小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あれれ・・・ 合わないよっ!! (;´д`)トホホ
パネルシアターの 
白黒パネルとスタンドは一昨年からありますが
ブラックライトの ライトは 学校にないので
先日 他校から借りてきました。

とりあえず はめてみようと
パネル枠に スタンドをはめようとしたとき・・・。

(≧◇≦)エーーー!

パネルスタンドの穴と ライトのスタンドの穴が合わない。

参りました。
来週から練習に入るというのに 
しばらくライトをつけての練習ができません。

来週あたり 注文していたライトが届く予定なので
1週間くらいは 諦めるしかありません。

何事も最初が肝心ですから 練習を始める前に
ブラックライトシアターはこんなものよ と
ブラックライトを照射し浮かび上がるところを見せたら
間違いなく意欲増大だと 
最強の作戦に思っていたのですが・・・。

借りてきたライトは なんとか
下から照射用に使えないか 考えてみます。
上からと下からと 両方から照射すれば
もっと 幻想的になるはずです。
うまく取り付ける方法はないでしょうか。
みなさんのお知恵を拝借したいです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


ブラックパネルシアター 気になるよね?
朝 図書室に行くと 図書委員の子どもたちが待ち構えていました。

ブラックパネルが届いたと 昨日伝えたからで
さっそく 見に来たようです。
材料はまだ裁断中なので 
職員室に置いたままであることを伝えると 
とても残念がっていました。
はやる気持ちはわかるけど
その前に 難関を越えなければならないってことを忘れてない?w

そう パネルを動かす前に
まずは セリフの暗記が前提であると。
図書委員のパネルシアターは毎年
セリフはすべて暗記することが決まりとなっています。
理由は 紙を見ながらでは
下を向いたり 紙に口が覆われたりして
いまいち セリフを聞き取りにくいからです。

せりふの暗記は大変ですが
毎年 苦労しながらも みんな暗記をしてきます。
ましてや 今回はブラックパネル。
暗闇の中で演じるので 必然的にカンペを見るのは不可能。
やはり 暗記は必須なのです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ






テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


ブラックライトパネルシアター  セリフ割
ブラックパネルシアターの準備に取り掛かり
まずは 台本をコピーし 配役を色分けしました。

セリフの数を数え 委員会の子ども全員が活躍できるように
セリフの割り振りを考えます。
今回は ブラックライトを扱う子どもの割り当ても必要です。

暗記の得意な子もいれば苦手な子もいます。
苦手な子も負担に思わず 活躍できる場を考えなくてはなりません。
最終的に 配役を決めるのは子どもたちですが
その道筋は作っておかないと すべてを子どもたちに任せては
無謀な割り振りをしてしまうことが見えています。

筋を通しておけば 子どもたちも納得するので
おおまかに分けてみました。
ナレーターが 3人とか ○○が2人とか・・・。
人数割りまでしておけば 子どもたちがセリフ割を見て
自分の出来そうなところを選ぶでしょう。
ブラックライトを触りたくて もめそうな気もしますが
そこは 誰もが納得するよう 自分たちで決めてほしいな・・と。

さて 私は パネルのカットをしなければなりません。
既成のものとはいえ 台紙からのカットは自分でするようになっています。
ましてや 今回は ブラックパネルなので
白い切り残しがあっては 大変ですし
高価なものなので 失敗が許されません。
ここばかりは 大人の手で・・・ ごめんね・・・。

当日の衣装も言っておかなければなぁ・・・。
白いシャツは ブラックライトが反射してしまうので
黒っぽい服を着せるか 最悪は黒のゴミ袋を羽織らせるか・・・。
ゴミ袋はあんまりなので やっぱり黒いシャツがいいかな。

6/2の委員会から 子どもたちが動き始めます。
私もワクワク楽しみです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


ブラックライトパネルシアター いよいよ始動です
再来月の図書委員会の発表で
ブラックパネルシアターをすることになりました。

例年 パネルシアターの材料は
私が模りをして 図書委員の子どもたちが彩色していました。
しかし今年は 秋の運動会が春に移動した為に
いつもなら彩色期間に充てる5月の時間が確保できないので
今年は 出来合いのものを購入することに。

どうせ購入するのなら 普通のパネルシアターよりも
ブラックシアターの方が良いのではないかと考え
子どもたちにも提案しました。

子どもたちは パネルシアター自体がやりたかったので
白だろうが黒だろうが やれることで嬉しさいっぱい。
ただ 予算の関係で 注文が5月半ば以降にしか出来なかったので
6月からの練習に間にあうかどうかが心配でした。

