小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅先にて・・・
週末 関西に行っていました。
2日目に宿泊したホテルのすぐ近くに
市立図書館を見つけた。
外から見る限りでは 蔵書数も結構ありそう。
周囲がガラス張りなので 外側から中の様子を伺えた。

電車も近くを数種走っている 
こんな便利な場所に図書館があれば
利用者も多いんだろうな・・と思った。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

旅に出ていました
27日から29日まで 旅に出ていました。
旅でみた図書館の光景をあとで書きますね。
ひとまず 帰宅のご報告。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:夏休み - ジャンル:学校・教育


ケータイ小説
司書部会でも話題に上った「ケータイ小説」。
同じ町内でも 新興住宅地側の子どもたちと
大家族で育った子どもたちとで 違いがあるようだ。

私の勤務する学校では 
ケータイ小説を買ってほしいとリクエストされることは愚か
興味もなさそうです。

新興住宅地側では 誰もが読みたがって
購入に悩んでいると言っていました。

ケータイ小説の表紙のカワイさに ころっと騙されちゃうんだよね。
でも ストーリーは 結構ドロドロだったりします。
大人はピュアな表紙にコロッと騙され
子どものいうがままに 買い与えているのかもしれませんね。

公共図書館にも置いてあり 
学校で思いを満たされない子どもたちが
ひっきりなしに借りているようです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


自分で分類してますか?
便利な世の中になりました。

最近の本は 奥付に分類、大きさ、頁数が書かれています。
本によっては 目録カード形式の表記もあり
分類を知らなくても 丸写しで分類ができる・・
これでいいのかとさえ思ってしまいますが・・・。

奥付の分類を丸写ししてますか?
私はそれができなくて まるで問題を解くかのように
NDCを見ながらでも 自分の力で分類をするように心がけています。
奥付にある分類は 私にとってはあくまでも
「参考資料」でしかありません。

何も考えず奥付に書かれている分類を使えば
なんてラクなんだろう・・と思います。
ですが ホントにそれでいいのでしょうか?

司書としてのプライドがあるならば 
やはり 自分の力を信じて試してみるべきです。

司書として 最低限「1次区分」くらいは頭に入れておきたいですね。
奥付にばかり頼っていると それさえ忘れてしまいそうです。

自分の力を信じてみましょう。
「苦労は買ってでもしろ」って言いますし。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


疲れがどっと
夏休みに入った途端 疲れがどっとでました。

子どもが居ない学校は 何か物足りません。

さて 本来ならば 夏休みにあれこれ仕事の計画を立て

日頃出来ていないことを処理する時間なのでしょうが

私たちは 今週一杯で 雇用が一旦切れます。

残念ながら この夏休みを有効活用することができません。

出勤できないせいで 夏休み期間中の貸出もできないのです。

9月初めに このしわ寄せがくるのですが

考えただけでも ぞっとします。

学校教育の中で 司書の必要性って どれくらいのものなのでしょう。

教員の方の声が聞いてみたいです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


研修会
研修会に参加してきました。

どんなにためになるお話でも どんなに内容が良くても 
話し手の話し方一つで 伝わるものがなく
残念な結果に終わることがあります。

またその逆で とりわけ管理職についているわけでもないのに
人に思いを伝えるのが上手で 人をひきつける力がある人の話は
聞き手も非常に受け止めやすく 心に残るものがあります。

その見極めは 居眠りですね(笑)

居眠りも 侮れませんよ。
だって 話が面白ければ 睡魔どころか あくび一つ出ませんよ。
興味があるかどうかも 理由の一つではあるかもしれませんが。

私たちの職業は 「伝える」という行為がとても重要だと思います。
伝えたいことを的確に見極め 言葉を選び 強弱をつけ 伝えていく。
とても簡単なことのようですが 
やってみると 非常に難しいことです。

また 発する言葉には責任が伴います。
いい加減なことや推測ではモノは言えません。

講演の内容の一つに 実体験を語るというものがあります。
実体験は信憑性がとても大きく(当たり前ですが・・)
講演者も 自信を持って伝えるせいか 心に響きます。

ところが 行政の政策みたいなものは
言っていることは理解できないこともないですが
私たちの力ではどうすることもできないことを力説されても 
どうなんだろ?と思うことの方が多く 興味が薄れてきます。

現場で働く司書の 生の声を聞くことが 一番興味が沸きます。
共感することもあり 尊敬することもあり
工夫の糸口を手繰り寄せられたり ヒントを得たり・・・。
奪えるものは奪って 自校で活かしたいですね。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


目ざめ
自分のための本


夏休みに 頭が鈍らないよう 購入しました。
「大人の国語ドリル」扶桑社刊 
これ なんかいいでしょ?

