小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1st ステージ終了!! 、( ̄▽ ̄)V いえーい!
蔵書点検5日目。
ほんとに今年は早いです。
本日書き写したシートの PC転載が終わりました。
ソートをかけ チェック漏れや不明図書で抜き出した冊数は 150冊あまり。
ざっと見る限りでは チェック漏れ9 不明1の割合でしょう。
捜索を始めると あっという間に140冊くらいは見つかるのではと思います。

しかし 子どもの字も いろいろですねぇ。
はっきりわかりやすい数字を書いてくれる子 解読不能な文字を書く子。
解読に時間を費やしてしまうことも たびたびありました。
思い余って 書き写しなおしたことも・・・。

それでも どうにかこうにか 1stステージを終えられ
ほっと一息ついているところです。
今夜はゆっくり眠れそう。。。

明後日は出勤。 次なる2ndステージの幕開けです。
予定より5日早く 来週末には終わらせたいと思っています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


自分との戦い
蔵書点検4日目。
子どもたちの書き写し作業は 本日終了し
お手伝いは ひとまずお休み。
来週からまたよろしくね☆ミっと。

さて ここからは 自分との戦い。
目の前に積まれた 200枚弱のシート。
子どもたちが 書き写してくれたものです。
これを 1枚ずつ PCに入れていきます。
これまでに 2/3程度の入力が終わり
残り1/3の入力を あと2日で なにがなんでも終えます。

幸い 今週は 日曜に授業参観があり出勤です。
日曜までになんとか入力を終わらせ 1回目のソートをかけます。
そして 代休明けの火曜日からまた 1回目の結果を参考に
子どもたちの手を借りて 捜索活動を始めます。

1回目のソートでは 見落とし部分が結構でてくるので 意外と見つけやすく 
しかし 見つかれば見つかるほど 残りの発見難易度は高くなる一方です。

蔵書点検のお手伝いに来た子どもたちは おおよそ20人余り。
面白くないと感じた子どもは 1度来たっきりきませんが
この作業が性に合う子どもは 何度もやってきて手伝ってくれます。
そんな子どもたちは 来年度の図書委員を希望する子がほとんどです。
これも思惑通りだったりするのですが 蔵書点検だけが仕事じゃないからなぁ・・・と思ったりw
まあ でも こういう経験を通して 図書委員の仕事がやりたいと言ってくれるのは
喜ばしいことですねw


さて 明日も頑張りマッス!!


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


完敗です
蔵書点検3日目。
手伝いに来てくれる子どもたちのお陰で
書き写しの進捗率は95%まで到達しました。
私の進捗状況は 50%程度と 大きく引き離され
子どもたちのモチベーションの維持が難しくなりました。

できれば 止まることなく 次なる作業をしてもらいたかったのですが
入力が終わらないので 不明図書を確定するためのソートをかけることができず
残念ながら 今週の子どもたちのお手伝いをストップせざるを得ません。
そうなると 来週までモチベーションを維持してくれるか・・・。

私の入力作業がすめば ソートをかけ
まず 最初の不明図書捜索が できるようになります。
1回目の捜索は 写し漏れや入力ミスなどが多いので
結構容易に探している本が見つかります。

しかし この作業を続けていくと 徐々に見つからないことが多くなり
見つからないと 子どもたちもおもしろくなく・・・
まぁ・・ 予定としては ここでモチベーションが下がるわけですがw

今週中に 私の進捗率を90%程度まで近づけたいです。できるかなぁ・・・?



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


まるで打ち上げ花火w
蔵書点検2日目。
昨日の あの勢いはどこに?
4年男子のお手伝いが まるで打ち上げ花火のように
昨日1日のみの一瞬で あっけなく終わってしまいました。
点検作業のお手伝いも お天気に左右されることは 予測の上でしたが
いやはや お天気に関係なく 早々に散ってしまうとはw

でも 女子児童は熱も冷めず というより
慣れるにしたがって 楽しくなってきた様子で
相変わらず 「楽しい楽しい」を連発しながら
今日は ひとり立ち宣言まで飛び出しました。

毎時間お手伝いにきてくれ 書き写しミスもほとんどなく
一生懸命頑張ってくれるので 私もひとり立ちにOKを出しました。
ひとり立ち宣言から 更に 責任感も強くなり
仕事に対して とても前向きに一生懸命頑張る姿が なんともほほえましく
途中で休憩する余裕まで出てきました。

と・・・心配なのはこれからです。

この作業を進めるにあたって 慣れと自信が一番怖いです。
一番大切な正確さと丁寧さを 慣れと自信が上回ってしまうと
思いがけないミスを生むことがあります。
ミスをすれば そのミスを修正するための作業にまた
余計な時間を割かなくてはなりません。