しかし 取引の書店さんのご尽力にて
無事に納品していただきました。感謝感謝。

出来合いのもの といっても
裁断は 自分でするようになっています。
安いものではないので 裁断は 私がやろうと考えています。

さっそく 子どもたちには セリフ分けをさせ
暗記させなければなりません。
また 通常のパネルシアターと違い
ブラックライトを照射するので ライトを扱う担当も必要です。

今日は出張で 出かける直前に納品だったため
まだ中身をじっくり見ていません。
明日 セリフ割り当てを考え 
来週月曜の委員会で 配役を決めることになるでしょう。

毎年 注目される図書委員のパネルシアターの発表。
周囲の評価も高く プレッシャーも感じますが
なにより 子どもたちがやり遂げた後の達成感は
なにものにも変えがたく 暗記などで苦労した分
子どもたちの喜びも大きいのです。

私にとっても忙しい1ヶ月になりますが
子どもたちとともに頑張ります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


彼氏?彼女?
中1の子どもたちが たくさん学校にやってきました。

卒業アルバムを受け取りにきたのですが
話の中心は 彼氏(彼女)ができたとか できないとか
そういう部分だけ 妙に大人っぽく見えます。
興味の中心が 男女問題で 
これから先 大丈夫なのかと 気になるところですが。

中学生になってはや2ヶ月。
たった2ヶ月の間に 背は伸びて 急におとなっぽくなりました。
近くに居る時は 成長が感じ取れなかったけど
たまに会うと 中学生らしさが 徐々に見えます。

元担任はもうここにいないけど
ここがいつも還る場所なんだからと
来た時は 温かく迎えてあげようと
どんな時も構えています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ







テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


考えると {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~っとするw
今日は大雨の予報だったはず・・・
目覚めると 大雨? ( ‥) ン? 曇ってるけど 路面は塗れてない。
曇ってはいるものの 雨は降りそうにない。
徐々にお天気は回復し 昼ごろには晴れ間も見え・・・
あらら 今日の方が良かったじゃないかと・・・w
まあ 済んでしまったことなので 今更ですがw

明日から いつもの毎日が戻ってきます。
怖いのは 燃え尽き症候群ですね。
子どもたちが いきなり授業モードに戻れるか・・・ですね。
なかなか難しそうですけどw

私も明日から通常の業務に戻ります。
しなければいけないことは 箇条書きにしているので
時間を惜しんで 次々作業を進めなくては。

展示会に向けて選書もしなければなりません。
燃え尽き症候群にならないよう 頑張らなくては!!


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


スリリング&エキサイティング
天気予報も あまり芳しくない中
明日に順延したとしても 
更に悪化する可能性が高かったので
予定通り 運動会の開催が決まりました。

爆竹を上げた瞬間 雨が落ちたと 体育主任の声。
しかし その後は上がり 昨日の積み残しと今日の準備が滞りなく行われました。

さて そろそろ職朝を・・・という段階で いきなりの大粒の雨。
雨が止むのを待って 開会式をはじめました。

午前になるだけ進めてしまおうというので
お昼の時間を少し超えて 午前の部が終了。
・・・と 瞬間 大粒の雨が降り出しました。

昼食中に 午後の競技をどうするかの打ち合わせが。
応援団演技 技巧走 そして 見せ場の高学年によるソーラン節だけを
行うことになりました。リレー競技は削られることになりました。

雨の合間を縫って 午後の部を開始。
リレーがカットされることを聞いた 高学年の子どもたち。
どうしても やりたいと 担任に言い寄る。
担任は根負けし 幹部に相談。
安全面を考えれば とても強行できるものではなりませんでしたが
担任の熱い思いに根負けし 高学年だけリレーが行われることに。

力の入った応援団 そして 侍ソーラン。
ソーランはここ数年 運動会の定番。
侍ソーランは 激しさと力強さがとても素敵。
練習を積んだとあって 勢い良く踊る姿は 何者にも変え難いものでした。

閉会式も主要な部分を除いて カットすることになりましたが
お天気が持ち直したので すべて行うことに。
閉会式を終え 片付けに入る頃に また強い雨が降り出しました。
競技中は 一粒も落ちなかった雨も
まるで 運動会の様子を空から眺めていたかのように
合間合間に降らせてくれました。

解団式 後片付けもテント以外はほぼ終わっています。
残りの作業は月曜日に続きます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


