒業生がたくさん・・・います。
集団だと 声のトーンも一段と高く しばし周囲の視線がこちらに・・・(汗;

中1・2の子供達で 聞くところによると
部活の先輩たちの部活引退の記念品を物色に来たとか。


異動してからというものの 赴任先がこれまでと中学校区が違い
卒業生にすら なかなか会うことがありません。
心配だった子どもや 気になる子どもの様子を知る術もなく
時折 前任校の先生にメールしては 様子を伺っていました。

ことに 今年の卒業生は 卒業後に小学校の運動会で数人見かけただけで
その後は なかなか会うこともなく・・・。

子供達いわく「(会えて)うれし~~~い!!」 と言っていましたが
私のほうこそ 久しぶりに 気心の知れた子供達に会え 嬉しかったです。
元気そうな姿も何よりで 私も彼女達から 元気を貰いました。

明日もガンバロウ!!




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


本の注文 予定通りできました
夏休み中に 購入本をおおかたまとめる予定でしたが
原簿の打ち込みに時間を取られ 結局手をつけられずにいました。

しかし 運動会練習も始まることですし 
各学級 練習に充てるために 図書の時間のカットが考えられるので
時間を有効的に使いたいと なんとしても早めの注文をしたいと思っていました。

今週は返却期間と図書整理期間になっているので
返却が比較的緩やかな 始業式と翌日になんとか注文までこぎつけたいと
他の仕事をさておき 選書に時間を費やしました。

おかげで 金曜日の午後には注文をかけることができ
納期の早い書店なので 1週間から10日前後で 納品されてくるでしょう。
となると ちょうど 運動会の練習が始まる頃なので
予定通り 受入に時間を割けるはずです。

また 予算の8割を1学期に使っているため 今回の注文は100冊程度。
すべての予算を使いきってしまうと 
今後新に出版されたもので どうしても購入したいものが 
今年度購入できないということもあるので 年間予算の5%くらいはいつも
3学期初めまで残しておきます。

5%くらいでいいの? と思われるでしょうが
実は PTA予算にも図書費があるので 
10月末から11月初旬にかけて また 購入することが出来るのです。

そして 来年の1月に 年間予算の5%を使います。
残金を残さないように きれいに使いきってしまいます。
余らせてしまうと 来年度の予算に影響がでますから
ここはなんとしても きっちり使ってしまわなければなりません。

さて 次は 図書館だより作成。
この週末はまた 原簿の打ち込みです。
夏休みに残した1冊も あと35ページの入力で終わります。
どうやら明日には終わりそうです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


備えあれば憂いなし
新学期始まって2日目。
子供達の発熱に 一喜一憂する日々。
共働きの家庭も多く 微熱程度では登校させる家庭も多数あります。
新型インフルでこれだけ騒いでいても この状況は 一向に変わらず。

今日など 微熱があり 徐々に熱があがっている様子だったので
親さんに連絡し お迎えにきていただきました。
ところが 1,2時間後 熱が下がったとまた お子さんを連れてこられました。

親さんが帰られてすぐに熱を測ったところ 37度を超えていて
どうしたものかと担任は頭を抱え 再度連絡を取り お迎えにきていただいてました。
その家庭は 共働きというわけではなく お家にいらっしゃるので
病院に行くまでなくとも 大事を取って休ませることができなかったのか
このご時世なので 職員は とても心配しました。
幸い 新型インフルではなかったようですけど。

この週末 学校を休み 家族で旅行に行かれているところもあります。
これだけ流行っていると心配も募ります。
発熱で休んでいる子も然り。 
ただの風邪だったとしても 抵抗力が弱くなっている今だからこそ心配です。


学校内にウイルスを持ち込まないために 
登校後すぐ 手洗いうがいをさせるところがあるそうです。
用心に用心を重ねて 越したことはありません。
そういう取組みも 予防につながるはずです。

ついに 学校の来客玄関前に 消毒用アルコールが配置されました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


空白の1ヶ月
夏休み 勤務を離れて1ヶ月。
出勤してみると この1ヶ月間に 会議あり 校内研ありで
話についていけない わたしがいます。
わたしは 勤務終了の7月末で 時計は止まったまま。
夏休み中の流れが読めずにいます。

夏休み中に起きた 子どものこともわかりません。
職員会議の資料は机上にあれど 
中味についての説明は 誰からもありません。
わたしから 一人一人にお尋ねしてまわらなければならないのでしょうか?
それも 釈然としません。

運動会についての案件が メインだったようですが
とりあえず 資料を見て 自分の係はわかりましたが
その係を遂行するにあたっての 一連の流れがわかりません。
当日の担当はわかっても 前日までの動きのどこに わたしが充てられているのか
もしかして 事前準備物が必要だったりするのかも わからず。

雇用の関係でのことであり 好き好んで会議を欠席したわけではないので
わたしから 担当者に お尋ねするのも 癪に障ります。
かといって 聞かなかったことで 業務が遂行できてなかったということになっても
自分に責任はないとはいえ 良い気持ちはしません。

意地を張っているように感じられるかもしれませんが
こういうときこそ 末端の人間(非正規採用の職員)まで
学校が大事にしているかを 問われるのだと思います。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


すぐ近くまで来てました
久しぶりの出勤は 毎年のことですが
机上の山のような文書にうんざりし その整理から始まります。
というより とにもかくにも整理をしないことには
手荷物すら置けない状況です。