この夏 帯にあるように
「国語脳」を 爽快に刺激してみようと思います(笑)

パソコンばかりやっていると 漢字変換も機械まかせ。
いざ「この読みの漢字を書いてごらん」といわれても
とっさに漢字が浮かびません。

パソコンに頼りすぎは 脳を老化させ 前頭前葉が活発に動きません。
それでは脳が退化するばかり。
やはり 実年齢かそれ以下の脳年齢は欲しいものです。
そのためには・・・自力で脳を鍛えなくては。

そして もう1冊は「新TOEICテストの英文法ドリル」PHP文庫。
これはまた何を思ったのか・・・。
こちらも退化した脳を刺激してみようと買った1冊。
これくらいならなんとかなるんじゃ!
・・・と 高をくくってます(笑)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ハリーポッター
ついに発売になりましたね。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」。
私も今日 書店で現物見てきました。

Harry Potter


もちろんまだ英語版のみの発売で 
日本語翻訳本はまだ発売日未定です。
ですが 来年であることは確かでしょうけど。

実のところ 私はこの手の本があまり好きではないのですが
内容を知らないわけにはいかないので
まえがきやらあとがきやらは ざっと目を通しますけど
子どもたちの方が詳しいので 教えてもらえますしね(笑)

英語版の発売された今日から 翻訳家の松岡祐子さんによる
翻訳が始まるそうです。なるほど~と思いました。
発売前だとストーリーがばれてしまいますから
いくら翻訳家でも 早くに手に入れることはできないんですね(笑)

一応これで完結だといわれてますが 憶測は憶測を呼び・・・
続編が期待されていますね。どうなるんでしょうね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


終業式
終業式が終わり 午後からは職員会議がみっちりありました。
学期末の職員会議は 1学期の反省で
まとめたものを延々と読みあいます。

反省としてあげられているものは 
検討したり意識統一を図ったりもしますが
反省で出たものを 正したり心新たに取り組みなおしたりするのですが
現実には 徹底すること なかなか難しい問題です。

しかし その中でも 少しの進展がありました。
少し1歩前進した感じです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


明日は終業式
やっと1学期終わり。ゴールです。
明日のみっちり長い職員会議が終われば 肩の荷もおります。

夏休みは 教職員も年休を取ったり リフレッシュ休暇を取ったり
研修に行ったり 教材研究したりと 
日頃はなかなかできないことをされています。
夏休みだからって 仕事してないんじゃないですよ(笑)

もちろん 旅行に行かれる方もいますよ。
休みは休みですから 自由も当然の権利ですしね。

さて 終業式。 転校する子どもがいて寂しいです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ようやく終了
声が枯れてしまいそうでした。
ようやく夏休みの貸出が終わりました。

貸出が終わった途端 疲れがどーっと。

しかし 貸出作業に囚われていた2日間
他の仕事が何もできなかったので
たまった仕事を片付けなくてはいけません。
息つく間も無く 片っ端から片付けていきます。

夏休み出勤できたら こんなに慌てることもないのに・・・。
まったく不合理な世の中です。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


夏休みの貸出始まりました♪
時間割みっちり 夏休みの図書貸出入っています。
各学級に ほぼ均等に新規購入本を出します。
「均等」というのが これまた大事なんですよ(笑)

子どもたちはいつもより多くの本が借りれるとあって
入室時から 意気揚々で 興奮状態。
こういう姿は 嬉しいですね。

まずは 夏休みの読んで欲しい本を紹介し
その後 ○学年にはぜひ読んでほしい本のリストを配布しました。
読んだことがある本のタイトルの横に○をつけてもらい
その個数を聞いてみました。
意外と読んだことがない本が多いこと。ちょっと驚きでした。
このリストは 夏休みの友や自学ノートに貼って
休み中にリストを参考にして本を読んでほしいと話しました。

この後 新規購入本の紹介で歓声が上がります(笑)
新しいっていうだけで人気です。

最後にお楽しみの貸出。すごい勢いで新規購入本に食らいつきます(笑)
この姿はまるで 獲物を狙う獣のようです(爆)

毎回 学期初め 学期終わりのオリエンテーションは
何を題材に話そうかと悩みます。
旬の話題を取り入れつつ ネタを準備します。
時には 担任までも唸らせるネタを準備したり(笑)

明日もまた貸出は続きます。
忙しくて息つく暇もありませんが ゴールまで頑張ります!


