小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタート会
学校より電話がありました。
3日の始業式の日はスタート会なので
お昼の準備はしないでくださ~い・・と。

スタート会。
単なる食事会です。
学校によって お昼を一緒に食べたり
飲み会をしたり・・
簡単に言うと「2学期も頑張りましょうね」という
気合入れの会と申しましょうか。

定例の飲み会は年に4,5回あります。
年度始めの歓迎会、1学期の避暑別れ、
2学期の運動会の慰労会、忘年会 年度末の送別会。

これにスタート会が加わります。
1学期、2学期、3学期 それぞれに1回ずつの計3回。

あとは 研究発表会などに当たれば
これまた慰労会と称した打ち上げもありますが。

しかし最近は 教職員の不祥事も多く
翌日にお酒が残らないよう 
一次会で引き上げてしまうことが多くなりました。
お酒に呑まれて免職になるなんて
言語道断ですからね。


スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この夏
この夏 久しぶりに 
自分の感性にぴったりあうドラマにはまりました。
それは「ホタルノヒカリ」です。

ありきたりな恋愛モノでもなく
どろどろした恋愛モノでもなく。

「干物女」と称される「蛍」という女性が主人公なのですが
この子がとてもいい味出してます。
すごく自然体なんです。演じる綾瀬はるかちゃんが。
部長の藤木直人くんも ナイスキャストです。
こんな若くてかっこいい部長は 現実には居なさそうですがw

この「ホタルノヒカリ」は コミックだけなのかと思ったら
小説もあるんですね。知りませんでした。

小説 ホタルノヒカリ


「小説 ホタルノヒカリ ある干物女が恋愛の大海へと泳ぎ出すまでの序章」
豊田美加 著 ひうらさとる 原作 講談社コミック(KC)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ヘンな日本語
レジで支払いをするとき
「○○円からお預かりします」
と 必ず言われます。

その言葉に違和感を感じるのは私だけでしょうか?
なぜ「○○円から・・」なのでしょう。

私が思うに
「○○円お預かりします」が正しくて
「から」は要らないのではないでしょうか。

それから もう当たり前のように使われていますが
「全然」という言葉。
「全然」とは否定するときに使う言葉であり
「全然○○ではない」と使うのが正しいはずです。
例えば「全然楽しくない」が正しく
「全然楽しいよ」は間違いであると。

ただ辞書で引くと こう書いてあります。

(1)(打ち消し、または「だめ」のような否定的な語を下に伴って)一つ残らず。あらゆる点で。まるきり。全く。
「雪は―残っていない」「金は―ない」「―だめだ」

(2)あますところなく。ことごとく。全く。
「一体生徒が―悪るいです/坊っちゃん(漱石)」「母は―同意して/何処へ(白鳥)」

(3)〔話し言葉での俗な言い方〕非常に。とても。
「―いい」


(1)(2)は良いとして (3)はどうなんでしょう。
「全然いい」という使い方がOKという意味なのか
それとも「全然」ではなく
「非常にいい」「とてもいい」と
置き換えることができるという意味なのか。

言葉って難しいけれど 奥が深い。
だけど 正しい日本語を使うことは
日本の伝統文化を守る上で大事なことではないのかな。
乱れた日本語より きれいな日本語と言われるような
正しい使い方をするべきだと思う。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育


土曜日のめざましテレビで
用事があって早起きした土曜日
何気にテレビをつけると「めざましテレビ」で
東京のある学校図書館のことを紹介していた。
思わず食い入って見たが 
知っていれば録画したのに惜しいことをした。
なにしろ急なことだったので 最初の方を見逃してしまったから、

東京のとある小学校の学校図書館での取り組み
子どもたちの声や 読書量の推移 朝読のことなど紹介され
その学校図書館の様子が映されていた。

学校図書館がクローズアップされ 
テレビ放送されることは滅多にないので
とても貴重な映像でした。
あとで ネットで検索してみましたが
この放送に関しての記事はどこにもなく
情報を得ることはできず とても残念でした。

他校の学校図書館の取組みは とても参考になり
またとても興味をそそられます。
メディアに もっと取り上げてもらえると
注目を浴びるので 学校図書館の活性化に繋がります。
もっとメディアで取り上げてください(笑)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育