運動会
夜が明けると 運動会です。

春の運動会は今年初めて。
秋の運動会は 暑さとの戦いですが 春の運動会は 時間との戦いです。
日数の関係で 完成度は秋に比べると低くなりますが
それでも 暑さによるダウンが少ないので
にじむ汗も心地良さを感じます。
これを期に 来年度から 春の運動会に変わるかも?!
と 淡い期待を抱いてます。

運動会当日のお天気ですが
雨の確率が 0-6時 60% 7-18時 20%。
微妙といえば微妙なのですが
昨日の時点では 明日は100%雨の確率だったことを思うと
少しはマシだと感じます。

態度決定は明朝ですが 水はけのいいグラウンド。
どんなに強い激しい雨が降っても
朝方降っていなければ あっという間に乾きます。
激しい雨の後なら 1時間くらい遅いスタートというのも
考えられるかもしれません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


むしたちのうんどうかい
むしたちのうんどうかい


「むしたちのうんどうかい」 得田之久/文  久住卓也/絵 童心社

週末は 運動会。
運動会にあわせ 1年生に読み聞かせしました。
リアルタイムなお話に 子どもたちは大喜び。

カブトムシ、テントウムシ、バッタ、チョウ、ダンゴムシなど
たくさんのむしたちが集まって 運動会が始まります。
「むしたちのうんどうかい」なだけに 普通じゃ考えられないことがいっぱい。

ヨーイドンの合図は みいでらごみむしのおならです。
「ぶーっ!!」
子どもたちは大爆笑。ケラケラ笑い声に包まれます。

走らなきゃいけないところを 飛んでしまって失格になったり
飛ばなきゃいけない競争なのに 
ちょうちょうは勝手気ままに飛び なかなかゴールしなかったり。
玉入れは ダンゴムシが玉になって・・・ 思わず納得w
逃げ出すところでまた笑いが・・・。

つなひきは なかなか勝負がつかなくて
あるムシが行動にでます。そして・・・。

子どもたちは十分楽しんでくれました。
運動会前の読み聞かせにおすすめです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


『子どもの本の展示会』に行きましょう
予算も執行され 選書に励む毎日です。
カタログだけでは おおまかなことしかわからず
選書しきれないことも多いです。

こんな時は 「子どもの本の展示会」や「図書館ブックフェア」などを利用するとよいですね。
全国各地で開催されています。

子どもの本の展示会」  日程はこちら

図書館ブックフェア」  日程はこちら

おおよそ 「子どもの本の展示会」が今月から 
「図書館ブックフェア」は9月頃からの開催になっています。

これらに参加すると 何が良いかといえば
気になる絵本や読み物の本を 手にとって吟味できることです。
絵本の展示冊数だけにしても 書店に陳列してあるものの何倍もあります。
日頃 近くの書店では見かけない掘り出し物を見つけることもあり
ラッキーと思うことも多々あります。

また 気になる絵本が 手に取ってみると そうでもなかった ということもあれば
やっぱりこの絵本はいい!と思うこともあります。
やはり 目の前で 手にとって吟味できることは とても重要です。

ぜひ 足を運んで見てください。
おおよその見当をつけていくと 見落としや度忘れが少なくすみますよ。
私も 近々足を運びます。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


廃棄作業
図書の購入の前に 図書標準を20%も超えており
本棚も手狭になり 置き場にも困っているので
まずは 廃棄に相当する本をピックアップしていきます。

見た目 明らかに 傷んだり破れたりしているものは 当然 廃棄の対象です。
5年以上貸出の形跡が無いもの 中身を吟味し 廃棄対象にしています。

もったいない話ですが 廃棄の手続きを済ませたら
学級文庫に回しているので 文字通りに廃棄しているわけではありません。
これまで読まれなかった本も 学級文庫として生かしています。

本を廃棄扱いにすることにより 新たに本の購入が可能になります。
これから 選書しなければなりません。
社会情勢や教職員、子どもの要望などを組みながら選書していきます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ







テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


冊数に囚われないで
個人の読書カードを作っています。

これは冊数競争をさせるわけでなく
自分自身の読書記録を残すために 記させています。
秋には読書感想画出品もあるので
題材選びにも 読書記録から振り返ることが出来
とても役に立っています。

ところが 反面 問題も・・・。

1人くらいはいると思いましたが やっぱりいました。
冊数稼ぎです。
読書記録1冊に 100冊の記録が残せます。
1日に数度の貸出返却を繰り返し 記録を伸ばすのです。
その子は もともと読書力も高い子なんですが
あまりにも激しい貸出返却なので 一言いいましたが
なかなかやめませんねぇ。