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


とまとくんの涙
とまとくんの涙


「とまとくんの涙」 かいはらあきこ/作・絵 新風舎

食育に最適です。環境問題にも通じるところがありますね。
イラストもかわいくて 子どもたちの視線を釘付けにします。
でもお話は とっても悲しいんですよ。

とまとくんが冷蔵庫の仲間入りをした時はまだピチピチ新鮮でした。
ですが そのうち 冷蔵庫にあることを忘れられ
だんだんと元気をなくしていくのです。

食べられるためにこの世に世を受けたのに
捨てられる運命にあるとは 悲しすぎませんか。

この絵本をきっかけに もう一度 
自身の食生活を見直してみましょう。

食育月間であった先月が良かったのかな?
でも 毎月19日は食育の日ですよね^^

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


校舎改築の時 どんな図書室にすべきか
数年以内に校舎改築があります。
図書室ももちろん改築・改装することになっています。
既存の図書室の使っていない倉庫などの壁を取っ払い
装いも新たに 明るい図書室を目指せたらいいな・・と思いますが
予算がどれだけまわってくるんだか・・。

備品を購入してもらうのは できるだけ本棚だけに抑えたいので
高価なカウンターは備え付けにしてもらおうかなと考えています。
備え付けとなれば移動はできませんが それなりの場所に
それなりの大きさのものにしてもらえば 
改めて動かすこともないでしょう。

これまで 研修や研究授業で
いくつもの学校図書館を見て廻りましたので
この学校の図書室のここがいい!と思うところは頭に入っています。
電灯の配置 机の配置 本棚の位置と高さ 司書室の位置 畳スペースの確保 などなど。
電気設備は配線の関係で 工夫を凝らすのは難しいかもしれませんが・・ 

本棚は壁備え付け以外は できるだけキャスターつきにしてもらい
どこにでも動かせるように 余裕を持たせておきたいと考えています。
また 高さも 子供たちの手が届くところまで・・と。
畳スペースはコの字型にして 2段くらいの低い絵本架を置きたいですね。

みなさんの学校図書館のお勧め部分を教えていただけませんか。
使い勝手のよい部分とかもお願いします。
読み聞かせのできる畳スペースは どの位置にどれくらい確保したらよいかとか この造りは使い勝手がいいとか・・・。
参考にさせてください。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


17日から
17日から 夏休み用の図書を貸し出します。
残念なことに 私たちの雇用の関係で
夏休み中の開館ができません。
なので 心苦しいのですが 一回の貸出冊数を普段の2倍にして
子どもたちには我慢してもらっています。

子どもでなくても 読みたい本を借りたら
借りた時点で読んでしまうことも少なくありません。
ですが 夏休み中の開館はなし。
そのため 読み終わっても 
40日間ずっともっていなくてはならないのです。

国を挙げての読書推進は どうなっているのでしょう。
私たちの雇用がなければ開館はできません。
読書推進とあわせて 司書の雇用改善もお願いしたいです。

と 話が逸れましたが
300冊弱の購入本の受入も ギリギリ金曜で終わりました。
夏休み貸出に間に合ってよかったぁ・・。
うち 絵本は2学期以降読み聞かせに使うので
あまり貸し出しに回せませんが・・・。

そうそう 新しい試みを始めました。
購入本のうち 総合学習で使える本 
授業に取り入れられる本などを 職員室に展示してみました。
図書室に並べていても 教師にはなかなか活用してもらえません。
こうなったら「押し売り」のごとく(笑)
活用してもらえなければ 本棚を占めるばかりで 
もったいないですからね。

この試みは なかなか良かったみたいで
目にも留まるし 手にとって中身を見てもらえています。
私の選書の技量も問われる試みですが
ここは腕の見せどころかと(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


いのちのおはなし
いのちのおはなし


「いのちのおはなし」 日野原重明/文 村上康成/絵 講談社

95歳の現役医師 日野原さんの絵本です。
最近何かと話題ですね(笑)


「いのちは、どこにあると思いますか」
この質問から始まる 日野原先生の「いのち」の授業。
いのちは誰にも平等にあり 
そのいのちという時間を毎日使って生きているのです。
時間を大切にすることはいのちを大切にすること。