また 久しぶりの出勤ということもあって
ここぞとばかりに あちこちから声がかかります。
時間割の件 返却の件 その他もろもろ。

受け答えしながら 机上の整理をしつつ 
なんとか 新学期が始められるまでに なりました。

と これで終わりではなく ホームグラウンドである図書室での仕事があります。
まずは 書架の整理から。まったく使用してないわけではないので
休み前に整理したままの状態ではなく 明らかに動いています。
絵本は 学期末に 半透明シールを貼ったおかげで
カンタンに元に戻すことが可能です。
さほど 時間もかけずに 整理はすみました。

ポスター類も 夏休み前のを一新し 休み中に届いたものと貼替えました。
貸出方法が変わるので オリエンテーションの準備もすませ
さっそく図書館便り作りにとりかかりました。
あとは振り仮名をつけるだけで完成です。


新型インフルの話があり
昨日 町内の小学校と中学校で新型が発生していました。
本校への感染も 時間の問題のようです。
習い事や塾で 他校との接触もあり もう避けては通れないようです。

しかし ここまで流行すると 今のうちに感染して 抗体をつけたほうが 
かえって安心かも・・・という声もあります。
感染に怯えて暮らすよりも そのほうが良いような気もします。
でも実際どうなんでしょうかねぇ。
みなさん どう思います?


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


あ・・・忘れてました!
終わりませんでした・・・。
もっと早くから始めればよかった と 
子どもの宿題のような反省になりました。

あと75ページ 約1400冊残りました。
しかし 約1週間で 約8000冊ほど 打ち込みました。
指先が ブルブル 腱鞘炎のようになってます。
残りはぼちぼち頑張ります。

約1ヶ月余り 仕事から離れていたので
仕事復帰に かなり勇気がいります。
体が動くかしら? とか 暫くきついだろうなぁとか 
くだらないことが 重要だったりw
まぁ 子供達と接しはじめると そんなことは すぐに忘れてしまいますがw

忘れてたといえば・・・
転入生がどれだけ来たのかも チェックして 個人カード入れも作らなくては。
前任校は 転入生がほとんどこない学校だったので 気に留めてもいませんでした。
本校は校区内に新興住宅地があるので 二桁の転入生があるかもです。


まだまだ 残暑が厳しく・・・ 学校は暑そうですね。
新型インフルの動向も気になります。
違った意味で ドキドキの2学期です。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


らすと・ワン
いよいよラスト。夏休み最終日です。
明日からまた慌しい毎日が始まります。

明後日が始業式で 夏休み貸出図書の返却が始まるので
明日は まず 返却の準備から取り掛かることになります。
また 2学期から 貸出の方法を変えるので
オリエンテーション用の説明板を作ろうと思います。
あと・・・図書館便りなど 早々に文書のたぐいも作らねばなりません。


夏休み用貸出図書の返却期間が終わると 
2日ほど図書整理となり 図書室は休館です。
この間に 1学期末の積み残し作業をします。
いつもっ片づけが上手に出来ない『とある本』を
目の届きやすい場所に移動させます。


まるで備忘録のように ココに書き連ねていますが
実は 備忘録代わりにしようとしていますw(確信犯ですw


それはそうと 新刊チェックをして
今週中にでも 注文を・・・と 思っていたのですが
原簿の打ち込みに時間を取られ チェックまで至らず。
9月1週目には注文をかけて 
運動会の練習で図書の時間がカットになるであろう期間に 受入をしたいな・・・と。


2学期も忙しくなりそうです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


誰が変えてくれるの?
衆議院選挙まであと1週間。
格闘の様々なマニフェストが出揃うなか
書かれていることを 実現してくれる政治家さんは
いったいどれくらいいるのでしょう。

もし仮に5人いたとして その中で 実際に学校現場に踏み込み
現状を感じとった人は いったい何人いたでしょう。
また 現状を踏まえ 本気で変えてくれる人は どれだけいるのでしょう。


今回当選した人が マニフェストに掲げたことを
本当に達成しようとしているか ごまかしてやいないか
厳しい目でチェックする機能があればいいなと思います。
例えば 今回の選挙で当選した人は「仮当選」とし
半年後に マニフェスト遂行のために努力しているか国民審査をし 
その結果により 「本当選」とするとか。

こうなると 国会で居眠りなど言語道断で
これまで以上に マニフェストの遂行にむけ 努力せねばなりません。


今の選挙制度は 合格するまでのマニフェストであって
当選してしまえば 何の話? みたいになってしまうこともあるようです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


新型インフルにおびえる新学期
早いところは 2学期が始まったようですね。
始まり早々 新型インフルで休校となったところも。

ちょっと用事があり 大型スーパーに出かけたのですが
週末はいつも込み合っていて 車を止めるにも苦労するのですが
土曜日昼間にもかかわらず 駐車場はガラガラ。
店内も閑散としています。
直線距離で3kmくらいのところで 新型インフルの感染が確認され
その影響だと想われます。
マスクをはめている人も かなり見かけました。

そんなこんな様子で2学期が始まり 本校は10月に運動会です。
新型インフルが蔓延したら 運動会どころではなくなります。
感染確認が見られた学校では 行事の変更や中止も余儀なくされています。
もう他人事ではありません。

私自身も 2学期始業式から マスクの着用が必要かも・・・と考えています。
一人職種だと そうそう休んでもいられません。
教師のように 誰か補欠に入ってくれることなどありませんし
休めば休むだけ 仕事がたまる一方ですから。