作業
愛校作業 無事に終わりました。

今日は朝型気温が低めでしたので
気持ちよい朝を迎えました。

学校ではまず 出欠が取られ 草刈となるわけですが
これだけの人数がいれば 作業もあっという間です。
2時間の予定が組んでありましたが
1時間ほどで終了しました。

気持ちいいというより 日差しの強さに閉口しました。
容赦なく 照らし続けます。
夏の愛校作業は辛いですね。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:夏休み - ジャンル:学校・教育


愛校作業
朝7時から 愛校作業です。

8月最後の日曜日を愛校作業に充てている公立学校は
とても多いのではないでしょうか?
早いところは朝6時から 遅くても7時から2時間程度
運動場や学校周囲の草取りや草刈りに汗を流します。
保護者は点呼があるので ズル休みはご法度です。
しかし 来ない人は全く来ないですけどね。

朝早いと言えど 紫外線や熱中症は怖いです。
この時期に作業をするのは 一考するべきでは?
この暑さの中での作業は 大人も子どもも労力だけではなく
気力までも吸い取ってしまうのは間違いありません。

くわばら、くわばら。


テーマ:夏休み - ジャンル:学校・教育


隣町では・・・
以前 書いたと思うが
本町の周囲は 2町を残し 
すべての公立小中学校と公立図書館が
オンラインで繋がっていて データの共有ができている。
大変羨ましく 子どもたちにとっても良い環境作りになるので
できれば本町も・・と願うが 
大きな予算が必要なことはわかっているので
希望は持ちつつも 期待薄の状況でいる。

ところが隣町で この夏休みを利用して
遡及作業が始まった。
いよいよ すべての学校図書館と公立図書館が
オンラインで繋がるというのだ。

となると 残るは本町のみ。
しかしながら 一向に気配は感じられない。

子どもは平等に教育を受ける権利があるのに
本町はその一端を担おうとしていないようである。

なんと残念なことか。

オンラインで繋がれば 
他の学校図書館や公立図書館から
簡単に多数の資料を借りることができるというのに。

子どもたちがかわいそう。

C2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


44日間
長かった夏休みもあと10日余りで終わりますね。

今年の夏休みは 暦の配置がよく
例年よりも2日長い44日間も休みがありました。
9/1から始まるのと9/3から始まるのとでは
心持ち違う気がしますが
よく考えてみると 3日から始まるってことは
月曜から始まるってこと。
つまり いきなり フルな1週間から始動するわけです。

そう考えると 3日から始まるのはお得ではなさそう(苦笑)
最初の1週間って 児童も教職員も
普通の生活に戻すので精一杯なので
理想としては木曜あたりから新学期が始まるほうが
身体慣らしには 良い気がしますけどね(笑)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:夏休み - ジャンル:学校・教育


国家資格
昨日 国家資格について書きました。

資格の王道」こちらをご覧下さい。
国家資格はこんなにたくさんあります。

最下部の「ちょっと変わった資格」に「司書・司書補」とあります。
資格取得の難易度は「やさしい」と書いてありますが
それは短大もしくは大学在学中に所定の単位を履修し
なおかつ定期試験にパスしていかなければ取得できませんよ。

高卒だとまずは「司書補」からの取得しかできませんが
いずれ「司書」の資格を取ることは可能です。
ただし 資格取得のための条件に「実務経験3年以上」というのが
伴ってきますので 実務経験を積む場の確保が最大の難関と言えます。

「司書補」講習を受けるまでに 実務経験3年以上
その後「司書」を目指すのであれば
「司書」講習を受けるまでに 更に 
実務経験3年以上が必須条件になります。
道のりは決してラクではありませんが
「志」がしっかりしていれば こなせないことではありません。


また 「学校図書館司書教諭」も国家資格です。
「学校図書館司書教諭」は 
教員免許を持っていなくても免許取得は可能ですが
実際問題として 教員でなければ 司書教諭は命ぜられませんので
やはり 教員免許は必須かと思います。
教員になってから 免許を取得する人もいます。

なにしろ 講習はとても簡単なものですから。
5科目10単位を取得すれば 誰もが取得できます。
私も持っている資格ですが たったこれだけの単位の履修で
「司書教諭よ」というのは おこがましいと思います。

