小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


送別会
異動者の送別会でした。

時期外れのインフルエンザが流行っていて
異動者の中にも病に伏し 退任式の挨拶もソコソコに
帰宅されたかたもいました。

退任式もやっとの思いでこなされましたが
さすがに送別会までは・・・。
そのため 4名の異動者のうち3名だけの送別会となりました。

異動者には職員手作りの卒業証書と記念品を渡し
歓談のひと時を過ごしました。

また新たな春が始まります。
それぞれに春に・・・乾杯。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


退任式
明日は退任式です。
どんな先生でも 去られる時は寂しいものです。

たくさんの異動があると 
職員の意識まで変わってしまうことがあるので心配になります。
今年度の異動は少ないのですが
TOP2人が異動なので 別の心配があります。
空気が変わらなければいいのですが・・ 無理でしょうね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ







テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育


司書部会
本年度最後の司書部会でした。

年間の反省や蔵書点検について話し合った後
今年度を最後に退職される先生から
後任の先生について話がありました。

時代に逆らうかのように 今時めずらしく
学校勤務が初めてで しかも資格を持たない方が
赴任されるそうです。

1人職種で何が辛いかというと 
何かに迷った時 何かを考える時
相談相手が 近くにいないことです。

なので 資格を持った人 
もしくは 公共図書館などで経験を積んだ人でないと
いきなりの一人職種は 過酷過ぎます。

例えば 十進分類法を理解していないと どうなるでしょう。
少しの知識も無ければ まず 難しいでしょう。
最近の本は奥付に分類が書いてあったりしますが
奥付の分類は参考になっても 信憑性にかけます。

また 書店のサイトにある本の分類も
自身の勤務する学校図書館に見合った分類なのか
判断するためには ある程度の知識がいります。

そして何より大切なのは「この仕事が好きかどうか」です。

収入の割には 孤独で過酷な職種なので
割に合わないのは必至です。
明らかに 収入よりも仕事量の方が多いです。
それでも この仕事がしたい と思う人でないと
長続きは絶対にしません。

行政は何を考えているのかわかりません。
現場を知らなさ過ぎます。
図書館司書がどんな仕事をしているのか
自分の目で確かめなければ 
どんな環境なのか そこでどんな風に頑張っているのか
わかってもらうのは不可能です。

長続きするか心配です。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


教職員異動発表
内示は22日に終わっていたのですが
新聞発表は今日でした。

自校や近隣の学校の異動の噂は
22日に耳にしていましたが
県内全部となると やはり新聞発表を見るまでわかりません。

同勤していた先生 以前同勤だった先生
お友達やお知り合いなどの異動を知ったのは今日でした。

文部科学省の研究指定校に当たるところには
研究指定の内容に合わせての異動が手に取るようにわかります。
スポーツの発表のところには体育専門の先生の異動が目立ったり
学力充実だと 対象となる教科の強化が図られます。
指定校を去る人はラッキー 配属された人はアンラッキー(笑)
指定校になると 本当に大変です。いろんな面で。

30日が退任式です。
たいていその日に 送別会が行われます。
どんな人であれ 人が去るのは寂しいものですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:先生 - ジャンル:学校・教育


春休みの出勤
子どもが居ない長期休暇は 学校の職員ものんびりしています。
第一に 出勤時間が遅いです。
いつもの時間に学校に行くと 
まだほとんどの職員が学校に来ていません。

職員朝会も 慌てる理由もないので のんびりとしています。

異動が決まった職員は片付けに勤しんでいます。
同じく異動が決まった校長、教頭は
残務に追われて 書類に埋もれています。
間に合うのか・・・と心配になるくらい。

また 異動してこられる先生の偵察もあっています。
偵察に来る先生を じっくり吟味している私たちです(笑)