そういう子は 学級でも
あらゆる面で友達の反感を買うタイプ。
よく言えば 優等生タイプですが
悪く言えば 不器用なタイプ。
アピールしたいのはわかるのですが
あからさまにやっていると 友達の反感も買うようで・・・。
何度も声かけをしていますが
考えを改めてももらえず 難しいですね。

けれど 思うんです。
学級でも なにかにつけて そうなのかなっと。
一人でいることも 頻繁にあるので 
人間関係も気になってはいますが。

1冊の本をじっくり読むことも大事だと言い続け
今日もまた 彼女と根競べです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


あと1週間
運動会まであと1週間。
今度の週末が本番です。

先日の予行演習の反省をもとに 
もっと気合を入れて練習しなければなりません。
私自身も ミスの許されないポジションなので
当日間違うことがないよう気をつけねば。

あと1週間で 図書館業務に専念できる
という 気持ちも大きくあり。
図書の購入計画もままならないので
たっぷり時間が欲しいです。
たくさんのカタログを前に ため息ばかり。

運動会が終わってから 
燃え尽き症候群にならないようにしなくちゃ。
やらなきゃならないことは山積み。
時間がなくて 困った困った。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


調べ学習専用書架
コロコロカートがついた書架を購入しました。
調べ学習専用書架が欲しいと思って。

6年の修学旅行は 原爆のことを中心に学ぶので
事前学習に相当時間を費やします。
しかし 限られた時間。
本探しに時間を取られていては
肝心の調べ学習が捗りません。

本が見つからなかったり 捗らなかったりすると
子どもたちは安易にインターネットに走ります。
インターネットが悪いとはいいませんが
調べ学習の取っ掛かりは やはり図書であるべきと。
また インターネットでは 情報の取捨選択が
子どもだけの力ではまだ不十分だと思われるからです。
子どもたちには 統計的な情報を得るときは
インターネットを薦めますが
その他については 図書資料を使うように促しています。

少し話がそれましたが
調べ学習専用の本棚を作ることになったので
請求番号どおりに あちこちに分散した図書資料を
すべて この本棚にまとめました。

本棚にカートがついているので 
すべての図書資料を 本棚から出すことなく
まるごど 運ぶことができるので
利用する側も 提供する側も とてもラクです。

また おおまかな調べ学習のテーマについて 
図書資料リストつくっているので
例えば「○○について調べ学習するので 本をそろえたもらいたい」と
レファレンス依頼があったらすぐにリストを確認して
図書資料をさっと準備することができます。
依頼されて 探すよりも かなりタイムロスが少なくすみます。
まずは 図書室の中にどんな本があるのか
把握しておかなければ リストは作れません。

カートつきの本棚と 図書資料リストは おすすめです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


もっと怖い本が読みたい
「もっと怖い本が読みたい」

子どもたちからよく聞く声です。
怖い本がないわけではないのですが 
既存の本では その欲求を満たさないのか
もっともっと・・・と 怖さのレベルアップを求めます。

しかし 私のポリシーとして 怖い本の与える影響を考えると
毎年毎年 安易に増やすことが良いことだと捉える事ができず
結局 数年に1回に購入する程度になっています。

本校に赴任して5年目の去年、初めて購入しました。
要望はずっとあったんですが。
昨年購入した怖い本とは「グースバンプス」のシリーズで
いわゆる ホラー小説というものです。
“Goosebumps(グースバンプス)”とは、英語で、「鳥肌」の意味だそうです。
鳥肌が立つくらい怖い小説だとアピールしているのですねw

このシリーズを昨年10巻(1セット)購入しました。
順番待ちができるほど 人気の高い本です。
ですが 手放しで喜べないところもあって 気持ちは複雑です。
子どもレベルに相当怖いようですから、与える影響を考えてしまいます。

子どもたちが良く読んでいる怖い話は
「怪談レストランシリーズ」や「学校の怪談シリーズ」などですが、
これらはさほど怖くありません。怖さのレベルは低いです。
というより まったく怖くないですよw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ぼくそらをさわってみたいんだ
ぼくそらをさわってみたいんだ