私が「司書」資格を持っていなくて
「司書教諭」の資格だけを持っていたとして
図書館の仕事の何ができるかというと・・・
何もできません。間違いなく。

これだけの単位では 日本十進分類法でさえ理解できないままなので
実際 現場で仕事をしようとしたとき
何をどうしていいのか 確実に動くことはできないでしょう。
「司書教諭」資格は持っていても あまり効力がないと感じます。
もっと専門性を持ち 司書教諭としての意識を高め
図書館運営にかかわる意欲がなければ なかなか勤まりませんね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育


今日はドコでも
今日は 公務員のお給料日。
たいていの学校は お給料日にあわせて
職員会議が入っています。
午前が職員会議 午後が職員作業というパターンが多いのでは。
もちろん 本校も言わずと知れず・・・。

しかしながら 私の出勤はありません。
2学期の運営に関する重要事項の会議だと言うのに
参加することができません。
もし参加するとすれば ボランティアでの参加しかありません。
つまり無給ということです。

なんだか理不尽な話ですよね。
2学期の運営を考えるのならば 
そこに私たち司書はいるべきであると思うのですが。

司書ってなんだろうなって思います。
美容師や看護師や弁護士や医者のように 
国家資格を持った専門職なのですが
なぜだか 専門職としての扱いが 
一番低いのではないのかと思います。
どうでしょうか?

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育


2学期は・・・
あと2週間で夏休みも終わります。
夏休みが終わると 慌しい9月。
連日 運動会の練習で 目まぐるしく毎日が過ぎていき
あっという間に9月も終わってしまいます。

運動会の練習期間から当日まで
図書館の仕事をほぼ全部返上して
運動会の練習に付き合います。
私たちも 担当というものがあり
自分の仕事だけをしているわけにはいきません。

なので9月の図書館活動は「流れ」に任せるばかりで
手薄になっています。
本当はこれじゃいけないのですが・・・。

学校図書館の司書は 
自分の仕事だけに専念することができません。
その部分は 司書業務にだけ没頭できる
公共図書館の司書が羨ましかったり・・。

でも 学校図書館司書は
毎日に「動き」があり「触れ合い」があるので
私は学校司書が好きです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育


公共図書館は郊外に
本県だけがこうなのかもしれないが
県立図書館がとても不便な場所にある。
県立図書館なだけに 県内に住む県民が
いかなる場合においても 利用しやすい場所にあるべきだと思うが
本県に至っては 市民以外の利用者には 
とても利用しにくい図書館である。

第一に 駐車場が不足している。
隣接している総合体育館の駐車場は 
あくまでも総合体育館の駐車場であり
体育館利用者で慢性的な飽和状態で 
車で来ても必ずしも駐車できる確証がない。

第二に 公共交通機関を利用するように言われるが
直通バスも電車もない。
乗り継いでまでわざわざ行きたいとは思わない。

一番の問題は やはり駐車場ではないかと思う。
最近は 郊外型の公共施設が多くなっている。
本県でいうならば 
免許センターが郊外に移転し 駐車場が増えたことで 
駐車場の心配が要らなくなり とても利用しやすくなった。

免許センターを見るに
やはり 公共施設は 利用しやすさが一番大事ではないかと思った。
今日の車社会 駐車場確保は必須。
その問題を解決するためには 郊外に移ることだと思う。

郊外に移れば 逆に 市中心部からの来館は不便にはなるが
その時こそ 公共交通機関の出番。
市中心部から市街地に向かうバスは あまり混むこともないので
利用しやすくなるのではないかと思う。

私事であるが 
仕事以外で県立図書館を利用した回数は たった1度のみ。
今の立地では 今後もおそらく 私的利用はないと思う。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:図書館 - ジャンル:学校・教育


文庫本の表紙が・・・
最近の文庫本 表紙がかわいくなってませんか?

