小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みんなの気遣い
蔵書点検中で カリカリしている私に
みんな気を遣ってか あまり話しかけてくれません。
子どもの様子もあまり語ってくれません。
なんだか寂しいです。

それは忙しいけれど 
正直「息抜き」もしたいです。
気遣いは嬉しいけど それが時にはストレスになります。
勝手言ってます。ハイ。

子どもたちは いっぱいお手伝いに来てくれてます。
特に5年生。お勉強以外は大好きなので
このような仕事は喜んでやってくれます。
来てくれる子の中には
蔵書点検の作業が好きだといってくれる子もいて
「来年度も蔵書点検がしたいから図書委員になりたい」と言い出す子も。

嬉しい限りです。
蔵書点検を手伝った子どもたちは毎日
素敵な発見と貴重な出会いをしています。
点検作業を進める中で 知らなかった本との発見と出会いがあり
無意識のうちに作業の手を休め 見入る子どももいます。

その気持ちはわかるけど 作業の手は休めないでね・・(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検初日
本格的に蔵書点検が始まりました。
朝会が終われば速攻で図書室に篭ります。
時間でいうと だいたい9時。
お気に入りのCDを準備し
パソコンを立ち上げ 図書原簿を転記したエクセルを開き
左手に軍手をはめ 早速開始です。

図書館システムのソフトであれば
バーコードをスキャナなぞるだけで 
簡単にチェックできるのですが
エクセルに載せた原簿では そうはいきません。

原簿の横に チェック欄を設け
蔵書確定したものには「○」を打ち込んでいきます。
点検終了後 ソートすれば
未入力の図書が抽出されます。
再度蔵書確認をし 最終の不明図書を確定します。
8500冊余りの図書で おおよそ2週間かかると見積もっています。

とはいえ 人力なので 
3日ほど多く点検日を設定させてもらっています。
予定より早く終わるのは問題ないですが
遅く終わりのは問題ですから。
なんといっても 卒業式に
来賓控え室となることは 前々から決まっていることなので
なにがなんでも 卒業式前日には終わらせないといけません。

子どもたちの支援が必要で
その支援が 終了時期を大きく左右します。

息の詰まる日々。1日でも早く終わりたいものです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


うさぎのさいばん
昨日の続きです。2年生に読みました。

うさぎのさいばん

キム・セシル 文 ハン・テヒ 絵 かみや にじ 訳 少年写真新聞社

これは韓国の民話です。
絵本の最後に 
韓国語で描かれた絵本の紹介が写真入りで載っています。
読み聞かせをする前に 
韓国語で描かれた絵本の紹介部分を見せたので
「これからこの本を読みます」と言った途端
子どもたちから
「え~~ 先生読めるのぉぉ~~~~?」
と声が上がりました。

子どもたちは 絵本が韓国語で描かれていると思ったようです。
韓国語だったら もちろん 読めませんケド・・・

子どもたちが心配したので
絵本を開いて「日本語だから安心して~」とパラパラ見せました。
子どもたちは安心したようです。

穴に落ちた虎を通りかかった若者が助けます。
助けられた虎は 命の恩人である若者に 
恩義も忘れ襲い掛かります。
そこで 腑に落ちない若者は 裁判を開いてもらいます。
あとは 読んでみてください。
とても面白いですよ。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


怪物ヌングワマをたいじしたむすめの話
蔵書点検前の最後の読み聞かせ。
2年生に3冊の本を読みました。
今日は その3冊のうちの1冊を紹介します。


「怪物ヌングワマをたいじしたむすめの話」

エド・ヤング/再話・絵 渡辺茂男/訳 偕成社
絵本の写真がなくてごめんなさい。
ネットで探したのですが 現在発売されていなくて
見つかりませんでした。
手持ちの図書を写せばよかったのですが
蔵書点検中のため写真を準備する時間がありませんでした。

これは中国のお話です。
ヌングワマは生身の人間を食べるのが大好きな怪物。
狙われた娘が泣いていると次々に助けようと
あれこれくれる親切な者たちが現れます。
どれも役に立たないと 更に嘆き悲しむ娘。
ところが ヌングワマがやってきたとき
娘の家には数々のしかけが。
親切な者にいただいたものの数々が
ヌングワマを潰すために大いに役立つのです。
そして。。。

続きは読んでみてください。
古い図書館では所蔵しているようです。

この絵本を描いたエド・ヤングは

つる サダコの願い


「つる サダコの願い」の挿絵も描いています。



復刊ドットコムで復刊リクエスト投票が行われています。
興味をもたれた方はぜひ 投票されてみてはどうでしょう。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