とにもかくにも 2学期が始まってみないと
今の状況がどう変わっていくのか 見当もつきません。
2学期当初の職員会議で なにかしら話があるでしょう。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


うだるような暑さで やる気がでません
原簿データのエクセル入力 連日頑張っています。
しかし 今日は クーラーをつけていても効きが悪く
(温度設定は弄らないので)
室内に居ても 眩暈を感じるほどでした。

ましてや PC作業だと 室温もあがるし
PC自体も熱を発しているので 体温も上がってきます。
次第に暑さで 私自身の処理速度が落ち
休憩と称しては 暑さしのぎに 冷たい飲み物をがぶ飲み。
そして また PCの前に座るのですが・・・
まったく 仕事にならない状態でした。

調子がいいと 1日で40ページく(800件)くらいは入力するのですが
今日は20ページほどしか 進みませんでした。
あと20ページやり終えると 持ち帰った原簿の最後の1冊に突入です。
出勤まであと4日。予定では やり終えらえると見積もっているのですが
今日のような暑さが続けば・・・ 厳しい気もします。

実は学校に 持ち帰っていない原簿が 3冊あります。
地道に打ち込んでいけば 3月の蔵書点検に間に合うと見積もって
あえて残してきた3冊です。
空き時間や9月の5連休 そして冬休みで 入力を終えられるかと。

大変な作業ですが 蔵書点検を効率よく進めるためには
データ化は欠かせません。
また データ化することで レファレンスにも活用できます。

連日の入力作業で 指先がパンパンになっていますが
とにかく頑張るしかありません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


キッチンペーパーでマスクを作りましょう
新型インフルが 全国的に流行しはじめました。
死者も出て 新学期が始まる前に 緊張感が走っています。
学校が始まってしまうと 感染も瞬く間に広がるでしょうし
広がったら あっという間に 校内に蔓延してしまうのでは と思います。

今日 ドラッグストアに出向いたら
マスクコーナーから ある種の使い捨てマスクだけが跡形もなく・・・
どうやら 売り切れてしまったようです。

我が家は 在庫が少しありましたが
先日 1箱購入したし 医療関係者から役立つ情報を聞いたので
店頭から消えそうになっても 前回のように慌てはしないでしょう。

医療関係者から教えてもらったのは マスクの代用品です。
もしかしたら みなさんはご存知かもしれません。
その方いわく テレビでも紹介されていたと言っていましたから。
私が知らなかったのは その番組が平日の昼間に放送されているものだったので。

どのようなことかというと・・・
使い捨てマスクが店頭から無くなっても 焦る必要はなく
「キッチンペーパー」で十分 マスクの代用ができるというものでした。
ネットでも紹介されていますので 作り方はサイトを参考にされてください。

片貝医院(http://comet.endless.ne.jp/users/katacli/index.html)
マスクの作り方(http://comet.endless.ne.jp/users/katacli/mask/papermask.html)



用意するものは キッチンペーパーと輪ゴム2個とホッチキス。
これだけで出来ます。

キッチンペーパーを折りたたんで 使い捨てマスクの中に挟んでも
使い捨てマスクだけを装着しているより 飛沫を更に押さえることができるそうです。

手元の使い捨てマスクが残り少なくなったら この方法で凌げば
マスクを使い捨てずに キッチンペーパーを取り替えることで
数日は使えそうですね。
(本来は この方法でも 使い捨てマスクは毎日交換するのが望ましいそうです)


とはいえ 流行の兆しを見せている 新型インフルにかからないことが一番。
予防としてできることは うがいと手洗いです。
とにかく うがいは 「あいうえお」と声を出しながらやるのが
口の中全体のウイルスを落とすことができ 効果的とか。


面倒ではありますが 学校でも 2時間目とお昼休み後には
強制的にうがいを徹底させたがよいと思います。

キッチンペーパーマスクは ぜひ 学校で子供達に作らせてほしいですね。
代用できることを 子供達に教え 家庭にも広めてほしいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


貴重な資料は ゆりかごから墓場まで?!
司書になってこつこつと溜めた資料があります。
見学旅行や修学旅行に行く子どもたちや教員にお願いし
持ち帰ってもらったパンフレットやリーフレット。
その数は 1種類ずつ 1班に1枚以上は準備できました。
各資料8部ずつ以上はあるということです。

郷土資料は 書籍としてもなかなか手に入りにくく
手に入っても 1冊単価が高いので 複本の充実が難しいです。
その点 パンフレットやリーフレットは 無料でもらえるにもかかわらず
書籍資料には負けないくらいの 知りたい情報満載の大変貴重な資料です。

実際 見学旅行や修学旅行先について調べようとするときには
書籍よりも リーフやパンフの利用率が高く 教員の評判もとてもよいのです。

これだけ重宝されるのであれば 傷まないようにと 
すべての資料にラミネートをかけました。
しかし 今年異動が決まり 学校財産にと思って集めた資料をどうすべきか悩みました。

私が私の思いの中で集めた資料です。
後任の司書が それらを利用するかどうかはわかりません。
せっかく集めた資料を活用してもらえないのであれば もったいなく
仲良しの教員に相談したところ 「資料も一緒に異動すべき!」と
助言いただきましたw

というわけで 資料も一緒に異動しましたw
前任校を異動された教員にも いまだ貸出を請われます。
その教員の口コミで 他校でもひっぱりだこの資料です。
資料も活用されなければ ただの紙切れでしかありませんが
どんどん利用してもらえば 資料価値があがります。

資料を生かすも殺すも 資料を集めた者の 
その資料に対する「思い入れ」にかかっています。
今回 迷いはしましたが 資料とともに異動して正解でした。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


公共図書館は100% 学校図書館は?
めざましテレビで『地震で本棚が落下する瞬間を検証』という特集をやっていました。
常に本棚の危険を感じている私は 興味津々で見入ってました。

さっそく 公共図書館の本棚の様子が。
公共図書館の本棚は 床下にしっかり足場が固定されていて
このような地震対策は 全国のすべての図書館でされているそうで
達成率は100%とのことでした。

そして 本棚の地震対策についてのお話になりました。

んんん・・・。 あれれ・・・?