しかし そうはいっても せっかくのやる気をそぐようなことは したくありません。
なので こまめに声をかけることにしています。
子どもたちの作業が あまりに早いこともあり
正直 少しスピードダウンを・・・と思っていて
「あわてずゆっくりね」「休憩しながらでいいよ」と。

たまに 私の作業を覗きにくることもあるので シメシメ・・・w
みんなが調べてくれたものがどうなるのか説明したり
(この間 私の仕事は停滞するのですがw)
書き写し作業の次のお手伝いのことを話したり・・・。

書き写し作業は 今週で終わりそうです。
私の作業は 週末お持ち帰りになりそうな気配。
できれば それは避けたい・・・なぁ。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


うぐっ・・・ 追いつかないっ!!
本日より蔵書点検 始まりました。
気が重~い2週間の始まりで 気が滅入るばかりですが
その思いも 一瞬で吹き飛んでしまいました。

というのも お手伝いに来てくれる子どもたちが多くて
しかも 几帳面な子どもばかりで 仕事が捌けるのです。
おかげさまで 私のPC打ち込みが追いつかない状況になりました。
登録番号の書き写しは もしかしたら1週間もかからず終わってしまうかも。

しかし 私のPC打ち込みが終わらないと 不明図書の抽出が出来ません。
第一弾の抽出の後 捜索活動が必要となり ここでまた人手が必要となります。

蔵書点検のお手伝いに来る子どもたちは一様に 「楽しい。おもしろい。」を連発。
一区画が小さいので 達成感をすぐに味わえるのが やる気に繋がっているようです。

私の書き写し作業を2時間ほどで切り上げ PC打ち込みに専念。
専念しても 1人で捌ける量は決まっています。
あと1人 PCを扱える人手が欲しいですね。
この分だと 10日くらいで 終わってしまいそうです。

書き写し作業が 早く終わったら 本のクリーニングを頼もうかと思います。
これもまた 専用のクレンザーで ちょっと擦るだけで
見る見るうちに汚れが取れるので 子どもたちも楽しく作業してくれます。

とにかく 頑張って 私が仕事捌かなくては!!



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ねずみとイタチ
うちの養護教諭は 天然系で とても 面白い人です。
司書と養護教諭って どの学校でも結構仲良いいんですよね。
お互い 1人職種ですから 教員との関係で悩む部分と
子どもたちが駆け込んでくる場所が保健室か図書室ということで
常に子どものことで連携していることもあり 情報交換をしている部分も大きいからでしょう。

その養護教諭なんですが 歳が近いこともあり良く話をします。
彼女は 発想豊かで 奇想天外なことも さらりと言ったりするんですよ。

実はこないだ 『何度いっても同じことを繰り返す』ことを
○○ごっこと表現したかったのですが
うっかりして 度忘れしてしまった私。

なにを血迷ったか 「えっと・・・ ほら・・・ ねずみ・・・」



それを聞いた養護教諭は・・・ 


「ねずみ? ねずみ・・ 講?」



(ヘ;_ _)ヘ ガクッ  ヾ( ̄o ̄;)オイオイ


「ねずみ講って・・・。」


「ねずみって言ったら 当然『講』でしょう・・・」<(`^´)>エッヘン


「いやいや ねずみじゃないよ・・・ 

えっと・・・ イタチ! イタチよ、イタチ! イタチごっこよ~~~!!」


あ~ イタチですね~ イタチ・・・ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」


このようなことは珍しくなく いつものことですから面白い。
養護教諭といったら 相当偏差値高いですが
ボケの質も高いようで さすが! 脱帽ですw


このほのぼのさが 彼女のよいところであり
子どもたちが 癒しを求める場に必要な逸材だと思います。

それにしても 面白いw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


いたたたた・・・ キ・テ・マ・ス!!
昨晩の眩暈から1日 昨日ほどの辛さはありませんが
まだ完全に眩暈から逃れられず 鉄分補給のドリンク剤を買ってきて飲みました。
それでもまだ優れず。
休日はもう1日ありますから ゆっくり過ごして回復させたいです。

ところで 蔵書点検のために 8千冊もの本を倒しましたが
日頃使わない筋肉を酷使したので 本日は予想通り
腕のあちこちが 筋肉痛を発症しています。

いたいのなんの・・・・って・・・。
右腕は上がらず 手のひらもパンパンになっています。
両手 軍手をはめてたとはいえ 手荒れもひどい。
痛みと傷みで 腕や手はボロボロです。

