小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


司書教諭のいる学校は5年ぶりです
昨日は 盛大な送別会をしていただき
居心地の良い職場だったなぁ・・・と実感。

今日明日は つかの間の休日です。
やっと 物事を考える時間が持てました。
プロフィールも書き換え完了です。

就任先は 司書教諭がいる中規模の小学校です。
司書教諭とともに図書館運営をするのは 実に5年ぶりです。
中規模校での勤務は初めてなので
司書教諭との関係作りに どれだけの時間が割けるのか
未知の領域です。

大規模校では 短い勤務時間との兼ね合いもあり
なかなか話し合いの時間が持てず
意思疎通にかなり苦しみました。
勤務時間の関係で 職員会議や職朝にも参加できず
直接「思いを伝える」ことができませんでした。
司書教諭を通して伝えていただくため
説明不足な点や誤解を受けることもあり
なかなか難しいものがありました。

その後の異動先は 8時間勤務でしたので
職員会議も職朝も参加し
直接思いを伝えたり 疑問や質問に応えることができ
じゅうぶんに意思疎通が図れ 分かり合いながら図書館運営ができました。
しかし 司書教諭がいないので 運営という点では苦労しました。

そして今回 司書教諭のいる学校に赴任。
司書教諭とはまだ直接お会いしていませんので
お話もしていませんが 今度は「協調」が重要になってきます。
すっかり慣れてしまった一人歩きですが
今度は 一人歩きをしないよう 十分話し合いながら
図書館運営をすすめていかなければならないと思います。

まだ何から手をつけたらいいのかわからず 不安の方が大きいのですが
一刻も早く環境や仕事に慣れ 子どもたちとの距離も縮めていきたいと思います。

初心に戻って頑張ります!!


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


お別れ
肌寒い体育館で 退任式が行われました。

結局 挨拶など考えることもできず
行き当たりばったりの言葉となりました。
職員室での退任の挨拶は 涙涙でしたが
体育館では 子どもたちの前で メソメソすることもなく
堂々と(?) 挨拶を終えることができました。

これから送別会でバタバタしているので 
また明日ゆっくり 退任式の模様は書かせていただきます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


絶対泣くよね?
いよいよ 陽が昇れば 退任式です。
友達や仕事仲間から 「絶対泣くよね~?」とか「泣かないでねぇ~」とか
まるで 私が絶対泣くかのようなメールが 昨日今日と続々入ってきました。

確かに泣くと思いますが・・・・w

退任式での言葉を考えなきゃと思いながらも
どうせ泣くんなら 考えなくてもいいか などと思ったり・・・w

子どもたちの顔を見たら それだけで胸が一杯になる自分。
そのシチュエーションを頭に浮かべるだけで 涙腺が緩んできます。

困ったな・・・ 絶対無理。
みんなの顔を見るのも最後だから しっかり目に焼き付けておきたい。
でも 泣いてしまったら かすんで見えなくなってしまう。

希望しての異動であれば きっと 晴れやかな顔をして
退任式を迎えられたと思います。
けれど 私の場合 異動自体が不本意だから
子どもたちとの別れに こんなに苦しむのだと思います。

しかし どう足掻いても 今日が最後です。
腹を括って(?) 挑むしかありません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


荷造り完了 寂しさいっぱい
休日を返上して 片付けと荷造りに。
5年の軌跡は 大量の荷物が物語っていて
車内は荷物で溢れかえっています。
このまま数日間過ごすのも 車内は大変なので 
早く荷物を降ろそうと 退任式の後 転任先に持ち込む予定です。
前任がいる間がベストですよね。

というわけで 荷物の積み出しも終わり
いよいよお別れの時が近づいてきました。
退任式の言葉も考えないといけません。
困ったなぁ・・・。

とりあえず 現任と 転任先への挨拶の手土産を買いに行きました。
この後 送別会、歓迎会と続きます。
主賓なので遠慮はできないですね。
異動するのも出費が嵩みます。
有難いことですが 収入が伴わないので 正直困っています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


蓋を開けてみると・・・
内示がありました。
もしかしたら・・・と思っていた学校への異動になりました。
予想が的中した感じです。
退任式まで日がなくて この週末は休みを返上して
荷造りと片付けに行かなければ 準備が間に合いません。

本校に勤務して6年目になりますが 異動のたびに荷物がどんどん増え
今回はダンボール5箱でも収まらない状況です。
前任校からの異動の時は コピー用紙の箱に4箱でしたので
明らかに 勤務年数と共に財産が増えています。
これでもずいぶん減らしたのですが なかなか減らないものです。

通勤はラクになりました。これまでよりも10分は短縮です。
おそらく 今回の異動で 通勤が一番ラクになったのは 私のようです。
車で5分とはかからないような気がします。