本棚が危険なのは 公共図書館だけじゃないでしょ?
むしろ 本当に危ないのは 少ない予算でなかなか整備が行き届かない学校施設で
その中にある 学校図書館は 公共図書館以上に危険だと思うんですが
学校図書館の危険性について 語られるどころか まったく触れられない。

知恵のある大人よりも 危険にさらされやすい子供達が
一日の半分以上を過ごす学校内の危険性について
どうして 注目されないのでしょう。
ましてや 本棚の危険に触れているのに
学校の対策について触れないのって 触れられない理由でも?

作り付けの本棚には危険性はないのかもしれません。
というより 「つくりつけ」ということで 安心しているところがあるような気がします。
学校の老朽化により いくらつくりつけでも 壁や本棚の傷みにより
壁から外れてしまうのでは? と心配になる箇所はいくつもあります。
ただ 素人目には これが安全の域かどうかの判断ができません。

また 蔵書が増えれば 本棚も買い増していきますが
買い足した本棚は つくりつけにすることは不可能です。
ならば すべての本棚をしっかり固定できているのか と言われると
これまたどうなのか。

しかし いくら作りつけでも 中の本はすべて倒れてくる危険性があります。
本棚が倒れなくても 本が倒れてくれば
小学生であれば 生死にかかわる危険性がないとも限りません。

背の低い本棚も 本当に安全なのか
本が入っていれば重いから安全と それでいいのか
どんな本を入れるかで 重量もかわってくるので 判断は難しいです。

めざましテレビの検証を もう少し詰めてほしかったです。
学校図書館の危険性が実証されれば なんらかの対策を取らざる得ないでしょうし
送球にとってもらいたいと思いますし。

本棚に注目しての地震特集だっただけに 残念でした。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


折り返し地点
持ち帰った仕事も ちょうど折り返し地点。
まるで受験生のように ほぼ1日中 原簿とPCのにらめっこ。
これだけ頑張っているにも係わらず 無給というのは悲しいものです。

このほかに 新刊のチェックもしなければいけないのですが
今の仕事が 順調に片付けば ギリギリ 仕事始め前日には出来るのではないかと。

もし終わらなければ 9月に5連休もあるので 
その連休を使って この作業の続きはやるしかないと思っています。

原簿データがPC管理であれば こんなに苦労しなくていいのに。
現場の声が行政に届かないことに苛立っても むこうは その心 露知らず。
いつかこの仕返しを・・・と 意地悪なことまで考えてしまいますw

とやかくいっても 今はどうすることもできないので
蔵書点検を 重荷に思わなくてすむよう 自分なりに努力するのみです。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


ある日の出来事 『低学年と携帯小説』
先日 書店に行った時の出来事です。

小学2年生くらいのの子どもが なにやら店員に尋ねていました。
店員さんは その小学生を伴って 単行本のコーナーに案内しました。

案内されたコーナーは 一応 単行本のコーナーですが
そこに並んでいるのは 携帯小説。
店員さんが手に取り渡した本は  「赤い糸」でした。

どうみても低学年の女の子。
「赤い糸」はドラマか映画で見たのでしょうか。
それとも 話題になっているから 読みたいと思ったのでしょうか。

もしかしたら・・・ その時ふと頭をよぎったのですが
彼女が探していたのは コミック版の「赤い糸」だったのでは?と。

もしそうであれば 彼女は手に取った本を置き(もしくは店員に戻し)
違うというリアクションを取ったことでしょう。
私は そのリアクションを期待していました。
いくらなんでも 低学年の子どもが読む本ではありません。
なぜなら 携帯小説のほとんどが 振り仮名はついていないので
読み解くには 漢字の知識も必要だからです。

しかし 彼女は 渡された単行本の「赤い糸」を開き
なんと 読み始めたのです。
すぐに読むのをやめるかと 様子をみていたのですが
彼女は本当に読んでいるらしく どんどん読み進めていきます。

しばらくすると 携帯小説の前で立ち読みしている彼女の姿に
不安を覚えました。
「赤い糸」は 高校生のドラッグ、リストカット、妊娠など
小学生にはかなり刺激の多いストーリー。
低学年が読むには 適さないのではないかと・・・。

お客様のお尋ねには応える義務があるかもしれませんが
ほんとに 彼女をココに案内してよかったのか・・・。
コミック版のストーリーにどれだけ過激さがあるかわかりませんが
コミック版でもよかったのではないかとか あれこれ考えてしまいました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