宮沢賢治や夏目漱石などの表紙が女優さんになっていたり
マンガチックになっていたり。
お堅いものから軽いものに変身してます。
この表紙だと 中高校生も思わず手にとってしまいそう。

例えば・・・

蒼井優
 

こんなだったり・・・

坊っちゃん


こんなだったり。

実は私は前から 早くにこうすれば良いのに・・と思っていました。

どんな形であれ 子どもたちが手に取ることが大事なので

やはり興味関心を引く表紙であるべきだと。

表紙を弄っても ストーリーが変わるわけではないのだから。

表紙効果はかなりあったようで

売り上げは 上がってるんですって。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


暑いですね・・・こんな時は
連日猛暑が続いています。
涼しく過ごせる場所として 公共図書館が 今 人気なんだそうです。

公共図書館は 当然のことながら 利用料は要りません。
ここ数年 自治体を超えての貸出もできるところが多くなりました。
また 本ばかりでなく CDやDVDなどのメディアも貸出でき
貸出期間も長く しかも無料。
そんじょそこらの レンタルビデオ屋さんに行くより良さそう。
DVDの鑑賞ルームを完備している図書館もあり
至れり尽くせりです。

何時間居ても誰からも文句を言われず しかも涼しい。

そして 公共図書館には 
子供向けのイベントも用意されていることが多く
(突然やってくれるところもありますが)
子供連れでもゆっくり楽しめます。

1日居ても読みつくせないほど 本はありますからね。

いくら快適な図書館でもルールはあります。
ルールとマナーはしっかり守って利用してくださいね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:図書館 - ジャンル:学校・教育


夏休みの自由
夏休みは 普段休みが取り辛い教師たちに取って
唯一 まとまった休みが取りやすい時期。
もちろん 出張や研修や部活など
出方もいっぱいあるが それでも 普段に比べれば
数段 休みが取りやすい。

特に 幼い子どもを抱えた教師にとっては
家族サービスの絶好のチャンス。
でも 海外に行く時には しっかり報告義務もあり
所在を明らかにしておかなければいけないところは
他の職種に比べると窮屈な部分ではあるかな。

調整がうまくいけば  
お盆以外にも まとまった休みを取ることができるのは 魅力的である。

しかしながら 新学期1週間前なると
2学期以降の教材研究もしなくてはならず
そうそう休んでばかりは居られない。
たいていの先生が出勤し始める。

授業時数が1番長い2学期だが
1年でもっとも行事が多いのも2学期。
長いわりにはあっという間に過ぎていく。
その2学期も目の前。ふぅ。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:夏休み - ジャンル:学校・教育


雑学
食事時のテレビ番組は 
雑学や常識をテーマにしたクイズ番組が たくさんあっている。

食事時に家族団らんで クイズに取り組むも良し
自己研鑽のために集中するも良し
食事の友として くだらない番組よりは
知識が豊かになりそうだ。

書店に並んでいる本も 雑学や常識力など多く並んでいる。
この手の本は手に取るとついつい答えを考えてしまい
その魅力に いつの間にか虜になっている自分がいる。

年齢が上がれば上がるほど 脳の衰えを感じるからか 
勉強したいと思う気持ちが 強く芽生えてくる。
このチャンスを逃す手はない。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


あの夏の日 On That Summer Day
8月15日 終戦記念日。
この日が来ると この絵本を思い出します。
以前 一度ご紹介したとは思いますが・・。

あの夏の日


「あの夏の日」 葉祥明/絵・文 自由国民社

この絵本は 著者が長崎市からの依頼を受けて
太平洋戦争のこと 原子爆弾投下のこと について
犠牲になった人々に祈りをこめ 描かれた絵本です。

女優である吉永小百合さんの紹介が描かれた
帯がついています。
吉永小百合さんが 読み語りをしてくださった本としても有名です。

その日もいつもと変わりなく 穏やかな1日になろうとしていました。
ところが 突然 大空に無数の戦闘機が現れ 
その瞬間 長崎の町に 原爆が落とされたのです。

本文は 日本語と英語で書かれています。
海外の人にも ぜひ読んで欲しい絵本です。
原爆投下に関与したアメリカの人々にもぜひ。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


へんな地域性
私の住むこの地には 変わった習慣というか慣習というかある。
これを「地域性」というのか「県民性」というのか
「だから何?」といいたくなるのが常々。

その言葉とは・・・

どこの学校出身?