転入生のご訪問もあっています。
田舎の小さな学校なので 転入生は滅多にありません。
なので 子どもたちは 仲間が増えるとあって大喜びです。

新年度に使う教科書も届いています。

新年度スタートに向けて着々と準備は整ってきています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


新学期に向けて
春休みに突入しました。
気持ちを切り替えて 明日から新学期の準備を
徐々にしなくては・・・。

個人カードの整理と新入生のカード作成。
読書カードは1,2年生まで記名をサービス。

新学期早々職員会議が続きます。
私も「図書館活動について」提案せねばなりません。
その文書つくりもしなくては・・・。

転入生があるかどうかも確認しなくては。
あ・・・新1年生の名簿も必要だわ。

先日作ったオリエンテーション用のしおりも
印刷しなくてはならないし・・・

あと 司書部会の会合もある。

プライベートでも 休日が取りやすいこの時期
歯医者通いをしたいと思ってます。
まとまった休みが取れるときに行かないと
なかなか続かないのです。

春休みといえど 忙しい毎日です。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


スケールの大きな約束
卒業式を終え 最後のお別れをする教室で
担任の先生は言いました。


成人式の日 先生は 


運動場で みんなのことを待っています。


成人式が終わったら 小学校に来てください。




なんとスケールの大きな約束事でしょう。
8年後の成人式の日 学校の校庭で
先生は待っているというのです。


息の長い約束ですが この約束はきっと必ず
実現されると思います。
この先生だからこそ。。。


この先生は体当たりで 子どもたちと本気で向き合いました。
何事も一生懸命取り組み トラブルはとことん話し合い
仲間の大切さを学びました。

だからこそ 子どもたちも 本音でぶつかり
本音で語り合い そして「信頼」を得ていったのです。

子どもたちにとって この先生との出会いは素晴らしいものでした。
子どもたちは決して忘れないでしょう。

そして8年後 学校の校庭で この約束は果たされるでしょう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:卒業 - ジャンル:学校・教育


中学校のクラス分け
卒業式が終わると 小学校では中学校のクラス分けをします。

例えば 中学校が6クラスあるとすれば
学力・体力・その他を考慮し クラス編成をします。

いくつかの小学校が集まる中学校では
中学校の学級編成会議の日を決め
その日に小学校の6年担任が 
クラス分けした資料を片手に集まり
ここで検討が行われます。

持ち寄ったクラス編成を合体させてみると
人数や男女のバランスで不具合がでることもあり
微調整が必要になることもあります。

小学校の先生が考えたクラス編成なので
バランスよく友達関係が保たれています。

中学1年時の学級は 小学6年を担任した先生の
『想い』がたっぷり詰まったものなのです。
そう考えると 感慨深いものがあります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


卒業式のち内示
6年生は巣立ちました。
式の最中は 1人も涙を見せることなく
立派に式を終え 会場を出たところで
抑えていた涙が溢れ出しました。
充実した小学校生活。
素晴らしい式でした。

午後から 内示です。
卒業式の最中も心中穏やかではありません。
内示のことで頭一杯で 
卒業式を上の空で過ごした職員もいたことでしょう。

以前の内示は 情報が漏れることはありませんでしたが
ここ数年オープンになってきました。
去る人 迎える人 今日の時点で明らかです。
知らないのは子どもたちだけです。

去年は 異動したくないと思っていた職員が異動となり
涙々の内示でした。
翌日が終了式でしたが 子どもに悟られてはいけないので
涙を必死に堪え 子どもたちと接する姿が印象的でした。
本当に悲喜交々です。

今年は 希望者の異動と異動が明らかだった人
そして昇進された人なので かなりあっさりしたものでした。
明日の終了式も あっさりしたものだと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


明日の卒業式 桜の開花宣言が聞けるかもしれません。
お天気も晴れの予報で暖かい卒業式になるようです。

しばらくぶりのスーツを今日出しました。
卒業式用のスーツに袖を通すのも 何度目でしょう。
毎年同じというわけにはいかないので 数枚を着まわしします。
入学式も然りw

卒業式に来られる保護者も 
年々 緊張感が感じられません。
昨年は 式の間中 
ガムを噛み噛みしているお父さんを発見!!。
入学式で見た「超ミニスカのお母さん」以来
強烈な印象を私に残しました。