飲み会
前任校で同勤だった先生と飲みにいきました。
かれこれ何年ぶりでしょう。

彼の行きつけの小料理屋さんにいき
仕事がらみの話を たっぷりしました。
時に愚痴をこぼしながらも
真面目に「教育」について議論しました。

たまには良いですね。こういうのも。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検準備2
昨日に引き続き蔵書点検の準備です。
今日は 記録用紙、記録用紙を挟むバインダーや
記録用の鉛筆の準備をしました。

教員の協力は望めないので
子どもたちの協力がなにより頼り。
子どもたちのやる気を損なわないように
子どもたちが作業しやすいように
子どもたちが足手まといにならないように
互いに気持ちよく作業できるよう
準備に余念がありません。

けっして子どもたちに気を遣っているわけではないので
念のため(笑)

点検のことで頭がいっぱいで
食欲も減退しています。
気持ちの負担が大きい蔵書点検
なんとか簡素化できないものかと 毎年思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


蔵書点検の準備
来週月曜からの蔵書点検に向けて
準備は着々とすすんでいます。

貸出をストップさせたので 今が一番本が揃っています。
目に余る破損本をかきあつめ 修理が可能なものは
速攻で修理しています。
点検まで時間がないので 目に付くものに限定ですが。。

今日は 各棚に 番号を書いた紙を貼り付けました。
この番号は 受入番号を写す作業をしてくれる子どもたちが
作業を進める時に 紙に棚番号を書いてもらうため。

子どもたちの作業なので 
写し間違いや読みにくい文字が出てくるのは必至です。
確認をするために おおよそ見当をつけ 本棚を特定するのですが
その作業もとても時間を費やしてしまいます。

ですので 今回は それぞれの棚に番号をふり
番号を書き写す際 用紙に棚番号を書き記してもらっておくと
転写する際に 疑問に思った文字を棚番号を頼りに棚に行って 
自分の目ですばやく確認をとるためです。
更に前後の番号がわかっていれば
該当図書の特定もあっという間ですしね。

また 登録番号を書き記した際に棚に貼る
「スミ」と記した用紙も 準備万端です。

金曜日午後には 点検のために 
すべての図書を横向きにします。
点検が終わった棚から順じ それらの本を立てていくので
点検がすんでいない場所が一目瞭然です。

まだまだ準備がすすみません。
あと2日 ここが勝負のしどころです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


通じるもの
本校には 読み聞かせボランティアをされる保護者の方がいます。
毎週1度 読み聞かせ下さるのですが
お忙しい中に ずっと続けてくださって 毎回頭の下がる思いです。

今日は その保護者の中に
ある学年に「千の風にのって」を読み聞かせしたいと
思ってくださっていた方がいました。
彼女は 友達を亡くすという実体験を交えながら
詩を読みたいと 仰っていました。

たまたま偶然ですが 私は私の考えで
「千の風にのって」を 各学年に読み聞かせしたいと思い
読み聞かせしてきました。
図書の時間が取れない高学年にも
担任の先生に働きかけて なんとか時間を確保してもらい
読み聞かせすることができました。
ある学年にも 先週やっと読み聞かせすることができました。
彼らには「絶対」読み聞かせしたいと 常々思っていたので
時間を確保していただけたことが とても嬉しかったです。

その読み聞かせを知った上で
それでも 彼らに読み聞かせしてあげたいという気持ちが
おありだったので 再度詩を読んでいただきました。

「彼らにはお話が重かったのではなかろうか?」と心配され
お電話をいただきました。

しかし 私はこう考えるのです。
「重たくてわかりづらかっただろう」ではなく
「重たく感じたら 命の重みも多少なり理解できるであろう」と。

だから「重い」と躊躇することなく 
高学年であれ低学年であれ 
その「重圧」に 歯を食いしばってでも耐える力を
身につけてほしいと思いました。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


2年生からのリクエスト
「スーホーの白い馬」を国語で学習し始めた2年生。

今年度最後の読み聞かせとなる今週の金曜日に
外国の昔話を読み聞かせしてほしいとリクエストがありました。

このように 授業に関連したものや
今 子どもたちにテーマとして掲げているものを
担任が教えてくれると 読み聞かせするほうとしても
とても嬉しく思います。

来年度は 各担任に 私にも時間割を分けて欲しいと
お願いしようと思います。
授業に関連して 学級の様子に関連して
今この学習をしている時だからこそ この本がお勧め とか
この本を読むと学習にもっと深みが出る とか
そのようなことを考えた選書ができるので 
子どもたちの思い入れの深さも 違うと考えるからです。