異動には 決して反対ではないのですが
司書という職業は 同じところに長く勤めることで活躍できる幅が広がるのです。
最初の5年は しっかり地盤を固める期間で
本領発揮となるのは 5年目からと思います。
しかし 3年をメドに異動を考えている行政側に 不満を募らせています。

何が一番大事なのか・・・。
それは「子どものためにはどうなのか」ということです。
こどものために 学校は存在するわけですから
必要とするときに 応えられなければと思うのです。


慣れるまでの期間 図書室が正常に機能しないのが心苦しいのですが 
まぁ・・・ しばらくは やれるだけを頑張るしかないと 腹をくくるしかないようです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


環境に優しくない?
印刷物の片づけをしていて思うこと。
学校は 個人情報で溢れているということ。
印刷物の廃棄は 片面印刷だと再利用の棚へ
両面印刷したものは 紙ごみの棚へ入れます。

しかし 学校って 重要書類ばかりのようで
そのほとんどが シュレッダー対象モノばかりで
ちっともエコにならず 廃棄物の難しさを感じます。

結局 シュレッダーの前に居座り
際出され山盛りになった屑を 何度もゴミ袋にいっぱいにしながら
エコを実践できずにいます。

けど シュレッダーで裁断した屑って 何かに活用できないものでしょうか。
何かの詰め物にしたり・・・と。
それこそ 椅子を作るための牛乳パックに丸めた新聞紙を詰めるのではなく
シュレッダー屑を詰めれば エコになるのかも と思ったり・・・。

再利用できれば エコに繋がると思います。
使用法ご存知の方いらっしゃいましたら ぜひ教えてください。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


言ってはいけない・・・でも言いたい
教員の内示でした。
あくまでも『内示』なので 公表してはいけません。
とはいえ みなが待機している職員室に戻ってくると
一斉に視線を浴び 詮索が始まります。
黙っておくこともできず というより 言った方がラクになるので
みなさん 言っちゃいますねw

異動が決まった面々も 希望していた人と
思いがけず異動に決まった人とでは まったく正反対の表情です。
もちろん 希望していても 願いの叶わない人もいます。
というより 叶わない人のほうが多い気もします。

30日が退任式です。
今年は前2日が土日のため 引越し準備に割ける時間もあまりなく
バタバタと動かなくてはならないようです。
自身の荷物の整理に加え 今年度の指導要録など
急ぎでまとめてしまわなければならない仕事もあり
この数日間は とても大変でしょう。

さて 次は私たちの番です。
誰がどこに異動するのか はたまた動かないのか・・・。
そろそろ判明することでしょう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


卒業オメデトウ
卒業式でした。
これまで どの行事も 雨にたたられ
いったい誰が雨男or雨女? と言われ続けた6年生。
きっと この日のために これまで雨を降らせてたんだね と思えるくらい
今日は とても暖かく良いお天気に恵まれました。

時々 体育館で行われていた 卒業式の練習を覗いていたのですが
休日がはさまると覚えていた呼びかけの台詞がリセットされていたり
声が出ていなかったりと よく怒られていた姿を見ていました。 
でも本番は さすがです。
誰1人台詞を間違えることもなく 大きな声も出ていて
本番に強い姿を見せてくれました。

今年は お天気のせいもあったのか 涙もなく
晴れ晴れした気持ちで送り出すことができました。

「制服姿を見せにくるね」 の一言にまた
私はここにいないかも・・・と思いながらうなずく自分に 心が痛くなりました。
制服姿 私も楽しみだったのに・・・。


今日は 謝恩会 そして お家でのお祝い。
みなそれぞれに嬉しい夜を過ごしているのだと思います。

卒業おめでとう!



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


素敵な展示ボードができました
保護者の方が 作ってくださいました。

すのこ

写真の撮り方に失敗して ぼけちゃってますが・・・。
保護者の方のご好意で 私が欲しがっていたモノを作ってくださいました。

すのこを使った 本の展示ボード(展示書架)。
同じものを4つ作っていただきました。
材料(1つ分)は すのこと すのこの狭い方の幅分の板を2枚。
費用としては 安いすのこを使えば 1つ500円程度でできます。

なぜこれが・・・というのは 授業研で他校を訪れた時に
あちこちで見かける展示書架が欲しいと思ったことにはじまりました。
カタログで調べると 結構高価なもので 購入は難しいと思い
何かで代用できないかと考えたのが すのこでした。

すのこは安いので398円くらいで手に入ります。
すのこを裏返しに使い 裏の添え木の部分に板をかませて
本を立てかけられたらいいなと思い 制作をお願いしました。

出来上がってきたものは 私のイメージをはるかに超え
更に進化し 素敵なものに仕上がっていました。
日曜大工がお得意の方とあって ステンシル風のイラストも描かれ
商品化してもいいくらいの素晴らしい出来栄えです。
取り付けは 強力な両面テープで止めてあります。
本を4冊載せても 外れないくらい強力です。