なんだろうなぁ・・・。
初対面で必ず どこの高校出身なのか聞くのは当たり前。
聞いてどうするんだろうと思うけど
初対面で聞かれないことは滅多にない。

「どこの学校出身?」と聞くのは
親しくなるがための手段なのかもしれないが
相手に出身高校を尋ねてレベル格差を瞬時に計算したりもする。
偏差値の高い高校の出身だとわかると 一歩引いたり 感心したり
逆に低い高校出身だとわかると 優越感に浸ったり。
人より少し秀でていることがステータスだと思うのが
「県民性」なのかもしれない。

他県の人にこの話をすると
そんなコミュニケーションの取り方はないと断言される。
 
どこの高校に行ったとしても 最終目標はそこにあるわけではない。
優秀な学校に行くことで 将来が約束された訳でもない。
大事なのは「生き方」であって どこの高校出身かなど関係ない。

こんな歪んだ県民性は 継承していくのではなく
なくす努力をしていくkべきだと思う。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


テレビドラマ「はだしのゲン」
2日間に渡って ドラマ「はだしのゲン」が放映された。

まずは ドラマを見ての感想。

ん・・・ 出演者が洗練されすぎ(小奇麗すぎ)で
戦争中の悲壮感があまり感じられなかった。

食料の乏しい時代にもかかわらず
子役の子どもたちはやや小太りだし
栄養失調で亡くなるゲンの妹「どもこ」も
栄養失調の割には ふっくらしていて これまた小奇麗。

今の子どもたちに 原爆の恐ろしさや
被爆者の悲しみ 残されたものの苦しみ
生きるために必死だったこと 伝わったのだろうか。

私が子どもの時にみた「はだしのゲン」は
もっと 怖く恐ろしく 涙なくしては見られず
見た後は ショックで食事も喉を通らなかったと記憶している。

しかし 今回のドラマは 子役の子どもたちが
ただ役をこなしているだけだと感じずにはいられなかった。

このような戦争ドラマを演じる時には
相当の事前学習が必要だと思ったし
演じる側が 映像を通して伝えたいことを
しっかり念頭において演じないと
役に深みや重みが感じられなくて 
心に残りにくいと思った。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


学校図書館司書の待遇を改善してくれるのは文科省?
これまでも 学校図書館司書の雇用条件について書き記してきました。
いつか私たちの声が 文科省に届けばいいなと
学校図書館司書の重要性と平行して不安定雇用について
事あるごとに訴えてきました。

学校図書館方が改正されて 
12学級以上に司書教諭が配置されるようになりましたが
司書教諭に 図書館運営をする時間は無く
また 司書教諭のレベルでは 
専任司書ほどの知識もないので 結局のところ
学校図書館は 司書の力で運営されています。
すなわち 司書が居なければ 司書教諭だけでは 
学校図書館は 十分に機能しません。

そのことを 文科省はわかっていらっしゃるのでしょうか。
12学級以上に司書教諭を配置すると法律を変えたことだけで
学校図書館の活性化 読書の推進に 
結びついたと考えているのでしょうか?

小・中学校の図書館司書の7割は 非正規職員です。
専門職でありながら 職務に対価した賃金は支払われず
雇用条件もかなり悪いことを どのように考えているのでしょうか・

司書の資格を蔑ろにしている自治体もあります。

あくまでも助手である学習サポーターや
特別支援サポーターらよりも
専門的知識を持った司書が 専門職と認められず
また 雇用条件も悪いのでしょう。

私を含め司書の中にも 教員免許も持ち 
司書教諭の資格を持っている者もいます。
いうなれば 司書教諭が居ない学校においても
司書教諭資格を持っているわけですから
相当する仕事ができるわけです。

総合学習も多くなり 司書が活用される機会も多くなりました。
学級と書の時間は 主となり活動するので
サポーターよりも 責任も大きいのですが
なぜにサポーターよりも 労働条件が悪いのでしょうか。

文科省の方が もしここを見ていただけているのであれば
学校図書館について 学校図書館司書について
調査をし 論議を深め なんら改善してほしいと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


読書感想文・感想画
夏休みも半分が過ぎた。
図書館関係の宿題といえば 読書感想文と感想画。
どちらか片方もしくは両方が 
たいていの学校で宿題となっていることだろう。