金曜日 2年生には 中国の昔話を読むつもりです。
中国や韓国のお話は 
その国の伝統や習慣を織り込んだものがとても多いです。
お国柄や歴史的背景が影響するのでしょうか。

読み聞かせが終わりましたら 
どのような本を読んだか ご報告します。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


映画「どろろ」をめぐって
手塚治虫の「どろろ」。
本校の図書館にも置いてあり 映画が始まることで話題に上り
とても多くの貸出があります。

ところが 映画「どろろ」は PG12指定のため
12歳以下は 保護者同伴での鑑賞となっている。
血が飛び交う残酷なシーンが多いからなのかな。
しかし 12歳以下の子どもは 
指定されなくても 保護者同伴で見るのが普通だと思いますが。
ストーリー自体は それほど残虐ではないんですけどね。
手塚作品の良さや面白さをもっと重視して欲しいです。

なんだかんだ言っても 保護者同伴ならOKなのですから
見に行く子どもも多いでしょうね。

図書館の本も せっかくなら「どろろ」にとどまらず
これをきっかけに 他の手塚作品も見て欲しいと思います。
小説家されたものもあるので。
「火の鳥」も「どろろ」もそうですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


手ぶくろを買いに
手ぶくろを買いに


「手ぶくろを買いに」 新美南吉/作 黒井健/絵 偕成社

新美南吉の作品の中でも有名な「手ぶくろを買いに」。
2年生に読み聞かせしました。
新美南吉は 若くして結核で亡くなったことは有名ですね。
新美南吉の作品には 3年生で「ごんぎつね」と出会います。
もうすぐ3年生になる彼らに 
これから少しずつ新美作品に触れさせたいと思い選びました。

黒井健さんの素敵な絵とお話に吸い込まれる子どもたち。
読むにつれて 話にぐっと入っていく様子が
手に取るようにわかります。
そこが新美作品と黒井健の挿絵の絶妙なバランスなのでしょうか。
物語と挿絵がとてもよくあっています。

母狐は 子狐の冷たい手に触れ 
この子に手ぶくろを買ってあげたいと思います。
しかし 以前 母狐のお友達が 町で怖い思いをしたことが原因で
母狐は町に行くことを躊躇してしまいます。
そこで 子狐はひとりで手袋を出かけることになりました。
人間に悟られないように 子狐の片手を人間の手に変え
お店についたら この手を差し出し「手ぶくろをちょうだい」と
いいなさいと母狐にきつく言われますが
子狐は 間違って 反対の手を差し出してしまいます。


子どもたちは ここで ぐっと息を飲みました。

それだけ お話に入っていたってことでしょうね。

続きはぜひ読んでみてください。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


中学校入学説明会
中学校の入学説明会の今日
保護者は中学の制服を小学校で受け取り
我が子を連れ 中学校へ向かう。

中学校では 中学校生活の紹介や
指定カバンや体操服などの物品販売についての話がある。

その中でも 毎年話題にのぼるのが
学校指定といわれるカバンや靴、体操服等の価格。
一般に購入するよりも高いのが原因だ。

私自身がいつも思うのは 今 諸事情のある家庭が多いので
ある程度のラインを引き 
その範囲内であれば 
市販品で代用しても構わないのではないかと。

例えば 通学スニーカーは 白と決めておけば
市販されている白いスニーカーで代用できるわけで
物品販売で高いスニーカーを購入する必要はない。
ただ 物品販売リストに記載されていると
あたかも購入しなければならないと捉える保護者もいるので
市販品でも可能であることを記載しておく必要がある。

校章の入ったものに関しては 致し方ないが
このご時世 できるだけ負担を少なくする配慮が
必要ではないかと思う。


クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ





テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育


心痛む出来事
昨日の件 詳細が明らかになりました。

あまりにも衝撃的な出来事が起こっての転出だとわかり
書類の問題だけのレベルではなくなりました。

子どもは親の背中を見て育つといいます。
だということは 親の背中は とても重要だということです。
そのことに気づかず 気づいたとしても目を背け



親の背中から 目を背ける子どもは
なにかしら原因があるはずです。
そこに気づき 行動できるのは 私たち大人です。
大人の力がとても必要なのです。

大人の事件に子どもを巻き込んではいけないと
つくづく思いました。

詳細を語れなくてごめんなさいです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


真実は?
今週末で転校すると 
手続きのためにあるお母さんが学校にやってきた。
兼ねてからお姑さんと折り合いが悪く
いよいよ限界に達しての決断らしく
とても急なことですが 今週末で転出ということになりました。