「ぼくそらをさわってみたいんだ」 さとう わきこ/作 岩井田治行/絵 ポプラ社


以前紹介した ポッチャーン同様 本を縦にして読みます。
これだけでも 子どもたちの興味をそそります。

「そらってつめたいのかな、あったかいのかな」
ねこのつぶやきから始まります。

友達のカメくんに声をかけ はしごになってもらいます。
しかし 空は高く カメではまったく力になりません。

そこで 次々に現れる動物たちに 力になってもらいます。
さて 空を触ることはできるのでしょうか。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


フィディブスとはらぺこライオン
フィディブスとはらぺこライオン

「フィディブスとはらぺこライオン」 アンネゲルト・フクスフーバー/作・絵
さきおか よしみ/訳    フレーベル館

フィディブスという少年が いきなりタマゴ生まれ このお話は始まります。
道を描き 木々を描き ベッドを描き 横になっていると
そこに空腹のライオンが現れます。

食べ物が欲しいと訴えるライオンに
フィディブスは頭に浮かんだものを次々と形にしていきます。
食べ物としてはあり得ない 靴だの傘だの・・・(笑)

しばらくして おなかの満たされたライオンは
フィディブスの願いを聞いてあげるといいます。
フィディブスは 13羽のフクロウが守るお城に囲われているお姫様を助けに行きたいといい
ライオンと一緒に向かいます。

そして・・・・。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


教科等研図書館部会
学校司書は 教科等研図書館部会に属します。
図書館部会は 司書教諭をはじめ 図書館主任や担当の教師と
学校司書で構成されています。

教科等研の中で 学期に1回持ち回りで
研究授業があります。
司書教諭もしくは図書主任や担当教師と学校司書が組み
研究授業を行います。
教師と司書のコラボレーション授業です。

研究授業の中で司書は
読み聞かせやブックトークをしたり
調べ学習の支援をしたりします。
時には子どもが読み聞かせなどをすることもあり
その際は アドバイザー的な役割を担うこともあります。

私も過去に一度だけ 研究授業に絡んだことがあります。
準備は大変だし たくさんの教師や司書を前に発表をすることは緊張もしますが
このような経験はめったにないことですし
司書の資質は経験することで その値が上がるので
できることなら 一度は経験し 自分の糧にしたいものです。

自分に厳しく 時に刺激を与え 腕を磨くことが とても大事ですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


レファレンスは朝飯前
レファレンスは 私の得意とするところで
調べることに心踊り 没頭します。

依頼主は 他校に異動した教員で
うちに居る時も 図書室の資料をふんだんに使い
総合学習に取り組んでおられました。

図書資料を使い倒してくれるのは
私的に大歓迎。
他校に異動してからも
同じように 図書室を使おうとしたら
子どもたちに読書の習慣がない
調べ学習の基礎がなってなくて
調べ学習の本が充実していないし
図書室に 鍵がかかっていることが多いとのこと。

ある程度の制限は必要かと思うけど
過剰に反応しすぎて 
本来の機能を果たせないのはどうかと思うが
なにしろ 司書が業務に専念できる環境ではないようで
図書室にもいなければ 本も少なくて 
調べ学習がままならないので助けてほしいとのことでした。

レファレンスの依頼は 血が騒ぎます。
調べることは大好きですから。
さっそくリストアップを始めました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


パンフやリーフは貴重な資料
今年異動した昨年の6年担任が
中学校の体育祭に行くという。
卒業生からのお誘いもあったので
行ってみることにした。
元担任に あるものを貸すことになっていたし。

中学校に着き 元担任と連絡をとり落ち合う。
卒業生よりも 知った顔の保護者たちのほうが遭遇する。
仕方ない。
体育祭中だから 競技に出ているか 係の仕事をしているか。
探している子とも会えず終い。

元担任に 頼まれていたものを渡す。
貸し出ししたのは 修学旅行の調べ学習に必要な資料。
パンフレットやリーフレット。
調べ学習用にいくつかの本が出版されているが
そのほとんどの焦点が今一歩。
痒いところに手が届かない・・・感じ。

現地資料としてとても役に立つのが
パンフレットやリーフレット。
毎年 修学旅行にいく担任の先生や養護教諭
そして 図書委員をはじめとする子どもたちに
資料収集を依頼しておく。
大人は大人目線で 子どもは子ども目線で
資料を集めてきてくれるから これがまた面白い。

集めてくれた資料は 内容を見比べ
使えそうな資料だけを厳選して パウチをし
調べ学習用の資料として提供する。
一応 私のオリジナル。

これが 評判も良くて 毎年活用してもらえた。
で その資料を貸して欲しいと依頼があった。
どこそこの学校図書館で収集しているわけではないし
持っているわけではない。
こういう資料の収集は 司書がどう判断するかで違いが出る。