「さて始めよう」と簡単に片付けられる宿題ではない。
どちらも まず「読むこと」から始まる。
「読むこと」をしなければ こなせない宿題である。

ところが 出来上がったものに目を通すと
これは明らかに 本を読まずに書いている
と思われるものに遭遇する。

前書きや後書きだけを読み推測の上で書いたのであろう。
読書感想文や感想画と言った宿題を面倒と思うゆえか
はたまた 読書嫌いの結果であろうか。

確かに今の子どもたちには時間がない。
塾に部活に習い事 夏休みといえど予定はぎっしり。
その上 宿題の課題もこなさなくてはならない。
その中で「お習字」と「絵画」の宿題は
余計なものでしかないのだろう。

夏休みに入る前のオリエンテーションで
夏休みの読書について話をするとき
「朝の涼しい時間を毎日10分間 寝る前の10分間ないし30分間を
読書の時間にあてましょう」と指導する。
毎日続ければ1週間で1冊くらい読むことができる。

その積み重ねの結果が 
感想文だったり感想画だったりに結びつく。
夏休みの終わりに苦しまないでいいように
まだ間にあう 今から 読書を始めよう。

本を読んで感じたことをそのまま書けばいい。
感想文も感想画もただそれだけのことだから。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


はだしのゲン
明日から2日間 テレビで「はだしのゲン」の実写版が放映される。

残念ながら 明晩夜はお酒の席があるので
リアルタイムでは見られそうにありません。
録画して後日見ることにします。

小学生の頃 夏休みの登校日
映画の鑑賞が予定されていました。
それまで「はだしのゲン」については 全く知りませんでした。

映画はモノクロ映像でした。
原爆投下後の人々の苦しみや悲しみが克明に描かれていました。
原爆投下後に出産したゲンの母は
食料が満足に得られず 母乳も出なくなり そして・・・。

小学生だった私に 強烈なショックを与えました。
戦争は嫌だ 戦争は怖い と思った幼い自分。
あの頃感じたこと思ったことを
今回 ドラマを見ることで どう感じるのか
自身の受け止め方が 気になっています。

子どもたちにもぜひ見て欲しい作品です。

はだしのゲン


「はだしのゲン テレビドラマ版」 中沢啓治/原作 ワイズ

明日から放映されるドラマのノベライズですが
手にとって中身を見てみると 
読みやすく書かれているじゃないですか。

本校の図書館には 絵本とコミックしかなかったのですが
このノベライズ本もとても良いと判断しました。
2学期の購入予定リストに加えておきたいと思います。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


いますぐ活用できる学校図書館づくりQ&A72
図書館司書のための本が出版されました。

司書関係のバイブルは なかなか出版されず
年に1回あればいいほうで また 再版の可能性が少ないので
書店で見かけたらすぐ購入してます。
先延ばしにすると 二度と手に入らないこともあるのです。

今回購入したのは

いますぐ活用できる学校図書館づくりQ&A72


渡辺暢恵/著  黎明書房  2800円(税込)

渡辺暢恵さんの書かれた指南書です。 
渡辺さんの書かれる本は とても役に立つので
これまでに出版されたものも ほとんど購入しています。

この本には PC用のCD-ROMがついていました。
イラストと学校図書館用プリント集が収録されています。
図書館関係のイラスト集は 滅多にお目にかかれないので
これは 大変貴重なものだと思いました。

この本は 初めて司書になった人には 
とても役立ちそうな気がします。
図書館の環境づくり、運営や管理の仕方
司書初心者にありがちな悩みに関するQ&A、図書館の活用方法など
一人仕事の迷いを打ち消してくれます。

例えば ブックトークやストーリーテリングなど
司書だったら 知っていて当然 できて当然 やれて当然 
と思われていますが
これは経験の上でできるようになるものです。
しかし 当然と思われていると
なかなか他の司書に聞きづらい。
良くわからないことを聞けずにいるような人にも
「痒いところに手が届く」内容なのです。

もちろん 経験がどれだけあっても(例をみず私も)
そのプライドが気持ちの邪魔をして 
今更人に聞けず 一人悩むこともあるのですよ(笑)
「私に必要はない~」と跳ね除けず 
自分を振り返るために これは読まなくては・・と思いました。
だから購入したのですが・・(苦笑)

というわけで 初心者からベテランまでに易しいバイブル本です。
自分を省みるためにぜひ読んでみてください。
そして 日々の業務に必ず役に立つこと間違いありません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


必要とされるのに・・
6日は 広島に原爆が投下された日でした。
毎年 6日もしくは 長崎に投下された9日が
平和登校日となり 子どもたちは学校にやってきます。
もちろん 夏休み中なので 登校に強制力はありませんが
たいていの子どもたちが学校に来るようです。

・・来るようです?