最近は 着物姿のお母さんも見かけなくなりました。
1人2人いれば多いほうです。

本校は標準服があるので 
子どもたちの服装が問題になることはありませんが
自由服の学校は 子どもたちも親たちもヒートアップして
雑誌から出てきたといわんばかりの服を購入するそうです。
トータル5万円は下らないとか。
たった1度しか袖を通さないのに もったいない話です。

衣装をそろえるために 
中学校の制服着用というところもある聞きます。
小学校の卒業式に中学校の制服を着用するのは
いかがなものでしょうか。
子ども自身も違和感ありありでしょうねぇ・・・

明日は良い式となりますように。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ






テーマ:卒業式ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ - ジャンル:学校・教育


明後日はいよいよ
祝日明け 22日は卒業式です。
いよいよ6年生とのお別れ。
考えただけでも 目に涙が浮かびます。

本校では 入学式当日に親子写真を撮ります。
その写真が卒業式当日 懐かしいアルバムとなって
お別れ会の席で 映像として流されます。

6年前 親子でくぐった小学校の門。
まだ幼さが残る子どもたち。
小さな身体に大きなランドセル。

写真の中の卒業生は 本当に子どもでした。

でも 目の前にいる卒業生は
ずいぶんたくましく そして大きくなりました。

大きなランドセルが 小さく見えるようになりました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


校内は全面禁煙にすべき!!
卒業式・入学式と続きます。
その際いつも思うのが 
来賓や保護者用に喫煙スペースを設けることが必要なのかということ。

学校は子どもの教育の場。
それが基本であれば 全校禁煙にするのが
絶対的に正しいと思う。

ところが現実には 喫煙場所を設けてしまう。
喫煙場所があれば 喫煙者は我慢せず
その場所に吸い寄せられるように プカプカと喫煙をする。

教育の場。子どもがいるのが当たり前の場所。
その光景を 子どもたちは必ず目にする。
そして 何を思うのだろう。

やはり校内は禁煙にすべきではないのか。
式典はどんなに遅くなろうとも2時間くらいのものだ。
教育の場だのモラルを重々承知している人であれば
たった2時間 わずか2時間を 我慢できないことはないのではないか。

来賓や保護者が 全校禁煙を咎めるのあれば
ご辞退してもらっても良いと思う。
そういう人は 何が大切なことかわからない人だろうから。

学校側が全校禁煙に踏み切れないのは
来賓の気分を損ねるのではないかと考える校長の弱さ。
校長は毅然とした態度でいてもよいのではないかと思うが
自分の出世に響くと思うのか ここぞというところで
校長の威厳を引っ込めてしまう。

だったら思う。
来賓の方から「教育の場だから全面禁煙にしてほしい」
と申し入れてはどうだろうか。
というより こんなこと言わなくても
本人のモラルで判断して欲しいところだけれど。

タバコをプカプカ吸っている来賓の姿を見る子どもたちが
これが大人の不合理なのかと思うようで虚しい。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育


DEATH NOTE -デスノート-
「DEATH NOTE -デスノート-」。

子どもたちから 本を入れて欲しいと要望があります。
子どもの要望にはできるだけ応えてあげたいと思いますが
今回ばかりは 頭を抱えていました。

「DEATH NOTE -デスノート-」は コミック、単行本、小説、DVDと
あらゆる形で目にします。

しかし 私は これが発端になり
「デスノート」が流行はしないかと不安に思っていました。

司書部会の集まりの時に 私の不安をぶつけてみると
やはり この本を入れたことで
「デスノートごっこ」が起こってしまったと。

「デスノートごっこ」がいじめになるのではないかと危惧します。
なので 本校での購入は 今回見送りました。
本校では入れなかったけれど 公共図書館ではきっと
購入されるでしょう。
また レンタルビデオ屋さんに行けば 
DVDを借りることも可能ですしね。

一過性の人気であれば そのうち
誰も気に留めることはなくなるでしょうね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