うちの修学旅行とかち合わないので
資料は活用してもらいたい。
使ってくれなければ 資料が生かされない。
必要としてもらえるのなら 子どもたちのため
うんと活用してもらいたい。
ということで 貸出をした。

パンフやリーフの収集は 1年そこらでたっぷり揃うものではない。
数年かけて増やし 5年でようやく 
班毎での利用にもストレスを感じない枚数が揃った。
資料の中身は1年ごとに変わることはないが
揃ってしまっても 毎年 修学旅行の折には
資料収集をお願いする。

どの資料も 持っていても無駄にはならない。
社会科見学旅行で必要な資料も
現地資料が 大変活躍している。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


子どものやる気を引き出す方法
子どもって 褒めれば褒めるほど 何でも頑張りますよね。

怒ることも必要ですが 怒った後は必ずフォロー。
怒りっぱなしはいけません。
子育てと同じですね。

子どもの持っている力を発揮させるには
褒めることが一番かなと思ったり。

「委員会の仕事頑張ったね。ありがとう。」
そういわれて 嫌だと思う子どもは まず いません。
むしろ 喜びます。そして 頑張ります。 
褒められると嬉しいし やる気につながります。

子どもの能力は無限大。
その能力を生かすも殺すも 大人次第。
大人が上手に引き出してあげれば
子どもの能力はもっともっと伸びます。
自分の頑張りに気づき もっと力をつけようとします。
だから ちゃんとできたら褒めます。

もうひとつ。
勉強でもなんでも 間違いを恥ずかしいと思わないことで
子どもはいくらでもがんばることができます。

「間違ってくれてありがとう。」

間違ってくれなかったら その間違いに気づけなかった。

間違いから学ぶことで 気づかせてくれる何かがあります。
間違いを恥ずかしいことと捉えず よくぞ間違ってくれたと褒め
なぜ間違ったのかをみんなで追究し みんなで考えることで
間違ったことからの学びを得ることができます。

間違いから得た学びは けっして忘れない。
当たり前のことを当たり前にやり過ごせば 心には何も残りません。
間違いや失敗から学ぶことで 子どもはやる気をおこします。


調べ学習でも然り。

「子どもが 自分の力で どんどん調べたくなる どんどん知りたくなる」

そんな学びをさせてあげたい。
調べることの面白さを 身をもって感じて欲しい。
だから 私の調べ学習のレファレンスは 手厳しいです。
「自分で調べること」が大前提なので 導きだけはします。

でも 調べるのは あくまでも「自分の力」。
自分の力で調べ 調べる過程で得た知識に貪欲になって欲しい。
調べることの面白さがわかると どんどんのめりこんでいきます。
知りたいことがどんどん増えてきます。
そうなると 私もシメシメ。

それが 私の調べ学習におけるレファレンスです。
きっかけさえ掴めば 子どもは どんどんその気になっていきます。

どんな場面であっても 子どもにちょっとしたきっかけを与えることで
子どもは いくらでも伸びる そして 伸ばす力を持っているのです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ






テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


はなののびるおうさま
はなののびるおうさま

「はなののびるおうさま」 横田稔 絵・文 福武書店

鼻をいじくってばかりいるおうさまがいました。
いじくりすぎて おうさまの鼻は ひものように長くなり
ぐるぐる巻きにして いつもおひげの上にのせていました。

ある夜 おうさまは突然 旅に出たくなります。
しかし おうさまの部屋は 高いところにあります。
まともに出ては おとうさまおかあさまに怒られます。
そこで おうさまは ある方法を使って 部屋を出ようと考えます。

ある方法とは・・・?

思わず 「どんだけ~」 と叫びたくなりますよ(笑)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


運動会の練習満載
運動会の練習 暑さ対策がとても大変です。
私の担当の仕事は テント内にいることができるので
ほっとしています。

しかしながら まったく日焼けをしないというわけではないので
日焼け止めは必需品です。

運動会練習期間中の図書は
暑さを凌いでいる人もいれば アセびっしょりの子もいて
本をじっくり読むより 涼んで居る子が多いです。

運動会まであと2週間。
図書の時間が削られることもありますが
返却日は守って下さいね。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


ともだちぐんぐん
運動会の練習が始まり 私も練習に参加するため
本来の仕事がおろそかになりつつあります。
毎年のことですが この時期は仕方ないと
諦めているので 自分の仕事ができないことでのストレスは感じても
職員が理解してくれているので 引け目を感じることはありません。