さて 単純作業が続く蔵書点検。
精神的にも追い詰められ 気も滅入る作業ですが
この作業のお供として活躍するのが 音楽。
いわゆるBGMですね。

図書室には CDデッキが1台あります。
思い思いに編集したCDや 好きなアーチストのCDを持ち込み
作業の間はBGMとして エンドレスで流し続けます。
時には MP3プレイヤーを持ち込むことも。

実は今回は 蔵書点検中の週末に ライブに行く予定があるので
そのアーチストの曲をおさらいしておきたく 
タイミングよく BGMとして流し 覚えようかと・・・w

持ち込むCDといっても そのほとんどがリラックス効果のある
オルゴールモノなんですけどね。
オルゴール音は癒し系でいいです。
ちなみに携帯の着信音も オルゴールばかりです。
もし万が一 マナーモードにし損ねても
オルゴール音だと あまり嫌な顔されないですしね。

蔵書点検は気が滅入る長丁場です。
だからこそ 気を重くせずに乗り切るための工夫も必要かなと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検準備完了・・・そして眩暈でダウン?!
月曜からの蔵書点検の準備のため
午後から 図書室は閉館。
ホ棚にあるすべての本を倒す作業に取り掛かりました。
天もしくは地が見えるように。

8千冊もの図書を倒す作業は 1人でやるには大変な作業で
おおよそ 1時間半かかりました。

倒してしまえば 次は 棚ごとに番号を振っていきます。
番号を書いた紙を それぞれの棚に貼る作業です。
棚番号は細かく分けます。
細かく分けることは面倒ですが 作業を効率よく進めるためにも
面倒でも細かく分けていることが 後々の作業で明らかに
時間的な影響を与えます。

蔵書点検作業は 子どもたちの手を借ります。
子どもたちは 休み時間や昼休みにお手伝いに来てくれますが
短い時間でも 無駄なく作業できるように 
そして 飽きさせないように させなくてはなりません。

また 子どもたちのことですから 多少なりのミスもあるので
ミスの訂正に時間がかかることは できれば避けたいです。

というわけで この細かい区画が 作業を進める上で
とてもよいというわけです。
短い休み時間にでも 1区画であれば たいてい終えることができます。
記録した本は 都度 立てていくので 作業状況は一目瞭然。
作業が終わった区画には 作業が終わった印を貼るので
残りがどれだけあるのかも 容易に見渡すことができます。

また 終えることができなくても 記録用紙を挟んだバインダーを
作業途中のところに差し込んでおくだけで 
次の休み時間に 違う子が来て作業を始めても
差し込んだ場所から始めればよいので 引継ぎの必要がないのです。

というわけで 本日は 区画整理までやって 準備を終えました。


体力的にも気力的にも 辛い作業でしたが
その疲れが出たのか 帰宅後 眩暈がして 倒れこんでしまいました。
結局 暫く寝ることで 体力を復活させることができましたが
疲れていたのでしょうね・・・。
この週末に ゆっくり休んで 長丁場に耐えうる体力を温存しておきます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


予告どおりに完成!!
都道府県名をカットして磁石を貼付完成。

日本地図2

もう少し大きく作ればよかったかなと後悔。
でも 大きく作ったとして 掲示する場所が・・・と悩みます。
意外と空きスペースがなくて 掲示物の貼り場所に困ります。
原因は 窓が多すぎること。
適度な壁や柱は必要ですね。

というわけで 地図を掲示してみると さっそく2年生が遊んでいましたが
時間のかかる遊びなので 短い休み時間では遊び終わらないことがわかり
更に 貼ったものを外す時間もかかり 片付けがしにくい・・・。

片付け場所の磁石の下に 受け皿的な箱を貼り付けているので
片付け損ねても その箱がキャッチしてくれるのですが
なんとか改善せねば・・・。
何か良い方法は ないものか。 お知恵を拝借致したく・・・。

それでも 子どもたちは楽しそうに遊んでいました。


次は 傷んでボロボロになっている 図書室の案内図を作り直そうと思います。
が 明日の午後から 蔵書点検の準備に入るので 時間的に厳しいかも。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


創作活動第三弾!! 次なるものは?!
調子こいていますw
B型街道まっしぐら。凝りだしたら止まりませんw
来週からの蔵書点検を前に気晴らしです。
蔵書点検を考えるとうんざりするので 
創作活動は その気持ちを「無」にしてくれます。