私は教科書事務もかねています。
本来は教務の仕事なのですが 本校はなぜか司書の仕事。
法律には抵触しないのでしょうかね?
児童用教科書は 児童用図書という定義みたいです・・・どうやら。
ただのこじ付けのような気がしてなりませんが・・。

書類は ものの5分もあれば完成します。
ただ問題なのが ただの別居か離婚かということ。
移動の際 籍はそのままであれば
今の姓のままで 書類を発行することができます。
が もし 移動の際離婚となれば
名字の書き換えが必要になるのです。

担任教師には大変聞き辛いことだと思いますが
書類を発行する側としては 効かなければならないことです。
ここは心を鬼にして 聞いていただきたいと思います。

急なお別れは 心の準備ができていないせいか
夢じゃないかと思えてなりません。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校のコト^o^ - ジャンル:学校・教育


役員決め
司書部会でした。
この時期の部会は 毎年 役員決めです。
誰も 自分の仕事が手一杯で 引き受けたくなく
毎年のこと なかなか決まりません。
どれだけ話し合ったところで状況も変わらないので
阿弥陀クジで決めることになりました。
そのクジで ついでにローテーションも決めました。

決めたのは2つの役員です。
ドキドキしながら選んだクジの結果は・・・

蓋を開けてみると
それぞれ6年後と8年後に順番が回ってくるという結果になりました。
一昨年 役員をやったので その恩恵でしょうか
しばらくはフリーで過ごせそうです。

それよりも その頃まで 私たちの雇用は大丈夫なのか
そっちのほうが心配ではありますが
とりあえず しばらくは回ってきません。
ローテを組むと 文句なくていいですね。

C2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


黒い噂
私立中学の一般入試が終わり
結果が続々学校に寄せられてきます。

最近 耳にした話ですが(真実かも定かではありません)
塾と私立中学が 利害関係を一致させているという噂。

私立中学の試験問題の中に
塾はどこか?」という設問はあるそうです。

つまり 私立中学は 
塾とタッグを組んでるのではないかと・・

例えば 

A中学は 特待生では ○塾から2名 △塾から3名 □塾から4名合格と
あらかじめ決まっている。
それぞれの塾からの合格者数が ひいては塾のレベルUPに繋がり
広告などで「合格率○% ○塾から○人合格しました」と宣伝活動ができる。
そしてA中学は 合格者数に応じて 塾から謝礼をもらっている。


どうでしょう? ありえる話だと思いませんか?
これは あくまでも 私の推測でしかないんですけどね。
あながち 嘘じゃないと思います。

「塾はどこか?」なんて 
私立中学側は知っておく必要はないことだと思います。
裏を返せば 塾に行ってない子どもは
私立中学にはいけないということになりますね。
そんなの絶対ヘンですよね。

少子化で 子どもが少なくなり 
社会的保障が早急な課題となっていますが
だからといって 道理に反したことはどうなのかな?

私の思い過ごしであればいいなと 思っています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育


あさきゆめみしの世界
あさきゆめみしの世界


「あさきゆめみしの世界」 原作/大和和紀 監修/青木 健
Kiss編集部監修 講談社

私の大好きなコミック 「あさきゆめみし」
学生時代に全部揃え 処分せずにとっておきました。
難しい源氏物語を読むよりも 「あさきゆめみし」を読んだほうが
簡単に理解できるので このコミックはよく
周囲の友達にお勧めします。

その「あさきゆめみし」を通して 
源氏物語をより詳しく理解してほしいという願いから
刊行されたようです。
帯には「受験に役立つ!楽しくてためになる!!」とあります。
実際読んだことのある私も 同じような理由でイチオシです。

このナビブックを読めば コミックに出てくる
難しい古文や和歌を理解できるようになります。

コミックとこのナビブックと合わせて読むことを
ぜひお勧めします。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