その他にも 牛乳パックで作った頑丈な椅子などをいただいて
図書室のイメージががらっと変わり 一段と明るくなりました。
保護者さんのご協力やご支援は 本当にありがたいと感じています。

すのこの展示ボードは おすすめです。
さっそく いのちに関する本を掲示してみました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


『自分のモノがわからない』ということがないように
先日 同じような話題に遭遇しました。
私も日頃気になっていたことでしたので
なぜだろうと思っています。

それはなにかというと 自分の持ちモノがわからない子どもがいるということ。
つまり「自分のモノかどうか判断がつかない」子どもが
最近とても多いのです。

例えば 衣類でもそうです。
暑いからと脱いだ後に その脱いだ服が
自分のモノだかどうか判断がつかないのです。
周囲に「○○君のものよ」と言われても 
当の本人は ホントに自分のモノなのか 確信がもてないのです。

自分が着てきた服が どんなデザインのモノか
気にもとめず着てくるのでしょうか。
それとも お家の人が選んだ服を 着替えさせてくれるというのでしょうか。
後者は1年生だと もしかしたらあり得るかもしれませんが
残念ながら 学年にかかわらず 日常茶飯事起きていることなので
どうして 自分の着衣がわからないのか 皆目見当がつきません。

と思っていたら 来年度 幼稚園に入園する親さんから
こんなことを聞きました。
「子どもたちは自分の持ち物がどれなのかわからない子が多いので
すべての持ち物(サブバッグ、上履き入れ、衣類など)に
白布に記名をしたものを必ず縫い付けるよう 指導があったんですよ」と。

なんと 小学校だけではなく 幼稚園でも同じ現象が起きているのですね。
となると 原因はいったいどこにあるのでしょう。

自分の持ちモノが確かに自分のモノである」という認識を持たせるためには
「自分のことは自分でする」習慣をつけることが大事なのではないでしょうか。
着替えは 準備してもらった服であれば 
今日はどんな服なのか親子で確かめ着衣するようにすれば
わからなくなるようなことはないように思います。
文房具類は すべて記名をし どんな持ちモノがあるのかを
親子で確かめあうことが大事なのかなと思います。
何かを新しくする時は 特に念入りに 親子で確認しておくべきでしょうね。

それでも 自信がもてないというのであれば 記名を絶対に忘れないことです。
記名があれば 本人が「?」でも 誰の持ちモノか周囲が判断できます。

やがて始まる新学期。 新しいモノが増える時期です。
特に気をつけてくださいね。

できれば 自分のことは自分でできるように
春休みに 少しでも練習しておくといいですね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


年度当初職員会議の提案準備もできない
これまた異動がはっきりしないと
年度当初の職員会議に提案する図書館活動の文書が作れません。
ということは 異動しても 図書館がすぐには機能しない・・・ということになります。
4月23日は読書の日。この取組みもできないかもしれない予感さえします。

異動したとして 右も左もわからない中で 提案することはもちろん 
学校によっては 速攻図書の時間を・・・と言ってくるところもあるみたいなので
それらをすぐにさばけ こなしていけるのかも不安です。

いろんなことを考えすぎて 胃痛さえします。
新年度の準備もできないまま 引継ぎ文書を作成する毎日に
日々不安が募ります。

せめて 内示が早くにあれば 移動先の学校に即刻対応すべく
準備もできるというものですが・・・。


年度末のんびりできるのも この3連休だけかも・・・。
残り1日・・・ でもやっぱり異動のことばかり考えるんだろうなぁ・・・。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


内示ずれこむ?
周囲がそわそわしてきました。
例年 卒業式の日の午後にあっていた 教員の内示が
今年は1日遅く 終了式の後にあることが決まりました。
年々早くなっていた内示が なぜ 今年は遅くなったのか・・?
遠方に異動になる人は 内示の後にすぐに住まいを探さなくてはならないし
荷造りだってしなければならないので とても大変ですしね。

かくいう私たちの異動は・・・というと 23日ではないかという噂は噂で留まったようで
どうやら 27日辺りが濃厚です。
とはいえ 遅いと思いません?
片付けは かろうじてやってはいるものの 異動が本決まりにならないと
本格的にはできません。
荷造りだって あんまり早くから始めているのも アバウトすぎて難しいです。

しかし 心中穏やかではありません。
心ここにあらず というか 落ち着かないというか・・・。
あまり心臓に良いものではありませんね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


それぞれに大変なのです
「小さい学校(小規模校)はいいなぁ・・・」

前任の大規模校に勤務している時に いつも思っていたことでした。
研修の場で 小規模校の司書が 手作りの布絵本や創作物を紹介されます。

「時間があるから できるのよね・・・ 
図書の時間がめいいっぱい詰まっている私たちには
何かを造る時間なんてないもの。
小さい学校は 時間がたっぷりあっていいな」と
同じお給料での 仕事量の違いに 正直ムカつくこともありました。