というわけで まだ完成形ではないですが・・・w

日本地図

日本地図の件名あてクイズです。
クイズというよりゲームの方が 表現的に良かったかなと思いつつ。
新学習指導要領の改訂により
これまで中学校の社会科で履修していた日本地図(都道府県名)の学習が
来年度から小学校で履修することになります。
それを踏まえ こういうのを作ってみました。
まだ 都道府県名の磁石が完成していませんが
明日には 完成予定です。
出来上がりましたら また 写真をUPします。

これが終わったら 最後は 図書の配置図をパネルで作ろうと思っています。
これも磁石にすれば 配置換えをした時も 
配置図も簡単に変えることが 簡単に変えることができますから。

さて 蔵書点検前に そこまでたどり着けるか?
金曜の午前中までに完成しなかったら 
蔵書点検後の製作になります。
それまで このモチベーションを維持できるかな?w



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


熱が冷めないうちにささっとw
昨日の宣言どおり 熱が冷めないうちにささっと 作っちゃいましたw

『読書の木』です。
これまでも ポスターの裏&色画用紙で作った
お手製のものがあったのですが
色が冷めてきたのと 何度も貼りなおすので
いい加減 傷んできたのとで 作り変えなくては・・・と思っていました。
が なんせB型です。
ダッシュで清水の舞台を飛び降りるような
勢いでもなければ エンジンがかかりません。

しかし このところの創作意欲。
今 この勢いが衰えないうちに・・・と 黙々と創作活動に勤しみ
この『読書の木』は 小1時間で完成しました。
何が時間がかかったというと リンゴの切り取りですね。

木の形にパネルを切るのは 大変でしたけど
リンゴの色塗りや切り取りのような細かい作業の方が時間がかかります。
ラミネートをしてしまえば あとは簡単。
リンゴも少し多めに 単学級ではなくなってしまっても
十分対応できるようにしておきました。
なので 木も少し広めに・・・。

読書の木

しかし いざ貼ってみると リンゴ6個では寂しいものですねぇ。
なんとか 学級数が増えることを祈って。

ここにある数字は 今年度の貸出冊数の合計。
1人平均 1ヶ月に6冊程度借りています。
昨年の貸出よりも 全体で1600冊程度も伸びました。
急に増えたので 少ししまったな・・・と。
来年度の貸出数に あまり伸びが期待できないかも。
理想は 少しずつ・・・。 せいぜい2、300冊程度の伸びが理想ですね。


さて 次は日本地図。明日、明後日で完成させられるかな?



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


創作意欲が沸く!!
熱しやすく冷めやすい 典型的なB型。
はまりだすと のめりこんでしまいます。
やる気が起きないと いつまでも放置ってこともありますw
厄介なB型です。わはは。

めいっぱいB型の血が騒ぎ 創作意欲に溢れています。
来週から 蔵書点検だというのに この期に及んで何を血迷ったかって話ですが
蔵書点検のことばかり考えていると気が滅入りそうなので
創作活動は 良い気分転換です。

と さっそく日本地図の地名当てパネルを製作することに。
日本地図を型抜きして ラミネートし磁石をつけた県名を
地図上に貼るという 至って簡単なゲームです。
勉強にもなって一石二鳥でしょ?

さっそく 作り始めたんですが ここでまた別の創作意欲が沸き
こちらを一時中断さえ 一気に作ってしまおうかと。
それは 貸出冊数を表記するボード。
短時間で出来るくらいの イメージしかわいてないので
これは 小1時間でできそう。

明日 これをちょちょっと作って 日本地図の作業をしようかと。
金曜の午後には 蔵書点検の準備作業があるので
どちらも 木曜日までに 完成させようと思ってます。
飽きっぽいB型なので 勢いが大事です。
熱が冷めないうちに・・・ささっとねw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ついに完成! 完全版お披露目
つ・・ついに完成です!
バタバタとしていたので 完成が予定より1日遅れとなりました。

ぱっと見には わかりづらいかもしれませんが
国情報を追加しました。
国名、正式名称、首都、人口、面積などの情報を記しています。
ただ アフリカについては 全部を表記するのはたいへんなので
主なところだけを抜粋。
それでも 10枚くらいあるので パネルの左下外周にぞろぞろ貼っていますw
これで遊びながら学習ができるかな?w

それから もっとも大事な 
『あそんだあとはもとのばしょにもどしましょう』の文字も
しっかり貼っておきました。(右上)



完成形1
こちらは 民族衣装を配置してないとき

完成形2
こちらは 民族衣装を配置したとき



民族衣装に飽きたら 応用も利きますね。
例えば 国旗を当てたり 主な国名を当てたり・・・。
とりあえずは 民族衣装で暫くw


蔵書点検が終わったら 今度は 日本地図を作ろうかと。
日本地図は 都道府県名を貼っていくものにしようかとw
これはこれでまた 楽しそうですw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい

「てぶくろがいっぱい」   フローレンス・スロボドキン/作
ルイス・スロボドキン/絵    偕成社


双子の兄弟は ある日赤い手袋をなくしてしまいます。
手袋をなくした兄弟のことが 街中に知れ渡り
彼らの元に 次々に 赤い手袋が届けられます。

彼らの家は 赤い手袋でいっぱいになります。
しかし いくらなんでも 彼らも こんなにたくさんの手袋を
なくした覚えはありません。

そこで これらの手袋を 本当の落とし主に返そうと
あることを思いつきます。
そのあることとは・・・。
そして たくさんの赤い手袋は 
無事に それぞれの落とし主の手元に戻るのでしょうか。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


ひとりぼっちのライオン
ひとりぼっちのライオン

「ひとりぼっちのライオン」   長野ひろかず/作・絵   ひさかたチャイルド

友達が欲しいライオンは 友達になりたいと思った動物に変装し
その動物に近づきますが 驚いて逃げられてばかりで
なかなか 友達になることができません。

友達をつくるには どうしたらいいの?
どうすれば 友達になれるの?

変装なんてしなくても 友達は作れるのです。
ライオンは とても大事なことに たどり着きます。


お話は短いのですが 短い中に伝えたい言葉が
ぎゅっと詰まっているような気がします。
パネルシアターや ペープサートにしても よさそうです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


人気は上々
9割方完成した掲示物ですが
午前中短縮授業(うち3時間図書)の後に 職員研修があり
結局 進化させることができず 区に情報を集めるに留まりました。
それも 全部は終わっていません。
なんとか 明日中には完成させたいのですが・・・。

ところで その掲示物 目ざとく見つけた子どもたちが
さっそく 遊んでいました。
低学年でも 日本と中国の民族衣装は 簡単にわかりそうです。
子どもたちは 口々に面白いと言ってくれました。

ただ 1個しかないわけですから 順番待ちが発生。
まあ 最初だけだと思うのですが 目新しいものには人気が集中するものですね。
養護教諭が作る 保健室前の掲示物の前も
子どもたちが 群がっている姿を見かけます。
養護教諭は 手先が器用で 次々に楽しい掲示物を作られるので
子どもたちだけでなく 大人もついつい足を止め 遊んでしまいます。
私の創作意欲も その養護教諭に刺激されてのことですがw

例えば 話題の本や学校行事に合わせた本 また季節のオススメ本などは
出入口の傍に ピックアップして並べたりしますが
時節の創作物はなかなか手が廻りません。
というのも 一気に作ればよいのですが
創作活動にだけ 時間を割くわけにいかず
空き時間に 少しずつ進めていると 
いつの間にか 時節を過ぎてしまうということがあります。
なので できるだけ 通年使えるようなものを選んで 作るわけです。
それを 「ずぼら」といわれれば 否定はできませんw

しかし はまると 結構ムキになってのめりこんでしまうんですよね。
それはやっぱり「B型」だから?(笑)
そうなると 他の仕事がおろそかになることが目に見えているので
はまらない程度に 「適度」を意識しているのですが
今回の作品は 完全にのめりこんでしまってますw

近くで見ると 作りが荒かったりするのですが
基本 不器用なので・・・w
でも 子どもたちが喜んで楽しんでくれればイイってことで。


明日はなんとか完成させまぁ~す!!



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


みつばち文庫から参加賞が届きました
先月送ったみつばちお話ノートの参加賞が届きました。
当初 参加賞は「シール・しおり・メモ帳の3点セット」と書かれたいた気がするのですが
参加賞として届いたのは 「参加賞の賞状・シール・しおり」でした。
文書も何もついてなかったので 定かではないのですが
本当にこれで 合っているのでしょうか?
応募された方 いらっしゃいましたら 参加賞についての情報をください。