この絵本を読むに当たって 
保健室より「あるもの」を借りてきました。
絵本の中でも使ってある「あるもの」。
それは・・・

聴診器

子どもたちは 絵本同様 歓声を上げました。
いつも病院でされてはいるんだけど 
実際自分で心音を聞くことなどありません。
「いのちの鼓動」「生きている証」を身をもって感じて欲しい。
お友達の心音 自分の心音 を聞かせてみました。

子どもたちは「生きている証」に ただただ感動するばかり。
「生きている」ことを 身をもって実感した子どもたちは
「生きていること」つまり「命の時間」を
今このときも使っていること 感じてくれたのではないでしょうか。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


どうぞのいす
委員会の発表の日でした。

図書委員会は3ヶ月も前から 
パネルシアターの準備をしていました。
今年のお話は「どうぞのいす。。
誰もが知っているお話です。

どうぞのいす


「どうぞのいす」 香山美子/作 柿本幸造/絵 ひさかたチャイルド

パネルの型は 私が取りましたが
あとの色つけ 裁断は 子どもたちがしました。
セリフはすべて暗記。
人形の動かし方も それぞれ工夫し
アドリブを入れながら 上手にすすめていきます。

子どもたちも 日増しに上手になり
今日の本番を心待ちにしていました。
本番は マイクを使わず堂々と声を出し 
楽しんで演じることができました。

最後に感想を述べるコーナーが設けられ
たくさんの嬉しい言葉をもらうことができ
子どもたちの心は 達成感と充実感に満ち溢れ
満足そうな笑顔には安堵感がいっぱいでした。

おかげさまで 先生方の評判もよく
また 学校便りにもそのようすが掲載されるという快挙(?)を
達成することができました。

次なる野望は 朗読劇。
実現できたらいいなぁ。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


あと少し
早いもので夏休みまであと10日を過ぎました。

授業のほとんどが まとめの学習に入り
いよいよ1学期も終わりだなぁ・・と感じています。

購入本を受け入れながら 
ついつい 絵本は手を休めて 読み入ってしまいます。
これも一種の職業病でしょうか(笑)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


マッハで
購入図書を受け入れるのには いろいろ煩くて
なかなか捗りません。
ある書店は 納品とともに請求書一式を持ってきてくれるので
処理も受入も早いのですが もう一つの書店はなかなか請求書がでません。

本は届いているのに 受入することができない後者。
とりあえず装丁をすませて 
請求書が出るのを待つだけにしておきました。

そして今日 請求書一式を持ってこられたんですが
内訳に 計上してはいけない1冊の方が計上されていまして
作り直しと相成りましたが 「あとで持ってきます」と言われ
持ち帰りに鳴った書類は 今だかって届いておらず
そのために 受入日の予測もつかず 立ち往生です。

しかし 17日から 夏休みの貸出がはじまるので
間に合うか微妙なところ。間にあうのであれば受入日を教えてくだされ。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


なかよし取扱説明書(犬式)
なかよし取扱説明書(犬式)


「なかよし取扱説明書(犬式)」 きたやまようこ/作 理論社

タイトルがめちゃめちゃ面白いんですが(笑)

犬のポチが なかよしについて 正しい取り扱い方を教えてくれます。
各ページ 言葉少ななんですが 
なかよしの大切さや ともだちとのつきあい方を
ポチが犬式で伝授してくれます。

犬式といえど 完璧に人間にも当てはまりますよ(笑)
友達づきあいに悩んでいる人 読んでみるべし。
犬だからって馬鹿にしないこと!
犬様を侮ること無かれ(笑)

なかよしとずっとなかよしでいるために・・・
ぜひ読んでみてほしい一冊です。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


誰のために・・・
私たちは誰のために 仕事をしているのでしょう。

自分のため?