お見舞い
6年生の男児が病気で入院した。
1週間程度の療養が必要だとのこと。

そして 今日 担任の先生から電話があった。

が 来客中のため 電話に出ることができず
あとでかけ直すと 先生もちょうど接客中だった。

ならば メールで・・と 用件を聞く。
どうやら これから お見舞いに行くらしい。

お見舞いに行くのに 差し入れに本を持って行きたい。
彼の読む本ってどんな本だろうか・・ だそう。

彼は 先日 新刊として出したばかりの
「佐賀のがばいばあちゃん」を 提供初日に1番に借りていった。
その借り行く姿が 妙に頭に残っていたので
「がばいばあちゃんの本を出したら 一番に飛びついてました。
そんな彼に がばいばあちゃんの続編の文庫本を
あげたらどうでしょう?」と返信しました。

「ありがとう」とレスがあった後 連絡はありません。
彼が喜んでくれたのか 報告が待ち遠しい。


佐賀のがばいばあちゃん


「佐賀のがばいばあちゃん」 島田洋七著 徳間書店


がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!


「がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!」 島田洋七著 徳間書店


がばいばあちゃんの幸せのトランク


「がばいばあちゃんの幸せのトランク」 島田洋七著 徳間書店


がばいばあちゃん 佐賀から広島へ めざせ甲子園


「がばいばあちゃん 佐賀から広島へ めざせ甲子園」 
島田洋七著 徳間書店


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育


今年度の貸出は終了しました
今年度の貸出は本日で終了しました。
今学期はまだ1ヶ月半もあるというのに?

蔵書点検準備のため仕方ないのです。
貸出はありませんが 図書室は23日まで利用可能です。

本日が最終貸出日ですが
今日借りた本は16日の金曜まで借りることができます。
その後 未返却者もいるはずなので23日までが督促期間になります。

これくらい余裕を持っておかないと
延滞本の回収に時間がかかるので致し方ないです。
本当はギリギリまで貸出したいのですけどね。

23日までは開館しているので
図書室の利用は可能だし 図書の時間の読み聞かせもあります。

今年は読み聞かせするのが楽しい1年でした。
苦痛に思った日がなく 
最高で1時間に絵本5冊も読んだことがあります。
ブックトークではなく読み聞かせです(笑)
読み終わると さすがに喉はカラカラで
めいいっぱい疲労を感じます。
でも 子どもたちが楽しそうに耳を傾ける姿に
疲労も一気に吹き飛びます。

23日からの蔵書点検。考えるだけで気が重いです。はぁ。
お手伝い募集中(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


休みました
昨晩 37.7℃まで上がった熱が
今朝は37.2℃~36.9℃を行ったりきたり。
まだ鼻声だし 鼻水も出るし
今日1日大事をとって休むことにしました。

幸い 食欲はあるので
体力を奪われずにすみました。

現在の体温は


体温



徐々に平熱に戻りつつあるようです。

蔵書点検前で忙しいのに 気が重いですが
しっかり休んで明日こそは出勤します。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ





不覚にも・・・
ダウンです。
風邪を引いてしまいました。
今週に入り調子が悪かったのですが
昨日から今日にかけてのどの痛みも取れて
調子よくなってきたと思った矢先でした。

気力がなくなり 呼吸が荒くなり
ポカポカ陽気だというのに寒気がするのです。

保健室に行くと 先客の2年生女児が
「大丈夫~?」と 私のおでこに手を当ててくれました。
(┯_┯) ウルルルルル
自分も具合悪くて保健室にいるのに
弱った私を心配してくれるなんて
なんと優しい子なんでしょう。

熱を測ると37.2℃。
平熱が35.8℃なので 明らかに発熱です。
給食もソコソコに帰宅することにしました。

しっかり寝て明日は復活したいと思います。
今夜は タイマーUPで(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




めまぐるしい
今月末からの蔵書点検に向けて
神経もぴりぴりしてきた。
貸出は 今週末で一旦終わる。
これも蔵書点検のため。
よって 1週間後の金曜日が最終返却日となる。

今は連日 本の修理に勤しむ。
これも 蔵書点検のための下準備。
修理をしておくことで 点検だけに集中できる環境を作れるからだ。
点検中に修理が必要な本が出てくると
作業が一時中断してしまうこともある。
そうならないよう 今のうちに・・・ 先手必勝。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


揚げパン
昨晩 ブログへんでしたね。
書いたのに反映されませんでした。
最近調子悪い気がします。

なので 再度(笑)

小学校の給食に「揚げパン」が出ます。
子供たちの大好きなメニューのひとつです。
ですが 揚げパンの調理は大変なんですよね。
パンが油を吸うので 油はたくさん必要だし
揚げたパンは重くなり かなりの重労働。
また 油切りも大変なんだそうです。