しかし 実際に小規模校に行ってみると 事実が見え 
そのすべてのことが 私の偏見であったとわかりました。

小規模校には 小規模校なりの大変さがありました。
職員が少なくても やらなければならないことは大規模校と同じ。
校務分掌の数は 大規模であっても小規模であっても変わらないのです。
大規模では ひとり1つ担えば そのほとんどが埋まってしまっていたのですが
小規模だと ひとり5~6個担うのは 当たり前のことです。
あまりの多さに 自分が何を担っているのかわからなくなるほどです。

なので 司書であれ じっと図書室に座ってばかりもいられません。
空き時間は基本的に自分の仕事をしますが 
校務分掌にあることもこなさなくてはなりません。
職員室に誰もいないとなれば 電話番のためにいなければならないこともあります。
大規模ではありえなかった クラブ活動や地区担当や遠足の引率や
担任の出張や急な年休があって 担任外で担えないときは
急遽 図書の時間を入れて 一人でみることもあります。
大規模校では まったく考えられなかったことです。

養護教諭が出張となれば 職員室に誰もいないと
体調不良や怪我の子どもが わざわざ図書室にやってきて 不調を訴えることもあり 
その時は 本の修理ではなく人間の修理(?)に走ることもあります。

小規模校にきて 小規模校の大変さが良くわかり
偏った見方をしていたことを 深く反省しました。

私のように 小規模校の司書に偏見を持っている者はたくさんいます。
なので そういった考えを持った人に接した時には
私の経験を交え 小規模校なりの忙しさを伝えるようにしています。
けれど 一度勤務してみないことには 言葉だけではわからないかもしれません。
大規模も中規模も小規模も まんべんなく異動してみるのがよいですね。
しかし 異動は こっちでは勝手に決められませんが・・・w



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


これは大変!絵本の修理
本が動かないこの時期 修理に絶好のチャンスです。
まずは 冊数の多い絵本棚から 修理が必要な本をピックアップして
黙々と修理をします。
背表紙やのどなど 修理や補強しますが
1冊にかける時間は ほんのわずかです。

何千冊という本の中から 修理が必要な本をピックアップするといっても
古い学校ですから 結構な数 出てきます。
それらの修理に 時間をかけていては
もし異動になっても 積み残しがでてしまいます。

修理は得意としているので ちょちょいのちょいなのですが
ブッカーやページヘルパーを使っていると 手あれがすごいのです。
指先はがたがたになり ハンドクリームが手放せません。

それでも 内示までの1週間 やれることはやっておこうと思うので
手を休めるわけにはいきません。
ずっと同じ作業をやっていると飽きてしまうので
荷物の整理と平行してやっています。

とはいえ 内示が気になって 気もそぞろなんですけどね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


サクラサク
公立合格発表でした。
朝からドキドキそわそわ。
中学校の先生は それはそれは気が気ではないと思いますが
小学校も小学校で 卒業生の行く末を案じ 落ち着かない1日の始まりです。

給食前 中学生がやってくる姿が見えます。
軽い足取り にこやかな顔に 合格を予感させます。
訪ねて来てくれた姿でも すぐに合格だとわかり
手を握りあって 喜びあいました。

そして放課後。
どこかで落ち合っての来校だったようで
多人数で来てくれました。
おもしろいことに 誰一人と同じ進学先はおらず。
一緒の進路じゃなくとも 今は携帯で繋がっているので
悲しむ姿は見られず。

本校出身者で公立を受験したものは 誰一人不合格者がいなかったようで
当時の担任も安堵の表情でした。

受験の苦しみから解放され 進路も決まり
すがすがしい顔の子どもたち。
「制服姿を見せにくるね!」の一言に 
私はここにこうしているのかな?と不安になりながらも
「待ってるよ」と声をかけてしまいました。
できない約束をしてしまうことになるかも・・・。

これから始まる高校生活をたっぷりエンジョイしてほしいと
と 心でエールを送りながら 見送りました。
最高の笑顔と喜びの報告 今日はどうもありがとね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓








テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


今年の内示は早いらしい
組合の力なのでしょうか。
それとも暦の関係なのでしょうか。
例年卒業式の日もしくは終了式の日の午後というパターンが多かったのですが
今年はなにやらどちらの日でもなく その前日に・・・という噂が。
もし本当だとしたら 来週初めにも異動先がわかるかもしれません。

異動対象だからといって 絶対異動だとは断言できませんが
それでも 異動だと思って 心構えだけはしておかなければなりません。
そのつもりで 少しずつ 片づけをしています。
もし 異動がなくても 片付けはしなきゃいけないことですので
して損ということはありません。

しかし 慣れ親しんだ場所から 新天地に飛び込むのは不安の方が大きいです。
知っている先生が1人でもいれば心強いのですが 
なかなかそううまくいくものではありません。

荷造りが必要となるか 片付けだけですむか どうなることやら。
送別会の日程も決まり 送る側なのか送られる側なのかw
あと数日 落ち着かない日々を過ごします。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


