小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おはなしめいろ1 『イソップものがたり』
図書室の見出しづくりを終え 
今度は子どもたちが楽しめるものを作りたいと
あれやこれや模索していたところ
絵本架から この本を発見。

おはなしめいろ1
『おはなしめいろ1 イソップものがたり』 杉山亮/作 佐々木マキ/絵 フレーベル館

この絵本を見て ピンときました。
おはなしめいろを作ろうと。
とはいえ 私には ユーモアのセンスがないので
自分で作る才能はありません。

いろいろ考えた末 おはなしの1つを
絵本の中から選ばせていただき
模造紙を使って 迷路を描くことにしました。
使わせていただくからには 著作権がありますので
そのままコピーして使うわけにはいきません。
それに コピーでなくとも 引用させていただくわけですから
出典の記載も忘れてはいけません。

同じように作ると言っても 文字はどうしようかと考え
パソコンで1文字ずつ打ち出し ひとつひとつ切って 
模造紙に貼り付けていくことにしました。
迷路のラインも入れて 
隙間には お話を連想させるようなイラストを ちりばめました。

そして完成です。 1つのお話に模造紙2枚分。
図書室前の廊下に貼りだすことにしました。

ところで 写真は・・・? と思われるでしょうが
今回は 著作権に抵触すると思うので 貼り付けしません。
ご了承ください。

さておき 子どもたちの反応ですが・・・。
一度やったら飽きるのではないかと思っていたのですが
意外や意外 正しい道がわかって満足したり
あえて間違った道を通り 思いがけない展開になっていたり
有り得ない話になっていたりして それはそれでおもしろいらしく
何度も楽しんでいるようです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


協働する学校図書館 小学校編
協働する学校図書館 小学校編

協働する学校図書館 小学校編」 吉岡裕子/著 少年写真新聞社


今年の7月に発売されている本ですが
現役の小学校図書館司書の吉岡さんが
経験を元に書かれた著書です。

学校行事を月ごとに追いながら 
各月に「やること」「やるべきこと」がまとめられています。
学校行事だけでなく 単元に基づいた資料の準備や
図書館活動を活発に行うための手立てなど
すぐに実践で役立つことがまとめられ
そのまま活用できるワークシートも収められています。

学校図書館には司書は1人で 誰もが悩みを抱えています。
図書館運営や教科との連携に迷ったり戸惑ったりすることもあります。
この本は そういうときのバイブルに値します。

上から目線の本が多い中 
現場のことを良くわかっている現役の学校司書さんが
書かれているので とても参考になりますよ。

今月は何をしようかな?と迷ったとき
この授業にどうかかわったらいいのかな?と悩んだとき
オリエンテーションの内容に困ったとき
そんなときに 必ず活用できる一冊です。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


一生懸命  木村拓也 決してあなたを忘れない
一生懸命

「一生懸命 木村拓也 決してあなたを忘れない」
木村由美子/著  中央公論新社


あの日 あの時 まさにその瞬間を
テレビカメラはとらえていました。

その瞬間を見ていた誰もが いったい何が起こったのか わからず
倒れたのが 木村コーチで なにやら ただ事ではないということだけが
こちら側に伝わってきました。

けれど 誰もが 思っていました。
そんなに深刻なものではないと。
すぐにまたグラウンドに戻ってくるのだと。

しかし 二度と グラウンドにも 私たちの前にも 
その姿を見せることはありませんでした。
倒れた瞬間の 悲痛な姿だけが いつまでも脳裏に焼きついています。

意識を取り戻すことなく そのまま逝ってしまうなど
誰も思っていませんでした。
だからこそ お亡くなりになったことが 報道されても
信じることはできませんでした。


この本には 奥様の「想い」が いっぱい詰まっています。
あの日のこと 2人の出会い 結婚生活 父親としての姿
読みながら あの日のあの出来事が 嘘であって欲しいと 何度思ったことか・・・。
木村コーチが どれだけステキな方だったのか
1人の人間として 父親として 選手として コーチとして
素晴らしい人だったことが 伝わってきました。


ぜひ 読んで欲しいと思います。



それから・・・
木村コーチの ご冥福をお祈りいたします。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


みんなおなじ でも みんなちがう
みんなおなじ でも みんなちがう

「みんなおなじ でも みんなちがう」
奥井一満/文 得能通弘/写真   福音館書店


「みんなおなじ でも みんなちがう」 その言葉に惹かれました。
絵本は 生物の違いを 写真入りで紹介されています。
アサリもヒマワリのタネもノコギリクワガタも
どれをとっても ひとつたりとも 同じ形のものはありません。
しかし 違っても アサリはアサリだし
ヒマワリのタネはヒマワリのタネだし
ノコギリクワガタもノコギリクワガタだし。


人間も同じだと思いませんか?


人間も 誰一人たりとも 同じ人はいません。
顔も違うし 体格も違うし 髪形も違うし。
ほかにもいっぱい。
それらを「個性」といいますが 
「個性」があるから いろんな人間が存在するわけで・・・。


みんな 同じ人間でありながら みんな違う人間なのです。
だから 世の中 おもしろいんですよね。


「みんなおなじ でも みんなちがう」ということは
「みんなちがう でも みんなおなじ」ということなんですよね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


ぷかぷか
ぷかぷか

「ぷかぷか」  石井聖岳/作・絵   ゴブリン書房


低学年の読書感想画にお勧めの絵本です。


とても天気の良い日 海に たこさんが浮かんでいました。

「どこまでが海で、どこまでが空か、わからなくなりそうだ」 
そう思いながら たこさんは 
「そらをとんでみたいなぁ。」
「もしそらをとべたら、どうやってとぼう?」と つぶやきます。
そんなたこさんは 自分が空を飛んでいる姿を想像します。

はたまた
「くもにのることはできるかなぁ?」
「食べたらどんな味がするのかな?」
たこさんの想像力は ますます掻きたてられていきます。


読書感想画の題材にしたら きっと
空を飛ぶいろんなたこさんの姿が 見られるような気がします。


それにしても 最後の「オチ」はいいですねw


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。