さっそく 各学級に分け 担任より渡していただきました。
参加賞がわずかですが多めに届けられていたので
発送に間にあわなかった子どもにも 渡すことができました。

休み明けに 子どもたちの声を拾ってみたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


完成形ではないですが
掲示物 9割方出来ました。
とりあえず 貼ってみることに・・・。

世界1


貼ってみると 世界地図がやや 右上がりのような・・w

下のほうにある人形の背に磁石を 
地図上にも磁石を貼っているので(地図上の黒い部分)
民族衣装を纏った人形を動かして貼ることができます。

地図の横にある 国名のパネルをめくると
人形を小さくカラーコピーしたものが 貼ってあり 答え合わせをすることができます。

下に人形を並べているところにも シート状の磁石を貼り付け
片づけができるよう工夫しています。
遊んだ後は片づけするよう 注意書きも準備しなくてはw


人形を貼った感じは こんな感じです。

世界2

あと 世界地図の周りに 国別の資料(人口や衣装の由来など)を
貼り付けたいと思っています。
このままでは 衣装に関しての情報もなく
知らなければ あてずっぽに貼るだけで それでは何の役にも立ちません。
人形を貼ることで その国に興味を持ってもらうことが目的です。
あと一手間加えなくては・・・。


そうそう 世界地図には 参考図書には記載のなかった
大陸名も入れてみました。
知っていると 学習にも役に立ちますよね。


製作日数は2日間 時間にして4時間ってところでしょうか。
時間がかかったのは 世界時図の切り抜きと 民族衣装の色塗りでした。


今思えば 世界地図のパズルにしても 良かったかも。。。
切り取りは大変ですけどねw


写真は 逆光で 少し見づらくなってしまいました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


せっせと創作活動に励んでいます
子どもと一緒に

「子どもと一緒に進める学校図書館の活動と展示・掲示12カ月」
渡辺 暢恵/著   黎明書房


上記の本を参考に 図書館の装飾を作り 
飾っていたものが色あせてきたので
また 新たな作品を この中からチョイスし 
少しアレンジを加えて 作ることにしました。

大作を作るときは 季節感に拘りすぎると
短期間で作り直さなければいけません。
材料がよいものだと それは勿体無いので
季節感より 長く飾っていても楽しめるものを考えます。

世界地図を使った掲示物を 少しアレンジを加え
創作することにしました。

A1、A2のカラーパネルが 数色あるので 
これを使って 世界地図をくりぬき 黒パネルに 両面テープで貼付ます。
民族衣装を着た人形を ラミネート加工し 裏に磁石を貼り付けます。
民族衣装にあわせ 世界地図に 主要な国名を入れ
動かした人形を貼る位置に 磁石を貼り付けます。

ここまで作っておき あとは 自分で人形を動かし
正しいと思う場所に 人形を動かして貼ることができるようにし
解答は 人形を貼る場所の横に めくれば答えが見えるような
扉形式のものを作っておこうかと。

今 世界地図をくりぬき こちらは完成。
人形は 色塗りと切り抜きが終わり ラミネートをするだけです。
なんとか 今週中には完成させたいと思います。
完成したらまた 一筆書かせていただきますw




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


仲間が増えてイイものです
通常 1県を いくつかの地域に地域分けがしてありますが
その地域区分ごとに司書部会が存在します。
地域により 回数は違いますが 年に数回 総会や研修会が行われます。
私の属する地域でも 年に3回程度 部会が開かれ
他市町村との情報を交換し合える 大事な機会になっています。

自治体ごとに 学校図書館のあり方も違えば 司書の待遇も違います。
それぞれの悩みを吐き出したり 思いを共有したり
研修を通しては 知恵を戴いたり 知恵を出し合ったり と
他市町村の司書と交わることができ 有意義な時間を過ごせます。

何度も顔をあわせるので 顔見知りを超え すごく仲良くなることもあります。
仲良くなれば 腹を割って話せるので 実習も和気藹々で楽しいものです。

しかし このような部会も 予算の面で苦慮しています。
どの部会でもあり得ることですが 年々予算が削られ
部会費に対する 教育委員会の理解も 市町村により様々で
自治体が持ってくれず 自腹を切っているところもあります。

また 部会員も正規と非正規職員が混在し
長く勤める人もいれば 1年で入れ替わる学校もあり
段階に応じての実習が困難な状況です。

運営もかなり厳しいものがあり 毎年頭の痛いこともありますが
他市町村の学校司書との繋がりは 
資質を高めあうという点においても けっして失くすわけにはいきませn。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


知って楽しい花火のえほん
知って楽しい花火のえほん

「知って楽しい花火のえほん」   冴木一馬/作・写真  あすなろ書房


こんな楽しい花火の絵本がこれまであったでしょうか。
私たちの「知りたい」気持ちを 十分に満足させてくれる絵本です。
絵本というよりも 写真集に近いのですが
夜空に大輪を咲かせる花火の数々が 写真とともに紹介されています。

花火のカタチはわかっていても 
そのカタチになるしくみや カタチについての解説などを交えています。
知りたくても なかなか知る機会がなかったことばかりで
興味がどんどんわいてきます。

子どもだけではなく 大人も楽しめます。
花火師さんの技には  花火が打ちあがるたびに感動していましたが
この絵本を読んで 更にその技の素晴らしさを改めて感じることができます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


抱き合う二人
びっくりしました。

大きな空き地のそばの 民家も何もない路地を通ったら
目の前に 抱き合う男女の姿。
しかも 車のライトが当たっても 抱きしめあったまま。




びっくりです!!