ETC効果 あるのかないのかw
お天気も良かったので 隣県までお出かけしてきました。
ETC割引が決定したせいもあり 割引実験時間帯であり
気のせいか とても車が多かったです。

1000円乗り放題が施行されたら どうなるんだろうと思います。
2年間の期間限定とはいえ G.Wもお盆も正月も割引となると
この際 帰省しようと思う人が 確実に増えるでしょうし
そうなると これまでもずいぶん混雑していたのが 更に混雑するでしょうし
やはり 高速が割引になることで 
公共交通機関もなんとか対策を考えなくてはならなくなるのではと思います。

絶対ありえないと思いますが 飛行機も片道千円になったりとか
これもまさかありえないとは思いますが 新幹線が片道千円になったりとか
またまたありえないとは思いますが 高速バスも片道千円になったりとか・・・。
ありえないと思いますが ありえるかもと思ってみたり・・・。
でも なにかしら 対策はされるのでしょうね。

我が家のETCは NEXCOの懸賞に応募し当たったものです。
セットアップは当選者負担でしたが 
知り合いの業者さんが取付をやってくれたので
セットアップ以外は友達価格にしてくれました。
今月末までの購入には 国から支援があるそうでw

チャレンジャーにとっては 実に嬉しい制度ですね。
東北から九州から 関東目指して 千円で行く人もいるでしょうし
その逆だっているでしょうし・・・。
TDLやTDS はたまた USJまでも近くなりそうですねw
行ってみたいところはありますが 先立つものがなければどうにもなりませんねw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


本を読みましょう
高校入試が終わりましたね。
あとは 発表のみ。

これは普段から言われていることですが
高校入試を通して更に 『読解力』の大切さを感じます。

ストーリーに深みのある本を いかに数多く読むか
読み込む力や読み砕く力は 多読でしか得られない力なのだと思います。
数多くとはいえ 斜め読みや濫読では その力はつきません。

しかし 進級するにつれ 読書に割く時間というものは
なかなか作れるものではありません。
そこで 大切にしてほしいのは 朝読の時間です。
朝読の時間が設定されていないというのなら
自分で 就寝前に10分間程度設定して 読書の時間にあてるとよいのです。

わずか10~15分程度の時間ですが 集中すれば結構読めるものですよ。
読書は 読解力のほかに 漢字を読み取る力もつきます。

そして 心も豊かにしてくれるのです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


どんな思いでいるのでしょう
中学校の卒業式。
卒業する子どもたちを 
担任の次に心配していた私の姿を知っている先生たちが
私に「学校代表で参加してきたらいいよ」と言ってくれました。
でも 服装は普段着。
せっかくなら 昨日のうちに 声を上げていてくれれば
喜んでスーツを用意してきたのに・・・残念。

校長や6年次の担任の後姿を見送る。
全員が無事に卒業してくれることを願いながら。

しかし 蓋を開けてみると 昨日心配していた子どもとは別の卒業生が
卒業式を欠席していたと。
在学中に 思春期ということもあってか ご両親と様々なトラブルもあり
自分を戒めていた時期もありました。

私の立場では 遠くから見守るしかありませんでしたが
そのような状態から数ヶ月経ったある日
笑顔で小学校を訪ねてきてくれました。
あの笑顔は 暗闇から抜けて すっきりした顔に見えました。
けれど その笑顔も長くは続かなかったようです。

やはり 現実は厳しかったのでしょうね。
荒れていた時期に失った時間を取り戻そうとしたのですが
思いとは裏腹に もがき苦しんでばかりだったのでしょう。
受験という壁にぶつかり 改めて 失った時間の大きさが結果に結びついてしまったようです。

壁を乗り越えられなかったことを 受け止められずに
学校に足が向かないと 風の便りに聞いてはいましたが
まさか 卒業式にも出席しないとは 思ってもみませんでした。
私の考えも浅はかでした。

彼は 今日という日を どんな思いで迎え
欠席という選択をし 式の時間を どんな思いで過ごしていたのでしょう。
きっと 彼なりの3年間に思いを馳せ
公開と自責の念に駆られていたのではないかと思います。

彼の選択は 本当によかったのか。
中学校の先生も 彼を出席させるために 尽力されたそうですが
それでも 彼の気持ちを 頑なに動かさなかったものは
いったいなんだったのでしょう。

私は 中学校に務めた経験がないので
先生と生徒の関係が見えません。
小学校ほどの手厚さはないとわかっていますが
中学校の先生の係わりの深さとは どれくらいのものなのでしょうか。

小学校時代に彼と係わった職員は 彼のこれからを案じ 心を痛めています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


大切な人生をしっかり歩んで
一昨日 公立高校の受験が終わり 1日置いて明日
(ブログの日付では今日) 中学生は 卒業式を迎えます。
心配な子どもが多い学年だったので
卒業後もずっと気にかけていました。
心配な子どもは 時折 小学校に来ては
顔を見せてくれたので そんな時は一安心したものです。