そこが大事!(笑)
私たち司書は 夏休みの雇用がないので 
出勤の義務がありません。

でもおかしな話です。
学校は動いているのに そこになぜ 司書が存在しないのか。

登校日だったら 普通は図書館を開館し貸出をするところです。
しかし 私たちの勤務が認められていないので それは無理な話。

ましてや 平和登校日。
平和に関する資料を使って 学習を深めることもあります。
今回も 自宅に電話がかかってきて 対応しましたよ。
必要とされているのに 出勤できません。

司書の雇用や待遇の悪さを
世間一般にもっと知ってもらうべきでしょう

自治体の長レベルでは どうにもならない気がします。
県知事 文科省 そのあたり?
マスコミにも 学校図書館司書の実態をぜひ究明してもらい
学校図書館司書がどれだけ頑張っているかを知ってもらいたい。

いろんな人に知ってもらうことが 改革の第一歩だと思います。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


優しい歌
優しい歌


「優しい歌」 Mr.Children/著 岩崎書店


ご存知「Mr.Children」の歌が 詩集として刊行されています。
初版は2001年で ずいぶん古い詩ばかりですが
しかし その古さを感じさせること無く
どの詩も 素敵なメッセージを発してくれます。

詩集にある風景もまた 詩にあい
視覚的にも十分に楽しませてくれます。

どの詩も訴えるもの 伝えるもの 伝わるものがあり
それぞれに心打つ言葉があります。

心が疲れている時 寂しい時 人恋しい時
元気になりたい時 勇気が欲しい時
現実逃避したい時も(笑) 読んでみてください。

必ず心打つ言葉が見つかることでしょう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


そんな時に 


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


マスコミを動かせば・・・
先日のセミナーでの講演の中に
いくつかの テレビ資料が出てきた。
テレビ資料・・要するに 特集として報道されたもの。
それを見て やっぱり
「現状を訴え 世間一般に知らしめることが大事」
だと改めて感じる。

学校図書館の現状 司書の雇用体系
取材してもらい インタビューしてもらい
覆面座談会でも撮ってもらい(笑)
学校図書館の問題を取り上げ 問題にしてもらいたい。

意外と知られていない学校図書館の現状。
もっともっとマスコミで取り上げて欲しい。

知り合いにTVカメラマンがいる。
働きかけてみようか。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


貴重な情報源
高校時代の同級生との飲み会でした。
友達とのお喋りは 単に友達としてのものと
保護者としてのものとあり とてもよい話を聞くことができます。

保護者としての愚痴(?)は とても貴重なものです。
内部にいると 妥協も多くなり 判断力が鈍ります。
しかし 保護者とのお話は 自身の驕れる部分を気づかせてくれ
なおかつ とても参考になり 気を引き締められます。
友達でありながら 保護者でもある友達の言葉は 貴重な情報源です。

友達だから 日頃学校に対して思っていることを
包み隠さず話してくれます。
そこに遠慮がないので 貴重な意見として受け止めます。
学校図書館に対しても厳しい意見を言ってもらいます。
感謝感謝です。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


資源を共有できれば・・・
昨日 学校図書費に地域格差があることを書きました。
予算を動かす力は私たち司書にはありません。
ですが 働きかけることは どんな形であれできます。
学校の長である校長に 危機的状況を訴え 
知ってもらうことが重要です。
知ってもらい わかってもらえたら 
今度はその上に働きかけてもらう。
校長や教頭 たくさんの学校職員を巻き込むしかありません。

しかし 働きかけたからといって 良い結果が出るとは限りません。
出ないのであれば 打開策を考える必要があり
その方法もまた ひとつの選択肢として 
学校長に働きかけなければなりません。