お手紙
卒業の時期がやってくると
6年生との別れが辛いです。
あと○日 あと○日とカウントダウンして
日々寂しさを感じています。

私たち学校図書館司書は 子どもたちの側面から
サポートするのがお仕事です。
なので 表だって子どもたちを指導することは
ほとんどありません。
時に4年生が習う日本分類法の授業の時に
TTをすることは時折ありますが・・・。

総合の勉強や教科の調べ物で子どもたちがやってくると
子どもたちをサポートするために ほぼつきっきりになります。
担任が同伴していることもありますが
いないこともあります。
子どもたちの調べ学習が円滑に進むように
また 子どもたちが助けを必要とするとき
答えを教えるわけではなく 調べる手立てを教えます。

「調べる方法は教えても 答えは教えないよ」
というのが 私のポリシーです。
答えを教えてしまうのは簡単ですが
本で調べるというのは 労力を使ってこそ
調べた事柄が知識として残り
自分の物にすることができるのです。

労力を惜しむことから逃げようと
インターネットに走る子どもを 
引き止めるのも任務だと思っています。

調べ学習は図書館蔵書で事足ります。
問題は調べ方にあって 資料は十分にあるのです。
自分が探している事柄のタイトルの本を探そうとするから
見つからないだけなのです。
インターネットに頼るのは 統計資料くらいです。

ネットの情報はすべて正しい情報ではありません。
しかし 本は「検閲」というものがあるので
あいまいなものは注意書きなしでは記載できません。
ネットの情報の正誤を取捨する力はまだ
小学生には乏しいと思います。

話が横道それましたが 
そうやって子どもたちにサポートする毎日ですが
卒業を目前に控えて6年生から
冊子にまとめたお別れのお手紙をいただきました。

日頃の労やサポートに対するお礼
その他のかかわりでの感謝の意 などなど。

担任の先生も 私に渡す前に目を通して
「自分の知らないところで
こんなにもお世話になっていたとは知らなかった」と
あらためて感謝の言葉をいただきました。

お手紙を読み 子どもたちの気持ちを知り
とても感動し 涙があふれました。

こんな時こそ
「この仕事をしていて良かった~」と思える瞬間です。

お手紙をもらったときに 感謝の気持ちを伝えたのですが
読み終えて再度 お礼を言いたいと思いました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


利用のしおり
昨日ご紹介して気づきました。
新年度の新学期早々のオリエンテーションで配る「利用のしおり」を
冬休みの貸出のしおりを作ったときに 一緒に作っておいて
すっかり忘れていました。

うみさんのおかげです。
思い出させていただきありがとうございました。

新学期になってから作り始めては とても忙しくて無理だと思って
ほぼ完成の状態まで作って PCに保存していました。
今朝それを開き 少し手直しして プリントアウトしました。

これを 中央から半分に切り 対面と向かい合わせになるように
貼り直して印刷します。

印刷した後 低学年用は中央の切り込みを
私のほうで入れておきます。
低学年のカッター利用は危ないですからね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


ご質問があったので
11/16のブログ「冬休みの貸出計画」に書いた「折りたたみ絵本のようなもの」についてご質問をいただいたので
今日はその回答をさせていただきます。

「折りたたみ絵本のようなもの」は正式名称をなんと言うのか
わかりません。
図書館利用のしおりに使えますし
ミニ絵本として 読書週間などのイベントで 
子どもたちに作らせたこともありました。

作り方はこちらに載っていましたので引用させていただきました。
ミニ絵本については このサイトでご紹介されていますので
図書館利用のしおりについて簡単に説明させていただきますね。

作る際に気をつけなくてはならないのは
表紙の位置と対面の配置です。
リンクするこちらのサイトを見てください。

折り目が書かれた全面に開いた紙を見てください。
下段一番左を表紙にすると右開きのしおりになり 
下段左から2番目を表紙にすると左開きのしおりになります。
たいていの本は左開きなので2番目を表紙にするのが得策だと思います。

2番目を表紙にすると一番後ろのページになるのは
下段左端になりますので 念頭に入れてページを作ります。

対面となる上段は 文字を180度回転させる必要があります。
私は 上下別物と考えパソコンで作り
プリントアウトしたものを半分に切り
上段部分を上下を変え 下段と貼り付けました。