なぜなら その2人は中学生だったからです。

では なぜ 中学生だとわかったのでしょう。
それは 彼らの傍にあったチャリの後部に
近くの中学校のチャリ通許可証である蛍光シールが光っていたからです。

こんな無用心なところは 中学生らしいと思ったりw

しかし 車が通りかかっても 抱き合ったままって
なかなかの根性ではありませんか。
まあ 半歩譲ったとして 面が割れないように
あえて 抱き合ったままでいたのかもしれません。
が 例えそうだとしても 情状酌量の余地はありません。

時間も午後8時を過ぎた頃でした。
見てみぬふりをしようと思えばできたのかもしれません。
が もし 自分が その子達の親だとしたら
我が子が そんな時間に 公道で抱き合っていることを知ったら
尋常ではないでしょう。 その2人に何もないにしても・・・。
一応 こんな中学生を見かけたと 中学校に連絡を入れておきました。

抱き合うことが悪いとは言いません。
ある程度のことは判断のつく中学生です。
TPOは わきまえたがよいでしょうね。
でも 彼らには まだ 今やるべきことが他にあると思います。
目の前にあるもっと大事な現実と しっかり向き合いましょう。
それは今しか出来ないことだから。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


くらべっこのじかん
くらべっこのじかん

「くらべっこのじかん」  レスリー・エリー/作
ポリー・ダンバー/絵 もとした いづみ/訳 フレーベル館


これも 人権集会を意識した読み聞かせに使いました。


仲間はずれにされ 学校も楽しくない"わたし”は 
一番嫌いだと思っているソフィーと ひまわりを育てることになりました。
大人なら たぶん わかることだと思いますが
これは 先生の策略ではないかと・・・w
ひまわりを一緒に育てるなくてはならないということは 
2人が力をあわせなくてはならないということ。
いがみ合ったり 口を利かなかったりしては
2人で協力なんて できやしません。

ひまわりを育てる目的を達成するために
2人は 否応なしに 協力し合わなければなりません。
まんまと先生の策略にはまってしまうのか
一つの目的を共有する2人は 日に日に仲良くなっていきます。
クラスで一番育ちの悪かった彼女たちのひまわりの結末は・・・。



一つの目的をみんなで共有しあうことで
自分をわかってもらう あるいは 誰かとわかりあえる
そういう より良い機会になるのです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


ひとりぼっちのアヒル
ひとりぼっちのアヒル

「ひとりぼっちのアヒル」   
きむらゆういち/作 くろだせいたろう/絵  童心社

人権集会の前は 意識して このような絵本を選んで読み聞かせをします。

このお話は 友達作りが下手で 自分のことを嫌い
殻に篭ってしまうアヒルが 一羽のカモと出会い
カモの優しさに触れ 徐々に気持ちがほぐれ
いつしか そのカモが かけがえのない存在になっていくお話です。

カモの優しさって 素敵だなぁ・・・と思いました。
あんな風に 接すことができれば 
アヒルのように 閉じてしまった心も
雪解けのように ゆっくりとほぐれていくんだろうなぁと思います。

子どもたちの日常と重ね 自分と重ね なにかに気付き 
気付いたことがどれだけ大切か どれだけ大事なことか考え
そして 自分はどう行動すべきか 
この絵本が そのきっかけの一つにでもなれば・・・との願いをこめ 読みました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


イベントの結果発表
うしゲームの結果をはじき出しました。
延べ参加人数は おおよその全校児童数に比例します。

で 図書室で何冊「うし」「もう」「もー」の本が見つかったかというと 













なんと・・・・ 全部で80冊!!




