小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おはなしクイズラリー
3学期の読書週間のイベントとして
図書委員会で おはなしクイズラリーをすることになり
今日から始まりました。

1、2年生3問、3、4年生4問、5、6年生5問と
それぞれの学年に応じて
国語の教科書にある絵本や読み物から 
学年ごとに出題しました。
問題は ラリーなので 校舎のあちこちに貼りだします。

どの問題が どの学年のものか パッと見てわかるように
色画用紙を使い 学年ごとに色を決め
問題用紙と回答用紙の色を同じにすることで
問題文を見間違わないように工夫しました。
回答用紙の色と同じ色の問題を探せばいいので
低学年でも簡単に探すことができます。

また 1年生はワンフロア、2年生はツーフロア、3年以上は全校舎と 
学年に応じ 問題の貼り付け場所を変えたので
どの学年も 無理なく探せたのではないかと思います。
問題を貼る位置や高さも考えました。

答えがわかったら 昼休みに回答用紙を持ってきます。
待機している図書委員が 答え合わせをして
全問正解だと 先着100名に 手作りしおりをプレゼントします。

このしおりは 秋の終わりに 図書委員の子供たちが
落ち葉やお花を集めて 押し花にして厚手の和紙に乗せ ラミネートしたものです。

今日は初日でしたが たくさんの子供たちが参加してくれました。
問題用紙と回答用紙に『ろうかを走らない』と書き添えたことで
廊下での大きな混乱やけがはなかったみたいです。
初日にして たくさんの子どもたちが しおりをもらいにやってきたので
明日には なくなってしまいそうです。


そういえば こんなことがありました。
友達の回答を写す行為。
もちろんこんなルール違反は許せませんが
今回ちょっと笑える事件がw

伝言ゲームに失敗したのでしょう。
答えに『たぬきち』と書かなければならないところ 
10人以上も『たぬきき』になっていました(爆)
ズルをすると こんなことも起こります。(-""-;)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


落ち葉拾い
3学期の読書旬間に 
図書委員会では クイズラリーをすることに決まりました。
ラリーの中で 景品が必要ということで
押し花のしおりを作ることにしました。

落ち葉の舞う今 落ち葉を拾っておかないと
必要となったときでは無理なので 
委員会のときに手分けして拾ってきてもらいました。

それらの落ち葉や花を 分厚い本にはさんで 押し花を作ります。
分厚い本は 廃棄寸前の文学全集を使いました。
押し花の素材を挟み込み 全体を強力なゴムで縛ります。

本格的に押し花を作るとなれば より手の込んだ仕上げが必要ですが
そこまで求めてはいないので 手軽な方法で。

そして 今日 委員会の子どもがきて
押し花が出来たかどうか 尋ねてきました。
ん・・・ そんな早くには・・・。
3学期の委員会まで 待っててねw


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓








テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


今度の委員会イベントは・・・
次回の読書旬間 3学期になのですが
子どもたちは 図書ラリーを考えています。
といっても 提案したのは私ですが。

図書室でこんなイベントをやるには狭すぎるので
学校中の廊下を使って 行いたいと考えています。

スケールが大きい?

いえいえ。とんでもございません。
場所だけ広々と使うだけで 
低学年3問 高学年5問前後くらいが妥当ではないかと考えています。
もちろん どの問題も 
本を読んでいないと答えられないものにしなくてはいけません。

答えだけあえば 良いというものではないので
答えが 本のタイトルであったり 作者名であったり
登場人物であったり お話の結末であったり
いろいろ趣向を凝らして 問題も考えてくれればと思います。

まずは 自分たちがしっかりお話を知らなくては難しいんですけどねw

図書ラリーといっても 廊下に机を置くのは
防災上どうかと思うので 問題を壁に貼るのが 良い方法かと。

全問正解者に 手作りのしおりを考えている 子どもたちです。
押し花だったり落ち葉だったりを 
和紙のしおり(業者さんから切れ端をいただきました)に貼って
ラミネートをかけるようです。

花集めとか進んでいるのか心配ですが
子どもたちが考えるイベントですから なるだけ口出しはしないように
最低限の準備は手伝ってあげたいと思います。

何しろ 年明けのことですからね・・・ 大丈夫かな?(苦笑)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


図書ビンゴ その3  ビンゴカードはコレです!
ようやくに収めてきました。

ビンゴカードは こんな感じです。


ビンゴ1

ピンクのカードが1年生用。
1年生の貸出は絵本限定です。
日本の作家の絵本には ラベルの上にピンクのシールを
外国の作家の絵本には きいろのシールが貼ってあり
そのシールの色でビンゴが成立するように作りました。

黄色のカードは2、3年生用。
普段は 絵本だけでなく 一部には読み物の本を借りる2、3年生ですが
読める本の個人差が大きいので 今回は絵本に統一。
やり方は1年生と変わりません。

緑色は4年生以上のカードです。
蔵書のバランスと蔵書数を考え 今回は分類番号の2、8、9類に限定。

ビンゴ2

普段は気にすることもほとんどない分類記号ですが
見ないことには クリアできないので
分類記号に関心を向けるには よい取組となりました。


そして 今日 ビンゴ成立した子が数名出ました。
好きなしおりを選んで 貰って帰っていましたよ。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓






テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育


図書ビンゴ その2
ビンゴゲーム 続き。

8類は 言葉の本です。
ここには 四字熟語、言葉遊び、回文、詩、俳句、短歌などが並んでいます。
いつもはせいぜい 言葉遊びや回文の本くらいの貸出しかないのですが
ビンゴゲームのため。こぞって借りています。

しかし そうは言っても 興味関心のある子は
心配することなく 上手に選んで 借りていくのですが
8類の本には 結構抵抗があるらしく 多少苦戦しているようです。

ですが 図書室をよ~く見回してみると
8類には とっておきのコーナーが残っていることに いち早く気づき
借りていく子どもたちが 昨日は多かったです。


とっておきのコーナーとは・・・。


最近力を入れて収集しているのは 英語で書かれている絵本です。
英語の本は ことばの本と捉えているので そのほとんどが8類です。
なので 偶然にもそのことに気づいた子どもたちは ここからも借りています。

今回 分類でビンゴゲームをしたわけですが
いつもは見過ごすことが多いラベルにも 目が向き
その点では 大成功だと感じています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:図書委員会 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。