ううん・・違います。

子どもたちのために 頑張っているのです。

「図書館大好き」という声が聞きたくて。

「この本面白い」という声が聞きたくて。

「続きが早く読みたい」という声が聞きたくて。

「また来るね」という声が聞きたくて。

子どもたちの声を楽しみに 毎日頑張っているというのに

行政は 私たちのことを どう捉えているのでしょう。

「法律で決まったから さしあたって置いておけばいい」

それくらいのことでしょう。

私たちは これっぽっちも 

自身を図書室の室番だと思ったことはありません。

本を好きな子が1人でも増えて欲しい

調べ学習は楽しいものだと感じて欲しい

それだけを思い願い 日々頑張っているのです。

行政はどうして認めてくれないのでしょう。

私たちは「とりあえず」ではないのです。

私たちが居なければいけない意義がきちんとあるのです。

読書推進が叫ばれているのに 

行政は図書館教育をどう捉えているのでしょう。

夏休みにも 図書館を開館し 貸出をしたいと願う私たち。

夏休みも本を借りにきたいと思う子どもたち。

それを阻む行政。

夏休み 学校図書館を開放しないのは 

もったいないと思わないのでしょうか。

両親共働きで家にいてもひとりぼっちの子どもたち

プールに来てほっと一息つきたい子どもたち

話し相手がほしくてくる子どもたち。

法律で 私たちの通年雇用が適わない 

というのは 行政の言い訳でしかないと思いませんか。

それが本当でも 読書の推進が大事だと感じれば

法律と戦ってでも 雇用形態を変えてでも

子どもたちのために なんとかするのが 

教育委員会の役目ではないでしょうか。

先日までのドラマにあった言葉。

「世界は変えられますか?」

何が一番大切かを見極められるのであれば 変えられるはずです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


授業参観日
土曜日 授業参観日でした。
休日の授業参観は 年に1、2回行われます。
週末は休み慣れしているので 土日の出勤は疲れます。

授業参観日となると 朝から職員室の雰囲気が違います。

いつもTシャツにジャージ姿の男性教師が
スーツを着る事もあり 時として「孫にも衣装」状態になります。
また 女性教師は 普段見慣れない化粧などしてくるものだから
すごい違和感を感じ なんともくすぐったい空気が流れます。

これは一種の「身構え」ですね。
確かに 身なりを整えることは大切だと思います。
ですが 普段と違う担任の様子に 
一番戸惑うのは子どもたちだということ 気づいているのでしょうか?

普段見慣れない姿で 授業がすすめられ
普段はガミガミ怒鳴ったり 大声で罵声を浴びせる先生が
猫なで声で とかく優しいと 子どもたちは戸惑うしかないのです。

その中での授業。
ただでさえ 保護者に見られている緊張に てんぱっている状況なのに
普段と違う先生の姿では その空間に安心感は生まれないでしょう。

普段と変わりなく 化粧っ気のない 
保護者の前でも容赦なく罵声を浴びせる先生でいてくれるほうが
案外子どもたちは 緊張感の中にも 
息を抜く場所を見つけられるのではないでしょうか。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


初心に帰る
本日研修会でした。

久しぶりに大学で司書課程を教えていらっしゃる先生の
実のある講義に 終始「目から鱗」でした。

講義内容は 分類についてでしたが 
これがまた 大学の司書課程で最初に学ぶ部分で
懐かしさといっぱい感じながら 講義を受けました。

NDCも 小学校図書館では せいぜい3桁までしかつけないので
すっかり忘れてしまっている部分もありました。
司書過程で学んだことがすべて実践されるのは
案外 大学図書館なのではないかと 改めて思いました。

大学図書館では 小数点以下3位くらいまで請求記号を振っていました。
小学校では せいぜい3桁。少ないところは1桁というのもありました。

持論として 小学校でも3桁表記にし 中学校での学習に向け
図書館資料を上手に使えるようになってほしいという思うので
3桁までは付して 扱いになれさせたいと考えます。

また どこに本があるか尋ねられたら 
できるだけ請求記号で答えるよにしています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


そうべえまっくろけのけ
そうべえまっくろけのけ


「そうべえまっくろけのけ」 田島 征彦/作 童心社

まず 読み聞かせするのに 方言指導を請いたいと思う1冊です(笑)

みなさんご存知「じごくのそうべえ」の続編で んー・・。

続編というと「続き」にも聞こえますが ストーリーは全く別物なので
それぞれ単独で味わうことができますが 「じごくのそうべえ」ほどの面白さは感じないかもしれません。

ある日 そうべえ、ちくあん先生、山伏のふっかいに 病気のお月様の治療に行くことに。
お月様はちょっとノイローゼ気味でした。それを知ったそうべえはいったいどうするのか・・・