私が小学生のころは 
揚げパンに「砂糖」をまぶしたものしかメニューにありませんでした。
ところが 最近は
「ココア」「きなこ」「黒砂糖」とバラエティーに富んでいます。
どれも大人気です。

しかしながら 揚げパンがメニューにあがるのは 年に数回。
時々 あの味が恋しくなります。

ところが 先日 こんなものを見つけたのです。

揚げパン


リョーユーパンから出ている揚げパンです。
これは「砂糖」ですが もう一種類「きなこ」があります。
給食メニューほどの油っぽさがないので
トッピングの付きはいまいちなのですが
それでも「砂糖」は 絶妙な味を醸し出しています。

残念ながら リョーユーパンは 
西日本でしか事業展開をしていないようです。
以東のみなさん 機会あって西日本にお越しの切はぜひ
食べてみてください。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校のコト^o^ - ジャンル:学校・教育


学習発表会
学習発表会でした。
この時期に発表会を持ってくる学校が多いですね。
寒いときにしなくても・・という声も
ちらほら聞こえますが
学習発表会は 1年の学習の成果を発表することが目的なので
どうしても 3学期のこの時期に設定するしかないのです。

おかげさまで 本校も 片っ端からストーブかき集め
体育館に設置しての発表会でした。
ストーブをつけているとはいえ 広い体育館
なかなか温まりません。
おまけに床が冷たくて 底冷えもします。
ひざ掛け持参で挑みましたが それでも寒いです。

発表会では どの学年も しっかりとした発表ができ
1年間の成長を感じる とても良いものでした。
子どもの可能性を幾重にも感じる瞬間でした。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育


絵本「千の風になって」を読み終えて
絵本「千の風になって」。
全学年に読み聞かせをしました。

絵本を読んだ後にCDを聞いて 涙する子どもが多かったです。

この絵本を読むに当たって 
最後のフォローがとても大事だと思いました。

「千の風になって」の詩は 
決して 亡くなった人への哀しみを深くするものではなく
亡くなった人が風となっていつもそばで見守っていてくれるから
前を向いてしっかり歩いていきなさいという意味だということを
伝える必要があると思いました。

心に深くあった哀しみが 涙を誘ってしまったのかもしれません。
涙を流すことは 人間にとって とても大切なことです。
嬉しいときは笑うように 悲しい時は我慢せず泣くべきです。
体中にある哀しみを 涙で吐き出していまうべきです。

生きているものは 今を生きていく義務があります。
どんな哀しみが襲おうとも 生きていかなければならないのです。

この詩は とても奥深いものだと あらためて思いました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


あなたが生まれるまで
あなたが生まれるまで


ジェニファー・デイビス/作 ローラ・コーネル/絵 槇 朝子/訳 小学館

2年生に読み聞かせしました。
しかけ絵本になっているので 子どもたちもわくわくです。

お母さんのおなかの中に命が宿り 
この世に生を受けるまでの10ヶ月間の
母親の様子 おなかの中にいる赤ちゃんの様子を
しかけを交えながら 読んでいきます。

みんなで楽しみながら お話を進めることができます。

性教育の一環にと思ったのですが
子どもたちの知識のほうがたくさんあって
絵本以上に詳しく知ってました(笑)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ



わたしの足は車いす
1年生に読みました。

わたしの足は車いす


「わたしの足は車いす」 ファイニク作 バルハウス絵 ささき たづこ作・絵」 あかね書房

足の不自由な少女アンナは 毎日車椅子で生活しています。
そんなアンナが 母親に頼まれてお使いにでかけます。
ところが 街中は 障害者に対する偏見に包まれていて
悲しくなるのですが ある男の子と出会い 
触れ合うことによって 
自分の障害と向き合うことができるようになります。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


筋肉痛
腕の筋肉が 悲鳴を上げています。

大量の本を運ぶ時は ブックトラックを使いますが
少量(20冊程度)の本を運ぶ時は
腕に乗っけて運ぶことがしばしばです。

本を運ぶ時 両手で運ぶのではなく
右腕に20冊くらいの本を一度に載せて運びます。

要領よく上手に載せれば 1度に20冊の本を運ぶことなど
たやすいことです。
ウエイトレスさんが料理を腕にのせ上手に運ぶのと同じで
特段難しいことではありません。

ところが 久しぶりに本を腕に乗せ運んだことで
めずらしく 筋肉痛になりました(笑)

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。