この数字には 私もちょっとびっくりです。
これで全部ではないでしょうが それでも 現時点で80冊も見つかるなんて!!
正直 こんなにあろうとは 思ってもいませんでした。
子ども並みの 新たな発見となりましたw

なかには 1冊の本に 2つの「うし」を見つけたものも。
まさに 「もう」と「うし」のコラボレーション。
あるもんですねぇ~・・・
2つあったことは 見つけた本人も 気付いてはいなかったみたいですが。

とにかく おもしろいゲームになりました。
他の干支では こうはいかなかったかもしれませんね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この分で行くと明日には・・・
職員朝会で知りました。
ある学年のインフルによる欠席が 学級の1/4。
罹患者らしいのが これまた1/4。
明日 状況悪化すれば もしかしてもしかすると
学級閉鎖ということもありうる・・・かも。

他の学級でも 数名のインフル欠席あり。
いよいよ 蔓延の気配がします。

とにかく今日は 罹患者の多い学年が
図書室にやってくることを見越して
どんなに寒くても 1日 窓は開けておこうと決めました。
エアコンの暖房を入れながらで もったいないですが
締め切った部屋で 金の蔓延を促すよりは だんぜんイイと思います。

幸い 日中は エアコン点けずに 窓を開けていても
寒さを感じることなく ちょうどよいお天気でした。
この暖かなお天気で 蔓延を防げるとよいのですが。

これまた 幸いか 罹患者の多い学年は
教室外に出ることを禁止されたのかもしれません。
休み時間に 図書室にやってくる子もいなければ
廊下をウロウロしている子もいませんでした。
窓全開にして 懐広くしていたのに・・・w

2月の図書館だよりを発行しました。
3週間後に迫った蔵書点検についてを中心にした内容です。
早く終わるか終わらないかは 子どもたちの腕にかかっています。
いっぱい手伝いに来てくれると良いですけどね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ただいま集計中
イベント終わりました。 うしゲームの。
ただいま集計中です。
金曜日の午後 出張に出る前のわずかな時間に 
すぐに集計が終わると思って 箱を開封したのですが
なんとなんと 大量に入っていて
少し書き出したところで 出かけなくならなくなりました。
よって 中途半端で この週末 放り出しています。

明日 ゆっくりと集計をしますが
ざっと見たところで この図書室に こんなにウシがいたとは・・・。
もとい こんなにも タイトルにウシのつく本があったとは。
ほんのわずかな時間でも 書き出したのは20冊をゆうに超えていました。
まだ わずか30枚足らずでです。

タイトルの文章の中に混じっているわけですから
たくさんあるとは思ったのですが
子どもたちが これだけ たくさん見つけてくるとは
正直 驚いています。

ということは 私の思惑にしっかりはまってくれたわけです。
スミからスミまで 本棚を見た結果ですね。
ほんとに良く見つけてます。

私が 低学年用にと 本棚の上に わざと出していたものは
低学年が 見つけて嬉しそうに書いていましたし。
見つける喜びを味わってくれ その絵本をヒントに
難しいものを見つけてくる低学年もいて
それはそれで びっくりしましたけどw
どの子も一生懸命本棚と向き合ってましたので
私の当初の目的は果たせました。

集計がすんだらまた ご報告します。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


利用者の立場に立ち・・・
会合がありました。
他の学校の図書館に行くと 異動を意識して
本棚を見る目が ついつい厳しくなってしまいます。

今回集まった学校の司書は 資格を持っていませんが
長い間 司書業務をしていて 仕事に対して一生懸命です。

しかし 本棚に目を向けると 時間がないからなのか
それとも 無意識なのか 文学(9類)の本棚だけ雑然としています。
議論をしつつ なぜそう見えるのか じっと見つめていると
五十音順には並んでいないし 作者でひとくくりにしてあるわけでもないし
それ以外で何かしら系統立てて並べている様子でもありません。

子どもたちの図書の返却は 本棚に返す方式ではなく
カウンターにため 司書が書棚に戻す 公共図書館方式。
子どもの力で 書棚に直させるほうが 勉強になるのになぁ・・・と思いつつも
他校のやり方に 口出しはしない主義。
相談されない限りは 通常は 本棚はあえて見ないようにしていますが
今回は 異動があるので ついつい。

もし ここに異動となったら まずは本の並びから変えないと・・・
と 勝手に気を重くしてみたり・・・。
その反面 私のところに異動してくる人も
気に入らないところがあるかもなぁ・・・と 自分を戒めてみたり・・・。
でも いいんですよ。
人が変わって それぞれの力量で手が加えられ 
図書館が少しずつよくなっていくわけですから。

異動したらまず本の配置を見るのは 学校司書であれば誰もがすることです。
利用者の立場に立ち どこにどのように配置されているのが
一番使い勝手がよいのか 使いやすいのかを考え
必要であれば 長期休暇を利用しながら 配置換えをします。
本を動かす作業は 重くて大変ですが
移動させて 見やすく使いやすくなった本棚は 利用者も使い勝手がよいものです。

しかし そんなことを考えつつも異動のことを考えると ため息がでます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。