こんな企画があったらいいな
こちらの某地方紙には 日曜の新聞に子供向けのページがあります。
1週間の中で一番話題になっているニュースを
子供向けにやさしく書いたコーナーや
子どもの討論のページ、本の紹介など 結構多彩です。
子ども新聞までのボリュームはないにしても
MIEなどの活動により 新聞への注目度も高まっていて
目を通している子供達も多いです。

そのコーナーに 時々特集として 本にまつわる記事がのったり
数名の司書がおすすめ本を紹介したりすることがあります。
特集だけで終わるのがもったいない企画です。

司書の全校配置が決まってからは ほとんどの小中学校に司書がいます。
県下の司書 もしくは 自治体持ち回りで 
学校司書が毎週本を紹介するコーナーがあればいいのになぁと思います。

時折 公共図書館の司書さんが本の紹介をしているのですが
もっと子供達に身近な学校司書が本の紹介をすれば
記事がもっともっと子供達の目に留まるのではないかと思うのです。

公共図書館の司書さんがおすすめしてくださる本は 公共図書館目線ですが
学校司書が紹介する本は 学校目線です。
しかも それぞれの学校で 好まれる本が違うこともあります。
本の紹介だけに限らず『○○小学校でもっとも読まれている本ベスト5』というのもあれば
自分の学校の人気本と比べてみたりして 面白くないですか?
学校司書を某番組の「友達の輪」みたいに
次に記事を書いてくれる司書を 紹介していくのも楽しいかもしれませんね。


『それならば直接新聞社に企画をもちかけたら?』って言われそうですが・・・
ははは・・・ そんな勇気があれば ここに書いてはいませんってw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


絵本がここに並んでいたら・・・
書店に行き 子供たちの様子を見てみると
たいていの子供たちは マンガか読み物コーナーにいます。
絵本コーナーにいるのは 小さな子どもさんを抱えたお母さん。
小学生の子供たちが 絵本を手に取り 読んでいる様子は
滅多に見かけません。

そんな様子に 残念というより 読み聞かせの大切さを感じます。
子供たちが 書店に行って 絵本コーナーに行きたくなるように
もっともっと 読み聞かせをして 絵本を身近に感じてもらいたいなと。

学校では 低学年のほとんどが 絵本を借ります。
けれど 書店では 図書館にはないマンガ雑誌がたくさんあり
どうしても 目を奪われてしまいます。

どうすれば 絵本の方に目を向けてくれるのだろうと考えると
絵本コーナーの場所かなぁと思います。
一番目立つところに マンガ雑誌が並んでいますが
書店の入り口に絵本コーナーがあったら
大人も子どもも 足を止めるのではないかと・・・。

書店の角に 絵本コーナーがあっても
わざわざそこまで足を運ぶ人って 
ほんとに絵本を読みたくてとか 探していてとか 理由があってでしょうが
書店の入り口ならば 絵本が読みたいとおもって書店に足を運んだわけじゃなくても
否応なく目に入るので 誰彼かまわず ふと立ち止まり 眺めることもあるんじゃないかと。

そこで 幼い頃の記憶を呼び起こす1冊に出会えたとしたら
我が子に その絵本について 語りだすかもしれません。
読ませたいと思うかもしれません。
勢いで買うこともあるかもしれません。

絵本は 子どもだけのものではありません。
大人も子どもも ふと立ち止まれるような場所に
並べてもらえたらなぁ・・・と 思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


混合?別々?
先日 新型インフルのことについて書きましたが
夏真っ盛りの昨今 小・中学生の間で流行っております。

夏休みになぜ? という感じですが
部活動は連日やっているようで 
その部活や部活の合宿を通して 発生しているようです。

夏休みのため 学級閉鎖や学校閉鎖というわけにもいかず
今取れる最善の対策は 部活動の活動停止以外に方法はなく・・・。
通常のインフルとは違い 夏場でも(季節に関係なく?)感染していて
今でこの状況だということは おそらく 冬場は・・・考えたくもないです。

今年の秋には 新型インフルのワクチンができあがり 接種できるようです。
新型のワクチンを従来のものと混合したワクチンを接種する方法と
新型と従来のものを別々に接種する方法が あがっているそうですが
前者が得策だということで おそらく近々そのように決定が下るだろうと
医療関係者が言っていました。

別々に接種しなければならなくなると 
自治体の接種補助なくしては なかなか難しいのではないかと思います。
やや割高になっても 混合ワクチンがいいですね。
別々だと 単純に考えても 従来のもの×4回(子ども1人分)かかるでしょうし。

これだけ 新型インフルへの警戒が強まっているわけですから
接種にかかる費用も 自治体で補助できなければ
国でなんとか補助はできないものでしょうか。
ワクチンは準備できても 費用の面で諦めざるを得ないのは どうかと思います。
なによりも「命」が大事ですから なんとかしてほしいものですね。
せめて 新型に感染が多い子どもの分だけでも。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


常に上を目指してw
仕事復帰まで ちょうど2週間になりました。
ちょうど1ヶ月のお休みなのですが 
時間の流れは速いものです。

仕事に行っている時も 毎日あっという間に過ぎてしまいます。
春になったと思ったら すぐに夏休みになって
夏休みが終わったと思ったら あっという間に冬休み
冬休みが終わると 瞬く間に卒業式となり
あ~ 今年も1年 早かったなぁ・・・と思うのです。