それから 印刷機にかける際 
余白部分を考えながら印刷しないと
折りたたんだときに 上段と下段に余白のズレがでますので
注意して印刷します。
これが意外と難しいです。

図書館のしおりとして使うのであれば
プリントアウトする必要がありますが
ミニ絵本として活用するのであれば
環境保護の観点から カレンダーの裏などの
リサイクル可能なものを使って
子どもたちに作らせることをお勧めします。
自分のやっていることが 環境保護に繋がることを同時に学べます。

内容としては 
①表紙・・・1ページ
②図書館利用の決まり(利用日・時間・貸出冊数・貸出期限)
が表紙裏にきますので 下段左から3番目に書きます。・・2ページ
③学年に応じたお勧め本を書きます。
私は 低・中・高と3つにわけ 教科書に沿った本をお勧めしました。
下段一番右と対面の上段右端と右から2番目と左から2番目。・・・3・4・5ページ。
④残りは読んだ本を記入する欄にしました。・・・6・7ページ。
⑤裏表紙は空白でよいです。・・・8ページ。

と こんな感じです。
いかがでしょうか?


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


発行しました
図書館便り発行しました。

今回「千の風になって」を子どもたちに読み聞かせたときのことや
どんな思いで読んだのかなどを書いたので 
文章に不安があり
信頼の置ける先生に一度目を通してもらいました。

自分の考えや思いをお便りにするときは
さまざまな考え方や受け止め方があるということを念頭において
文章を書くときに 考えに偏りがないように 最善の注意を払います。

要するに 伝えたいことはしっかり伝えるけれど
読み手がどう受け止めるかわからないので
許容範囲を広めにしておくということです。

余計に難しくなりましたか? ポリポリ (・・*)ゞ

思いや考えは千差万別。人それぞれで 違って当たり前ですよね。
けれど「伝えたいこと」だけは しっかり伝えないと
主題のない文章になって「何が言いたいのかわからない」と
なりかねないし はっきりしないことで誤解を招くこともあります。

「言葉が独り歩きをする」と良く言いますが
何気ない言葉が よからぬ方向にいくこともあるという経験は
誰もがあるのではないでしょうか?

言葉は難しいですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


こだわり
やっと図書館便りができました。
以前は毎月出していましたが 毎月発行すると活気は出ますが
自分自身を追い詰める結果になります。
回数が多いよりも中身が濃いほうがよいと思うようになり
今では学期に1回程度発行するようにしています。

今回は 蔵書点検の結果、1年間の貸出、3学期購入図書の紹介、
子どもたちが書いた「おすすめ本」、前頭葉の話、
「千の風になって」の読み聞かせのことがネタになりました。

これだけのものを B4用紙表裏1枚に収めます。
ボキャが冴え渡る人だと もっと書けるのかもしれませんが。

図書館便りは手書きで作ります。
パソコンを使えないわけではないのですが
パソコン文字だと「心」や「思い」が伝わらない・・
そんな気がするので できるだけ手書きで書くように心がけています。
一種のこだわりです。
だから 時間もかかるのです。

図書館便りも学級便りも 
もらったときに手書きの方が嬉しいものです。
パソコンの文字だと 深みがないというか・・・

「心」まで相手に届けたいときは
どんなに字が下手でも 
手書きのほうが相手に思いが伝わりますよ。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


6冊も・・? 6冊しか・・?
職員朝会で 蔵書点検の結果を報告しました。

「今年の不明図書は6冊でした」

と前置きをし 次に発した言葉は


「6冊も? 6冊しか? どう捉えるかで重みが変わります。
子どもたちにもご報告をお願いします。」


と言いました。


朝会で私が「も」と「しか」と 投げかけたことで
先生たちの受け止め方も違った気がしました。

おそらく 私がこうでもいわなければ
報告したらしぱなっしで
特に気にも留められないまま 流されて終わるんだろうな
と思いました。

「も」と「しか」と2通りの捉えかたを話したその後
気に止まったのか 少しの先生方には
多少なりと変化を感じられました。
子どもたちにそっくりそのまま投げかけた学級もあれば
話題にもしなかった学級もありました。

あなたは この言葉の意味を どう解釈しますか?