お月様のところで 子どもたちと盛り上がりました。
お月様の顔はどこ? どっちが前でどっちが後ろ?
お月様におっぱいある? などなど。

子どもたちの感性はすごいですね。大人でも予測できない
楽しい回答を寄せてくれたりします。

つい最近 そうべえシリーズに 新刊がでました。


どろんこそうべえ




本校も購入しました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ





返却週間
先週末で一学期の貸出を止めたので
今週は 返却週間です。

金曜日までに学級全員の返却が完了した学級から
翌週17日からの夏休みの特別貸出の貸出順になります。

今週はいかに 友達通しの声賭けが必要か
超えかけをきちんとやっているか 真価が問われるところです。

本当は こうやって順位を決めることは好きではありません。
でも 順位決めをすることで 返却率があがります。

夏休みの貸出には 新しい本も数冊並びます。
子どもたちが 新しい本をとても楽しみにしています。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


むしたちのおまつり
1年生の図書でした。

ブレーメンのおんがくたい



今日は最初に「ブレーメンのおんがくたい」(グリム童話)
ハンス・フィッシャー/作 瀬田 貞二/訳 福音館書店 を読みました。

このお話は有名なので説明は要りませんねw

さて もう1冊読みました。


むしたちのおまつり


「むしたちのおまつり」 得田之久/文 久住卓也/絵 童心社

カミキリムシのおめん屋さんや テントウムシのもようあわせなど
それぞれの虫の特性を生かしたお店やさんがならぶ むしたちのおまつり。
ページをめくるたび 子どもたちから歓声があがります。

「いいなぁ・・・」「楽しそ~~う」

私も読みながら 確かに・・と何度も思いました。

カミキリムシのおめん屋さんなんて 案外「あり得る」と思いました(笑)
読みすすめていくうち 目の前の子どもたちも私も 
いつの間にか むしたちのおまつりに参加していました。
テントウムシのもようあわせは 
子どもたちと一緒に もようあわせをして盛り上がるし(笑)


「むしたち・・・」シリーズは この本を含め4冊あります。
「むしたちのうんどうかい」は運動会シーズンに
「むしたちのえんそく」は遠足前に
「むしたちのおまつり」は夏から秋のお祭りシーズンに
そして「むしたちのおんがくかい」は秋によさそうですね。
軽めの絵本なので 1,2年生におすすめです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


代休
今週土曜日に授業参観があるために
今日は代休でした。

土曜に学校だと土曜日より前に代休を
日曜に学校だと その週に代休を設定することになっています。

学校全体が平日にお休みというのは 運動会か授業参観で
年に1~3回程度です。

働く保護者の方も 学校行事に参加できるよう
土曜・日曜の参観が組み入れてあります。
確かに 平日の参観よりも出席率は高いです。

授業参観や学校訪問に 図書館を使った授業を入れて欲しい。
図書館教育も立派な勉強だということを知ってもらいたい。
ちなみに 授業参観で教員とコラボレーション組んだのは 
たったの1回きり。
もっともっとやりたいけど・・・。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育


表紙の威力は絶大
ここ数年 本の表紙はカラフルでマンガっぽいイラストが増えた。
子どもたちも かわいいキャラクターだと借りてくれる確率も高い。
同じタイトルの本でも キャラクターものに走ってしまう。

困った・・・と思う気持ちと 表紙で選んでくれるなら
それを利用して 読ませたいと思う本は 表紙のカワイさで購入しようかと思うくらい。

いもとようこさんが描かれている絵本は 子どもたちの人気ナンバーワンです。
新刊あんない』にあるように 昔話や有名なお話がたくさんあります。

大人もそうですが「見た目」って大事なんですね。

ちなみに・・・ いもとさんのHPでは 毎月10名に絵本をプレゼントされています。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


環境絵本
先日ご紹介した『葉祥明』さんの絵本です。

ジェイクと海のなかまたち


「ジェイクと海のなかまたち」自由国民社


空気はだれのもの?


「空気はだれのもの?」自由国民社


森が海をつくる


「森が海をつくる」自由国民社

葉祥明さんが書かれる絵本は そのほとんどがメッセージブックで
その一言一言が心に刺さります。
そして挿絵がなんとも言えず素敵です。

先日も書きましたが 
朗読劇にしたら素敵なメッセージになるのではないかと
環境委員会と図書委員会のコラボレーションで
来年お披露目ができないか画策しています。

効果音があればなお効果的だと思い
ネットで公開されているいろんな音を拾って作ってみます。
朗読の配役決めは ジェイク役をやりたい子が多そうでもめそうですけど(笑)

こんなふうに 楽しいことを考えるのはワクワクしますね。

今月はいよいよ図書委員会の発表です。
ある絵本を元にパネルシアターをします。
製作からすべて子どもたちの手作りなのですよ。
毎年好評で演じる方も見る方もとても楽しみにしています。
また後日報告しますね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。