1年終わると あれもこれもできなかったと反省。
来年度は あれもこれもやるぞ~!!と意気込むのですが
また1年終わると 同じ事を反省して・・・w

・・・と書くと 何もできてないの? とお叱りの言葉を受けるかもしれませんが
いえいえ 全くできていないということではありません。
私は目標を80%のラインに設定しているので
その目標を超え100%までいけたら 本当の意味での達成なのです。
なので 目標値をクリアしても それは当然のことなわけで
それだと やっぱり 私的には「反省」の範疇なのです。

クリアできるところに 目標値を定めておかないと
途中で挫折してしまうこともあるので 自分を励ます意味でも このくらいにw

100%達成したら 「頑張ろう」という意欲を失ってしまうかもしれませんしねw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


家で仕事をしていると・・・
夏休みの出勤はありませんが 家で仕事をしています。
これをやっておかないと 年度末の蔵書点検で苦しむことになるので
まとまった時間が取れる 今しか出来ないと思い 持ち帰っています。

ですが その仕事をやりながら ふと思うんです。
蔵書点検で大変な思いをしたくない一心でやっているのですが
雇用は学期ごとでも 年間を見通しての仕事があるのに
どうして 雇用が認められないんだろうっと。

例えば 学習支援や特別支援の補助は
あくまでも教員の補助なわけで
例えば「学級運営」とか「図書館運営」に総称される
「運営」 という任務はありません。

 「図書館運営」のほぼ全般にわたって実働しているのは司書です。
図書館全般にかかることを ほぼ一人でやっているわけですが
なぜか 学習支援や特別支援の補助の半額以下の賃金で 解せません。

毎年頭を抱える蔵書点検も こんなに大変な作業なのに
絶対に職員作業として取り組むことはなく 一人の責任でやることになります。

一人でやらなくてはいけないと仮定して(絶対に一人でやるのですが)
ストレスをためることなく いかに ミスなく丁寧に確実に早くやれるかが 課題となります。

今持ち帰ってやっているのは 結構 細かく地道な作業です。
まだまだゴールは見えませんが ここで踏ん張っておかないと
蔵書点検の時に苦労しますから・・・。

とは言っても まだまだスタートしたばかりです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


責任の所在
担任が出張の時に よく図書の時間を入れられますが
私たちは 教員ではないので 教員が誰か ついていなくてはなりません。
しかし 誰かがついてくることは 稀にしかなく
そのほとんどが お任せになっています。

学級で自習をしているより 図書の時間を入れたほうが
監視の目が届いて良いのだそうです。
その意図はわかりますが 私たちは子どもたちを指導することはできません。
無論 授業をするわけにもいきません。

しかし 自習に図書を入れれば 授業はしなくても
国語で時数のカウントできるんだとか。

これもまた なんか解せないですね。
こちらとしては 貴重な空き時間なのですから
あれをしようとか これをしようとか 計画を立てているわけです。
しかし 急遽 自習が入ると 計画していたことが滞ってしまいます。

では 急遽 貴重な時間を削られた穴埋めは? 

穴埋めなんて できっこないです。
仕事がたまっても 誰も手伝ってくれるわけでもないので。
しかも その穴埋めのやりくりに苦労していることなど
教員は誰も 気にかけてくれる人はいません。

ひとりで 自習を見るということは
その場で何か起きたら その場にいる者の責任が問われるのでしょうか?
だとしたら 管理職の責任になるのでしょうね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


『図書館司書ら半数超が非正規』 yahooニュースから
yahooニュースに気になる記事がありました。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000006-fsi-bus_all

『図書館司書ら半数超が非正規 低賃金 職員の質低下懸念』 と。

残念ながらこの記事は 公共図書館の司書について書かれているようです。
学校図書館の非正規司書も同じように悪条件の中働いているのに
こういうときに 脚光を浴びるのは 公共図書館ばかりです。

公共図書館は司書が1人ではないので 声が届きやすいのかもしれませんが
学校図書館は 司書と司書補で賃金に違いがないのが常ですし
資格さえも問われなかったりするのですから 事態は劣悪です。

記事の中で このような事態が続けば 司書の資質低下に繋がると書かれていますが
学校図書館は このあたりはもっと深刻です。
学校に1人しか司書の配置がないところに 資格を問わない自治体が多いのですから
質の低下は愚か 管理能力も 難しいところです。

せっかくこのように記事として取り上げてくださるのなら
もっと過酷な状況で働く学校図書館司書の現状にも 目を向けていただきたいものです。

公共図書館は冷暖房完備。
学校図書館はまだ 冷暖房も整備されていないところがあるということ ご存知ですか?
雇用形態 勤務時間 職務の煩雑さ(一人職種ゆえの大変さ) 
広く知らしめてほしいこと 改善してほしいこと たくさんあります。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


こんな世の中でいいのでしょうか
芸能界に激震が走っておりますが・・・

私の知り合いの話では ここ数日内に
某アイドルグループの2名が 同容疑で逮捕されるとか。
もう時間の問題だと言っていました。
彼らが逮捕されたら 芸能界はもちろんのこと
今回同様 ファンにも激震が走るでしょう。

それにしても こんな世の中でよいのでしょうか?
のりPさん&のりP旦那さんは 我が息子に
この事態を どう話すのでしょうか。
そして お子さんは ご両親に対し どう思うのでしょうか。

深く深く傷つき 一生心に傷を負って生きるのではないかと心配でなりません。
ご両親を恨んだり罵ったりしないでほしいと思うのですが
それは ご両親のこれからの生き方にかかっていると思います。
これから大変なご苦労をされると思いますが
罪を償い 再度 家族の絆を結びなおして欲しいですね。