「○○も」・・言葉が重く感じる
「○○しか」・・事の重大さが伝わりにくい


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


あと8日
卒業式まであと8日。
図書室の対面にある体育館では連日卒業式の練習があっている。
体育館から漏れてくる声に もうすぐ卒業なんだ・・と寂しくなる。

毎年送り出すことは当たり前のことではあるけれど
それでも その年々の想い出が 次々に思い出され
練習だとわかっていても 目頭が熱くなる。
もちろん 卒業式当日も そうなんだけど・・・。
担任はもっとそうなんだろうなぁ・・といつも思いつつ。

残された数日 6年生と同じように 
6年生と触れ合う時間を大切にしよう。
たわいのない話でも構わない。
たくさん話をしよう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


人生最大の・・・
私は短大出身のため卒論を書いていません。
長文を書いたのは せいぜい作文か
司書研修での発表の原稿くらいです。

今回 校内研のレポートに取り組みました。
レポート提出を要求されているわけではありませんが
即興で話をするのが苦手なので
何度も読み直し手直しできるレポートとしておくことが
間違いないからです。

言葉は ニュアンスの違い・伝え方・言い回しなど
ちょっとしたことが 見解の違いに繋がることがあります。
本意が本意として伝わらないこともあります。
文字だと その失敗が少ないことが安心につながります。

伝え忘れることも ほとんどないですし。

B53枚にびっしり書きました。
何度も読み直しました。

でも まだこれを世に送り出すか
・・とは大げさですが 校内研で発表するかは迷っています。
あることへのみんなの認識の重さが
私の発表の有無に繋がっています。

この件に関しては あまり深いことが書けませんが
私の発言が起爆剤となるか さらっと流されるか・・・。
どうなるのでしょう。。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:課題・レポート - ジャンル:学校・教育


仕上げ
蔵書点検を終えた図書室。
今日は 送別遠足のため子どもがいないので
各学級を回り 学級文庫の中に不明図書がまぎれていないか
捜索することにしていたので さっそく開始。

すると 去年の不明本を発見。
去年は出てこなかったのに いったい??
なのですが 見つかっただけでヨシということに。
結局 今年の不明本は結局7冊という結果になりました。
昨年の半分だったので まずまずでしょうか。

今日 子どもが居ないことに加え お天気の良さが拍車をかけ
図書室の床にワックスをかけることにしました。
今日みたいな日は 気温も高めで体が動きやすい。
速乾性なのであっという間に乾いてしまいました。

あとは 本年度最後の図書館便り作成。
手書きの暖かさにこだわるので 時間がかかります。
ネタを集め B4を1枚 表裏共に使用してつくります。
来週末までに発行の予定です。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検終了!!
ついに終わりました蔵書点検。
当初予定は17日間。
8500冊の蔵書を一人で手作業で点検するには
これまでの経験から これだけの日数がかかります。

最初から子どものお手伝いを当てにして見積もると
もしも・・のときに 焦ります。
手伝いはないものとして 日数を見積もり
職員会議にかけるようにしています。

今年のお手伝いは 出鼻はくじかれましたが
2,3日目となると たくさん子どもたちが
お手伝いにきてくれるようになりました。

おかげさまで 点検作業だけに絞れば6日間と
脅威のスピードで終えられました。

点検最終日の今日は 図書室の片づけを中心に
掃除ができなかった2週間分を取り戻しました。
これが結構大変でした。

本年殿に限った不明本は 8冊。
まずまずの成果です。ほっ。





お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


模様替え
今朝 職員室で「模様替え」という言葉がなかなか浮かばず
「モデルチェンジ!、モデルチェンジ!」と連呼していた私。
言葉が浮かばないのは辛いですね。

「模様替え」の言葉が浮かんだ瞬間
私はともかく 校長・教頭までもが安堵した姿は
ちょっと見ものでしたw

その「模様替え」なんですが
事務の先生が図書室に来られたのを良いことに
とっさの判断で思いつき 強引に お力を拝借し
カウンター周りを大幅に変更しました。

学校が古いので 備品も古く
しかし予算は削られるばかりで一向に増えず
ただただ大きいばかりのカウンターは
使い勝手が悪く 下段の本棚だけを使うばかりで
カウンターとしては全く機能せず。