長い間 顔を見せにこないと それはそれは心配でした。
信頼を寄せている先生にしか 心を開かない子どもたちで
少なくとも私の前では 素直で良い子でした。
中学校では 悪いレッテルを貼られていましたが
私の前で見せる姿は 本来の姿だったと思います。

そんな彼らが 卒業を迎えます。
義務教育を終え 新たな一歩を踏み出します。

素行がよくなかったせいで 希望通りの進路ではなく
それでも 自分のやったことを受け止め
現実を受け入れ 前を向いて歩こうとしています。
今はまだ 胸を張って 誇れることはないけれど
挫折を味わったからこそ これからの踏ん張りが
彼らの誇りになると思います。

過去を振り返らず これから ここから
「どう踏ん張るか どう生きるか」が 大切なのです。

やってしまったことをどんなに後悔しても
時間は戻りません。
だったら これからを しっかり歩むしかないのです。


「朝の来ない夜はない」
どんなに苦しくても辛くても 努力すれば 頑張れば 
時間がかかったとしても 必ず乗り越えられます。
だから 歯を食いしばって 頑張って欲しい。
たった一度の人生だから 後悔のないように。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


別れの時が近づく
卒業式まで あと10日足らずとなりました。
卒業に向けて 6年生は 卒業制作やら式の練習やら
お別れ会やらなにやらと 連日とても忙しいようで
ゆっくり別れを惜しむ時間もありません。

この時期は毎年のこと 忙しいのはわかっていますが
彼らとはもう思い出話に浸る間もなく 卒業式を迎えるのでしょうね。

少し前に「卒業式にふさわしい歌は?」と話題になりました。

kiroro「best friend」や レミオロメンの「3月9日」
アンジェラ・アキの「手紙」 ロードオブメジャーの「大切なもの」
EXILEの「道」などなど 結構いろいろあるんですねぇ。

ところで いつぐらいから「ほたるの光」や「仰げば尊し」を歌わなくなったのでしょう。
卒業といえば この2曲というイメージ。
歌詞になにか問題があったのかな・・・。


今年の卒業式は 泣かないぞっと決めて 挑みます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


もしかしたら・・・と考えて
もしかしたら というか おそらく
来年度は異動対象のような気がします。

この1年 なんとなく感じていたことなので
少しずつ準備はしてきたのですが
内示の日が刻々と近づいてくると 複雑な心中です。

学校図書館を渡り歩くのは 初めてのことではないので
荷造りには不安はないのですが
環境適応能力が著しく弱いので
人馴れするまでに時間がかかることだけが気がかりです。

もし異動となっても 困らないように
今の環境と変わっても 不便のないように
後からやってくる人が やりやすいように
そう考えると なにからやろうかと めいっぱいテンパってしまいます。

まずは 司書室の整理と片付けと荷造りから。
子どもたちに悟られないように
荷造りを急ぎすぎないように(万が一残留になったら笑いモノですからw)
整理を優先的にやっています。

でも いつも思うのです。
司書の異動に何の意味があるのか・・・
慣れるまでは 子どもたちの学習に支障をきたすでしょうし
勝手がわからず 落ち着くまでに時間もかかるでしょうし
そう思うと 異動の利点を見出せずにいます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ご褒美のあとには 現実が待っているw
昨晩のご褒美は ライブ会場にてまた「最前列」というご褒美に進化し
立ち位置も せり出したステージのところだったので
アーチストとのハイタッチまで出来るという幸運に恵まれ
最高のご褒美となりました。

ホールのライブは何度となく行っているのですが ライブハウスは初体験。
システムは? 箱の大きさは? 荷物は? と
初めてづくしのことばかりなので
会場入りする前に 整理券番号前後の人たちと談笑しながら
わからないことを ひとつひとつ紐解いていくことにw

結局は 初対面のお兄ちゃんたちの言うがまま
とにかく付いていけばなんとかなるぅ~!!のノリで
開場とともに走りこみ モギリでもたもたしたものの なんとか最前列を確保。
ステージやや右よりではあったものの 中央より3人目くらいだったんで
背伸びすることなく間近で見れるポジで楽しめました。

ラストまで弾け過ぎて 危うく 翌日に疲れを残すところでしたw
残すのは余韻だけでいいと思っていたのに 
スピーカー際だったせいか耳がなんか遠くなった? 難聴? ぼわぁ・・・とした感じ。
膜が一枚隔てたような聞こえづらさが残っています。
一時的なものなので 放っておいても じき治るでしょうか。

余韻と耳の不調を残したまま 今日から図書室は開館しました。
雨が降っていたこともあり 多くの子どもたちで溢れ大盛況。
先日作った 世界の衣装や日本地図は これまた人気で順番待ちも出る状態。
賑やかないつもの光景に戻り 幸せな気持ちに浸ってました。