今は残されたお子さんのことが心配です。


こんな世の中で良いはずがありません。
この歪んだ世の中を なんとか変えることはできないのでしょうか。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


文庫本『あらしのよるに』ついに完結!
あらしのよるに

「あらしのよるにⅢ」 きむらゆういち/作 あべ弘士/画 講談社文庫


講談社文庫から出版されていた 文庫本版の「あらしのよるに」シリーズ。
ついに先月 最終巻が出版され完結しました。
2005年に第1巻が発売され 実に4年の歳月を経て ようやく・・・と
読者としては 待ちに待った最終巻でした。

絵本の「あらしのよるに」は 小学校の図書館だとたいてい置いてあり
子供達にも人気があって 私自身も何度も何度も読みかえしていますが
自宅用には この文庫本が 大人の私にはぴったり。

挿絵は 文庫本用に新しく書き下ろされたそうですが
ストーリーはまったく同じなので 全巻揃えたことでまた最初から読み返し
ガブとメイの永遠の友情物語に 何度も胸を打たれているところです。


きむらさんが描かれる絵本は 
ウルトラマンシリーズにしてもティラノザウルスシリーズにしてみても
心に響くストーリーが多く 時にはウルッとくることもあります。
もちろん 子供達も そんなお話が大好きで
何度でも読み聞かせをねだってくる絵本の1つです。


この文庫本版 大人にかなり人気なようですよ。
3冊購入しても1500円と お財布にも優しいです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ようやく着手
夏休みの勤務はなくとも 
どうしても夏休み中に片付けておきたい仕事があって
お持ち帰りをしていました。

しかし このところのこの暑さ。
エアコンを入れれば すぐに解消することではありますが
せめて もう暑さに耐えられない と思うくらいまでは 我慢したいと
入れずにいると なんのやる気も起きらず。

でも これでは 持ち帰り仕事も 
全く手をつけずにおわり 新学期が始まると後悔してしまうと思い
ようやく重い腰をあげました。

が PC作業なので エアコン入れずに作業すれば
熱暴走しかねず 仕事をやるからには 仕方ないと エアコンをON。
しかし エアコンが効いているにもかかわらず
PCの熱気が室温を高くし 汗がにじんできます。

まあ 取り掛かれば あっという間にエンジンはかかるのですが
取り掛かるまでがねぇ・・・w

宿題の量を見ると 気が遠くなりそうですが
ここで頑張っておかないと 蔵書点検の時に
もっと気が遠くなるので 致し方ないです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


騒がれなくなりましたが 今こそ備蓄の時かも
新型インフルエンザも 最近は大きなニュースとして捉えられなくなりましたが
新聞やネットで見てみると 毎日わずかですが 新たな患者が増えています。
先日は 場所が場所なだけに 久しぶりに大きな話題になっていましたが
全校高校総体で わずかながら罹患者が出ているそうです。

大会そのものの中止はなく 各高校の判断に委ねられているようですが
もちろん罹患者は棄権せざるを得なく 
しかし 罹患者の近くに居た者は 発症していなければ
各高の判断で 試合に出ている学生もいるようです。

新型が発生した時に比べると 普通のインフルエンザと同じ程度に
すべてが緩くなった感じがあります。
その様子は マスクをはめている人の減少からも感じ取れます。

発生当初は どこの店頭からもマスクが消え
まるでオイルショックを思わせるような出来事が起こりました。
マスクを捜し求めて 何軒もお店を彷徨い
ようやく 20枚程度手に入れたのは 遠い昔のことのようです。

その頃から比べると 今では 常時マスクが置いてあり
種類も以前よりかなり増えたようです。

冬の流行前には また品薄になると思われるので
備蓄用にと 先日一箱購入しておきました。
仕事柄 必要性は高いと思われますし。

しかし 一箱で足りるのかな・・?という 不安もあります。
あと一箱二箱くらいは 買い置きしておいたがいいのかもしれませんね。
とにかく今の時期なら 選び放題で購入し放題ですw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


「1分間スピーチ」 素晴らしい取組みです
以前 同勤だった先生が 朝の会の時間を利用して
日直の2人に毎日「1分間スピーチ」をさせていました。
多分 異動された先でも 続けていらっしゃると思いますが。

どんな内容を1分間で話すのかというと
前日の新聞やニュースから 
強く印象に残ったもの 何かを感じたものなど
新聞やニュースを紹介して 感想や意見を述べるものです。

スピーチの後は 1つ2つくらいの質問や感想を 全員に求めるので
日直の日だけ頑張ればいいというものではなく
毎日起こる出来事に 常にアンテナを張っておき
自分もしっかり気に留めておかないと
自分の考えと重ねることができず 意見や感想を述べることはできません。

日直が回ってくる順番は だいたい予測がつくので
スピーチについては 前もって考えておくことができますが
意見や感想は その場の的確な判断力と理解力が大きいので
毎日の訓練で鍛えていきます。

1時間めが図書の時間にあたっていると
図書室で朝の会をされることが 時々ありました。
そんな時は 開館の準備をしながら 
スピーチを聞かせてもらっていました。

4月当初は ニュースの内容の理解も曖昧なところが多いし
1分間に収めることもできないし(時間が余るのです)
自分の意見や思いや考えに対する自信のなさが
発表の声のトーンに はっきり出ていました。