こじんまりとしたカウンターが欲しいのですが
夢のまた夢ですね。買い替えられる様子はありません。
文科省が読書推進するわりには 環境整備がなされず
これでは 読書量を上げるにも
ある程度のラインに近づいたら それだけで限界。

そのカウンターをどう生かすかが最大の問題でとっても厄介。
なんとか工夫して動かしたけど たいへんたいへん。

模様替えと合わせて 同時進行で棚の配置換えもやっています。
コレがまた大変だけど・・(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


認定会
本日 認定会でした。

何の?

子どもたちの 卒業・進級を決める認定会です。

小学校は義務教育だから 
卒業も進級もするんじゃないの?

確かにそうですね。

でも 極まれに 病気などを理由に 留年することもあります。

一学年ごと 各担任が子どもたちの努力と成長を褒め
校長に 卒業や進級の認定をお伺いする。

特に問題がなければ校長が
「卒業(進級)認定します」と答える。
それだけの儀式です。

認定会が終わると いよいよ終盤だなぁと思い 切なくなります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検2週間目
17日間の予定ではじめた蔵書点検。
通常14日内で終わってしまいますが
今年はなんか違う。

子どもたちに登録番号収集をしてもらい
私は ひたすら入力という体制をとったことが功をなし
今日入力作業が終わった。

そこで 未返却図書を抽出。
50冊ほどピックアップされた。


多すぎる・・・・・。

毎年のことだが 見落としや写し間違いなどあるので
もう少し減るはずだが それにしても多い。

さっそくソートしたものをプリントアウトし
捜索作業開始。

子どもたちに発破をかける。

「本が見つかったら番号確認してもってきて!!」と頼む。

ところが 子どもたちときたら
ただうろうろして「な~い」。
地味な作業 子どもは好まないのか?

それならば と 私も応戦。
「『ない』の報告は必要ないよ~ ないから探してるんだし。
見つかったときだけ教えてくれれば(笑)」と。
今時の子どもたちは「労力を惜しんで達成感を味わうこと」を
面倒だといって嫌う。

そうなのかな?

様子を見ていると 降参したのか(笑) 一所懸命探している。

ほどなく見つかる。
見つかると子どもは面白くなるらしく
1冊くらい見つけてやろうと意地になる。

しめしめ(笑)

当初50冊あった不明本が 半分の25冊まで見つかった。
明日 もう一度捜索し 図書室内の点検作業は終了としよう。

金曜日 送別遠足がある。
私はその日 学校に残り 各学級を回って
不明本の捜索にあたる予定。

見つかるといいな。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


本のクリーニング
蔵書点検期間中に 本のクリーニング(本磨き)をします。
この作業は お手伝いにきてくれる子どもたちの大好きな作業の一つで
洗剤を使って本に付着した汚れを磨きとるものです。

同じような洗剤はいくつも市販されていますが
うちで使っている洗剤は プラニソールという植物性の洗浄剤です。

原液1に対し10倍の水で薄めたスプレーを
本に一吹きしタオルで磨くと 瞬く間に本がきれいになります。
速乾性なのですぐに乾き害もありません。

もちろん手荒れもしないので 子どもたちにも
安心して任せることができます。
また 汚れた本が 
自分の磨きできれいになっていくのを目の当たりにすると
本を大事にする心も育ち 
自分がきれいにした本に愛着も感じてくれますし
なんといっても 新たな発見「知らなかった本との出会い」が
そこにあります。