その打開策とは 資源の共有化。
予算が無ければ 近隣の学校や公共図書館に頼るしかありません。
予算の大きな学校との連携が図れれば
図書資料を借りることも可能です。
授業時期が重なってしまうのであれば 
資料を借り受けるために 時期をずらすことで対応できないか
教師に働きかける必要もあります。

予算額が学校規模で設定されているのであれば
資料収集の拠点校を決め 収集力を強化する方法があります。
例えば AとB小学校で環境の資料の充実を図るならば
CとDの小学校で修学旅行関係の資料の充実を図り
またEとFの学校で食育の資料の充実を図ります。
授業時期をずらすことで 
充実した資料を相互の学校で借りることができます。

この輪に入れない小規模校は 資料の収集を大・中規模校に任せ
こちらも授業時期をずらすことで 大量に資料を借りることができます。

資料の収集を分担することで より多くの資料が集まり
予算に余裕のある大規模校では
複本の購入もできるようになります。

素晴らしいアイデアだと思うのですが・・・。
予算がないと これまた切捨てられますか?
資源を共有するということは 予算削減にも繋がると思うのですが。
いかがでしょう?

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


第15回学校図書館夏期セミナー
セミナー行ってきました。
台風の影響を心配しましたが 今夜ということもあり
昼間は何とか大丈夫でした。

300名余りの参加。北は北海道から南は沖縄まで。
最初に全国学校図書館協議会理事長の講演がありました。

皆さんの学校では 学校図書館図書標準を達成していますか?

本校はあくまでも数字上では達成しています。
しかし 冊数が達成しても大事なのは中身です。
古い図書や傷んでいる図書が数に入っていれば意味がありません。
蔵書数を聞かれるときは必ず 
冊数のほかに このことを付け加えるようにしています。

浦安の学校では 図書購入予算が年間120万ほどあるそうです。
しかし 青森のとある小学校は わずか6万円。
子どもたちは平等に教育を受ける権利があるにもかかわらず
自治体の財政状況に左右され 図書館の充実が図れないのが実情です。

図書費が多い学校は 常に新しい図書が購入され
総合学習に必要な図書も 十分に複本まで揃えることができます。
一方 少ない学校は 
何十年も前の 参考資料としては使えない図書
(統計資料が古かったり 地図が古かったり)を
買い変えるのも困難な状況です。
結果として 総合学習などの調べ学習で 地域格差が生まれます。

学校図書館を学校教育の中心に据える

なかなか困難なことですが 目指していかなければならないと
お話されました。

午後からは分科会でした。
5つのテーマに分かれ 講演や実践発表がありました。
実践発表は 図書館運営に役に立ち
私自身の活力にもつながります。

明日は所用で参加できませんが セミナーは続きます。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


セミナー
明日から2日間 熊本で 
(社)全国学校図書館協議会・熊本県学校図書館協議会 主催の
第15回学校図書館夏期セミナー」が開催されます。
参加費が高いのですが せっかくの機会 
子どもたちに還元できるよう しっかり学んでこようと思っています。
台風が近づいていますが 2日間無事に開催されるか心配です。

「豊かな未来を創り出す学校図書館」がテーマです。

趣旨は抜粋ですが 
学校図書館は学校教育の中核としての役割を果たすことが期待され、学習・情報センター、読書センターとしての機能の一層の充実が求められている。そのため、国を挙げて、子ども読書活動推進計計画の策定、司書教諭の配置、蔵書の充実等様々な整備充実策が講じられている
とある。

まさにそうであると私も思う。
先進地に 10歩 いや100歩 
いやいや1000歩も10000歩も遅れている わが自治体に
そういう考えがないことが そもそも問題であるが
子どものことを一番に考えるのであれば 
何をすべきか ちょっと頭ひねればわかるはずなんだけどね。
頭ひねらなくてもわかるって?(笑)

隣接の自治体では 今夏 公立図書館との連携を図るべく
バーコード化するための遡及作業に入るという。
隣接する別の自治体は昨年 その作業を終えた。
うちは バーコード化どころか 公立図書館との連携も図れてない。

明日は テーマごとに研究討議がある。
よそ様の取組みを聞いて 感動するか落ち込むか。

どっちにせよ 落ち込んではいられない。
私たちの使命は「子どもたちを読書に誘うこと
それを忘れてはならない。
そのためにもしっかり学んでこようと思う。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。