やっぱり図書室は 子どもがいなくっちゃ・・・ね☆ミ




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


自分へのご褒美も時には必要です
1年で一番気が重い蔵書点検が終わりました。

昨年末に 大好きなアーチストのライブチケットを購入し
蔵書点検のご褒美と位置づけ
蔵点終わったらライブ 蔵点終わったらライブと
辛い作業も このご褒美を楽しみに頑張りました。

蔵書点検の大変さは経験したものにしかわかりません。
ましてや 1人で作業するのであれば その苦労も並大抵のものではありません。
私の場合は 手伝ってくれる子どもたちがいたので
その苦しみも多くは味合わずにすみましたが
それでも 大変なことには変わりありません。

蔵点が終わったあとの清々しさは 何物にも変えがたいものです。

そんなわけなので 子どもと一緒で ご褒美というものは大切で
ある時は お酒だったり ある時は 高価なモノを購入したり
ある時は 豪華な食事をしたりと 気分転換を予ねて
ちょっぴり贅沢をしてみます。
それが 今年はライブだったというわけです。

それではリフレッシュしてまいります。
ご報告はまた明日^^


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


ジェネラル・ルージュの凱旋
ジェネラル・ルージュの凱旋

「ジェネラル・ルージュの凱旋」  海堂 尊 /原作  高遠 るい/作画  宝島社


本日から映画公開となり 書店でもバァ~ンと並んでおりました。
「チームバチスタの栄光」よりも更に面白いというのがウリのようです。
映画を見に行く時間がなさそうなので 取り急ぎストーリーを知っておきたいと思い
こんな時の強い味方 コミック版を購入。

購入した後 ウロウロしてたら 文庫本コーナーに並んでました。
高い本を売りたいから 目立つところになかったのでしょうか?
近くに デモナータの8巻も並んでました。新刊でたのね・・・。

購入したコミック版 一気に読みました。
面白いですねぇ・・・。
でも チームバチスタのほうが 事件にもっと動きがあったような・・・。
ジェネラルはどっちかというと静かな感じがしました。
やったことは悪いことなのかもしれないけれど
そこに殺人はなかったし・・・。

「ジェネラルルージュ=血まみれ将軍」 
ルージュ塗るところはなんかちょっと笑えました。
映画では堺雅人さんがルージュを塗るのかしらと思うと
見たいような見たくないような・・・w


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


「しか」と「も」では、重みが違います
蔵書点検10日目。本日最終日。
各教室をまわり ありとあらゆるところを捜索
最後の確認をして 点検終了としました。

結局 不明図書は9冊。

さて 9冊と聞いて どう感じましたか?


9冊しかなくならなかった



9冊なくなった



しか
言葉の重みと事の重大さが大きく違います。

「9冊しか」だと たくさんある中のたった9冊なんだから
まあ いいほうなんじゃない? 9冊ですんで良かったんじゃ?

こんな感じでしょうか。

「9冊も」だと 本来無くなるなんてあってはならないことなのに
9冊もなくなっただなんて 大変なことよ!
これは良くないんじゃない? もっと探したがいいんじゃない?

こんな感じでしょう。


前者は まるで他人事。
でも 後者は そうではありません。
事の重大さを感じて あってはならないことと捉えています。

子どもたちには 後者のように感じ取ってほしい。
その願いをこめ 蔵書点検が終わるたびに
担任を通じ 「しか」と「も」の言葉の重みに拘って
不明図書の冊数を伝えてほしいとお願いしています。


今の子どもたちは モノが溢れているため
筆箱から鉛筆1本なくなっても 探すことなど滅多にありません。
なくなったら また新しい鉛筆を1本足せばいいや・・・
それくらいの感覚で 大切なものだという感覚に乏しいです。
100円足らずの たかが鉛筆なのでしょうが
これが DSだとしたら? 同じように「まあいいか」って諦められるのでしょうか?

失くしてしまったものは 安いものであれ高いものであれ
大切に大事にしなければならないという気持ちを持って欲しいと思います。
「探す」ということも とても大切なことなのです。
「探す」ことをしないから 図書室には落し物の鉛筆がいっぱい。
記名もないので 届けようもありません。
無論 探しにも来ませんが・・・。


話が脱線しましたが 
なくなった9冊の本のことは 月曜日発行の図書館便りでお知らせします。
言葉の重みにも触れています。
この呼びかけで 1冊でも出てくることを願って・・・。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ここにきて・・・耳寄り情報 ( ̄σー ̄) ココダケノ話
蔵書点検9日目。
午前中に1冊見つかり 残りは9冊に。
もう無理かなぁ・・・と諦めかけていた時に
初めてお手伝いに来てくれた子がいました。

写真入り不明図書の一覧を見るなり
「あ・・・この本 弟が持ってる・・・」と。

Σ(- -ノ)ノ エェ!? 「その話はホント?」

「うん。間違いない」


Σ(=゜ω゜=;) マジ!?