無理強いして読ませるのと違い 自分の手で取った本を
「おもしろそう」と磨きの手を休め ついつい読んでしまう。
その姿に 作業が進まないことを教えなければという気持ちと
そのまま読ませてあげたい気持ちで 私自身 葛藤してしまいます。

けど 心を鬼にして・・ そこは柔らかに注意(笑)
本に夢中になっている自分に気づいて 
ばつ悪そうに ほくそえむ子ども。

作業を嫌がらず楽しんで手伝ってくれることに感謝感謝。
あなたたちのお手伝いのお陰で 
今年も予定より早く 蔵書点検終われそうです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


教員免許
教員免許更新制がほぼ決まりそうですね。
教員は10年ごとに30時間の講習を受けると更新となり
優秀教員や校長 教頭などは「講習の必要がない」と判断されれば
免除されるようです。

誰が判断するのかな?

教員になっていない免許取得者は
教員として勤める時に講習を受けるようになるようです。

この制度は 教員の資質や能力の向上のためと聞いています。
確かに 引き締めは必要だと思います。
指導力不足の教員が多すぎますから。

実は私も 司書の資格だけでは心もとないので
司書教諭の資格を得るために 中学校の教員免許も取得しています。
教員になりたいと思ったことはないので
一度も陽の目を見ることはありませんが
小学校図書館で働く今 学んだことが少なからず役立っています。

教員過程で学んだことはもちろん
教育実習の経験があることで 指導案の組み立ても理解できます。
そのおかげで 授業研も十分中身に迫ることができます。
中身に迫れるということは 
子どもたちの姿が見えることに繋がります。
教室での子どもの姿と図書室での子どもの姿を比較して
子どもが発する小さなSOSに気づけることもあります。

教員にはならなかったけど 教員になるための勉強は
していて良かったと思っています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検1週間
蔵書点検を始めて 1週間たちました。
子どもたちに 蔵書番号の抽出(書き出し)作業をしてもらい
私は 図書原簿を打ち込んだエクセルファイルに
子どもたちが書き込んだ数字をひたすら打ち込む作業をしています。

出足がいまいちだった子どもたちも
日ごとにお手伝い者が増え
今年もまた「蔵書点検が楽しいから今度は図書委員になる!!」と
嬉しいことを言ってくれる子どもも出てきました。
作業は和気藹々と楽しく進み
私が当初考えていた予定よりも早い今日
子どもたちによるすべての図書の書き出し作業を終了しました。

私の打ち込み作業もあと2枚。1時間程度で終わりそう。

すべての打ち込みがおわると ソートをかけ 不明図書の抽出。
抽出したデータを元に 再度 図書室内の捜索。
見落としや写し間違いなどもあって 再捜索で出てくる本も多数あります。

例年 20冊弱の本が不明になるが 今年はいかに。

来週は捜索作業と平行して 本の磨き上げ作業。
専用の洗剤を使って 本の汚れを取っていきます。
磨きをかけると はっきりと汚れが落ちたのがわかるので
子どもたちはその瞬間に喜びを覚えて 結構楽しんで作業してくれます。
自分たちのお気に入りの本がきれいになるのは嬉しいようです。

この分だと 来週末には作業が終わるかな。
ストレスもかなりたまってきているので
1日でも早くゴールの時を迎えたいです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


3月は寂しい季節
3月になりました。
いよいよ卒業間近です。
6年生の卒業式練習が 日増しに熱を増しています。

担任の先生の寂しさに比べれば
私の思う寂しさなど たいしたことはないけれど
それでもすごく寂しさを感じています。

卒業式は 年々 涙もろくなり
泣かない年はなくなりました。
思い出が多ければ多いほど 涙の量も多くなります。

来週末は 6年生による おもてなし会があります。
昨日招待状をいただきました。
6年間の小学校生活でお世話になった
先生や地域の方々をお呼びし
手作りのサンドウィッチやお茶などのおもてなしをしながら
6年生の発表を見る・・そういう会です。

あと15日余りで卒業式。
蔵書点検中で あまり接点がもてないですが
それでも 廊下ですれ違った時は 極力声をかけるようにしています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校のコト^o^ - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。