結果 読み聞かせも少々手抜きになり申し訳ないのですが
練習の前後の図書は どうしても削る必要があり 仕方ありません。

今日も練習の後の読み聞かせで 
時間も無かったので 軽めのものにしました。


ともだちぐんぐん

「ともだち ぐんぐん」 西内 ミナミ/作 和歌山 静子/絵 ポプラ社

こぎつねのダイダイは森へ出かけます。
蜂蜜を見つけたのでとろうとすると くまのこが
「このはちみつは ぼくのもの。ともだちにしかわけてあげないよ」と
ともだちになるために くまのこが ちからくらべをしようといいます。
だったらいいと またてくてく森を歩いていくと 次はうさぎと出会います。
そしてまた・・・。

ともだちをつくるためには 条件をクリアしないとだめなの?
いえいえ。
ダイダイは 条件をクリアせず 
思いがけない方法で 友達をつくることができたのです。

子どもたちの世界にも 友達づくりに悩む子どもがいます。
何げない一言で傷つけ また 何げない一言で救われることもあります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


目標は毎月
前任の学校では 図書館便りを毎月発行していました。
ネタがあるときはともかく ないときは紙面を埋めることに必死でした。
結局 自分に過度のノルマを与えることで
それが負担となり 結果首を絞めることになりました。
以後は 無理をせず 定期発行ではなく
ネタがあるときや 主要なときに 発行することにし
楽しんで作れるようになりました。

現校でも 同様に
ネタがあるときにだけ 発行するようにしていました。
要するに「不定期発行」です。
しかし 本当にこれでいいのかと
毎回頭をよぎります。
本来は毎月発行すべきだと思いながらも
首を絞めることになるジレンマで
なかなか思いきれず・・・。

けれど 今年度は 一念発起。
手書きに比べ味気は無いけれど
パソコンで作ることによって 
毎月発行も可能ではないかと考えるようになりました。
また 無理して B4の紙面表裏を埋めなくても
A4紙面表裏でもいいのではないかと。
その都度 臨機応変に対処していけば できないこともないと
今年度は 毎月発行を目標にがんばってみることにしました。

5月号も 空いた時間にこつこつ書き溜めていたので
なんとか明日にでも発行できそうです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ブラックパネルシアター
今年の委員会の発表は ブラックパネルシアターを考えています。

ここ数年 毎年 パネルシアターをやっていますが
毎年 題材が違っても 同じようなものが続くのでは
子どもたちの意欲も 徐々に低下してくるので
今年は ブラックに挑戦したいと 昨年より案を練っていました。

ブラックパネルシアターをするにあたり
どうしても必要になるのが ブラックライト。
購入してもらうために あれこれ作戦を考え
予算要望を出していました。
作戦は成功。
購入してもらえることになったのですが
作戦が作戦なだけに 購入も一筋縄ではいきません。
もしも・・・のときの保険に 他校にあたったり
公共図書館にあたったりして 貸出してもらえるよう頼んでいます。

パネルシアターで必要となる絵は 
Pペーパーを購入して 手作りでしています。
が 今年は 運動会時期が 前年度と違うために
準備期間が短く しかも ブラックパネル。
本来 蛍光絵の具を買ってもらって 手作りをしたいのですが
運動会練習があるために 製作時間の確保が難しく
今年は 出来合いのもので やることにしました。
作るところからやるのが 
子どもたちのやる気を起こさせる導入部分になるのですが
まあ 仕方ありません。
演じる題目は ほぼ決まりました。

セリフは暗記です。これは必須。
なぜならば 発表の時に セリフを書いた紙を見ながらやっても
迫力や臨場感に欠けるからです。
暗記をすることで 
発表の時に姿勢がよくなり 
声がまっすぐ伸びるので 遠くまで声が届きます。
暗記が完璧だと自信を持って声が出せるので
自然とトーンに抑揚がついて 迫力も違います。

子どもたちも毎年パネルシアターを見て楽しんでいるので
演じる側にまわれることをとても喜びます。練習も意欲的です。
子どもたちのやる気に繋がるので
先生たちにもとても評判がよく 毎回褒められています。

暗記なんて厳しいようですが
子どもたちの頑張りで 完璧に克服し
発表が成功に終わると 達成感を味わい
いろんな面で意欲的になれるようです。

今年もまたその達成感を味あわせるべく
優しめのスパルタで指導します(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