どうすべきか考えましたが
このまま放っておいたとしたら 開館した時に こっそり本を持ってきて
何事もなかったように 本棚に戻しておくんだろうなぁ・・・と思いました。

それは出来れば避けたい・・・と思ったので
まずは彼女に こっそり持ってきてもらうことにしました。

その本が 該当する本であるかどうか確かめ
事実であるとするならば 担任に伝え
教育的指導をしてもらうべきかなと。

どうして黙って持ち出したのか どうして返却にこなかったのか 
どうするつもりだったのか
彼自身の口から 答えてもらうよう指導が必要だと思います。
黙っていればやりすごせる・・・ それではダメだと思うので。

明日 図書館便りをつくり 蔵書点検結果と家庭での捜索の呼びかけをします。
あとの捜索は 家族の力を借りるしかありません。
明日最終日は 各学級の捜索をします。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この10冊が曲者です
蔵書点検8日目。
今朝の時点で 13冊の不明図書。
本棚をくまなく探すと 本日立て続けに3冊発見。
根詰めてやると 見つかるものも見つからないことを 改めて感じました。
少し目先を変えてみたり 気持ちをリセットしてみたりすると
今日みたいな結果に繋がるのかなっと。

さて 残り10冊となりましたが
この10冊が とにかく曲者で
図書室にない確率も ほぼ100%断定できそうです。
最終決定は 金曜日の教室点検後ですが
おそらく この数字で確定になるのでしょう。

見つからない本のリストを見ていると
とにもかくにも 子どもたちに人気の本ばかり。
しかもどれも続き物。
立て続けに読んでる子どもだったら あり得るかもしれません。
疑いたくはないけれど 疑いたくもなってきます。
巻数の貸出者をカードで辿っていけば
もしかしたら この中にいるのかも・・・とも 考えてしまいます。

せめて一桁に減らしたい・・・。
かすかな望みをかけて 蔵書点検ラストスパートです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


地道な作業が実を結ぶのです。
行方不明か それとも 単なるチェックミスか
不明図書としてリストにあがてきたものを
くまなく探す作業に入りました。

地道な作業です。
忍耐力と洞察力 そして 根気がないと 息の詰まる作業です。

リストを抱え 本棚の前に行くや否や
「せんせ~い ありませ~~~~ん!!」

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 1、2分で出せる答えなら
みんなに作業は頼まないぞっと。

数分後
「せんせ~い 見つかりませ~ん!!」

*o_ _)oバタッ 諦めるのが早いよ。・・……(-。-) ボソッ

なんていうんでしょう・・・。
突っ立ったまま ただ本棚を眺めていても
それでは 見つかるものも見つかりません。
しっかり腰を据えて じっくり構え探さないと
ただ うろうろ きょろきょろしていても 戦力にはならないぞっと。

なので 確認しました。

リストに上がっているということは 
「ない」ことが前提での捜索作業なので
「ありません」「「見つかりません」という回答は 言う必要はないし
「見つからない」と判断するのは 最終日に私がすることだと。

私が求めているのは 「見つかりました」「ありました」の声なので
「ないないないない」と 安易に答えを出すのではなく
「絶対見つけてやるぞ~~!!」という気持ちを持って作業してほしいなっと。


残りあと3日です。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


日曜授業参観が喜ばれない
なんかいいですねぇ。
自分の学校だけが休みってw

まあ これが 子どもなら

(* ̄- ̄)ふ~ん

という感じなのでしょうが
大人になると その気持ちもなくもないのですが
平日にしかできない 例えば 銀行窓口での用事や役所関係の手続きなど
一気にすませてしまうので (* ̄- ̄)ふ~んという感じではなく
どちらかというと ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ って感じですw

しかし この平日休みに最近異変が起こっています。
日曜授業参観は 本来 平日参観にお仕事などで参加できない保護者にも
参加しやすいように考えられ 行われています。

ところが 日曜参観だと 翌日の月曜が代休となります。
現在 共働き家庭がほとんどで 月曜日はたいていの方がお仕事です。
しかし 子どもが休みとなれば 子どもを1人残しお仕事に行くことが難しくなります。
祖父母宅など預かってくれるところがあれば 問題はないのですが
最近は核家庭も多く 預け場所を確保できない家庭がほとんどなのです。
高学年ならばまだしも 低学年の子どもを1人残しお仕事に行くのは
防犯面でも心配です。

お休みを取りやすい職場もあれば 取りづらい職場もあります。
また 収入が減るのを嫌い 休みを取りたくないと考えている保護者さんもいらっしゃいます。
生活がかかっているのですから それは当然です。


一昔前は 日曜参観は喜ばれていました。
けれど 様々な家族構成 共働きなど考えると 時代の流れか
日曜参観も その意義も 見直しが必要な時期にきているのかもしれません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。