しかし 毎日鍛えることによって 見る見るうちに進化を遂げ
1学期が終わる頃には 制限時間内で簡潔にまとめることができ
短い時間でありながらも 中味が濃かったり 奥深かったり
また 意見なども 活発に交わされるように 成長していました。
人前で発表することに馴れてくると 発表も堂々たるものです。

ニュースや新聞に関心を持つことも とても大事なことです。
中学生ともなれば 時事問題が定期テストや入試に出題されます。
小学生のうちから こうやって鍛えておくと 
自然と 時事問題に 興味感心が 沸いてくるのかもしれませんね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


自由研究・・・研究や実験は計画的にw
夏休みの宿題に「自由研究」というのがあります。
学校や公共図書館はもちろんのこと 書店にもヒント集が多数揃っています。
図書館では この時期ばかりは 大人気で
夏休みの貸出で そのほとんどを貸出しました。

書店には 数多くのヒント集があり
そのほとんどが 身近な材料を使ったものや環境を配慮したもので
準備に大金をつぎ込むということは なさそうです。

ただ ヒント集のままの研究や実験をしてしまうと
必ず誰かとかぶってしまいます。
ヒント集そのままではなく 少しアレンジを加え
オリジナリティが強いものが出来るといいですね。
それこそ「創造力」と「想像力」を駆使してw

ヒント集はあくまでもヒント集。
今年は 世界天文年。星の観察もよさそうですね。
先日の皆既日食をヒントに 太陽と月について調べてるのもよいかもしれません。
皆既日食の模型など手作りして 日食を極めるのも楽しいかも。

夏休み残り少なくなってから慌てることがないようにしましょう。
また 日数を要する研究や実験は できるだけ早い時期から取り掛かりましょう。
それでは みなさん 頑張ってくださいw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


最近のカブトムシ・クワガタムシ事情
私が子どもの頃は 毎年夏になると
キッチンの網戸に飛んでくる カブトムシやクワガタムシを捕まえ
家で飼うのが当たり前でした。

餌には キュウリの切れ端や スイカの皮などを与え
何もないときは 砂糖水を吸わせた脱脂綿を 与えていたものでした。

しかし 自然が少なくなった昨今
カブトムシやクワガタムシは 採りに行くものではなく
デパートやスーパーで 買い求めるのが 主流になりつつあります。
もちろん 全然採れないわけではありません。
採れる箇所が少なくなっていることと 生態系の問題でしょうか
どちらも減っているようです。

餌にしても 今は昔のような餌を与えないようですね。
なんでも「お腹を壊す」とかw
ホントにそうなんでしょうか? 下痢でもするのでしょうか?w
いずれにせよ カブトムシやクワガタムシ専用の餌
まるで「蒟蒻畑」と 一見似たような容器に入った
これまた似たような ゼリー状の餌を 買い与えるようです。
なんとも 贅沢な話ではないですかw

カブトムシやクワガタムシを買う世代ではない私には
購入するという発想がイマイチ受け入れられません。
しかし 都会では 本当に見かけなくなっているようで
欲しいなら(飼いたいなら) 購入せざるえないのでしょうね。

そういえば セミの声も あまり聞かなくなりました。
抜け殻も ほとんど見かけなくなった気がします。
夏の代名詞ともいえるセミの声は 煩いけれど 風情を感じます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


ブッカーの芯でPOP作り
こないだ夏休みになったと思ったんですが
もうすでに2週間過ぎたのですねぇ・・・。
宿題に手をつけていない人 そろそろ手をつけないと
お盆過ぎたらあっという間に 夏休み終わりますよ。

読書感想文や感想画が宿題になっている学校も多いのではないでしょうか。
良くありがちですが 面倒くさいからと読書をせずに 
前書き後書きだけ読んで 書いて(描いて)はいませんか?

しなければいけない読書は 楽しめないと思います。
読む前から 読書を毛嫌いしないで 書店に行ってみてください。
ウロウロしているうちに 読みたい1冊に出会えるかもしれませんよ。

POPを参考にするのもいいですね。
誰もが目にするPOPですから いい加減な読みではPOPは書けません。
その本を 自信を持ってオススメするからには
担当者も しっかり読んでいるということですから(多分;)
POPに書かれている言葉から 読みたいと思える本に出合えるかもしれません。

「ダ・ヴィンチ」(メディアファクトリー)や「月刊MOE」(白泉社)などの雑誌は
主に本の紹介をしているので 本選びの参考になります。
ちなみに「ダ・ヴィンチ」は「WEBダ・ヴィンチ」(http://web-davinci.jp/)もありますし
(アンケートモニターを募集してますよ)
「月刊MOE」には「MOE web」(http://www.moe-web.jp/)があります。

書店で目を引くPOPは 学校図書館でも使える手法なので
表記方法や表現など 参考にさせてもらっています。
POP用のクリップは100円ショップにもありますが
私は ブッカーの芯を使って 自作してます。

ブッカーの芯は ラップの芯より厚いので 強度があり丈夫です。
暑い分 カットは大変ですが 切込みを入れても 簡単には壊れません。

ブッカーの芯を 適当な大きさに切り分けて
カラーのガムテープやビニールテープや包装紙などを貼ると
見栄えが良くなり目立たせることができます。

芯の上部に2箇所切り込みを入れ POP立ての完成です。
POPは 色画用紙を厚紙に貼り POP立ての切り込みに差し込めばOKです。
簡単に出来るので ぜひ挑戦してみてください。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。