携帯賛否両論
職員会議でしばし話題に上るのが
「携帯電話」を学校に持ってきて良いかどうか。

一昔前は絶対にダメでした。
勉強に関係ないものはすべてダメでした。
ゲーム、マンガ、おもちゃ・・・そして携帯すべて。

しかし近年 携帯電話は進化し
殊にキッズ携帯に関しては その機能は幅広く
ただの携帯電話ではなくなっています。
防犯ベル機能があったり GPS機能があったり
位置検索機能があったり 
警備保障会社と契約すれば様々なサービスを提供してもらえたり。
使い方さえ間違わなければ 素晴らしい機能を持ち合わせています。

その結果 携帯電話を学校に持ってきてはいけない
持たせてはいけないと 言えなくなってきています。
裏を返せば 禁止にすれば 
子どもの安全を保障できるのかという声が出ないとも限りません。

じゃあ どうすればいいのか。

本校が出した方針は 電話の機能は使わない。 バイブ設定にしておく。
やはり 安全面、防犯面を考えれば 完全禁止には出来ない苦しいところ。

しかし 本来 携帯電話機能はなくとも
キッズ携帯並みの防犯機能を持ったものが存在すれば
それを持たせればいいだけのこと。

携帯会社におんぶに抱っこではなく
携帯機能を省いた優れものを開発して欲しいというのが本音。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


連休が終わると・・・
4連休です。
学校はカレンダー通りなので
大型連休とはならず 前半は小刻みに
後半は4連休です。

祝日法改正により
「国民の祝日」が日曜日に当たるときは 
その日後においてその日に最も近い
「国民の祝日」でない日を休日とすること」になったので
4連休となったものです。
来年も同じみたいですね。

この4連休が終わると
5月末にある運動会に向けて
練習が始まります。
練習期間中から当日まで 図書の時間も削られ
また 役割分担により 練習から前日まで毎日
全体練習に出なくてはなりません。
その間 図書館の仕事は ほとんどできなくなります。
小さな学校は 人手が足りないため 仕方ありません。

諸事情により 今年初めて 春の運動会になるのですが
日差しの強さや体力の消耗を考えると
春の開催が良いような気がします。
ただでさえ 行事の多い2学期なので
来年以降もできれば春の開催が良いなと思います。

でも 春の運動会が 
入学間もない1年生には 負担が大きいのも確かです。
他の学年も ダンスの練習に時間をかけられなかったり
新年度のバタバタの中で 早急に決めなければならないことばかりで
とても大変だと思うので・・・願望ですw

運動会時期は 貸出も減るので 必然的に読書量も減ります。
週2回の朝読の時間だけでも じっくり本を読んでもらいたいものです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


アンドレのぼうし
アンドレのぼうし

「アンドレのぼうし」  児島 なおみ/作 リブロポート

腕のいいシェフのアンドレは ある日 その国の王様に 料理の腕を認められ
国一番の高い帽子を贈られます。
アンドレは大喜びし 絶対に帽子を脱がないと 王様に約束します。

その日からアンドレの奇妙で苦痛な生活が始まります。
国一番の高い帽子のために あらゆる面で不便になり
自慢の腕も震えなくなり しまいには寝込んでしまいます。

ついに アンドレは決心します。
王様に話をするため アンドレは意を決してお城に向かうのです。

「本当に大切なものはなにか」 
「自分が自分であるために 大切にしなければならないことはなにか」
そう問われている気がします。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


初めての貸出
バーコード貸出ならば 
生活が落ち着いた時点で 貸出を始めればよく
あまりいろいろと考える必要はない。

しかし アーク式貸出となると そうはいかない。
まずは 文字か書けないと 貸出が始められないからだ。

文字が書けないのであれば 
担任が 書いてあげればよいことだが
今の子どもたちは 保育園や幼稚園などで
もうすでに文字は習得しているので
ほとんどの子どもが カードに文字を書くことに問題ない。

以前は夏休み前に貸出が主流だったのですが
文字の習得が早いこともあり
最近は G.W前に 初めての貸出をすることが多くなった。

しばらくは カードの書き方を教えながら
一緒にカードに書く。
何度も書くうちに 自然と上手になるものなので
多少の間違いは目をつぶる。
しかし 間違いは ほとんどなく
たいていの子どもたちが 自分の名前を書くことができた。

まだしばらくは1度に1冊の貸出。
夏休み前には 1度に2冊借りれるようになりたいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





ブローク 司書 ブログネットワーク

お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。